corydalis さん プロフィール

  •  
corydalisさん: イギリスで庭園めぐり~港街サウザンプトンから
ハンドル名corydalis さん
ブログタイトルイギリスで庭園めぐり~港街サウザンプトンから
ブログURLhttps://ameblo.jp/corydalis/
サイト紹介文イギリス在住。日本庭園の元園長による美しい英国の庭園の紹介と自宅の庭の記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/05/05 01:30

corydalis さんのブログ記事

  • お庭の花〜2017年6月
  • 6月のバックガーデンの様子をアップします。 濃い紫色のクレマチス。つる植物は難しいです…。 今年は、うまく誘引ができませんでした。来年の春先には、ちゃんと咲くことのできる場所をつくるつもり。こちらは、中段の通称”小鳥のお庭”。果樹とホットカラーのお花をメインに植えています。カルフォルニアポピーが元気に咲いています。これを見ると、単色植えもいいなって感じます昨年の春、大きな木の根元の枝を切ったら、出 [続きを読む]
  • お手頃なイギリス土産
  • 夏に一時帰国した際のイギリスから日本へのお土産の記録です。今回は一ヶ月滞在していたので、多めに準備していきました。 高価なものではありませんが、どれも美味しかったり評判の良いものばかりです。 定番の紅茶。定番トワイニングですが、デカフェ。可愛いアリスの缶も、飲んだあとも使えていいかなと。こちらは、ショートブレッド。とても素朴ですが、サクサクした食感が大好きです。 日本でもおなじみのWalkersのものから [続きを読む]
  • 春のお庭の花々〜5月-2
  • 前回と引き続き、5月のお庭の状況です。 昨年の春にたくさん種まきした白のジキタリス。たくさん、バックガーデンのボーダーの最後列に植えました。 Digitalis purpurea var. albaアストランティアと紫色のオダマキ。アストランティアは、場所さえ合っていれば株もどんどん大きくなっていくし、こぼれ種でも芽吹いています。色鮮やかなヒューケラ。春先から初夏にかけて、日陰の庭が明るくなります。昨年、挿し穂を挿したらほぼ1 [続きを読む]
  • 春のお庭の花々〜5月
  • 日本に1ヶ月ほど帰国していていました。春の写真になりますが、アップします。 まずは、前庭の窓下の花壇。今年の冬に2株追加し、5株のバラが植わっています。オレンジ系のレディ オブ シャーロット。Lady of Shalott濃いめのピンクのボスコベル。遠目から見てもレンガの色とマッチしとても可愛いです。Boscobel大好きなデルフィニウム。紫や青系が爽やかで好きです。大きめな八重の花でゴージャス。ただし、花茎が重いので折 [続きを読む]
  • 庭園で鹿の群れに遭遇&クラシックカー大集合!
  • 1ヶ月ぶりの更新となります。 PCが古くなり、写真を取り込めなくなったので、夫からお下がりのノートパソコンをもらいました。どこでも持ち運べるのがいいですね〜。 さて、先週の週末は天気が良かったので、少し遠くの庭園まで足を伸ばしてきました。 Petworth(ペットワース)というナショナルトラストの管理するプロパティです。 でも、考えていることは皆同じようで、常設の駐車場は満車でメインエリアからかなり離れて [続きを読む]
  • オダマキ総決算!
