corydalis さん プロフィール

  •  
corydalisさん: イギリスで庭園めぐり~港街サウザンプトンから
ハンドル名corydalis さん
ブログタイトルイギリスで庭園めぐり~港街サウザンプトンから
ブログURLhttp://ameblo.jp/corydalis/
サイト紹介文イギリス在住。日本庭園の元園長による美しい英国の庭園の紹介と自宅の庭の記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/05/05 01:30

corydalis さんのブログ記事

  • 翁草の開花 in ドライガーデン
  • この時期の花の咲き始める速度は早いですね。この間までは蕾さえも見えなかったのに、あれ?咲いている!と思うことがよくあります。 赤いオキナグサ(翁草)。3年前に種から育てたので、花が見れて嬉しいです。大好きなキンポウゲ科。まだまだ小さい株ですが、4つ花を咲かせています。西側のお庭なので、西日がまぶしい!春が来る前にコツコツとこのエリアを改良(?)していました。石を掘り出し、洗い、敷き並べと。地 [続きを読む]
  • 1年経過したお庭
  • まだまだ、雨が降る日が多いですが、少しづつ日も延びて来ました。 ずいぶん久しぶりになりましたが、お庭の状況をアップします。 まずは、もともとこの庭にあったプリムラ。この色を見ると、春が来たんだなと感じます。こちらも、もともとあった水仙。花が終わって養生したら、別の場所に移つすつもり。ダブルのクリスマスローズ。冬に葉を切る時に、花芽を切ってしまいましたChrismas rose Helleborus orientalis Pin [続きを読む]
  • ひよこ豆で豆腐づくり
  • 乾燥ひよこ豆*で簡単に豆腐ができると聞いて、遅ばせながら私も作ってみました!*缶詰の水につかったひよこ豆ではできないとのこと。 買ったのはこの豆の袋だけ。'Chickpeas'クックパッドを見たらたくさんのレシピがありました。作ったのは、豆1カップ分。 以下、覚え書き〜2カップの水で一晩、お豆を浸しました。その後、フードプロセッサーで粉砕。ネットに入れ搾ると、下の写真のような豆乳とおからになります。 [続きを読む]
  • 2017年もよろしくお願いします!& 病院(GP)事情
  • ブログを更新していないこと1ヶ月半。2017年になり、早いもので1ヶ月が過ぎようとしています。 写真は日本で撮った太平洋からのぼる太陽 年末年始に日本に一時帰国して、イギリスに戻って来たら風邪をひいてしまいました。飛行機の中が乾燥していて、喉が痛いなと思ったら・・・。 インフルエンザでなくて良かったのですが、ダラダラと3週間。熱は1日のみ。あとはひどい咳に悩まされ、10日ほ [続きを読む]
  • クリスマスクラフト??
  • あっという間にクリスマスの季節になりましたね。 いつも参加している会合で、クラフトのワークショップがあるので、私もおうちでコツコツと試作品を作っておりました。 まずは、松ぼっくりのツリー。土台は、ペットボトルのキャップ。ガラス瓶の中に入れると少し雰囲気が違うかな。使ったのは、春先に森や近所などで、拾っておいた松ぼっくり(Pinecone)。 クラフトショップでも売られていますが、高い・・・。虫 [続きを読む]
  • 一時帰国のお土産〜イギリスの雑貨
  • 日本には、可愛い文具の宝庫ですが、イギリスにも可愛く便利な文具があります。 上段のはメモ・付箋セット。下段の右から筆記セット、ショッピングメモ(裏面にマグネットが付いているので冷蔵庫に貼付けられます)。そして、日本にもあるかな、クルクルと芯を出すタイプのクレヨン。この時期は、街にはクリスマスグッズが溢れます。その中でもツリーのオーナメントは可愛くて目移りしてしまいます。この胸の赤い鳥は、イギリ [続きを読む]
  • 日本への一時帰国 お土産を準備〜食べ物編
  • 年末年始に日本に一時帰国するので、少しずつお土産を用意しはじめました。 身近なスーパーなどで買うことのできるものばかりですが。 上:ロータスのビスケット。シナモン風味とサクサク感が好きで、よく食べます。ただし、ベルギーのもの。 左下:パーッケージがレトロで可愛い、タンノックのティーケーキは、マシュマロがチョコでコーティングされています。甘いですが、紅茶とよく合います。 右下:チョコ [続きを読む]
  • やっと決まった来年の育てる花たち
  • 遅くなりましたが、秋と春にまく種を入手しました。今回は、種販売に特化しているチルターンシードで注文しました。夏の間に考えていた(その記事はこちらから)のと、かなり変わりました! ここに備忘録として記載しておきます。 既に種まきをした真っ白なニゲラとスポットがない白いジキタリス。来年、たくさん咲かせようと思っているデルフィニウムを2種類。 [続きを読む]
