ゆうこ さん プロフィール

  •  
ゆうこさん: 女子の格好でお店訪問
ハンドル名ゆうこ さん
ブログタイトル女子の格好でお店訪問
ブログURLhttp://ameblo.jp/lizyuko/
サイト紹介文女子の格好で外出しお店めぐりをする体験記です。
自由文女の子の可愛い洋服好きがこのような「悪趣味」につながりました。
女の子の格好になるだけで、幸せな気分に・・
(病気ですね。笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供311回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2015/05/05 23:47

ゆうこ さんのブログ記事

  • 予告!!キャバクラ編PART11
  • 時間の都合でなかなか記事やコメ返信も書けない状況になっています。><旅館編は明日再開します。 今回は予告を^^最近暴露も少ないし刺激がないよって声が聞こえて来そうなので久々にキャバクラ編です。キャバクラの女の子はキャバドレスキャバスーツを着ますが、今回の私の格好は、、、 このキャバミニワンピでお店に突入しました。 これまでの経験からかなり楽しい時間が過ごせました。是非見てくださいね!早 [続きを読む]
  • 仲居さんびっくりの温泉旅館編PART3〜その1
  • 雲仙地獄の観光後、予約してあった、雲仙の温泉旅館に着きました。車で荷物を出したりもたもたしてると、女性のスタッフの方が来てくれました。「お荷物お運びします」そのとき、一瞬驚いた表情が・・・・( ̄_ ̄ i)ロビーに通されました。この時は、地獄観光のときのミニスカです。今ではミニスカ姿でも当たり前のように一人で堂々と温泉旅館に入ることができます。(^∇^)ロビーの椅子に座ったあと、すぐにお茶をもってきてくれま [続きを読む]
  • 大地の鼓動!雲仙地獄編〜その3
  • 温泉余土と湯の花と書かれていましたが、何かよくわからなかったです。。ここは温泉街ですね。明日からの訪問記は・・・女子の恰好で温泉旅館PART3です。それにしても。。地面から上がる噴気。そしてなぜか草むらをバックに眠そうな男顔の私・・・( ̄_ ̄ i)見てたら、早く温泉に入りたくなってきちゃいました。(*^o^*)家庭を乱すと地獄に落ちるぞの文字が・・・恐ろしやです。(((( ;°Д°))))この景色をバックに。(^∇^)機会 [続きを読む]
  • 大地の鼓動!雲仙地獄編〜その2
  • 八万地獄まで60mの表示がありました。この場所がメインの場所のようですね。登っていきます。どの時代も地獄というものがあったと思われていたのですね。カメラを置いて撮影です。(^∇^)黒ストとスカートのアップです。少し女の子っぽく撮れたかなー(‐^▽^‐)この日もいい天気でした。奈良時代からあったのですね。地獄のような感じは全くしませんね。(-^□^-)どうですか!この風景。旅っていいです。このような非日常のとこ [続きを読む]
  • 大地の鼓動!雲仙地獄編〜その1
  • 目的地に着きました。この場所は・・・島原半島の雲仙です。ここは有名な観光地。雲仙地獄のあるところです。ヽ(゚◇゚ )ノ何か不思議な雰囲気です。^^硫化水素でできたもの、噴気というのですね。。それにしても凄まじい噴気です。奥に入って行きます。そこそこ観光客の方はいました。影はいつもどおり、女子の格好です。(‐^▽^‐)正面にお糸地獄と書いてありました。自撮りスタートです。(^∇^)うーん。。ちょっと女子に見え [続きを読む]
  • てつのくじら館編〜その3
  • いよいよ、実物の潜水艦に入ります。やはり少し狭いですね。トイレとシャワーがありました。この狭い通路を見ると、本当にご苦労様だと思いました。証明の色が赤っぽくなりました。時間の感覚がわかるように夜は赤い色だそうです。ここは会議室のようですね。自撮りしますが、なんだか不気味な写真になりました。ヘ(゚∀゚*)ノここは艦長室です。船と違ってこじんまりとしてました。配管も露出して緊急時の対応がすぐにできるような感 [続きを読む]
  • てつのくじら館編〜その2
  • 更に上のフロアに上がります。ここのメイン、潜水艦の展示場所ですね。この潜水艦が睨みを効かし、国土を守ってくれてるのだって改めて思います。潜水艦に威力とは・・・この内容には食い入るように見ました。潜水艦を縦割りにした模型も見ていて面白かったです。水深計の表示は400mまでありました。相手が発する音をひたすら探し続ける・・上の敵船は脅威でしょうね。それにしてもこの模型は気合い入っています。^^かなりの額 [続きを読む]
  • てつのくじら館編〜その1
  • 今回の訪問記は以前に書いた大和ミュージアムの後に行った場所です。塗装改装中のようです。てつのくじら館といって、海上自衛隊の潜水艦をメインに展示していました。これだけ見ると間違いなく女の子の格好ですね。(=⌒▽⌒=)海にかける使命の文字が目に飛び込んで来ました。呉は海上自衛隊の要の場所なんですね。上に昇ります。最初に見たものは聞き慣れない掃海の文字でした。場内は若干暗めだったので、ほとんど男と気づかれ [続きを読む]
