きょうも鱒釣り さん プロフィール

  •  
きょうも鱒釣りさん: きょうも鱒釣り
ハンドル名きょうも鱒釣り さん
ブログタイトルきょうも鱒釣り
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/iwana_m
サイト紹介文「きょうも鱒釣り」は故人である芦澤一洋さんの著書です。 この言葉が大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/05/05 23:12

きょうも鱒釣り さんのブログ記事

  • お彼岸の3連休はちょっと釣り(2017/3/18-20)
  • 3月の三連休は、実家に帰って釣りをしました。(何度も見ているけど日光連山はやっぱり良い)三連休なので朝は早起きして5時には家を出ましたが、さすがに幹線道路に出ると車が多く混んでいますが、それでも朝早かったので、7時ごろに実家の近くに到着です。まずは、堰堤の上に行ってみましたが、前回同様水が少なく、ライズもありません。良い天気で風もない穏やかな日和で、日光連山が綺麗に見えます。ここからでは見えませんが [続きを読む]
  • 2017年渓流解禁(2017/3/3-6)
  • 3月1日は解禁日ですが、さすがに休めません。それでも3月3日の金曜日は年休を取って実家に帰りました。(日光連山の雪もまだ多い)朝、6時半に自宅を出るときにウォッシャー液を出すとワイパーがジャリっとしたので、どうやら氷点下だったようです。朝ちょっと早めの平日なので、途中の道は順調で予定通りのドライブでした。実家に着いて朝ドラを見たら、まずは、釣りの年券を買わないといけないので、いつもの船場亭に行って購入 [続きを読む]
  • お絵かき(2017/02/08)
  • JFFで水彩画教室をやるという話があって、参加することにしました。趣味は、Fly Fishing Onlyと決めていましたが、最近では、あまりガッツいて釣りすることも少なくなり、、本当かな。。釣れない時は、のんびり絵を書くのも良いかもしれないと思いつつ、参加です。先生は、絵描きで釣り師の柴野さんです。以前からフライフィッシング関係の雑誌などで良くみる、なんかホンワカした感じの水彩画でちょっと憧れていました。(水彩画 [続きを読む]
  • 鬼怒川ボックス回収と初釣り2017年(2017/2/4)
  • 昨年11月に行った、JFFの鬼怒川水系での発眼卵放流ですが、今回は、WVBの回収を行い、そのあと管釣り(308)に行ってきました。(雪をかぶった日光連山がきれいです)考えてみると、今年はまだ初釣りをしていませんでした。年が明けて何かと忙しかった、という訳でも無いのですが、休日はなんとなく管釣りに行く事も無く、ぶらぶらうだうだと過ごしていた気がします。まあ、そんな訳で、ボックスの回収が終わったら、ちょっと管釣り [続きを読む]
  • 2016年釣り納め(2016/12/31)
  • 2016年の釣り納めをしてきました。良いニジマスが入ってると言う、ちょっと気になるFishing Bums, Wa Do Naに行って来ました。(午前中は川側には陽があって暖かそうです)朝9時過ぎに到着し、受付で話を聞きました。山側の方が魚はついて居るとの事で、ドライフライを浮かべて待っていると、ドカン!と下から食ってくるとの事ですが、なかなか厳しいと思いますとの事です。池には、川側に先に2人だけ居ますが、それなりに釣れて居 [続きを読む]
  • 平日管釣り(2016/12/28)
  • 平日にフィッシュON王禅寺に行ってきました。(久しぶりに行ったフィッシュON王禅寺)例年なら、12月28日が仕事納めですが、今年は、みんなで12/28は年休を取ろう!と言う呼びかけで年末の予定は無く、年休を取って管釣りに行くことにしました。まあ、それでも年末なので、ちょっと忙しかったので疲れも有り朝は早起きできませんでした。そんな訳で、近くのフィッシュON王禅寺に行くことにしました。混雑が無ければ30分くらいです [続きを読む]
  • クリスマスイブは管釣りで!(2016/12/24)
  • クリスマスイブは、開成フォレストスプリングスに行ってきました。(快晴の開成フォレストスプリングスですが。。)フォレストスプリングスでは、クリスマス期間にペア限定のサービスプライス、しかもコーヒーとケーキがついています。(このケーキとコーヒーが二杯ついて、ペア券5000円は結構お得!)一昨年、釣りをしてみたいと言う下の娘を連れて行きましたが、それなりに釣れたし、お昼も美味しかったので、また一緒に行ってみ [続きを読む]
  • 氷点下の忍野MTG(2016/12/11)
