ゆうこ さん プロフィール

  •  
ゆうこさん: 女子の格好でお店訪問
ハンドル名ゆうこ さん
ブログタイトル女子の格好でお店訪問
ブログURLhttp://ameblo.jp/lizyuko/
サイト紹介文女子の格好で外出しお店めぐりをする体験記です。
自由文女の子の可愛い洋服好きがこのような「悪趣味」につながりました。
女の子の格好になるだけで、幸せな気分に・・
(病気ですね。笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供320回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2015/05/05 23:47

ゆうこ さんのブログ記事

  • 快晴の中で!グラバー園編〜その7
  • 花がたくさん^^お花を見ていると、癒やされますよね。(^∇^)これは女の子っぽくとれたかな(‐^▽^‐)外に出ると、グラバーさんの銅像がありました。日本の近代化に多大なる貢献があったようですね。(‐^▽^‐)方角版がありました。ここでなにやら、不思議な光景が・・・周りの方が、下の石を見てるのです。下を見て写真を撮ってる人も・・・私は最初なんだかわかりませんでした。ここで写真を撮りますが、後ろの人も下の [続きを読む]
  • 快晴の中で!グラバー園編〜その6
  • お洒落な家ですね。(^∇^)中に入ります。中は展示物がたくさんありました。順路の通り見ていきます。ここは台所のようですね。ここで料理を作っていたのでしょう。さすがにガスコンロはなかったようです。台所をすぐ出ると中庭のようなところがありました。馬屋ですね。ここでも撮影です。この場所は本当にたくさんの写真が撮れました。それにしても、長崎を代表する、観光地だけあって、見応え十分ですね。^^再度中に入る [続きを読む]
  • 快晴の中で!グラバー園編〜その5
  • リンガーさんの建物の中は普通の家の感じでした。女子の格好でうろうろします。暖炉が昔の暖房器具です。 長崎の冬は寒いのでしょうか?テラスに出る前に、着物の展示品がありました。ガラスに映った感じでは男とわからないですね。軍艦島とは正反対で、写真撮りまくりでしたね^^最後に降っていくとやっと、メインのグラバーさんの住宅が見 [続きを読む]
  • 快晴の中で!グラバー園編〜その4
  • ウオーカー 住宅を出てから降った場所は祈りの泉という場所でした。横から見るとこのような感じです。祈りの泉を抜け、下に降ります。団体客でしょうか?熱心にガイドさんの解説を聞いています。この場所は、三浦環像前広場と書いていました。こんな像が目に入りびっくりします。ここで記念撮影です^^奥に行くと、リンガー住宅と書いてありました。長崎ちゃんぽんのリンガーハットの名前はこの方の名前からつけたみたいですね。 [続きを読む]
  • 快晴の中で!グラバー園編〜その3
  • 二階に上ると、ワインコーナーがありました。左手に書斎がありました。置きカメ撮影です。そのときは、全く感じないのですが、後から写真見て丈の短さに恥ずかしくなりますね。(*^.^*)テラスに出ます。ここでも、男性の方と出会い頭カウンターです。正面で目がまともに合いました。果たしてなんと思ったのでしょうか?ここはグラバー園の中で最も高い位置にあります。絶景ですね。海に浮かぶクルーズ船、手前の池で鯉に餌をあげて [続きを読む]
  • 快晴の中で!グラバー園編〜その2
  • 「男ってわかりました?」女性は微笑みながら、「はい。」「可愛いお洋服ですね。」ばっちりみられています。私は一気に恥ずかしくなって会釈して行きました。なかなかばれないのは難しいですね^^さらにスカレータが・・・まさか前のアベックは後方に女装男がいるとは夢にも思わないでしょう。(‐^▽^‐)横を振り返ると長崎の街が見えます。それにしても天気に恵まれました。またも、エスカレーターが。このエスカレーターを [続きを読む]
  • 快晴の中で!グラバー園編〜その1
  • 目的地に着きました。この駐車場に来るまでにびっくりしたことが・・・この坂を見た瞬間、なんだこれーです。これ、行っていいんですか?のレベルです。舗装が滑らないような感じなのも、うなづけます。とにかくこの勾配で長い距離は初体験でした。( ̄□ ̄;)車から降りると横に豪華客船が停泊しています。天気も快晴、無風状態、最高ですね。ここは朝一番で来ました。本当は軍艦島の直後に来る予定でしたが、風が異常に強かったの [続きを読む]
  • 軍艦島訪問記〜その4
