しずか さん プロフィール

  •  
しずかさん: 久  きゅう
ハンドル名しずか さん
ブログタイトル久 きゅう
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kyuu0046/
サイト紹介文以前からやってみたかったこと、これからやってみたいことに挑戦していく過程を綴ります。
自由文―ならいごとの小箱―は以前からやってみたかった小さな教室を並べてみました。1回完結のお気楽な講座です。その他、エピソードや仕事についても思った事をそのまま書いてゆきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/05/05 08:48

しずか さんのブログ記事

  • 老師はどちらに
  • 一昨日、16日に父の個展のレセプションがあり北海道東川町へ私も行ってきました埼玉県大宮からは大宮山東光寺の御住職様が来て下さいました御祝辞のお話がとても印象深かったです生死を生きる「生きる」ことと「死ぬ」ことは決まった事である... [続きを読む]
  • 旅の目的は
  • 9/7ー9/10、今回の旅のそもそもの目的は京都にいる次女に進路の話をすることでしたしかし、出発(木曜日)直前になって私が帰る日曜日が次女の国家試験の日だった、と判明し、(事前に京都行を通達すると断られると思って黙っていた)「試験の直前に突然現... [続きを読む]
  • 念願が叶う②
  • 投入れ堂を目指して進みます入山の門をくぐって橋を渡り少し進むとすぐにこの様な道が現れますまだまだ序ノ口、ということをこの後知りますこの時点ではまだ余裕があるのか、へっぴり腰で進んでいる剥き出しになった木の根っこを掴み体重を分... [続きを読む]
  • 念願が叶う①
  • 国宝、三徳山三佛寺投入れ堂一生の間に一度、どうしても行って、実際に見てみたかった所ですひょんなことから念願が叶いました入山は二人以上、雨が降ったら叶わず、服装にも厳しい条件があります実際に一人で来ていた男性は、入山を断られていました... [続きを読む]
  • 秋の花を入れる、練習、の準備
  • 私は週に一度、お茶のお稽古に通っています8月最初のお稽古の帰りに先生から頂いたヒメフヨウが蕾を付けました自分でも不思議なほど嬉しくなってこのお花に添えて大ぶりの籠に入れる花々を探しに行きました花屋さんで売っているバラやユリの切り... [続きを読む]
  • 漆樽
  • 今日は佐倉市にある国立歴史民俗博物館に行きました9月3日まで漆の企画展をやっていて、先月行かれた方が「良かったから是非行ってみて」とオススメして下さったので展示では、方々の美術館から集められた見事な蒔絵の御道具が揃い大変見応えがありました... [続きを読む]
  • 髪を切って、服を探す
  • 最近、急に今までの髪型が似合わなくなった気がして思い切って大きく髪型を変えてみようとずっと思っていましたいくつかの美容院を放浪しそれぞれのお店の美容師さんにカットしてもらったのですが「…う~ん…イマイチ…悪いワケじゃないけど良くはない」... [続きを読む]
  • 恥ずかしいのネ
  • 朝早くに目が覚めたのでまた花を探しに行きましたいつもの場所こんな風に実をつけた植物がちらほらありました今日はこれを…持ち帰ったはいいが、難しい…見た目のか細さからは想像出来ないくらいに茎がかたい花の塊を正... [続きを読む]
  • 若者とのおつきあい
  • 夏は比較的、仕事がゆるやか(暇)なので久しぶりにまた「カワイイ〇〇〇」を制作してネットにupしてみましたお買上頂ける方々はメールの文面から察するに…たぶん若者…「こちらの商品を買わせていただきました」と、購入に際して丁寧なご挨拶メールが... [続きを読む]
  • あなたの価値は
  • 娘が就活中です新聞などでは6月迄に決まらないと…みたいな事が書いてあって、中々決まらない娘を見ていてドキドキハラハラしてましたでも最近は、決まらない事に慣れてきて受けた会社の面接の様子や、人事の人の多様さ、娘を通して社会と会社という... [続きを読む]