  • 毎年恒例のJFFの忍野MTGに行ってきました。(朝のうちは陽もあたらないので、とにかく寒いけど、その方が釣れるのかな。。)朝は近くに住んで居るKもっちゃんを乗せて、6時には出発です。日曜の早朝なので、高速道路は車多めですが、それでも渋滞無しで、7時過ぎに近くのコンビニに到着です。気温は、マイナス7度、かなり冷え込んでいます。開催場所の忍野フィッシングエリアで受付をして8時頃池の方に行くと、既に数名の仲間が釣 [続きを読む]
  • JFF山梨発眼卵放流(2016/11/23)
  • 今月三回目の発眼卵放流を山梨で実施してきました。(紅葉が赤く染まっていました)鬼怒川水系、秋川水系でのヤマメの発眼卵放流に続き、山梨の須玉川水系でのアマゴの発眼卵放流に参加してきました。今年も、山梨県の県漁連の許可の元、地元山梨のJFF会員との放流活動です。実施日は11月23日、勤労感謝の日ですが、週の中日ですから高速道路の渋滞もあまり無さそうなので、6時過ぎに自宅を出発しました。車は多めでしたが、渋滞も [続きを読む]
  • JFF発眼卵放流2016(秋川水系)(2016/11/12)
  • 先週に続き、秋川水系で秋川漁協とJFFでヤマメの発眼卵放流を行ってきました。(作業は日陰で行います)とは言っても、漁協の人達は朝だけ顔を出して、あとはこちらでやると言う感じです。でも、今回は、日野市のFFA-TOKYOというグループから4名ほどの方と、会員の知人1名が一緒に参加してもらえました。正直言って、JFFで行っているWVB(バイバートボックス)による発眼卵放流は、増殖目的で行っているわけでは無く、自然環境維持 [続きを読む]
  • JFF発眼卵放流2016(鬼怒川水系)(2016/11/05)
  • 今年も鬼怒川水系で鬼怒川漁協とJFFでヤマメの発眼卵放流を行ってきました。(ヤマメの発眼卵です)前日は、会津大川に釣りに行っていた仲間2人が夜やって来て、温泉に入って晩ご飯を一緒に食べましたが、夜は早めに寝たので朝は早目の起床です。とは言っても集合は、10時半、8時過ぎには準備完了ですからちょっと早すぎますね。ちょっと時間もあるので、河原でコーヒーでも飲もうかと言う事で、集合場所近くの河原に向かいました [続きを読む]
  • いよいよ管釣りシーズン(2016/11/04)
  • 今回は、308クラブに行ってきました。(朝到着し道側で釣りをはじめました)渓流が禁漁になり、10月に入ったら管理釣場に行こうと思っていましたが、なかなかそうも行かずにいましたが、やっと行ってきました。11月のはじめは飛び石連休なので、4日は休みを取り、実家に帰りました。ひとまず、3日はのんびりして、4日は、管釣り、ちょっとだけ早起きして途中でセブンカフェを買って9時前に308に到着です。平日ですが6人ほどが釣り [続きを読む]
  • ポカポカ陽気の養沢ミーティング(2016/10/23)
  • ポカポカと暖かい秋の一日を養沢で過ごして来ました。(今日は養沢で釣りをしました)今年も開催のJFF養沢ミーティング(MTG)、KもっちゃんとMオさんを乗せて養沢に向かいます。このところ10月だと言うのに夏日になったり、11月並に寒い日もあったりで、体が気温の変化について行けなくなって来ましたが、今日は秋らしい気候でお日様がポカポカ良い感じの日和です。実は前夜、明日は久しぶりの釣りだと思うとなかなか寝付かれずに [続きを読む]
  • およばれ2016(2016/10/8)
  • たまには釣り以外の話ですが、10月の3連休は、北海道へと思っていましたが、会社の娘の結婚式にお呼ばれでした。(人前結婚式だって)レイによってご挨拶と合わせて乾杯の発声の依頼です。新郎は社内他部署、って言う事で社内結婚です。スピーチは会社の事は話さなくてよいけど、ならどんな話をすれば良いかな、などと考えていたら、結婚式はもう翌日。なんとかスピーチを考えてカンペを用意して挑みます。当日は雨、まずは人前結 [続きを読む]
  • 山上湖ライズ多し!(2016/9/23,24)
  • 本当は渓流でのラスト釣行と行きたいところでしたが、JFFの丸沼ミーティング(MTG)があるので大尻沼、丸沼で釣りをしてきました。(2日目の丸沼、まだ紅葉は始まっていませんが綺麗です)初日は、大尻沼です。天気予報では雨かもしれないと言う予報だったからなのか、空いています。今回参加のJFFメンバ5人で3艘とその他に2人で1艘だけで大尻沼は貸し切り状態です。やっぱり、禁漁前の9月最終の土日なので釣り師はみんな渓流に行 [続きを読む]
  • 山上湖ライズ多し!(2016/9/23,24)
  • 本当は渓流でのラスト釣行と行きたいところでしたが、JFFの丸沼ミーティング(MTG)があるので大尻沼、丸沼で釣りをしてきました。(2日目の丸沼、まだ紅葉は始まっていませんが綺麗です)初日は、大尻沼です。天気予報では雨かもしれないと言う予報だったからなのか、空いています。今回参加のJFFメンバ5人で3艘とその他に2人で1艘だけで大尻沼は貸し切り状態です。やっぱり、禁漁前の9月最終の土日なので釣り師はみんな渓流に行 [続きを読む]
