しずか さん プロフィール

  •  
しずかさん: 久  きゅう
ハンドル名しずか さん
ブログタイトル久 きゅう
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kyuu0046/
サイト紹介文以前からやってみたかったこと、これからやってみたいことに挑戦していく過程を綴ります。
自由文―ならいごとの小箱―は以前からやってみたかった小さな教室を並べてみました。1回完結のお気楽な講座です。その他、エピソードや仕事についても思った事をそのまま書いてゆきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/05/05 08:48

しずか さんのブログ記事

  • 錯覚でした
  • 今日、謡の練習会が公民館であり夕方からのお稽古に少し遅刻して伺いました前回に引き続いて「隅田川」をお稽古するとの事でした私が観た舞台の中で、一番印象深かったのが「隅田川」なので今日は仕事で遅れてもお稽古に行きたかったのです「隅田... [続きを読む]
  • お昼を食べに
  • 今週末は佐原の大祭に長女と出掛けました佐原まで家から車で一時間、佐原の高校に通った次女に教えてもらってから毎年祭り好きの長女と出掛けています(次女は人混み嫌いの為、一緒に出掛けた事が無い)私も次女が高校生の時に保護者... [続きを読む]
  • 水のそばに
  • 少し前に「武者小路実篤記念館」へ行きました調布市にあり武者小路実篤が晩年の20年を過ごした邸宅を公園として公開されています実篤は「水のあるところに住みたい」という願いを叶え、湧水と池のあるこの仙川の家に住んだのだそうです私は「友情... [続きを読む]
  • 子どもに教わる
  • 私はお茶のお稽古に通っています今日は市内の小学校へ行きました小学校での教育課程の中に「日本の伝統文化にふれる」という課程があるのだそうです茶道、華道、日本画、筝、三味線、能楽、落語…等、今では中々ふれる機会の無くなってしまった日本... [続きを読む]
  • うそのよう
  • 昨日までの不調がうそみたい朝、起きた時の爽やかな気分はおー、これはこれで自分の身体じゃないみたい…暑さは厳しいけれど今日は今年初めて食べたかき氷の小豆がすごーく美味しかったり納品に行った先のお客様からスイカをいただいたり嬉しいこ... [続きを読む]
  • お年頃と言われても…
  • 今日、予定では奥多摩の川苔山へ登山に行くつもりでした川苔山は初級から中級者向けの山らしく川あり谷ありの山道を5~6時間かけて登ると聞いていました冷静な時の私なら絶対に行かない登りきれなくて一緒に行く人に迷惑を掛けるかも知れないほとんど... [続きを読む]
  • 歩くあるく
  • 私は夜、歩きます大体、用事を済ますと10時半過ぎになってしまいます「そんな遅い時間に…」とも思いますがこの時間になると人も歩いていなくて明るい時とは違う、夜の静かな景色を楽しむ事ができますまた、春先には蝋梅や水仙の香りが、今だと... [続きを読む]
  • 日曜の夕方に
  • 「あなた、忙しいの終わったの?稽古に来なさいよ」謡の先生から電話がありました「あー先生ごめんなさい、忙しいのが中々終わらないんですよォ」とお答えしたけれど本当は最近のお稽古が県大会に向けての大人数稽古だったのでえへへ…サボっちゃって... [続きを読む]
  • 「諦」
  • 壺は無事におさまりましたホッとして深呼吸したひとときです行先の埼玉県大宮、東光寺様で墨の分類の作業の合間に御住職様に伺ったお話がふと頭に浮かびました私は「御住職様の御名前は 『誠諦(じょうたい) 』とお読みするんですよねど... [続きを読む]
  • 壺を運ぶ
  • 私は今、新幹線で愛知県の豊橋市に向かっています富良野に住む父が実家のある鳳来町の家をいよいよ片付けると言うので4月から毎月一回、成田から鳳来町へ行っています しかし、父の集めたヘンな物は…私と弟には良くわかりません…父が元気... [続きを読む]
  • 群馬行き
  • 尻焼温泉コンクリートと河石でせき止めた上の方は川底から部分的に熱いお湯が湧いています皆さん水着で入浴されていました私は水着を持参し忘れて足湯三昧おなじみの草津温泉湯畑"天空の湖"野反湖この日は快晴でした空の色が湖に映るの... [続きを読む]