  • 干からびる前に
  • 今朝は先伸ばしにしていた庭の草むしりをしました長袖、長ズボン、長靴、帽子、マスク、軍手、首にタオルを巻いて完全武装で外に出ると…既に…灼熱…焦げそうでも、少し前、葉っぱだけだった秋明菊に立派な蕾がついていてあ、嬉しい…春先、根元で... [続きを読む]
  • ヒミツの花園
  • いつも通る道にこんなところがあります4日前通った時にふと見上げたら小さい小さい朝顔…みたいな薄ピンクの花がたくさん咲いています中でパッと目にとまったものを持ち帰って…ふふふ…竹の花入れに入れました弱々した薄ピンクの... [続きを読む]
  • 大人を忘れる
  • 突如思い立って、7年ぶりくらいに夏の海に行きました初夏から秋のはじめころまで毎年、娘たちを連れてシーズン中何度も行ったものです娘たちが受験だの、進学だの、とそれぞれの用事で忙しくなってからはすっかり足が遠退いていました... [続きを読む]
  • やめといた方がいいに
  • 先月、埼玉県大宮の東光寺に伺った時御住職様と父との話の流れで墨の分類作業が始まりましたというのは父は字を書くために大量の墨を持っているのですがその一部を東光寺様に納めて、と言うより納めさせて頂いた墨を御住職様と父と私の3人で確認して分... [続きを読む]
  • 尊いもの
  • 私はいつも独りでいる人と会って話しをしていても、それは私であり、私で無いような誰が別の人が私の役割を演じてくれている…そんな感じがするそして、そうして過ごした時間と事実は記憶に残らない人と会っている時の私は言ってみれば「人のかた... [続きを読む]
  • 錯覚でした
  • 今日、謡の練習会が公民館であり夕方からのお稽古に少し遅刻して伺いました前回に引き続いて「隅田川」をお稽古するとの事でした私が観た舞台の中で、一番印象深かったのが「隅田川」なので今日は仕事で遅れてもお稽古に行きたかったのです「隅田... [続きを読む]
  • お昼を食べに
  • 今週末は佐原の大祭に長女と出掛けました佐原まで家から車で一時間、佐原の高校に通った次女に教えてもらってから毎年祭り好きの長女と出掛けています(次女は人混み嫌いの為、一緒に出掛けた事が無い)私も次女が高校生の時に保護者... [続きを読む]
  • 水のそばに
  • 少し前に「武者小路実篤記念館」へ行きました調布市にあり武者小路実篤が晩年の20年を過ごした邸宅を公園として公開されています実篤は「水のあるところに住みたい」という願いを叶え、湧水と池のあるこの仙川の家に住んだのだそうです私は「友情... [続きを読む]
  • 子どもに教わる
  • 私はお茶のお稽古に通っています今日は市内の小学校へ行きました小学校での教育課程の中に「日本の伝統文化にふれる」という課程があるのだそうです茶道、華道、日本画、筝、三味線、能楽、落語…等、今では中々ふれる機会の無くなってしまった日本... [続きを読む]
  • うそのよう
  • 昨日までの不調がうそみたい朝、起きた時の爽やかな気分はおー、これはこれで自分の身体じゃないみたい…暑さは厳しいけれど今日は今年初めて食べたかき氷の小豆がすごーく美味しかったり納品に行った先のお客様からスイカをいただいたり嬉しいこ... [続きを読む]
  • お年頃と言われても…
  • 今日、予定では奥多摩の川苔山へ登山に行くつもりでした川苔山は初級から中級者向けの山らしく川あり谷ありの山道を5~6時間かけて登ると聞いていました冷静な時の私なら絶対に行かない登りきれなくて一緒に行く人に迷惑を掛けるかも知れないほとんど... [続きを読む]
  • 歩くあるく
  • 私は夜、歩きます大体、用事を済ますと10時半過ぎになってしまいます「そんな遅い時間に…」とも思いますがこの時間になると人も歩いていなくて明るい時とは違う、夜の静かな景色を楽しむ事ができますまた、春先には蝋梅や水仙の香りが、今だと... [続きを読む]