  • 2016年渓流ラストは1時間(2016/9/22)
  • 今年の渓流釣りの締めくくりに奥会津に行ってきました。(木のトンネルの川は多少の雨なら濡れないけど。。)台風やら秋雨前線やら、このところ雨が多くて川は増水です。国土交通省の川の防災情報で水位をみるたびため息です。天気予報では、22日は夕方には雨が降り出す予報です。いずれにしろ土日は別の予定があるので、22日に釣りに行くしか無いな、増水で釣りが出来るかどうかは行ってみないと分からないし、という事で朝5時前 [続きを読む]
  • 本流はもう禁漁。。(2016/9/17)
  • 実家に帰って、川を見て来ました。(水量大目ですがライズしそうな流れ。。)ここ最近、台風などの影響で雨ばかりですから川の水量は多いですね。川の心配ばかりしていますが、各地で水の被害も多く発生していますのでちょっと不謹慎かもと自己嫌悪です。地球上で環境にもっとも影響力のあるものは水でしょうね。まあ、太陽がなければ始まりませんが、地球上でと限定して言うとやはり水だと思います。だからこうして水が動くと言う [続きを読む]
  • 秋の岩手釣行(台風の爪痕)(2016/9/9,10,11)
  • 今回は、9/10,11で岩手県の砂鉄川でJFFのミーティング(MTG)があるので、前日に遠野で釣りをして二泊三日で岩手に出かけました。(水量は多いけどなんとか釣りになる遠野の川)岩手までは片道500Km以上あり、一泊二日ではもったいないので、前泊して出かける事にしました。岩手県って結構広いですね、MTGは南部の砂鉄川ですから、岩手県の北部の方に前泊では当日の移動が結構大変です。あれこれ考えて、今年は遠野に行っていない [続きを読む]
  • 2016木曽のヤマトイワナ (2016/9/3,4)
  • 今回は久しぶりに中さんと木曽に釣りに行って来ました。(最初に入った流れは眺めが良くて水が気持ち良い)もう、8年も前になりますが、中さんを案内して木曽に釣りに行きましたがその時はヤマトイワナが良く釣れました。そんな事もあったので、突然でしたが、中さんからまた木曽に行きませんかとお誘いがありました。そう言えば、2年前の御嶽山の噴火以来、なんとなく木曽方面には足が向きませんでしたが、良い機会なの出かける事 [続きを読む]
  • 台風の後は惨敗の釣り(2016/8/17)
  • 台風が過ぎたら良い天気になったので川治のC&Rに行ってみたけど、惨敗でした。(天気が良過ぎてライズ無し)お盆が明けたら、奥会津に行こうと思っていましたが、朝には台風が来る予報だったので釣りは諦め、夜更かししてのんびり寝る事にしました。朝、遅めに起きると台風は過ぎ、昨夜も雨風もそれほどでも無かったのでだいぶそれた様です。これは、釣りは大丈夫だな、でも今から奥会津はちょっと遅過ぎるな。しかたない、川治のC [続きを読む]
  • 夏休みは大尻沼(2016/8/13)
  • 今回は杉さんと大尻沼に行ってきました。(気温は高く無いが直射日光が当たると暑い、大尻沼)毎年、夏休みは混雑を避けるためにもお盆の時期をずらして取っていましたが、今年は夏休みにしようと思っていた週に何やかんやと予定が入り、気が付いたらお盆の時期とかぶっていました。でも、山の日と合わせて11連休、まあ良いのじゃないですかね。当然、海の日の11日は、高速道路は渋滞するので、ゆっくり休んで12日に実家に帰る事に [続きを読む]
  • 避暑で菅沼のニジマス釣り(2016/8/6)
  • 今日は釣り仲間のヤベッチ、Wildさん、へんりーさんと菅沼で遊んで来ました。(菅沼は良い景色です)夏本番、厳しい暑さがやってきたので、標高1700mの山上湖に避難です。いくつになっても、釣りの前の晩は熟睡できず。。2時間ほど寝ると目が覚めてしまい、深夜に自宅を出発しました。菅沼の駐車場には、朝5時過ぎに到着です。外気温12度はちょっと寒かったので、車の中でまた少し仮眠しました。(外気温12度はさすがに寒い)へん [続きを読む]
  • イワナの夏(奥会津MTG)(2016/7/30,31)
  • やっと梅雨明け、JFFの奥会津MTGに参加してきました。(2日目の支流の上流域)実は、6月に行った沢に入ろうと思って、あれやこれやと考えていたら、夕方うたた寝をしたこともあり眠れなくなった。待ちあわせ場所で仮眠と言う手もあるかと思い、夜中2時に出発した。8時集合だったが5時過ぎには待ちあわせ場所に到着し、まだ誰も来ていないと思ったら、Sさんが車の中で仮眠していた。全然眠くないのでどうしたものか、このまま川に行 [続きを読む]