  • 書の先生
  • 私には特に書に関して、秘かに私の心の中だけで「先生」と仰ぐ人がいますところで、私の父は書を書く人間です私の生まれる前から書を書いており、82歳の現在も書き続けていますですから、「書」について考える時、私にとっては父の書く「書」以外あ... [続きを読む]
  • 本好き
  • 今日、仕上がった帯を納品に行きました納品先の店頭にはいつもお兄さんが出て対応してくれます(名前も年令も知らないが多分、55才くらいじゃないかと思う)大抵、適当に世間話をして帰るのですが3回に1回ぐらいは「いやいや、もう夜も寝ないで目ェこ... [続きを読む]
  • 自慢の先生です
  • 私は週に一度、お茶のお稽古に通っています先生と出会ったのは23年前…あの時まだ私は26才だった…若っ!愛知の田舎からこちらに来て、いつもひとり…お友達が欲しくて近くの文化センターに行き、子供の頃に母と一緒にお茶のお稽古をした事を思い出して... [続きを読む]
  • わからんわからん1
  • 4月から5月にかけていくつかの展覧会に行きました茶の湯展、楽家展、雪村展、指物展、「ものの良し悪しをわかろうと思うならばとにかく、たくさんのものを見ることだ」と教えてもらってからジャンルを決めずに、なるべく多くのものを見るように心掛けてい... [続きを読む]
  • 忘れてないよ
  • 日曜の朝10時過ぎにモップ交換に来たダスキンさんとの世間話で、「今日は母の日だねー、娘さん達からなにかもらったの?」と聞かれ「いや、まぁ、沙汰は無いけど元気に暮らしてくれてたらいいわ」と答えたら、昨夜遅くに帰ってリビングで仮眠していた娘... [続きを読む]
  • ジワジワジワ
  • 一週間前くらい前から舌がジワジワします…不快です…忘れた頃にこの症状が出て痛い訳じゃないけどやだなぁ…スッキリしないなぁ…とちょっと気が重くなります初めて症状が出た時になんか大変な病気だったらどうしよう…と思って口腔外科に行っ... [続きを読む]
  • ひそかな楽しみ〇〇〇
  • 私は最近、あるものを作っていますそれは着付けに関する小物で価格的にも決してお高いものではありません(市販品は1本¥200くらい、私は¥400~¥500でupしている)5年前にあるクラフト展に出展する為にカワイイ柄で15本作ったのですが「こんなの見え... [続きを読む]
  • 色いろいろ
  • 先月、白の綸子の小紋を着ました綸子は表面がつるつるした光沢のある生地です折りじわを伸ばす為に数日間吊るして「いいなぁ…好きだなー」と思って眺めていたのですが…当日着てみると、うーん、なんだかイメージと違う…光沢のある白は年齢的に... [続きを読む]
  • たけのこ食べる?
  • 私は月に一度、お茶を楽しむ会に参加していますその会でご一緒している市川さんから昨日、「掘りたてのたけのこ食べる?是非あげたいから取りに来て欲しい」と嬉しいメールを頂きましたでも昨日は出掛けていたので「今日は外出中なので明日朝伺っても... [続きを読む]
  • 困惑する
  • これは天井です私の実家、愛知県鳳来町(今は新城市)にあります日常、生活していた家は向こうに建っていますが、ここは父が書を書く小さな部屋を建てて字を書いていた所当事、親しくしていた大工さんが面白がって立派な仕事場を建てて下... [続きを読む]
  • こだわりますか?
  • 次女は昨年二十歳になったが成人式には帰って来なかった写真も要らないと言ったが私は「写真だけは二十歳のうちに撮らなければ駄目だ!」と言ってこれだけは譲らなかった若い時にはわからないだろうが二十歳には二十歳の時だけの美しさがある美... [続きを読む]
  • つながる
  • 前回のお茶のお稽古は午後からだったので頑張って着物を着て行きました稽古場で私を見た先生は「何?どうしたの?今日なにかあったの?」と大変に驚いた様子で聞かれて…私も驚いた…そんなに先生が驚くくらいに私が着物でお稽古に行... [続きを読む]
  • 難しくて…
  • 日本民藝館「民藝」という新しい美の概念と「美の生活化」を目指す民藝運動の本拠として柳宗悦により開設された気が冴えて眠れない先日、日本民藝館に行ってそこで見たものの中のどこに美しさがあったのかわからなくて考えているうちに眠れなく... [続きを読む]