おやすみねこ さん プロフィール

  •  
おやすみねこさん: 眠れない夜にさようなら
ハンドル名おやすみねこ さん
ブログタイトル眠れない夜にさようなら
ブログURLhttp://oyasumineko.seesaa.net/
サイト紹介文睡眠・不眠改善に関する情報ブログ。主にサプリメントやハーブを用いた安眠法について。
自由文不眠改善についてのまとめページはこちらです。http://oyasumineko.seesaa.net/article/416239146.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 1日(平均56.0回/週) - 参加 2015/05/06 10:10

おやすみねこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • パッションフラワー(トケイソウエキス)(Passion Flower Extract)
  • はじめにこちらの記事をお読みください。不眠改善についてのまとめです。パッションフラワー(トケイソウ):トケイソウ科の植物古くから中南米の先住民の間で使われてきたハーブ。“自然の精神安定剤”と呼ばれるほど。不眠症・頭痛・高血圧などに効果があるとされる。ストレスを緩和するハーブとして注目されている。ドイツ、フランス、イギリスなどでは医薬品として不眠、いらつき、ヒステリーなどの症状に、リラックスさせる目 [続きを読む]
  • マグネシウム(Magnesium)
  • はじめにこちらの記事をお読みください。不眠改善のまとめです。マグネシウム:骨や歯の形成に必要な必須ミネラル。体内でつくることはできない。カリウムやリンとともに骨をつくる。50〜60%が骨に含まれる。神経の興奮を抑えたり、エネルギー生成の手助け、血圧の維持などに利用される。はたらき骨を丈夫にする多くの体内酵素の正常な働き、エネルギー産生を助ける血液循環を正常に保つ精神を安定させる心疾患、高血圧を予防する [続きを読む]
  • ビタミンB6 (P5P / P-5-P)
  • 最初にこちらの記事をお読みください。不眠改善のまとめです。ビタミンB6:ビタミンB群のひとつ。皮膚や髪、爪の主成分であるたんぱく質の合成に欠かせない。最近では、神経機能を正常に保つ働きがあることから、ストレス対策や脳機能向上にも注目を集めている。人間の体内では腸内細菌によって生成される。しかし、そのうち僅かしか吸収、利用できない。ビタミンB6は摂取後、一定の時間を経て尿から排出される。そのため、食事か [続きを読む]
  • バレリアン/吉草根(カノコソウの根)(Valerian Root)
  • はじめにこちらの記事をお読みください。不眠改善のまとめです。バレリアン/吉草根(カノコソウの根):オミナエシ科カノコソウ属ヨーロッパ原産のハーブ中枢神経に対する鎮静作用を持つ天然の精神安定剤心地よい睡眠を促す薬用に根の部分を使用するはたらき・不眠症の改善・不安をやわらげる・鎮静、鎮痛効果・ストレスの緩和古代ギリシャ時代から神経の高ぶりをおさえ、深い眠りを誘うと利用されてきたハーブ。バレリアンの名は [続きを読む]
  • 亜鉛(Zinc)
  • はじめにこちらの記事をお読みください。不眠改善のまとめです。亜鉛:必須ミネラル(微量ミネラル)のひとつ。たんぱく質の合成や骨の発育に欠かせない。主に骨、肝臓、腎臓、筋肉に存在する。新陳代謝に必要な反応に関係する多くの酵素をつくる成分となる。多量ミネラルと微量ミネラル多量ミネラル:比較的に多量に必要とされる。カルシウム・カリウム・ナトリウム・マグネシウム・リン微量ミネラル:微量であっても欠かせない。 [続きを読む]
  • メラトニン(Melatonin)
  • はじめにこちらの記事をお読みください。不眠改善のまとめです。メラトニン:脳の松果体から分泌されるホルモン。睡眠ホルモンとも呼ばれる。夜暗くなると分泌される。体の日内リズムを調整する。子供の時期は大量に分泌されるが、思春期を過ぎると急激に分泌量が減少し、年齢と共にさらに減る。メラトニンは年齢を重ねるごとに減少するため、若い人は比較的睡眠に問題がないといわれる。はたらき夜に分泌され睡眠サイクルを調整す [続きを読む]
  • ビタミンB3/ナイアシン(Niacin)
  • はじめにこちらの記事をお読みください。不眠改善のまとめです。ビタミンB3/ナイアシン:ビタミンB群。ニコチン酸ともいわれる。水溶性ビタミンのひとつ。熱に強く、糖質・脂質・たんぱく質の代謝に不可欠。循環系、消化系、神経系の働きを促進する。体内でトリプトファンから合成することもできる。はたらき・血行を促進する→毛細血管を広げる作用がある。血行がよくなり冷え・肩こり・頭痛を改善する。脳神経の働きをよくする [続きを読む]
  • 過去の記事 …