あだぢいとらまる さん プロフィール

  •  
あだぢいとらまるさん: 水流「季・とき」折々…
ハンドル名あだぢいとらまる さん
ブログタイトル水流「季・とき」折々…
ブログURLhttp://www.gofukuyasan.jp/hpgen/HPB/entries/7.html
サイト紹介文初老の回想/古日記其の?「季・とき」折々・・・ 2008年 10月1日(水)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供200回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2015/05/05 17:26

あだぢいとらまる さんのブログ記事

  • 型絵染九寸名古屋帯/カサブランカ 五味桂子
  • 深い墨鉄色(すみてついろ)に染め上げられた絹布に幾つものカサブランカがまるで浮かぶかのように描き染められています。 浮かぶかのように…。こうしたカサブランカはモチーフとして特別変わったものではありません。 むしろ折々に目にすることもあるかと思います。 私もこれまでにも幾度となくカサブランカ/ユリを意匠としたものは目にして来ました。 でも、こちら…、私の目にはとても印象的な染色として映り込んでくるの [続きを読む]
  • 絞り工藝/有松鳴海絞 段杢目絞り
  • この絞り染め、よく見掛ける絞り浴衣とはちょっと異なった雰囲気/表情を保っている事が画像からも伝わっているかと思います。 こうした浴衣も興味の薄いひとにとっては、たかが浴衣なのかもしれません。 唯、たかが浴衣なのですが、日本の職人の「手」によって括られ、絞られたこの浴衣を眺めていると、興味の薄い筈である人でさえ、心のどこかを魅了され、思わず手に取りたくなるようです。 矛盾を承知で申し上げますが、絞り [続きを読む]
  • 浴衣地/夏着物地 綿紅梅・金魚
  • 昨今、夏の薄物地の定番とも言える綿紅梅の浴衣地/夏着物地です。画像でご覧戴けますように日本画的な趣を想わせるお品です。竺仙とも岡重とも趣を異にする魅力的なお品です。赤で描かれることの多い金魚をあえて大人っぽく黒で染め上げたものです。文様の美しさ、色の綺麗さにおいて秀逸な出来栄えで日本画を想わせる美しさだと思います。価格:36,500円(税込)思ひ立つ金魚の一尾矢のごとく 森理和 あを ■浴衣地/夏着物地綿紅梅 [続きを読む]
  • 絞り九寸名古屋帯/紋紗地 板締絞り 藍
  • こちらの帯は礼装の帯ではありません。 改まったお席にお使い頂く訳ではありませんから、実際にお使い頂く方の体感でお召し頂ければ良いと思います。私の感覚で申し上げれば、6月/7月/8月/9月は言うに及ばず、5月/10月もまったく問題なくお使い戴けます。また、絽の染め小紋にお使い戴くと言うよりは小千谷縮みなどの麻のお着物にお召し戴きますと、とても素敵な夏の装いとなるのではないでしょうか。価格:97,500円(税込) [続きを読む]
  • 浴衣地/夏着物地 ハイヒール
  • 別誂えで織り上げた綿麻の生地にハイヒールが染められた浴衣地/夏着物地です。京都の工房のオリジナル浴衣/夏着物地です。どこでも見ることのない個性的な意匠が見事な浴衣地/夏着物地です。画像でご覧戴けますように絵画的な趣を想わせるお品です。竺仙とも岡重とも趣を異にする誉田屋のお品です。価格:38,000円(税込)崩れさうアイスクリームの五段盛り 岡谷栄子 苑 ■浴衣地/夏着物地綿麻地ハイヒール別誂えで織り上げた綿麻 [続きを読む]
  • 竺仙浴衣地/夏着物地 綿絽