  • このレンガの建物は、軍艦島の総合事務所だったそうです。影は完全に女性ですが・・・(*^.^*)コンクリート製の建物の廃墟がぽつんとあります。この展望ゾーンは炭鉱関係の作業ゾーンなので、生活の面影感は全くありませんでした。私が見ていたそのときでした。「写真撮りましょうか?」まさか声をかけてくれるとは思いませんでした。私が一人だったので思わずというところでしょうか。「はい」ここで暴露です。「男ってわかりまし [続きを読む]
  • 軍艦島訪問記〜その3
  • 上陸1番のりではなかったですが、上陸4番のりでした。(=⌒▽⌒=)前におられた方は若い女性3人組でした。予想外だったのは、男ばっかりだと思っていましたが、女性が多かったですね。ガイドさんも女性がほとんどです。天気に恵まれてさいこーでした。歩いていると何か普通の島とは違うオーラを感じたのは私だけでしょうか。崩れたら危険なので、整備した通路を歩いて行きます。まさか前の女性は後ろに、意味不明な女装男がいると [続きを読む]
  • 軍艦島訪問記〜その2
  • 中に入って手続きをします。並んで待ちますが、当然後ろの方は大きな女がいると思っているでしょう。「お待たせしましたー」「○×さまですね。」前の方はフルネームで言われていましたが、やはり至近距離ばれたようです。そして、周りに聞こえるので苗字だけでした。内心はよかったーです。^^「香川からお越しですか?」私はうなづきました。「はい。有難うございまーす。」「最近風の方が強くて海の方もしけているということで [続きを読む]
  • 軍艦島訪問記〜その1
  • 今回の訪問地は予告で書いた通り、軍艦島です。船が発着する長崎港の駐車場に着きました。駐車場を降りると、いきなりびっくりします。右手に当たり前のように豪華客船が見えました。(  ゚ ▽ ゚ ;)それにしても動くホテルですね。めちゃ大きいです。ヽ(*'0'*)ツ軍艦島のツアーは人気があって、現在4社が運営しています。今回私が利用したのは軍艦島コンシェルジェさんでした。奥の船がそうですね。受付の場所にいくと・・・・いき [続きを読む]
  • 大島探訪、村上水軍博物館編〜その4
  • 常設展を出て企画展を見学しました。こうして、見終えて「なんちゃって女子高生」は下に降ります。このときはひな祭りの時期でした。最初はロビーに人がいましたが、今はいないようです。となれば、自撮りタイムです。(^∇^)外に出ました。なかなか石垣もそうですが凝ったつくりですね。なんちゃって女子高生どうだったでしょうか?見苦しかったならばごめんなさい。m(_ _ )m次回はセーラー服に挑戦を・・・(やめろよ。Byりとる [続きを読む]
  • 大島探訪、村上水軍博物館編〜その3
  • おとこがとても着るようなしろものではないのですが、着てウロウロする。この普通じゃありえない非現実なことを実行しているときが実は一番楽しいのかも知れません。館内の他のお客さんは展示物に夢中で、このなんちゃって女子高生に見向きもしません。?ヾ( ̄0 ̄;ノそれをいいことに館内で展示物を見ながら行った証の写真を撮りまくります。(^∇^)実物のよろいですが、色合いがしぶいです。この展示館では、なんちゃって女子高生は [続きを読む]
  • 大島探訪、村上水軍博物館編〜その2
  • 「いらっしゃいませ!」おねえさまお二人の元気のいい、声にここでも圧倒されます。暴露は・・・・・・できませんでした。この至近距離と、一瞬の興味のある視線は聞くまでもなくばれていると察しました。何よりもコートから見えている制服姿に目が一瞬点になっています。私は何とも言えない恥ずかしさがこみあげてきました。何と言ってもこの姿をまともに見られているのです。男がこの超ミニ制服姿で・・・(//・_・//)完全に変態が [続きを読む]
  • 大島探訪、村上水軍博物館編〜その1
  • 大島の亀老山展望台を後にして、島の道を車で移動します。旅の醍醐味は景色がいいところがあるとこうして止めて散策するところですね。どこにでもある光景ですが、島ならではの素朴感があります。海は透明度がありました。こうして、道中散策しながら目的に着きました。チェックのスカートがここでも目立ちそうです。ここは村上水軍博物館。村上氏は戦国時代に秀吉側につき瀬戸内を活動拠点にしていました。歴史は古いようです。今 [続きを読む]
  • 女子高生姿で瀬戸内絶景編〜その2
  • これぞまさしく絶景です。なんか修学旅行生ですね。それにしても、丈が短いです。プリーツスカートって好きなんですよね。とそのとき、不意打ちをくらうように年配の夫婦が現れました。写真に夢中で全く気づきませんでした。そしてここで、いきなり・・・・「すみません。写真撮ってもらえますか?」「これがシャッターになりますんで。」「このへんでお願いします。」どうやら、このような恰好ですが、バレているのか、いないのか [続きを読む]
  • 女子高生姿で瀬戸内絶景編〜その1