  • 今日は、サザンプトンは風が強く、バイクに乗っていても風に煽られて大変でした さて、大好きなオダマキの季節が終わろうとしています。 本当に様々な色や形があります。今回、記録としてオダマキの写真をアップします。 ご覧くださりありがとうございます。応援ポチッとお願いします。 [続きを読む]
  • 偉大なガーデンクリエイター〜West Green House Garden2
  • 前回のウエスト・グリーン・ハウスの続きです。 こちらのお屋敷は、現在、ガーデンクリエイター*が住んでいます。彼女は、屋敷の修復だけでなく、庭をデザインし、野外でのオペラの上演などのイベントの企画をしているとのことです。*1990年にテロの攻撃を受け、リースに出されました。 ガーデンクリエイターのMarylyn Abbottが賃借権を買いました。 お屋敷の前はシアター・ロウンになっていて、オペラやミュージカル [続きを読む]
  • 小径が楽しい庭園〜West Green House Garden
  • 先週末はお天気が良かったので、ウエスト・グリーン・ハウス・ガーデン*に行って来ました。サザンプトンから車で1時間以内で行けます。*庭園はナショナル・トラスト管理。 前回訪れたのは4年前かな。入り口の温室と中国的なオブジェの印象が残っていましたが、他の記憶は曖昧・・・。たくさんのモミジの鉢植えがたくさん置かれています。はいった時の印象は、暗い小径から見える鮮やかな赤、若葉色。グロットへ続く小径の [続きを読む]
  • 色々なオダマキ開花中〜種から
  • 大好きなオダマキがたくさん咲いています。全体的に紫系が多いです。 まずは、アルピナ系。背が低く、そのわりに花は大きいです。 和洋のどちらの山野草の中にもしっくりなじみます。植え場所は半日陰。 Aquilegia Alpinaこちらは色は似ていますが、丈が70cmほどあり、花壇だと中〜後方によさげな、たくましいオダマキ。ばりばりの日向で大丈夫です。同じくらいの丈ですが、少し赤紫色。花の形が、スカートのよう [続きを読む]
  • 翁草の開花 in ドライガーデン
  • この時期の花の咲き始める速度は早いですね。この間までは蕾さえも見えなかったのに、あれ?咲いている!と思うことがよくあります。 赤いオキナグサ(翁草)。3年前に種から育てたので、花が見れて嬉しいです。大好きなキンポウゲ科。まだまだ小さい株ですが、4つ花を咲かせています。西側のお庭なので、西日がまぶしい!春が来る前にコツコツとこのエリアを改良(?)していました。石を掘り出し、洗い、敷き並べと。地味 [続きを読む]
  • 1年経過したお庭
  • まだまだ、雨が降る日が多いですが、少しづつ日も延びて来ました。 ずいぶん久しぶりになりましたが、お庭の状況をアップします。 まずは、もともとこの庭にあったプリムラ。この色を見ると、春が来たんだなと感じます。こちらも、もともとあった水仙。花が終わって養生したら、別の場所に移つすつもり。ダブルのクリスマスローズ。冬に葉を切る時に、花芽を切ってしまいましたChrismas rose Helleborus orientalis Pink [続きを読む]
  • ひよこ豆で豆腐づくり
  • 乾燥ひよこ豆*で簡単に豆腐ができると聞いて、遅ばせながら私も作ってみました!*缶詰の水につかったひよこ豆ではできないとのこと。 買ったのはこの豆の袋だけ。'Chickpeas'クックパッドを見たらたくさんのレシピがありました。作ったのは、豆1カップ分。 以下、覚え書き〜2カップの水で一晩、お豆を浸しました。その後、フードプロセッサーで粉砕。ネットに入れ搾ると、下の写真のような豆乳とおからになります。 [続きを読む]
  • 2017年もよろしくお願いします!& 病院(GP)事情
  • ブログを更新していないこと1ヶ月半。2017年になり、早いもので1ヶ月が過ぎようとしています。 写真は日本で撮った太平洋からのぼる太陽 年末年始に日本に一時帰国して、イギリスに戻って来たら風邪をひいてしまいました。飛行機の中が乾燥していて、喉が痛いなと思ったら・・・。 インフルエンザでなくて良かったのですが、ダラダラと3週間。熱は1日のみ。あとはひどい咳に悩まされ、10日ほ [続きを読む]
  • クリスマスクラフト??