  • 秋まっただ中
  • 11月に入り、気温がぐっと下がりました。一昨日の朝は、この秋はじめて氷点下になり、芝生、車のフロントグラスも真っ白な霜が降りていました。 こちらは、10月半ばの裏庭。庭の中央で色づいているのは、ブドウ。現在は、全ての葉を落としてしまっています。 手前には大きなメープルの木があるので、毎日、たくさんの葉を落としています。芝生の上なので、落ち葉を集めるのも一苦労・・・。そうそう、たくさんの洋梨も [続きを読む]
  • 小さな多肉の寄せ植え
  • 最近、めっきり寒くなって来たので、お外の多肉植物の鉢をフレームに入れはじめました。と同時に多肉の挿し芽もしていますよ。 今日は、窓辺に置いている多肉の寄せ植えを紹介します。 この器は、イギリスの100円ショップ(パウンドランド)で買ったもの。牛のフィギュアを置いたりしています。上の鉢には、カンガルーがいます。わかるかな。こちらは、ブリキ缶に植え込んだ多肉。赤い縁取りがモダンな感じで好きです [続きを読む]
  • 秋の定番!スローベリー摘み&スロージンづくり
  • 今年もニューフォレスト(New Forest)にスローベリー(Sloe Berry)を採りに行きました。 頑張ったかいがあって、746gの実を摘むことができました私が参考にしているのは、BBCのレシピです。 自分の覚え書きとして、レシピをメモします。 スロージン〜Sloe gin〜<材料>Sloes 450gキャスター シュガー 225gジン 1リットル<方法>1.洗ったスローの実をようじ等で突き、滅菌した大きなジャーに入れる。2.砂糖とジン [続きを読む]
  • 憧れのベス・チャトーガーデン1
  • 7月はじめのボーティング・ホリデイの帰りに寄ったエセックス州にあるベス・チャトーガーデン(The Beth Chatto Gardens)。ボーティング・ホリデイの記事はこちらから。ここは、1960年からチャトー夫妻が荒れ地をコツコツと開拓して作り上げた’奇跡の庭’と呼ばれている庭園。そしてお庭の名前になっているベスさんは、チェルシーフラワーショーで10年連続金メダルを受賞した方ずっと行きたかった庭園の1つだったので、行く前 [続きを読む]
  • チャリティショップで素敵な出会い??
  • イギリスには、たくさんのチャリティ・ショップがあります。日本でもセコンド品が売られているお店はありますが趣旨*が全く異なります。*発展途上国の人々、孤児・貧困者、がん患者、心臓病をかかる人達への救援など。お店の維持費を除き、売上げはチャリティ団体に寄付されます。寄付するのも簡単で、「これあげるよ/I'll give this to you.」「ありがとう/Thank you!」だけ。開店前のお店を通った時に、たくさんのオモチャが [続きを読む]
  • 乗り物三昧〜ニューフォレストの旅〜
  • 8月のことになりますが、ニューフォレストに友人と訪れる機会がありました。いつもは車で行くのですが、今回は"New Forest Tour"*というオープンバスで周遊しました。*夏限定です。詳しくはこちらから。まず、サザンプトンの港から、小さなフェリーに乗って、ハイス(Hythe)という対岸へ。15分くらいの小さな船旅。普通に通勤や通学にも使われているようです。ハイスの桟橋はとても長く、19世紀後半に作られた古い客車(無料) [続きを読む]
  • お庭の微改造計画〜コスモス満開&パンジー鉢あげ
  • ここ最近、お庭の写真の写真を撮っていませんでした。カメラを持ってお庭に出ることがなくて・・・。今、バックガーデン2段目の「小鳥の庭」では、コスモスの花が咲き乱れています。初夏の矢車菊(Centaurea)はあまりぱっとしませんでしたが、コスモスは、寂しくなりつつある庭に彩りを添えてくれています。注意を怠ると黒いアブラムシが発生しますが、手でつぶせる程度。ふんわりしていて可愛い思いのほか、風にも強かったです [続きを読む]
  • マイクロビーズ問題〜スクラブ洗顔料探し
  • 9月はじめのことですが、イギリスでは洗顔料などに含まれている「マイクロビーズ」*が大きく問題にとりあげられました。*化粧品、歯磨粉、角質除去用の洗顔料などに含まれているプラスチック微粒子*イギリス政府は、マイクロビーズの使用を2017年末までの間に禁止する政策を発表歯磨き粉に含まれていると、飲み込む可能性もあるので、すぐさまチェックわが家の歯磨き粉は大丈夫でした。でも、洗顔料には含まれていることがわか [続きを読む]
  • 行った先々で買う花は思い出いっぱい!
