nyororo さん プロフィール

  •  
nyororoさん: Perspective drawings 作ったり考えたりの記録
ハンドル名nyororo さん
ブログタイトルPerspective drawings 作ったり考えたりの記録
ブログURLhttp://yanagihamidorihana.blog21.fc2.com/
サイト紹介文岩手県盛岡市で水彩を描いています。「今日の作品」のほかスケッチ教室での様子などをアップしています。
自由文スケッチを始めたきっかけは、旅行が好きなのであちこちの場所に行って絵を描けたら楽しいなーと思ったから。いまは旅スケッチが一番の楽しみです。
風景画、裸婦デッサン、花など描きたいものを気楽に描いています。その他手帳、染織の記事があります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/05/06 08:15

nyororo さんのブログ記事

  • 初めてのバードカービング
  •  野鳥にハマっているわけでもないのだけれど、滝沢ネイチャーセンターでバードカービングの教室をやっているというので、参加してみることに!朝の10時から午後15時までみっちりと作りました。講師の中村茂、村上貞幸両先生が手取り足取り教えてくださるので、初心者でもわかりやすかったです。木彫りをするのは久しぶりだけれど、これは楽しいなあ…。早く完成させたい気持ちもないわけじゃないけど私はお家で作っちゃうと他のこ [続きを読む]
  • 初めてのプチ登山
  • ゴールデンウイークは天気もいいし、夫も暇そうだし、ちょっと小山にのぼってみるか!ということで区界にプチ登山に出かけました。うーん気持ちいiぞ!!(ちなみに兜明神のてっぺんは岩で強かったので登りませんでした)岩場のところから見えた様子をスケッチ。(あとから写真を起こしたもの)ちょっとずつ小山に登れたらいいなー! [続きを読む]
  • 初めてのバードウォッチング
  • ゴールデンウイークは、野鳥の会もりおかさん主催の探鳥会に参加しました。桜も満開でいい感じ!双眼鏡の操作に慣れていなくて、探そうと思っても目的の枝にピントを合わせられず、その隙に鳥が飛んでしまって、あまりたくさんの鳥は見られませんでしたがいろいろな種類の鳥の鳴き声を聞きました。初めてのバードウオッチング、とっても楽しかったです。お花も少しずつ咲いていてホンワカしちゃいました。お家に帰ってから今日聞い [続きを読む]
  • 水彩手帳スケッチワークショップ
  • 3ヶ月集中講座「水彩手帳スケッチを楽しもう」のワークショップを開催しました。1回目は牛乳パックを使った薄型パレットを作りました。トラベラーズノートの画用紙リフィルを使って楽しく絵日記を書いていくのですが、薄型パレットには少ない色数をセットするため、混色の基本を学びながら色を作る練習をしていく予定です。お家に帰ってから絵の具の混色のサンプルを作りました。なかなか充実した1日でした。ちょっと疲れました… [続きを読む]
  • マスキングインク実験
  • あべ先生のデモンストレーションの絵をアレンジして私もバラを描いてみました。マスキングインクは学生時代の染めの技法と同じなので親しみ深いです。 楽しく描きました。午後はぷくぷく丸とマスキングインク実験の二回め。なかなか面白かったです [続きを読む]
  • 仙台 水彩講座
  • 高速バスに乗って、仙台まで一泊で、あべとしゆき先生の水彩講座を受講してきました。今回もぷくぷく丸とともに。昼からビールを飲んだり フォロワーさんと会ったり。様々なオプション付きあべ先生のデモンストレーションは魔法のようでした!また6月に日帰りで行こうかと思います。 [続きを読む]
  • うま
  • いつか実現したいことの1つにチャグチャグ馬コのも作品展をしてみたい、っていうのがあって、五年前から取材を続けている ことしやっとかけそうな気がして 少しずつドローイングを水彩に置き換えている。時間がかかってしんどい。 [続きを読む]
  • 亜米利加滞在日記より
  • 10年前に4ヶ月だけ北米で生活をした。英語も喋れず聞き取れず、読むのも描くのもおぼつかない頃、わたしは風景スケッチを始めた。知らない外国でスケッチブックを持って毎日絵を描いて過ごす。ろくに話ができないので弁当とおやつを持参し水筒に茶を入れて出かけて、8号程度の水彩を毎日描いた。風景画は簡単に習得できるものではなくて、毎日描くこと自体は楽しかったがさっぱり絵は上手くならなかった。その頃の絵は個展に出すわ [続きを読む]
  • 螺鈿の鉛筆ホルダー
