アテクシ さん プロフィール

  •  
アテクシさん: 1日100円で3〜5R予想販売
ハンドル名アテクシ さん
ブログタイトル1日100円で3〜5R予想販売
ブログURLhttp://kyouteihaorenosaifu.blog.fc2.com/
サイト紹介文よろしく
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/05/06 19:04

アテクシ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 3−1方式
  • 3年後の自分。つきまくってガンガン攻めてる自分をイメージ。成功の妄想だが、脳は経験と受け取る。受け取ればそれは成功体験。再びその甘美な感情を味わいたいと脳はドーパミンを出す。ウキワク状態になり、再度成功しようと脳は非常に効率的に知識を吸収する状態になる。中学時代、おニャン子の会員ナンバーを言えば名前が即出てくる奴がいた。好きだから効率的に覚えられる。林家ペーが無駄に芸能人の誕生日覚えてるのもそれが [続きを読む]
  • 戻りてえ・・。
  • 80年代中盤。最高!白雪姫はじめ さあリンゴは食べごろだよ噛めば愛の血が滲む姫初め 食べ頃 愛の血が滲むひひひ・・!うひひ!おにゃんこ全盛時代。価値の無いイミテーションが、トレンドを作る側の人間によってもてはやされていた時代。ほんとの本物なら時代に関係なくブレイクするという理論も一理あるがそれでも、不遇な本物には敬意を払いたい。成功する人間とそうでない人間の差。それは運。運の無い人はダメという理論 [続きを読む]
  • パチンカーの偉大なプラス思考
  • 禁煙始めた。今日で3日目。アレン・カーの禁煙セラピーで小1年止めた経験があるから割とすんなり3日経過。この前買ったナンバー1理論って本。カーのおっさんは、脳科学を勉強してあのプログラム開発したってのを再確認できる。つまり、禁煙セラピーは圧倒的プラス思考で脳を焼いてやる気ホルモンであるドーパミンを出し続ける手法だ。禁煙したい。この感情には「できないかもしれない」というマイナス思考が入る。だから「吸う [続きを読む]
  • 禁煙セラピーが効果がある理由
  • No.1理論オウム信者。なんの変哲も無い若者が、教祖にのみ従う人間になる。他者からのコントロール。この本は自分自身から自分をコントロールする。実際、禁煙セラピー読んでアテクシは禁煙できた時期がある。・自分は吸いたくて吸ってるわけではない・禁煙すればイイことばかり禁煙の利点。上記の本で言うところの「プラスイメージ」で脳味噌からドーパミンを出し、ウキウキわくわく状態にもっていくのが禁煙セラピー。儀式として [続きを読む]
  • 脳味噌が天界指令
  • これ読んでる。No.1理論脳科学の本。なんで成功する人間とできない人間に分かれるのか。前々から、同じ質と量の努力をしてきた人間がなぜ成功失敗に分かれるのか疑問だった。抽象的に、天界から指令受けてるかどうかの差。って片付けてたんだが、脳味噌への意識付けが肝らしい。今までの人生の失敗。これが蓄積されていて、何をやりはじめるにしてもその失敗経験がマイナス感情として表れる。「東大に合格したい」は、「できないか [続きを読む]
  • 集中力とやる気の継続
  • これ凄くいい。やる気は続かない。自動体温調整、体温上がれば汗かいて調整する体と同じ。血糖値下がれば腹が減り食いたくなるのと同じ。自然に調整が入るものらしい。3日坊主で終わらせず、期間が空いても3日坊主を繰り返すのが継続のコツ。だが、次の3日坊主スタートのスイッチをなかなか入れることが出来ない。・15分だけ簡単な作業をするこれをやると脳が自然に興奮する。スイッチが入り15分以上の作業ができる。アテク [続きを読む]
  • レスキュー225購入者感想レビュー
  • レスキュー225本マニュアルを購入したのでレビューを。今年の1月、清水の舞台から飛び降りるつもりで。35万は正直痛いですけど、フォロー期間は来年の8月まであります。レスキュー225本マニュアル。これは、喩えるなら空手やボクシングの基本的な型に当たります。おそらく、マニュアルだけ読んでも勝てないと思います。この「型」をどういう状況の時に、どういうタイミングで敵の急所に効果的に打ち込む方法。それを解説した [続きを読む]
  • やる気の出し方
  • お前達。いきなり閉鎖したのでビックリトリスだっただろう。漏れ様は常に刹那的なのだ。来た信徒は、コメントくれ。最近の漏れ様だが、先物もブテず悶々とした日々を過ごしている。エントリーポイントはほぼ金子ティーチャー目線と同じになってきた。あとは実戦と経験だな。さくらインターネットがそれなりの額になるまではシミュレーションでいいと思っている。むしろ、もっと色々知るほうが先だ。年初に残り少ない資金で1枚でや [続きを読む]
  • 過去の記事 …