しずか さん プロフィール

  •  
しずかさん: 久  きゅう
ハンドル名しずか さん
ブログタイトル久 きゅう
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kyuu0046/
サイト紹介文以前からやってみたかったこと、これからやってみたいことに挑戦していく過程を綴ります。
自由文―ならいごとの小箱―は以前からやってみたかった小さな教室を並べてみました。1回完結のお気楽な講座です。その他、エピソードや仕事についても思った事をそのまま書いてゆきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/05/05 08:48

しずか さんのブログ記事

  • わからんわからん1
  • 4月から5月にかけていくつかの展覧会に行きました茶の湯展、楽家展、雪村展、指物展、「ものの良し悪しをわかろうと思うならばとにかく、たくさんのものを見ることだ」と教えてもらってからジャンルを決めずに、なるべく多くのものを見るように心掛けてい... [続きを読む]
  • 忘れてないよ
  • 日曜の朝10時過ぎにモップ交換に来たダスキンさんとの世間話で、「今日は母の日だねー、娘さん達からなにかもらったの?」と聞かれ「いや、まぁ、沙汰は無いけど元気に暮らしてくれてたらいいわ」と答えたら、昨夜遅くに帰ってリビングで仮眠していた娘... [続きを読む]
  • ジワジワジワ
  • 一週間前くらい前から舌がジワジワします…不快です…忘れた頃にこの症状が出て痛い訳じゃないけどやだなぁ…スッキリしないなぁ…とちょっと気が重くなります初めて症状が出た時になんか大変な病気だったらどうしよう…と思って口腔外科に行っ... [続きを読む]
  • ひそかな楽しみ〇〇〇
  • 私は最近、あるものを作っていますそれは着付けに関する小物で価格的にも決してお高いものではありません(市販品は1本¥200くらい、私は¥400~¥500でupしている)5年前にあるクラフト展に出展する為にカワイイ柄で15本作ったのですが「こんなの見え... [続きを読む]
  • 色いろいろ
  • 先月、白の綸子の小紋を着ました綸子は表面がつるつるした光沢のある生地です折りじわを伸ばす為に数日間吊るして「いいなぁ…好きだなー」と思って眺めていたのですが…当日着てみると、うーん、なんだかイメージと違う…光沢のある白は年齢的に... [続きを読む]
  • たけのこ食べる?
  • 私は月に一度、お茶を楽しむ会に参加していますその会でご一緒している市川さんから昨日、「掘りたてのたけのこ食べる?是非あげたいから取りに来て欲しい」と嬉しいメールを頂きましたでも昨日は出掛けていたので「今日は外出中なので明日朝伺っても... [続きを読む]
  • 困惑する
  • これは天井です私の実家、愛知県鳳来町(今は新城市)にあります日常、生活していた家は向こうに建っていますが、ここは父が書を書く小さな部屋を建てて字を書いていた所当事、親しくしていた大工さんが面白がって立派な仕事場を建てて下... [続きを読む]
  • こだわりますか?
  • 次女は昨年二十歳になったが成人式には帰って来なかった写真も要らないと言ったが私は「写真だけは二十歳のうちに撮らなければ駄目だ!」と言ってこれだけは譲らなかった若い時にはわからないだろうが二十歳には二十歳の時だけの美しさがある美... [続きを読む]
  • つながる
  • 前回のお茶のお稽古は午後からだったので頑張って着物を着て行きました稽古場で私を見た先生は「何?どうしたの?今日なにかあったの?」と大変に驚いた様子で聞かれて…私も驚いた…そんなに先生が驚くくらいに私が着物でお稽古に行... [続きを読む]
  • 難しくて…
  • 日本民藝館「民藝」という新しい美の概念と「美の生活化」を目指す民藝運動の本拠として柳宗悦により開設された気が冴えて眠れない先日、日本民藝館に行ってそこで見たものの中のどこに美しさがあったのかわからなくて考えているうちに眠れなく... [続きを読む]
