ゆうこ さん プロフィール

  •  
ゆうこさん: 女子の格好でお店訪問
ハンドル名ゆうこ さん
ブログタイトル女子の格好でお店訪問
ブログURLhttps://ameblo.jp/lizyuko/
サイト紹介文女子の格好で外出しお店めぐりをする体験記です。
自由文女の子の可愛い洋服好きがこのような「悪趣味」につながりました。
女の子の格好になるだけで、幸せな気分に・・
(病気ですね。笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供285回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2015/05/05 23:47

ゆうこ さんのブログ記事

  • 悪天候の日本最北端編
  • 今回は単発記事です。目的地に着きましたが、8月というのに寒そうです。見ると皆さん写真撮影、してますね^^今回の訪問地は日本最北端の宗谷岬です。車から出ますが想像以上の強風。そして肌寒いです。カメラの色も何やら曇り気味。。。。左の方に撮影スポットがあるようです。石版がありました。この海はオホーツク海。曇りと強風も重なってとても8月ではないようです。天気よかったらなーって思いました。髪は束ねて、スカー [続きを読む]
  • 石垣最北端の場所〜後編
  • 透き通った海は本土にもあるのですが、この独特のエメラルドグリーンは珊瑚礁の存在が大きいのでしょうね。展望台の前方に無人島がありました。石垣の珊瑚礁は近年、海水温の上昇から白化現象によって死んでいるそうです。なんとかならないものでしょうか。見事な海の色、陸地の緑との融合です。あまりにも綺麗な景色だったのでしばし見とれていました。展望台の裏側に緑のじゅうたんのような場所があるようです。行ってみることに [続きを読む]
  • 石垣最北端の場所〜前編
  • 今回の訪問先は石垣最北端です。横の移動販売の車はアイスクリームを売っていました。このワンピ、やはり花柄です。^^花柄好きなんだなーって改めて思いました。最北端といっても、石垣島の最北端です。平久保崎という地名です。遊歩道を歩くだけでも気もちがいいですね!すれ違い・・今回はじっと見られました。(・・。)ゞ奥には綺麗な海が見えます。天気もよく最高の景色でした。風が強くてスカートの捲れ方が半端ないです。こ [続きを読む]
  • 真っ白ワンピで川平湾編〜その3
  • 下の浜に降りることに。。前の女性グループはこれからもぐるようですね。いいなあ。さすがに女子の姿ではもぐれません。この浜は遊泳禁止だそうです。何やら潮の流れが速いとか。海水浴客がいっぱいいたら、風景は落ちるでしょうね。下に降りました。グラスボートは時間の都合で乗れませんでした。残念><さあ、自撮り開始です。(‐^▽^‐)海の色がキラキラしています。カメラをセットして・・・改めて見るとこのワンピめちゃ [続きを読む]
  • 真っ白ワンピで川平湾編〜その2
  • それにしても今回は、ガン見率高いですね。白いワンピが目立つのか、ミニが目立つのか・・・・ところで、私が帽子をかぶらない理由、わかるでしょうか?それは似合わないからです。( ̄ー ̄;(やめとけ。Byりとる)海をバックに自撮り開始です。^^(だから、帽子はやめろって。  Byりとる)(^_^;)やはり何か変ですね。ヽ(;´Д`)ノそうです。この景色です。(‐^▽^‐)グラスボートがいい感じです。ちょっぴり笑顔で。 [続きを読む]
  • 真っ白ワンピで川平湾編〜その1
  • 訪問先に着きました。今回は小豆島以来の真っ白ワンピ再登場です。朝の早い時間だからでしょうか。観光バスは1台のみ。今回の訪問場所は、沖縄県石垣島の国内屈指の景勝地、川平湾です。看板を見ると、島を強調してますね。グラスボートも定番です。^^展望台に向かいます。前の方は親子づれでした。まさか後ろに真っ白なワンピを着た女装男が後ろにいるとは夢にも思わないでしょう。ヽ(゚◇゚ )ノ地図で下見をしているので、迷うこ [続きを読む]
  • 女子の恰好で川遊び編
  • 今回は単発記事となります。7月のある日あまりにも暑いので川に泳ぎにいくことに。やはり、おとこの恰好だと面白くないので、女子の姿で川遊びです。(・・;)場所は仁淀川の上流。とにかく、上流に家がほとんどない場所をセレクトしました。この日の外気温は35度まで上がっています。川の水は冷たいといいますが、これだけ外気が高いと、かなりいい感じで涼しいのでしょうね。透明度は抜群でした。あっ、なんという男としては恥 [続きを読む]
  • お花畑はピンクのふんわりスカートで〜その3