  • 大阪で趣味で漆塗りやってる方に螺鈿のえんぴつホルダーをつくってもらった。クツワのやつが本体だと思う。長い軸もさせるようなタイプ。なかなかすてき専門の職人さんじゃなくて趣味の延長で販売されてる方なので、注文受けてからの製作だそう。わたしのは螺鈿多めにしてもらいまして3700円でした。でもちょっと磨きが気になるので自分で研磨し直すことに。これは車用のコンパウンド材。 これからも大事にメンテナンスしてつかっ [続きを読む]
  • 311南三陸 気仙沼
  • 東日本大震災から6年子供の頃に育ったまち南三陸へ行きました。いろんな想いはあれど少しずつ変わっていく街を見て今回は少し前向きな気持ちになりました。浜の方をあちこち回って思ったんだけど、これまでションボリ成分多めの過ごし方だったけど、家族と美味しいものを食べたり楽しむことの大切さを考える日に充てるってのもいいのかも…。今まで6年悲しい悲しいと思っていたけどもっと別の過ごし方もあるのかもしれない。311が [続きを読む]
  • 明治 ザ チョコレートのたのしい工作
  •  最近 明治 ザ チョコレートっていうお菓子がとっても流行っているそうで…。なかなか素敵なパッケージで思いついたもの。それは「色鉛筆ケース」(笑)三菱のやつはちょっと長いけれど使っているうちにいい感じになりましたよ!Σ(°Д°;; !!!!!!あと7ミリ減らしたい!!#明治ザチョコレート の箱に三菱のミニ色鉛筆がそのまま入るのに…( ・?д・? )( ・?д・? )#色鉛筆 #画材 pic.twitter.com/tbejCgQl2J— @nyoror [続きを読む]
  • butcher's trayを水彩パレットに
  • 海外の水彩のサイトを見ると、ホーローのトレイをパレットにして描いている方が結構多いみたい。butcher's trayで検索してみてくださいね。butcher's trayっていうのはその名の通りお肉屋さんトレイ。いわゆるホーロー引きの台所用品です。日本のホーロー引き製品を探したのだけれどちょっと底が深いなあと思って、いろいろ探してメルカリからこんな商品をゲットしました。 チェコの軍隊で使っている(多分)お弁当箱のようなもの [続きを読む]
  • 少ない色数で描く
  • 数年前から「小型で、初心者の人に敷居が高くなくて、比較的安く買える水彩道具」について研究しているのですが、今日たまたまツイッターでフォロワーさんからお話があったので動画を撮影してみたのでこちらにもアップしてみます。この5色のパレットについては、野村重存先生の「三原色水彩画」のときの練習用として使い始めたものでもともとは3色でした。でもスペースを工夫すればプラス2色入ることがわかったので無理やりバー [続きを読む]
  • 手帳に挟み込めるタイプのお出かけ用パレットを作りました。
  • たのしい自作パレットシリーズ。手帳に挟み込めるパレット、今度は測量野帳バージョンをつくりましたのでご紹介の動画をつくりました。よろしかったらごらんください。うん!いい感じだ!これからモリモリ旅行に行きたい!(再生ボタンを押すと、動画が再生されます)手帳に挟み込めるタイプの水彩パレットの作り方 その1 (音が出ます)#測量野帳 #旅スケッチ#超軽量薄型水彩パレット #水彩手帳スケッチ #手帳 #手帳ゆる友 # [続きを読む]
  • パステルで描くバラ
  • 先日岩手県立美術館のワークショップに参加してきた際にいただいたバラをパステルで描いてみました。パンパステル、ちょー楽しい!!!   最近買った画材の中ではかなりヒットです。なかなか無くならないのでじゃんじゃん使わなくては!#ひとりスケッチ合宿 今日は #パステル で #バラ を描いています pic.twitter.com/Nb0kqDPIMR— nyororo (@nyororo) 2017年2月7日その2#ひとりスケッチ合宿 #パステル #バラ #パンパス [続きを読む]
  • 水彩手帳スケッチ
  • 去年末からトラベラーズノートの画用紙リフィルにスケッチを描き始めました。なかなかたのしい!お手軽に描けてしかも毎日楽しく感じられる。何をみても、何に触れても「どんなふうに描こうかなあ」と前向きな気持ちで望めるのがうれしい。毎日のちょっとしたスケッチをずっと大切にしていきたいなー1冊目が終わった様子はこちら#水彩手帳スケッチ 1冊目終わりました#トラベラーズノート #超軽量薄型水彩パレット #水彩 #テチョカ [続きを読む]
  • Hulu を使って英語学習を始めた
  • 今年は前職を辞めてから10年となる。blog「亜米利加滞在日記」を書いていた時から数えて10年が経つ。全く準備をせずに外国生活に臨み、コミュニケーションがままならずに残念な思いをした経験を思い出しながら、現在も思うように英語の力が身に付いていないことを反省して過ごしている。細々とではあるが辞めずに続けてきた英語学習もなんとなくマンネリであると感じているので年末AEONなどに問い合わせてみたが、残念ながら予算を [続きを読む]