  • 今回は、出かけた先で今年に買った花の紹介です。植える場所にも限りがあるので、増やさないようにしているのですが、庭園に出かけると、つい連れて帰ってしまいます。でも、花を見ると買った庭園とかの思い出がよみがえって来るのでいいですよ。まず、6月初めに地元で行われたプラント・フェア。朝だったのにも関わらず、人が多かったです。カートを持って来ている人もいますが、たくさん買おうと思っている人には買った植物を保 [続きを読む]
  • ハンガリーのお土産
  • お友達からハンガリーのお土産をいただきましたいつの日かハンガリーに行く時のメモとして記録します。さて、友人は里帰りするハンガリー家族とイギリスから陸路でハンガリーに向かったのですが、ハンガリーに入った途端、道路から見える景色が変わったとのこと。一面のひまわり畑になったそうです。種はオイルにするのでしょうね。そして、この左下にあるのもおつまみに最適なひまわりの種。ちょっぴり塩味で、食べだすと止まりま [続きを読む]
  • この夏、家族が増えました!
  • あっという間に9月になってしまいました。まだ、学校ははじまりません・・・。日本よりはるかに夏休みが長いです。さて、7月中旬から旅行の予定もなかったわが家ですが、1つ変化がありました。うさぎの赤ちゃんが家族に加わったのです。ネットでウサギ*を買う予定でしたが、ペットショップ**で、ウサギの赤ちゃんが入荷すると聞き、行ってみることにしました。* ウサギに限らず動物を飼っている人が、動物の赤ちゃんなどを [続きを読む]
  • トマト全滅・・・今年の菜園
  • 久しぶりにお庭のことを。今年は春に引っ越しをしたため、家庭菜園をする予定はありませんでした。が、ガーデンセンターに行くと色々な苗が売っていたので、がまんできずトマトとズッキーニの苗を買ってしまいました。で、小さな畑を作ってみました。1×1.5mにも満たない小さなエリア。4隅にトマト、中央にズッキーニ。あとは、チャイブとローズマリー。こちらは、7月中旬のトマト。いい感じになっていました。でも、8月に入っ [続きを読む]
  • ボートがたくさん〜ボーティング番外編2
  • ボーティング番外編の第二弾は、船についてです。今回は、かなりマニアックかも。といっても自分に知識があるわけではありませんが・・・。当然ですが、ボーティングは常に川にいるので、たくさんの船とすれ違います。その中での私のお気に入りの船を紹介します。こちらは白い帆が優雅な帆船。ゆっくりと走航していたので、他の船は左側から抜かしていきます。こちらも帆はあげていませんが、帆船。でも、この船の動力は人力でした [続きを読む]
  • ハウス・ウォッチング〜ボーティング番外編1
  • ボーティングの番外編です。さて、こちらは素敵な家が建ち並ぶ地帯。風景によく馴染んでいて、あまりにも素敵なのでたくさんの写真を撮ってしまいました。その中から厳選したおうちをアップします。左下:風見鶏がついているサマーハウス。   奥には豪邸が建っていることでしょう。   このおうちは夏の準備をしてません。草がぼうぼう。右下:古い風車を利用した可愛らしいおうち。   男の人が黙々と釣りをしていました。 [続きを読む]
  • とうとうボーティング最終日
  • あっという間に、ボーティング最後の日になってしまいました。9時半までにボートを返さなくてはなりません。5時に起きて、早めにボートヤードに行き、そこで朝食を食べることにしました。初日にもくぐってきた橋。橋には、通れる船の高さが書かれています。潮位(水面の高さ)によっても変わります。意外と早くボートヤードに着いてしまいました・・・。まだ、朝早いので静かです。朝食後、時間があったので、最後に水鳥たちに餌 [続きを読む]
  • デジャブ?!見たことある景色と再会
  • ボーティング3日目の夕方に、この風景の場所に到着。この風車のある景色、どこかで見たことがあるよってなんと1年前のイースター・ホリデイの時に訪れた場所。その時の記事はこちらから。川沿いの立つ昔ながらの風車の景色*を見たくて、道に迷いながらやって来た「How Hill」という場所。*ノーフォークの風車は、小麦粉をひくためとかではなく、 湿地を農地や牧場にするため、水を抜いて川に排水するためのものだったとか。小 [続きを読む]
  • ボートの旅って意外と忙しい?!
  • ボートでの旅行は、時間を持て余すかなと思ってましたが、意外とやることが多いんです。本はまだしも、クラフトの材料なんて持って来ましたが、いっさい必要ありませんでした!では、何をしていたかというと、まずは、運転。子供も運転できます*。*川幅の広いところを船長さん(友人)指導のもと運転していました。すれ違うボートの中には、船長帽子をかぶっている人もいて、みな運転を楽しんでいるようでした。船は、舵を切って [続きを読む]