  • 国内最大級のチューリップ畑をひらミニで〜その5
  • 最後に見て廻ったのは園内にある池なのですが、何やら花が浮いています。なんと、円形の台にチューリップが!この風景も素晴らしかったです。(=⌒▽⌒=)黄色の花のバックに浮かぶチューリップ。(^∇^)この地もまたいい想い出になりました。最後帰るときに女子大生らしき集団とすれ違いますが、この時は全く見られませんでした。不思議ですね。(*^▽^*)ほとんど全ての色があったように思います。これは上からの写真ですが、それぞ [続きを読む]
  • 国内最大級のチューリップ畑をひらミニで〜その4
  • 奥には登って展望する場所もります。これも和む色ですね。それにしてもさすがに650品種だけのことはあります。この色もめちゃ綺麗です。(‐^▽^‐)目の前に、ここもまた華やかな色が。これも優しい感じの色ですね。芝桜もありました。ここも綺麗です。ここも思わず見とれてしまいました。次に見たものは・・・連続した水車です。水車をバックに・・・・少しおとなしめの感じで・・・(^∇^)いい感じでしょ。(=⌒▽⌒=)今回も [続きを読む]
  • 国内最大級のチューリップ畑をひらミニで〜その3
  • 砺波市のある富山県はチューリップの球根の生産地として国内シェアは53%で日本一だそうです。このギザギザ系はあまり普段見ませんね。奥に大きな花の壁が見えます。近づきます。至近距離は通常ばれるのですが、これはきついですね。((((((ノ゚?゚)ノ富山は立山黒部アルペンルートが有名ですがそこに雪の壁、雪の大谷という場所があります。ここはそこを文字って花の大谷という名称をつけたそうです。ここもすごい華やかですね。  [続きを読む]
  • 国内最大級のチューリップ畑をひらミニで〜その2
  • それにしても、爽やかな気分になります。男が、ミニスカートを履いています。(*^.^*)じっと見る人、全く見ない人、様々でした。それにしても綺麗です。こうして見ても、スカートの丈がめちゃ短いのがわかると思います。赤やピンクにオレンジ。自撮りもかなりしました。じっくり見ると、見たことない品種がたくさんありました。このお花なんかは、めちゃ可愛いです。(^∇^)ほとんどすべての色がありますね。お花は見てると癒やされ [続きを読む]
  • 国内最大級のチューリップ畑をひらミニで〜その1
  • 訪問場所に着きました。今回も見られると恥ずかしい服装です。歩いていると、すれ違いの方がやはりちらっと見ます。(/ω\)見てます。見てます。確実に見てます。((((((ノ゚?゚)ノ入場券を買って園内へ。ここには国内最大のチューリップ畑があります。場所は、富山県砺波市。富山市と金沢市の中間ですね。こうしてスマホを見てる方には気づかれません。チューリップ畑が見えてきました。これはかなり咲いていますね。650品種250万本! [続きを読む]
  • いつ脱ぐんだよ。Byりとる (((( ;°Д°))))〜その4
  • 目の前に資料館があります。中に入ると、映画で使われたものでしょうか。ホラ貝もありました。展示品を見て廻ります。漁で使う道具のようですね。ここなら、風もないし、いいかな!(‐^▽^‐)ついにコートを脱ぎます。これは恥ずかしい姿です。。。。この洋服は読者投票No1のワンピースです。(‐^▽^‐) めちゃ恥ずかしいです。(/ω\)本当は尖閣湾をバックに撮るつもりでしたが、強風のため断念です。機会あれば、ま [続きを読む]
  • いつ脱ぐんだよ。Byりとる (((( ;°Д°))))〜その3
  • ここが一番の撮影スポットのようです。車で島内をまわって感じたのですが、島なのに高い山があるなーって思いました。強風でコートがめくれます。この柄は覚えていらっしゃるでしょうか?下を見るとさすが、佐渡随一の景勝地とうたわれているだけあります。強風で、コートごとめくれます。人がいなかったのですが、めちゃ脱ぐのは勇気がいります。景色を堪能しました。カモメが気持ちよさそうに飛んでいました。この風ではコートを [続きを読む]
  • いつ脱ぐんだよ。Byりとる (((( ;°Д°))))〜その2
  • 名称の由来が書かれていました。包み込むような形状が珍しいのですね。奥に進みます。このような場所は大抵は見事な松があります。ここは崖の上。たらい船の体験ゾーンがありました。(乗るなよ。  Byりとる)(゜д゜;)髪を束ねたのは正解でした。強風が吹き荒れていたので、髪がめちゃくちゃになっていたのは間違いありません。この海の向こうは500K程でロシアです。この橋を渡ると奥の小島に渡れます。遊仙橋と書かれていまし [続きを読む]
  • いつ脱ぐんだよ。Byりとる (((( ;°Д°))))〜その1