  • 歩いていると、LizLisaのワンピを着た女の子二人が横切りました。めちゃ可愛いかったです。それよりも、あの洋服一目見て何かわかったのですが、こんな男性はいないでしょう。(‐^▽^‐)こうして景色を撮ってると、思わぬ洋服を着た女性も。記念の写真撮りですね。男性もきりっとしてたのですが、もちろん私はドレス着たいなって思いました。後をつけます。(うそつけ。  Byりとる)σ(^_^;)花の根元を見ると、間隔 [続きを読む]
  • お花畑はピンクのふんわりスカートで〜その2
  • 乗り物が一旦停車し、写真タイムのようです。入口からかなり奥に来たでしょうか。私は帰りは歩くことにし、途中下車しました。めちゃ、きれいな風景が目の前に。これだけ整然と植えられているのは圧巻です。お花って癒されますよね。(‐^▽^‐)ピンクのおっきなリボンのスカートはこの場所に合ってるんじゃないかとおもい、着ました。街中で着ると目立ちますが、ここは背景が綺麗すぎるので、私のピンクのスカートの目立ち度も [続きを読む]
  • お花畑はピンクのふんわりスカートで〜その1
  • 目的地に近づきました。窓からの風景は見てるだけで癒されます。着きました。まずまず人は多そうです。外国人の方、多いですね。観光バスもかなり来ています。今回の私の姿はピンクのおっきなリボンがついているスカートですが、今の私は人がいようがいまいが、自然体です。^^人込みの中、女装男はピンクのスカートで突っ込みます。ヘ(゚∀゚*)ノどうやら、園内は広いので乗り物があるみたいです。今回の場所は四季彩の丘です。場 [続きを読む]
  • タイトスカートで佐渡金山編〜その6
  • これはもはや、普通の模型とは言えないですね。かなり精巧につくられています。アリの巣みたい。。これは地上の住居群ですが、凄い人の数だったんですね。当時の生活や地上での作業風景のジオラマ模型ですが、これもまた大きくて作りが素晴らしかったです。江戸時代ここはかなり活気があったのでしょうね。女性も男性も入り乱れて作業をしています。見てて、この模型は楽しいです。わらぶき屋根の模型もよく作られていました。これ [続きを読む]
  • タイトスカートで佐渡金山編〜その5
  • 人形はよくできていて、動いていました。これは崩落防止の土留をしている人です。これは空気を送り込んでいる様子ですね。今の送風機の役割です。ここは休憩所です。食事をとったり寝ている人も。。この人形それにしてもよくできています。地道に掘っていたのだなってみていて思いました。これも人形が動いていました。背後の人形は、掘っているときに水が流れ込んできたときの水の汲み取り人夫ですね。上の写真と比較してわかる [続きを読む]
  • タイトスカートで佐渡金山編〜その4
  • 出口に戻ってきました。2コースの一つが終わりですね。一旦順路は最初の入口に戻るようです。よくあるお土産屋さんを順路の中にのパターンですね^^おお、純金カステラです。全部本物だったらなーって一瞬思いました。(*^o^*)売れてるみたいですね!何気に200億円の文字もありました。ソフトもやっぱり純金です。(*^o^*)お土産屋さんを出れば絶好の撮影スポットが!後から写真を見て、びっくりすることが最近多いです。この傘 [続きを読む]
  • タイトスカートで佐渡金山編〜その3
  • 結構このスカート褒めてくれる方が多くて嬉しいです。アップで見せますね。こんな柄です。趣味悪いかなーって心配をちょっぴりしてました。^^今でも使われる機械装置がたくさんありました。やっぱり明るいところでの写真いいですね!(‐^▽^‐)斜め前の金庫は、金を保管してたようです。こうしてみると、やっぱりミニスカですね。。タイトスカートははお姉さんって感がしませんか?金庫の前でも・・展示物読むのそっちのけで [続きを読む]
  • タイトスカートで佐渡金山編〜その2
  • それにしてもこの中で一日中人力で掘っていたんですね。。やはり暗いので写真映りもいまいちです。思わぬ場所に地酒の熟成所がありました。平成元年まで使われていたのは意外でした。コンクリートのトンネルを通り抜け・・・うーん、やっぱり暗いので映りが悪いです。電池式のトロッコがありました。それにしても人がいないです。観光バスからもっとたくさんいると思いましたが・・・地上に出ました。これは地下へのエレベーターの [続きを読む]
  • タイトスカートで佐渡金山編〜その1
  • 佐渡金山に着きました。結構な数の観光バスが止まっています。佐渡観光といったらここは必ずといったところでしょうか。入口に向かいます。休憩所の自動販売機の色も建物に合わせていました。佐渡金山の看板が・・・前に映ってるのはカメラの紐です。^^正面からまともに見られますが、じろじろは全く見られませんでした。これは後の暴露が楽しみです。(=⌒▽⌒=)(おめーは何楽しんでだよ.Byりとる)なかなか来ることがない [続きを読む]
  • 外人だらけの佐渡汽船編〜その7