  • 春のコート
  • 春のコートを買いました白でもなく、ベージュでもなく、あたたかみのあるアイボリー一目で気に入って試着したら珍しくイメージどおり!最近、「いいな、好きだな」と思って試着すると「あれっ、おかしいな、全然似合ってないじゃん…」とガッカ... [続きを読む]
  • バレる
  • 私は週に一度、お茶のお稽古に通っています今日は成田山参道にある米屋さんで大井戸茶会が開催されますので御茶会のお手伝いに伺いました私は水屋などの表に出ない手伝いだと思って出掛けましたが「そんなせっかく来たのに御点前しないなんてダメョ、... [続きを読む]
  • ホレボレする
  • 私は週に一度、お茶の先生の御宅へお稽古に通っています今日は4月に入って最初のお稽古でした利休忌に因んでお床には菜の花が入れられて利休座像の軸が掛けられていました供茶をして遺偈を先生に読み上げて頂きながら利休の心に思いを馳せますそ... [続きを読む]
  • 今年のサクラは
  • 咲いていない桜の木全体を撮ってもしょーがないので開花している一枝を接写東京から来たレイコさんと、近隣に住むトモコさんと3人で佐倉城趾公園に桜を見に行きました今年は暖かくなったかと思ったら急に寒くなったりで桜は咲くようでなかなか咲... [続きを読む]
  • 私も住みたぁーい!
  • 次女の引越しも無事に済ませ帰宅しました引越し先は京都市東山区、京都の地理が全くわからずタクシーで移動していましたが頑張って人に聞きながら歩いてみたらなんと京都駅から15分でした…近いじゃないの…荷物を運び終わったスキマの時間に広い通... [続きを読む]
  • 京都、ちょっとだけ春旅
  • 次女の引越しを手伝うために京都に来ました「京都にいるけど、今日行こうか?」と次女にメールしたら 「明日来て下さい」と返事が…コイツ、最後の最後まで私を部屋に入れないつもりだね、そーかいよしっ、予定どおり浜野さんが京都で個展をや... [続きを読む]
  • 私の知らない世界
  • 今日、初めて競技ダンスの大会を観に行きました会場に入ると、あらァ、ここは私の知らない別世界タキシード姿の男性が、あの結婚式で拝見する借物感満載のタキシード姿ではなく「最も正統派なタキシード姿」ヨーロッパ貴族の若様は多分... [続きを読む]
  • 計画する
  • 月末、私は京都に行って次女の引っ越しを手伝います家から15分くらい離れた所にあるスーパーのバス停から何故か京都行きの夜行高速バスが出ているので予約しようとHPを開いてみたら既に満席…急に焦り出して東京発の夜行高速バスを見てもやはり満席... [続きを読む]
  • 思い続けたあの風景を歩く
  • 実家がある愛知に向かう東海道新幹線からの車窓で小田原駅を通過して最初のトンネルに入る前、左側に海、正面と右山側にみかん畑が広がる場所があります今の時期だと桜らしきピンクの花が咲き草木が芽吹いて、山々が枯葉色からうっすらと温かみのある色に... [続きを読む]
  • オトナの雛祭り
  • 月1回、お茶を楽しむ会でご一緒する市川先生がひな祭りにちなんだ煎茶の会に誘って下さいました市川先生は二十歳からお煎茶を習ったのだそうで時々、こうした気兼ねの要らない会を持って私たちを楽しませてくださいます市川先生は元小学... [続きを読む]
  • 素敵でした!
  • 堂本さんは「お茶を楽しむ会」で知り合った方です中国茶に詳しく、よく中国に行かれるご主人様のお土産の珍しい中国茶を淹れて下さったり、時には美味しいコーヒーも淹れて下さったりします他にも油絵の会にも入っていて、多方面に興味を持たれ... [続きを読む]
  • 生意気とアマノジャク
  • 京都に住む次女は3月末で今住んでいる園部町から京都市内へ引っ越します近距離だし、荷物も少ないのでレンタカーを借りて次女と私、2人で作業するつもりです3月31日退去で4月1日入居だから、どこかに一泊しなくてはならないそういう場合って母と娘、同じ所に泊... [続きを読む]