  • 今回はわけのわからないタイトルです。(;^_^Aそれでは訪問記スタートです。この写真でここがどこかすぐわかりますが、わかったでしょうか?今回の訪問場所は佐渡島です。(^∇^)地図で見ると、この場所です。まずは建物の中へ入ります。ここで店員さんの一斉視線攻撃です。(ノ゚ο゚)ノ果たしてばれているでしょうか。服装は今回はおとなしめです。(ジロっ   Byりとる)(ノ´▽`)ノ入場券売り場に・・・「有り難うございます。」「55 [続きを読む]
  • 風でスカートが(・・。)ゞ鳴門大橋編〜その5
  • 左足のストッキングは画像の乱れです。脱線ではありません。(-^□^-)橋の下で遊覧船が潮に流れるまま右往左往してるように見えます。やっぱり柵が邪魔です。(・Θ・;)それでも無理やり笑顔で撮りますが、いまいち気分が乗りません。ベストショットを強引に撮りました。(=⌒▽⌒=)綺麗な景色の中、女子の恰好で写真撮影。やっぱりここは高いですね。それでは最後にベストショットの2枚ですここでも記憶に残る写真が撮れまし [続きを読む]
  • 風でスカートが(・・。)ゞ鳴門大橋編〜その4
  • 大鳴門橋館を出て山の上の展望台を目指すことに。最初の展望台が地図の下にあるお茶園展望台、それから円形の大鳴門橋館、地図が切れていますが上のほうに千畳敷展望台があります。再度高速の上を渡ります。建物の前に来ました。ここは長いエスカレーターがあるようです。これは長いですねー( ̄□ ̄;)着いたと思ったら、まだエスカレーターが。展望台の建物につきました。ここで1枚7撮りますが、足が?の字になって男子していま [続きを読む]
  • 風でスカートが(・・。)ゞ鳴門大橋編〜その3
  • 吊り橋の体験ゾーンがありました。揺れ方はかずら橋で体験済です。(^∇^)実際は足元が隙間だらけなんですよね。鏡ばりでした。置きカメもしますが、この女装男に誰も視線を向ける人はいませんでした。ここでは橋の構造について説明書きがたくさんあります。かずら橋の模型もあります。今思い出しても撮るの大変でした。(‐^▽^‐)よくできています。屋上に出ます。前方の山の上に展望台があります。実はこの場所でいい写真が撮 [続きを読む]
  • 風でスカートが(・・。)ゞ鳴門大橋編〜その2
  • 風でスカートはめくれましたが、はしたないのでお見せできません。(^∇^)橋の下に遊覧船が浮かんでいるのがわかるでしょうか?あのポイントが渦潮発生場所です。この場所では置きカメがうまく撮れそうもないので移動します。何かミュージアムのような建物が・・・うずと橋のミュージアムと書かれています。入ります。おそらくこの至近距離ではばれているのではないでしょうか?後ろに人がいるため、暴露は見送りです。どんな [続きを読む]
  • 風でスカートが(・・。)ゞ鳴門大橋編〜その1
  • 今回の訪問記は渦潮で有名な鳴門大橋です。下の駐車場から上に上がっていきます。今回は綺麗な景色の写真が撮れるなってこの時直観で思いました。(^∇^)それにしても階段が多いです。この真下は大鳴門橋への高速道路です。徳島ですが、手打ちうどん屋さんがありました。まず1枚置きカメしますが、微妙に低く橋が綺麗に収まりません。奥のほうに展望台があるようです。説明書きを見ると、常時発生しているのではないのですね。橋を [続きを読む]
  • 女子の恰好でハウステンボス編〜その9
  • ゲームミュージアムに入ります。普通のゲームセンターのようですが・・・・奥に家庭用ゲーム機のミュージアムがありました。これはファミコンに付けるものみたいですね。スーファミはわかります。これはよく遊びました。^^PS1はコンセプトが映像のシンセサイザーと書いてあります。PS2もよく遊びました。これは名機ですね。ゲームウオッチ?携帯ゲーム機の元祖のようです。カセットビジョン。これはカセットタイプの原型の [続きを読む]
  • 女子の格好でハウステンボス編〜その8
  • 小さなショッピングモールのような場所がありました。置きカメですが私はセルフタイマーは全く使っていません。いいタイミングの写真がなかなか撮れないのです。技術の進歩で、デジカメの動画機能の画質が特段にあがりました。動画モードでカメラを置いて、いいタイミングの動画のシーンを抜き出しています。そうすることによって、自然な感じの写真を抽出しています。一眼レフのような綺麗さまでは到底ないですが、自分にとっては [続きを読む]
  • ちょっと息抜きに!予告です。^^
  • ハウステンボスが長編になっているのでちょっと洋服の記事を書きますね。これから登場する洋服の一部を紹介します。トップスはワンピ以外は同じです。まずは全体ピンクです。スカート可愛いでしょ。(^∇^)これはアンクルージュのスカートです。ピンク白の最強配色ですね。(^∇^)自分が持っている、いちばん好きなスカートの復活です。投票で支持を頂いたワンピもいよいよあの「原点」の場所で登場です。投票第1位の服もやっと着れ [続きを読む]