  • 昔から、竺仙の定番のひとつ、綿絽の浴衣地です。こちらのお品は受注生産となります。それゆえに「定番」とは言えど見慣れた感じはありません。 竺仙を専門的に取り扱っていても毎夏異なる印象に見る度ハッとさせられます。 いかにも夏の始まりを想わせる新鮮な印象です。価格:32,400円(税込)如何にも竺仙らしい ひときわ魅力的な文様です夏の装いを涼やかに魅せる・・ そんなひと品です■竺仙綿絽浴衣地 浴衣地/夏着物地 昔から、 [続きを読む]
  • 竺仙浴衣地/夏着物地 綿絽
  • 昔から、竺仙の定番のひとつ、綿絽の浴衣地です。こちらのお品は受注生産となります。それゆえに「定番」とは言えど見慣れた感じはありません。 竺仙を専門的に取り扱っていても毎夏異なる印象に見る度ハッとさせられます。 いかにも夏の始まりを想わせる新鮮な印象です。価格:32,400円(税込)如何にも竺仙らしい ひときわ魅力的な文様です夏の装いを涼やかに魅せる・・ そんなひと品です■竺仙綿絽浴衣地 浴衣地/夏着物地 昔から、 [続きを読む]
  • 浴衣地/夏着物地 紋意匠綿 花
  • ちょっと見掛けない紋意匠綿に染められた浴衣地/夏着物地です。それもその筈、こちらは工房のオリジナル綿布。さらりとした肌触りがなんとも涼しげな浴衣地/夏着物地です。画像でご覧戴けますように日本画的な趣を想わせるお品です。竺仙とも岡重とも趣を異にする魅力的なお品です。いかにも日本の浴衣、夏の到来を想わせてくれます。 たかが浴衣かもしれませんが、たかが浴衣、とは言えない質感の保たれた浴衣地です。そして染め [続きを読む]
  • 手描き友禅九寸名古屋帯/紗紬地 浜辺千鳥
  • 表面的な意匠そのものに力量(手業)の凄みを思わせる、、、静かな風景画なのに、、。 御所解きでもなく、江戸解きでもない、身も蓋もない言い方をしてしまえばなんてことの無い風景画なのですが、心惹かれるんですね〜。 さっきからこのお品を眺めながら、何を想っていたかと言うとですね、制作に置ける一見微妙な(実際はうんと違うのだけれど)仕事の質の違いをちゃんと感じさせるのが感性やセンスならば、それを絹布の上に判 [続きを読む]
  • 近江縮み 綿麻 縞
  • こちらの近江縮みは昔気質の職人が手もみで「しぼ」をお楽しみ頂けるお品です。 薬品などの化学的加工は施さず、撚糸による物理的な加工、綿糸による自然な接触冷感が特長です。  反物の巾は広巾(※1尺3分〜5分・39cm程度)としてありますので、裄の長い方にもお召し戴く事が出来ます。  半巾帯で浴衣以上/着物未満として気軽にお愉しみ戴くだけでなく、夏のお襦袢を着て麻の名古屋帯などでお召し戴きますと確実に素敵な [続きを読む]
  • 型絵染九寸名古屋帯 創作紅型 澤田麻衣子
  • こちらの帯の色…、いわゆる「黄色」なのですが、あえてもう少し細分化するならば蒲公英色(たんぽぽいろ)でしょうか。 その地に染められたのは細かなドット…、でしょうか…、そして印象的な芭蕉の葉の柄が置かれてゆくのです。 当然ながら和を想わせるはんなりとした彩色ではありません…、とは言えよく見る紅型友禅の色合いとも異なるのです。 まさに創作紅型、制作者である澤田麻衣子さんが創り上げた紅型の彩なのです。価 [続きを読む]
  • 手描き九寸名古屋帯/山本由季作品 絽紬地
  • 山本由季さんの作品を観ていつも想うこと。 それは他の誰にも似ていない、要するにエゴイスト…、(あ、これは誉め言葉) つまり、自己中心的な美しさ、もっと言えばいい意味で唯我独尊を極めているのです。 どの作品を眺めていても極めて美しく<ぎりぎりのところで>バランスされた彩色に目を奪われてしまうのです。 もっと平たく言ってしまえば「ほら、どう!、美しいでしょ!」って感じなのです。 山本由季さんが創る美し [続きを読む]