  • 下の階のエントランスへ。上がってくる小学生低学年くらいっでしょうか。女装男に全く驚くそぶりもありませんでした。子供は正直ですからね^^怖い怖い。。ときわ丸変身のポスターが・・なんと無料で女の子のキャラクターの衣装を貸し出してくれるそうです。知るのが早かったらネタで着て船内自撮りを間違いなくしていたでしょう。(‐^▽^‐)女装男は何食わぬ顔でうろうろします。これだけ見られないと、ある意味寂しさも^^ [続きを読む]
  • 外人だらけの佐渡汽船編〜その6
  • 歴代の船の写真が飾られていました。ここは1等イス席凄い、ゆったりしています。フラットになるのもいいですね。ここは1頭座席指定。同じ1等でも、なんかイス席のほうがよく見えます。展望ラウンジがありました。ここは誰でも入場可です。ここも外人さんばかりでした。本を読んだり、思い思いにくつろいでいます。ここで置きカメしようっと。(≡^∇^≡)大胆にもこの女装男は外人さんの前を置きカメ撮影しています。果たしてどんな [続きを読む]
  • 外人だらけの佐渡汽船編〜その5
  • 一旦船内に戻ります。絵も色んな場所にありました。それにしても新しい船はいいですね^^他のお客さんは眠っているのでしょうか。あまり見かけません。側面の甲板に出ることに。。強風です。。スカートよりもウィッグを押さえてしまいますね。もしもここでウィッグが外れて海に落ちると・・・・考えただけでぞっとします。スカートは押さえずにウィッグ。これは必然でした。σ(^_^;)こんな時は反対側は風が吹いていないもの。。反 [続きを読む]
  • 外人だらけの佐渡汽船編〜その4
  • 身だしなみを整えて。。。船内うろうろモードに行きます。今日はなんとかばれなさそう。。部屋から出ます。ここで至近距離攻撃だと、さすがにバレますね。(・Θ・;)船内図を見るとこの奥に甲板があります。こ、これは細い通路・・・前から、体格のいい日本人の男性二人が?ヾ( ̄0 ̄;ノ私の姿を見るとすれ違いができない狭さなので、止まって待っています。。。(;°皿°)そしてすれ違ったあと・・・・後ろから声が・・・「あれ男じゃね [続きを読む]
  • 外人だらけの佐渡汽船編〜その3
  • 部屋撮り開始です。^^暗いので、カーテンを開けに・・・このスカート地味目なんですが、動いてると適度になびいていい感じなんですよね。(‐^▽^‐)完全に気分は女の子です。窓から見える風景は大海原。生涯、最初で最後の乗船と思えば、この部屋の選択は正解でした。それにしても落ち着く部屋です。外人さんにはばれてないと勝手に確信しています。ヘ(゚∀゚*)ノ化粧直しもやりやすいですねー(^∇^)再度船内探索しようかなー(° [続きを読む]
  • 外人だらけの佐渡汽船編〜その2
  • ちょっとした食堂がありました。奥はイベントプラザと書いてありました。中に入ると係の方に今日は貸し切りで使えないとのことでした。予約してあった船室に向います。食堂のメニューにずわいがにこぼし丼の文字が。。今回は完全に服装も地味目なので周りに溶け込んでいるようですね。振り返る人はほとんどいませんでした。乗船券を見せると・・・なんと、わざわざ案内してくれました。今回は特等室を予約していました。新しい船な [続きを読む]
  • 外人だらけの佐渡汽船編〜その1
  • 今回はフェリー編です。過去に一度、小豆島に渡る記事を書きました。それ以来ですね。新潟港から佐渡両津港に。車を停めて乗船手続きを行います。降りたら周りの車が何やら普通と違っていました。外国の方の集団でした^^外人の方が私をじっと見ます。(((( ;°Д°))))果たしてもろばれなのでしょうか。結構ちらちらと見られました。けれど今回の服装は地味目なので気になりませんでした。中に入ります。思い切り空いています。窓 [続きを読む]
  • ゆうこの好きなタイプの女の子が・・・キャバPART8〜その4
  • ボーイさんがやってきて、言いました。「時間ですが、延長なさいますか?」「チェックで。」「はい。」ありさちゃんと楽しい時間も終わりがきたようです。 私は言いました。「好きな言葉は一期一会なんですよね。」実際、彼女と会うのは今日が最初で最後。この一瞬のひと時が後からかけがえのない思い出になるのです。人によってはたかがキャバクラじゃないと言われそうですが、私にとっては貴重な楽しい思い出です。彼女のキャス [続きを読む]
  • ゆうこの好きなタイプの女の子が・・・キャバPART8〜その3
  • 「さっき、お店に入ってきたとき、後ろ姿を見てここら辺の女の人がお客さんで来られたのかなってほんとに思ってて。」「そうなんですか?嬉しいです。」(裏を返せば後ろ姿だけともとれるぞ。  Byりとる)うう・・・( ̄Д ̄;;彼女の雰囲気そのもので癒される感じでした。何かほのぼのとして、あったかいんですよね。「一人旅が趣味なんですけど、普通の男の姿じゃ面白くないので、女性の洋服着て行っています。」「そうなん [続きを読む]