  • あっという間にクリスマスの季節になりましたね。 いつも参加している会合で、クラフトのワークショップがあるので、私もおうちでコツコツと試作品を作っておりました。 まずは、松ぼっくりのツリー。土台は、ペットボトルのキャップ。ガラス瓶の中に入れると少し雰囲気が違うかな。使ったのは、春先に森や近所などで、拾っておいた松ぼっくり(Pinecone)。 クラフトショップでも売られていますが、高い・・・。虫 [続きを読む]
  • 一時帰国のお土産〜イギリスの雑貨
  • 日本には、可愛い文具の宝庫ですが、イギリスにも可愛く便利な文具があります。 上段のはメモ・付箋セット。下段の右から筆記セット、ショッピングメモ(裏面にマグネットが付いているので冷蔵庫に貼付けられます)。そして、日本にもあるかな、クルクルと芯を出すタイプのクレヨン。この時期は、街にはクリスマスグッズが溢れます。その中でもツリーのオーナメントは可愛くて目移りしてしまいます。この胸の赤い鳥は、イギリ [続きを読む]
  • 日本への一時帰国 お土産を準備〜食べ物編
  • 年末年始に日本に一時帰国するので、少しずつお土産を用意しはじめました。 身近なスーパーなどで買うことのできるものばかりですが。 上:ロータスのビスケット。シナモン風味とサクサク感が好きで、よく食べます。ただし、ベルギーのもの。 左下:パーッケージがレトロで可愛い、タンノックのティーケーキは、マシュマロがチョコでコーティングされています。甘いですが、紅茶とよく合います。 右下:チョコ [続きを読む]
  • やっと決まった来年の育てる花たち
  • 遅くなりましたが、秋と春にまく種を入手しました。今回は、種販売に特化しているチルターンシードで注文しました。夏の間に考えていた(その記事はこちらから)のと、かなり変わりました! ここに備忘録として記載しておきます。 既に種まきをした真っ白なニゲラとスポットがない白いジキタリス。来年、たくさん咲かせようと思っているデルフィニウムを2種類。 [続きを読む]
  • 秋まっただ中
  • 11月に入り、気温がぐっと下がりました。一昨日の朝は、この秋はじめて氷点下になり、芝生、車のフロントグラスも真っ白な霜が降りていました。 こちらは、10月半ばの裏庭。庭の中央で色づいているのは、ブドウ。現在は、全ての葉を落としてしまっています。 手前には大きなメープルの木があるので、毎日、たくさんの葉を落としています。芝生の上なので、落ち葉を集めるのも一苦労・・・。そうそう、たくさんの洋梨も [続きを読む]
  • 小さな多肉の寄せ植え
  • 最近、めっきり寒くなって来たので、お外の多肉植物の鉢をフレームに入れはじめました。と同時に多肉の挿し芽もしていますよ。 今日は、窓辺に置いている多肉の寄せ植えを紹介します。 この器は、イギリスの100円ショップ(パウンドランド)で買ったもの。牛のフィギュアを置いたりしています。上の鉢には、カンガルーがいます。わかるかな。こちらは、ブリキ缶に植え込んだ多肉。赤い縁取りがモダンな感じで好きです [続きを読む]
  • 秋の定番!スローベリー摘み&スロージンづくり
  • 今年もニューフォレスト(New Forest)にスローベリー(Sloe Berry)を採りに行きました。 頑張ったかいがあって、746gの実を摘むことができました私が参考にしているのは、BBCのレシピです。 自分の覚え書きとして、レシピをメモします。 スロージン〜Sloe gin〜<材料>Sloes 450gキャスター シュガー 225gジン 1リットル<方法>1.洗ったスローの実をようじ等で突き、滅菌した大きなジャーに入れる。2.砂糖とジン [続きを読む]
  • 憧れのベス・チャトーガーデン1
  • 7月はじめのボーティング・ホリデイの帰りに寄ったエセックス州にあるベス・チャトーガーデン(The Beth Chatto Gardens)。ボーティング・ホリデイの記事はこちらから。ここは、1960年からチャトー夫妻が荒れ地をコツコツと開拓して作り上げた’奇跡の庭’と呼ばれている庭園。そしてお庭の名前になっているベスさんは、チェルシーフラワーショーで10年連続金メダルを受賞した方ずっと行きたかった庭園の1つだったので、行く前 [続きを読む]
  • チャリティショップで素敵な出会い??
  • イギリスには、たくさんのチャリティ・ショップがあります。日本でもセコンド品が売られているお店はありますが趣旨*が全く異なります。*発展途上国の人々、孤児・貧困者、がん患者、心臓病をかかる人達への救援など。お店の維持費を除き、売上げはチャリティ団体に寄付されます。寄付するのも簡単で、「これあげるよ/I'll give this to you.」「ありがとう/Thank you!」だけ。開店前のお店を通った時に、たくさんのオモチャが [続きを読む]
  • 乗り物三昧〜ニューフォレストの旅〜
  • 8月のことになりますが、ニューフォレストに友人と訪れる機会がありました。いつもは車で行くのですが、今回は"New Forest Tour"*というオープンバスで周遊しました。*夏限定です。詳しくはこちらから。まず、サザンプトンの港から、小さなフェリーに乗って、ハイス(Hythe)という対岸へ。15分くらいの小さな船旅。普通に通勤や通学にも使われているようです。ハイスの桟橋はとても長く、19世紀後半に作られた古い客車(無料) [続きを読む]