  • 工藝絞り/有松絞り 手蜘蛛絞り 高橋瞳
  • こちら、「絞りの手」・「藍染めの手」を特に指定し、一点一点、絞り元に依頼した工藝絞り品となります。 わざわざ「工藝絞り品」とお伝えしましたのはよくある有松絞とはその成り立ちがまったく異なるものとなるからです。 確かにこちらも有松にて絞られた有松絞りと言うことに違いはありません。 唯、こちら、現在ではほぼ途絶えてしまっている「絞り染色技法」を用いて一点一点創作された「工藝品」としての「有松絞り」なの [続きを読む]
  • 手描き友禅九寸名古屋帯/阿部容子作品 絽 クレマチス
  • モニターによっては黄色が強く発色しているかもしれませんが、お色目は黄色みを帯びた萌黄色です。 若苗色と言ってもいいかもしれません。 どちらにしてもとてもひとくちでは表現出来ない地色、ありふれた色ではない萌黄色にクレマチスが描かれた絽の塩瀬地の九寸名古屋帯です。 先にご案内しましたクレマチスとはまた異なる印象です。 野に咲く山野草のようなクレマチス、耳を澄ませば花の声が聴こえてきそうな…、その自然な [続きを読む]
  • 御誂え下駄草履/微広型
  • こちらのお品は絽縮緬などの小紋、絽縮緬の色無地などの「やわらかもの/たれもの」だけにお使い戴く御履物ではありません。 絹ものであれば、夏大島や夏結城、明石縮みなど、カジュアルな中にちょっと「よそゆき」な印象を持たせたいお召し物にも適わせやすい御履物です。 お手持ちの着物を想い浮かべてお選びください。こちらのお品は一味も二味も違う織物が奢られた下駄草履です。 そしてもう少し書き添えさせて頂くならば、 [続きを読む]
  • 御誂え下駄草履/小判型 畳表/桐台
  • こちらのお品は絽縮緬などの小紋、絽縮緬の色無地などの「やわらかもの/たれもの」にお使い戴く御履物ではありません。 絹ものであれば、夏大島や夏結城、明石縮みなど、カジュアルな中にちょっと「よそゆき」な印象を持たせたいお召し物にも適わせやすい御履物です。 お手持ちの着物を想い浮かべてお選びください。 こちらのお品は一味も二味も違う織物が奢られた下駄草履です。 そしてもう少し書き添えさせて頂くならば、通 [続きを読む]
  • 型絵染九寸名古屋帯/岡田その子 気球ふうわり
  • 以前にも触れたことがありますが、染織作家の岡田その子さんは型紙を彫る時に道具だけに頼らないのだと言います。 作品にやわらかさを残すためにその指先も多用されるのだとか。 なるほど、作品を見ると納得します。 岡田その子さんが創作される作品を眺めていていつも思うことがあります。 彩色を支配している… とか、そんな大袈裟な感覚ではなく、岡田その子さん自ら“色”そのものになって楽しんでいる、、、そんな気がす [続きを読む]
  • 手描き友禅九寸名古屋帯/阿部容子作品 絽 クレマチス
  • 灰色みを帯びた水色と言えば良いのでしょうか。 それとも水色味を帯びた灰色、と言えば良いのでしょうか。 とてもひとくちでは表現出来ない地色にクレマチスが描かれた絽の塩瀬地の九寸名古屋帯です。 塩瀬地とは言え単なる塩瀬地ではなく、この友禅のために織り上げられた別注品です。 その質感は表現が上手くなく申し訳ないのですが、いたずらに厚みを持たせず、単衣〜盛夏にお使い頂けるように薄艶かな質感の中にとろりとし [続きを読む]
  • 手描き友禅/九寸名古屋帯 湯本エリ子作品 雪持ち笹