  • 今回の訪問記は綺麗な景色を求めてです。場所は瀬戸内のしまなみ海道。この橋は大島への橋。大島に展望台があります。駐車場に着きました。今回はいつもよりも緊張しています。車から降りるときも結構ドキドキしました。それは・・・・JKの姿だからです。いきなり遭遇ですがこの時は寒いのでコートを羽織ってガード状態でした。こちらを一切見られることはありませんでした。亀のオブジェが。。記念撮影です。(^∇^)結構階段があ [続きを読む]
  • 花柄ワンピで福岡ドーム編〜その6
  • 756号ホームランを打った時の相手投手のスピードを体感できるブースもありました。早いですね。(^∇^)大きな鏡があって、なりきり挑戦ミラーって書いてあるところも。そして、工藤公康展もありました。それにしてもいろんな球団を渡り歩いていますね。記念撮影をしますが、なぜか顔がひきつっています^^丈が短いのでスースー感が半端ありません。(-"-;A王さんとのツーショット写真も・・・王さんの展示に戻りますが、最終的に868 [続きを読む]
  • 花柄ワンピで福岡ドーム編〜その5
  • 降りる機会のない、グラウンド。私はこうして女子の姿で人工芝を踏みしめ堪能しました。実は係りの;女性の方は私が少し暑くなってコートの前からこのワンピをのぞかせているのを見た瞬間、一瞬ですが目が点になってるように見受けられました。( ´艸`)グラウンドを後にして、スタンドへ。そういえば、初期の企画の中に、女子の恰好で野球、サッカー観戦がありましたが自撮り困難、試合中は席のままなのでネタにならないというこ [続きを読む]
  • 花柄ワンピで福岡ドーム編〜その4
  • グラウンドに出ます。ダッグアウトの語源は「待避壕」だそうです。そういえば野球はベンチってあまりいいませんね。奥に進みますが、横に男性が三人座ってる前を通るときは、ドキドキしました。至近距離はバレ確率が80%以上だからです。(゚_゚i)座ります。こんな視界なんですね。説明では、ボールを目で追いやすいので、低い位置にしているとのことでした。記念の撮影です。女子の恰好でダッグアウト。(^∇^)確かにボールの軌道は [続きを読む]
  • 花柄ワンピで福岡ドーム編〜その3
  • 入れない場所に潜入です。こういうのってわくわくしますよね。最初に入った場所はプレスルームでした。ここではある選択を迫られます。案内の方が、「ここはプレスルームです。ここで記者会見などを行っています。」「ここで皆さんの写真をお撮りしますね」Σ(・ω・ノ)ノ!全部で8グループぐらいでしょうか。一人で乗り込んでいるのは私一人。。。前に立って写真を撮ってもらうのですが、これは完全にさらしものですね。私の番になっ [続きを読む]
  • 花柄ワンピで福岡ドーム編〜その2
  • 係りの女性にいきなり暴露です。「すぐに男ってわかりました?」「うふっ」「なんとなーくですが。」「でもおきれいですね。」きました。社交辞令です。(-^□^-)至近距離は間違いなくばれますね。この女性の方が場内を案内してくれたのですが、めちゃ可愛かったです。中に入ります。ツアーのお客さんは男性ばかりです。。。この至近距離攻撃に果たして耐えきれるのでしょうか。(おめーもおとこだろ。  Byりとる)この格好だか [続きを読む]
  • 禁断の姿で外出中
  • 福岡ドーム訪問記を書き始めましたが、現在ある場所を禁断の姿で訪問中なので訪問記はお休みにします。禁断の姿を見せますね。プリクラです。私のアンケートで見苦しいのはNGという意見が圧倒的に多いです。この姿は紛れもなく見苦しい姿なのかも知れません。不特定多数の人前でさらけ出すのはグレーゾーンかもです。福岡ドーム編の訪問記とコメントは待ってくださいねo(_ _*)oよくやるよって思ってくれた方、許す!って思ってく [続きを読む]
  • 花柄ワンピで福岡ドーム編〜その1
  • 今回の訪問先は・・・ずばり福岡ドームです。ヤフオクドームという名称で呼ばれています。車で行ったのですが、スタジアム内に駐車場が内蔵されていました。車から降りて歩きますが、直結しているのでこれは便利ですね。エスカレーターで上に上がります。ケンタッキーの看板が目に入りました。今回の目的は球場内に潜入できるドームツアーです。このツアーは伝説の王貞治さんのミュージアム入館料がセットでした。ガラスに女子の姿 [続きを読む]
  • セルフガソリンスタンド編
  • 今回の訪問先は自分で給油するセルフガソリンスタンド編です。女子の姿では初めてでした。車外から出てまずはお金を入れます。これまでの過酷な経験からか、この程度のことはもはや何とも感じなくなりました。( ̄▽+ ̄*)給油口を開け、給油します。入れ終わった後、ノズルを戻して、お釣りのシートを取って、お釣りの精算機へ。ここでやっと、人目にさらされます。^^ミニスカ女装男がうろうろしています。それにしても、誰もいま [続きを読む]