  • さてこちら、湯本エリ子さんによって描き染められた「信州紬/薄物地」の九寸名古屋帯です。 言わずもがな湯本エリ子さん特有の雪持ち笹が描かれています。 日本画/水墨画る雪持ち笹にはただ雪を被った笹の葉の模様だけが模写されているものも少なくありません。 いわゆる雪持ち笹です。(笑) 湯本エリ子さんの雪持ち笹は湯本エリ子さんが自身の絹のキャンバスに描き上げた雪持ち笹、何ものにも似ていない、まさに湯本エリ子さ [続きを読む]
  • 御誂え下駄草履/微広型
  • こちらのお品は絽縮緬などの小紋、絽縮緬の色無地などの「やわらかもの/たれもの」だけにお使い戴く御履物ではありません。 絹ものであれば、夏大島や夏結城、明石縮みなど、カジュアルな中にちょっと「よそゆき」な印象を持たせたいお召し物にも適わせやすい御履物です。 お手持ちの着物を想い浮かべてお選びください。こちらのお品は一味も二味も違う織物が奢られた下駄草履です。 そしてもう少し書き添えさせて頂くならば、 [続きを読む]
  • 御誂え下駄草履/微広型
  • こちらのお品は絽縮緬などの小紋、絽縮緬の色無地などの「やわらかもの/たれもの」だけにお使い戴く御履物ではありません。 絹ものであれば、夏大島や夏結城、明石縮みなど、カジュアルな中にちょっと「よそゆき」な印象を持たせたいお召し物にも適わせやすい御履物です。 お手持ちの着物を想い浮かべてお選びください。こちらのお品は一味も二味も違う織物が奢られた下駄草履です。 そしてもう少し書き添えさせて頂くならば、 [続きを読む]
  • 御誂え下駄草履/小判型 畳表/桐台
  • こちらのお品は絽縮緬などの小紋、絽縮緬の色無地などの「やわらかもの/たれもの」にお使い戴く御履物ではありません。 絹ものであれば、夏大島や夏結城、明石縮みなど、カジュアルな中にちょっと「よそゆき」な印象を持たせたいお召し物にも適わせやすい御履物です。 お手持ちの着物を想い浮かべてお選びください。 こちらのお品は一味も二味も違う織物が奢られた下駄草履です。 そしてもう少し書き添えさせて頂くならば、通 [続きを読む]
  • 御誂え下駄草履/小判型 畳表/桐台
  • こちらのお品は絽縮緬などの小紋、絽縮緬の色無地などの「やわらかもの/たれもの」にお使い戴く御履物ではありません。 絹ものであれば、夏大島や夏結城、明石縮みなど、カジュアルな中にちょっと「よそゆき」な印象を持たせたいお召し物にも適わせやすい御履物です。 お手持ちの着物を想い浮かべてお選びください。 こちらのお品は一味も二味も違う織物が奢られた下駄草履です。 そしてもう少し書き添えさせて頂くならば、通 [続きを読む]
  • 御誂え下駄草履/小判型 畳表/カラス/桐台
  • こちらのお品は絽縮緬などの小紋、絽縮緬の色無地などの「やわらかもの/たれもの」にお使い戴く御履物ではありません。 絹ものであれば、夏大島や夏結城、明石縮みなど、カジュアルな中にちょっと「よそゆき」な印象を持たせたいお召し物にも適わせやすい御履物です。 お手持ちの着物を想い浮かべてお選びください。 こちらのお品は一味も二味も違う織物が奢られた下駄草履です。 そしてもう少し書き添えさせて頂くならば、通 [続きを読む]
  • 掬い織九寸名古屋帯/涼果文 帯屋捨松
  • こちらの帯は上質なカジュアルを想って織り上げられたものとなります。 日常の着物の装いよりも、もう一つ上? 上下の表現はおかしいかな? 言わば、ちょっと余所行き的なお洒落をお愉しみ頂くための(そればかりではないけれど)名古屋帯です。 たとえば宮古上布や八重山上布、夏結城や結城縮などにお使い頂きますと、夏のカジュアルな装いとしては完璧な美しさとなるのではないでしょうか。 また、小千谷縮を少し上質に装い [続きを読む]