寺小屋ブログ さん プロフィール

  •  
寺小屋ブログさん: 寺小屋ブログ
ハンドル名寺小屋ブログ さん
ブログタイトル寺小屋ブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/terakoyakko
サイト紹介文学習塾「寺小屋」 田舎の中学生、高校生のモチベーションアップに少しでも役立ちたい。着物と音楽好き
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供277回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2015/05/06 20:06

寺小屋ブログ さんのブログ記事

  • 慈光の部屋 忙しいほうが良い?(第68回-5)
  • 【宮:宮嶋さん(FMジャングル・DJ)、慈:久本慈光(寺小屋塾長)】慈:長い時間練習するのを無駄だと言うのではないですけど、本当に試合に勝とうと思うのであれば、練習内容のチェックをして  いくことは絶対に必要じゃないですか。宮:そうですよね。慈:だから、そこに目をやらないなんてことは、絶対におかしいと僕は思います。それに、人間って、忙しいほうが良いんですよ。  時間の使い方を考えますからね。宮:そうで [続きを読む]
  • 慈光の部屋 成果が大事(第68回-4)
  • 【宮:宮嶋さん(FMジャングル・DJ)、慈:久本慈光(寺小屋塾長)】慈:勉強時間というのは、勉強をやったことがなかった子の最初の一歩としては大事なことなんです。それだけ机に向かって頑張  れたというのが、数字として見やすいですからね。宮:そうですね。わかりやすいですよね。慈:「これだけの時間、机に向かってられた」というのは、中学生の最初とか、勉強に向かっていく初歩の子には意味があるとは思  います。で [続きを読む]
  • 新学期にむけて
  •  今日は高校の終業式とともに、午後から新入生説明会のようですね。 いいお天気の中、4月から高校1年生になるお子様と保護者様がたくさん寺小屋の前を通って行かれました。 皆様、合格おめでとうございます。 有意義な高校生活を送ってくださいね。 今日も先ほど卒業生が、たぶん見納めになるであろう制服姿で報告&挨拶に来てくれました。 毎日のように通って塾に居続けた生徒たちが来なくなってまだ少ししかたっていないの [続きを読む]
  • 春が来る
  •  今日も卒業生がお母様と一緒に来てくれました。 ちょうど塾長はこの春からの新入生の保護者様との面談中で、まさに入れ替わりだなあと感慨深い思いでした。 昨日来てくれた生徒は、時間割の関係でお世話になった先生に会えないからと手紙を持ってきてくれました。 今日お渡ししましたが、けっこうな枚数の手紙でしかもかなりきちんとした文章だったそうで本当にいろいろな意味でよい生徒だったと、非常に喜んでいらっしゃいま [続きを読む]
  • 慈光の部屋 勉強時間(第68回-3)
  • 【宮:宮嶋さん(FMジャングル・DJ)、慈:久本慈光(寺小屋塾長)】慈:僕は、部活やってる子のほうが強いと思ってるんですよ。それが何でかというと、部活って割と目標がハッキリし  てるんですよ。目の前に勝たなきゃいけない試合があるとか、あるいは、こういう成績をとりたいとか、ものすごく  見えやすいでしょ?宮:そうですね。「次の試合に勝ちたい」とか、「大会で優勝したい」とか。慈:そう。そういうことに向かっ [続きを読む]
  • 慈光の部屋 部活頑張ってるから…(第68回-2)
  • 【宮:宮嶋さん(FMジャングル・DJ)、慈:久本慈光(寺小屋塾長)】慈:高2の中ごろまでは成績が振るわなかったけども、部活でずっと頑張ってきた子が、受験勉強に向けてパッと気持  ちを切り替えた後の伸びというのは、…やっぱり違いますね。だから、勉強のために部活をやめた方が良いなんて  ことは、僕は全然思わないですね。宮:なるほど。寺小屋さんでは、たくさんの受験生を見ていらっしゃると思うんですけど、実際に [続きを読む]
  • 慈光の部屋 部活<勉強?(第68回-1)
  • 【宮:宮嶋さん(FMジャングル・DJ)、慈:久本慈光(寺小屋塾長)】慈:今日も宮嶋さんと一緒に放送していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。宮:はい。どうぞよろしくお願いします。11月にもやりましたが、今日も中高生の皆さんからの悩みや相談に答えてい  ただきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。慈:わかりました。宮:それでは、今回の最初の質問で、中学3年生の子からです。  「高校に入って [続きを読む]
  • 慈光の部屋 身分証明(第61回-11)
  • 【宮:宮嶋さん(FMジャングル・DJ)、慈:久本慈光(寺小屋塾長)】慈:もう1つ言うと、「生徒の皆さんは、生徒手帳を普段から持つ癖をつけてますか?」ということなんです。宮:え、生徒手帳ですか?慈:そう、「そんなもん要らんわ」って思っている人もいるかもしれませんが、実際に僕の生徒で、センター試験の受験  当日、受験票をなくした生徒がいるんです。宮:ええ?ホントですか?慈:はい。でも、実は、受験票をなくし [続きを読む]
  • 慈光の部屋 受験生の心構え(第61回-10)
  • 【宮:宮嶋さん(FMジャングル・DJ)、慈:久本慈光(寺小屋塾長)】慈:センター試験に関しては、幸いにも豊岡で受けられるようになりましたから、ホテルをとる必要もなくなりました。  でも、センター試験のために、いろいろ準備しておかなければいけないことがあるんです。宮:そうなんですか?慈:例えば、ものすごく細かいことを言いますけど、今の子たちって腕時計を持ってないんですね。宮:そうですね。確かに持ってない [続きを読む]
  • 慈光の部屋 親の心構え(第61回-9)
  • 【宮:宮嶋さん(FMジャングル・DJ)、慈:久本慈光(寺小屋塾長)】慈:社会でやって行く心構えを考えても同じです。経済的な問題とか、他に問題があるかもしれないですけど、大事な  本番当日に出かけるというリスクは避ける必要があるんですよ。宮:そうですね。雪が降ったら何があるかわかりませんよね。前方でトラックがスリップして、道が通れなくなるようなこ  とがあるかもしれないですね。慈:そうなんですよ。これは [続きを読む]
  • 慈光の部屋 早起きすれば大丈夫?(第61回-8)
  • 【宮:宮嶋さん(FMジャングル・DJ)、慈:久本慈光(寺小屋塾長)】慈:受験というものに対する心構えに関しても言っておきたいことがあるんです。宮:はい、何でしょう?慈:20年以上この仕事をしているといろんなことを経験するんですけど、保護者の方も含めて申し上げておきたいのが、  但馬の方の中には、「ああ、その時間なら、朝ちょっと早く出れば間に合うから、送って行ってやるわ。」というような  ことを、私学の本 [続きを読む]
  • 慈光の部屋 意識の切り替え(第61回-7)
  • 【宮:宮嶋さん(FMジャングル・DJ)、慈:久本慈光(寺小屋塾長)】慈:この間まで部活していた子が、「もう試験の2か月前だから、そろそろホテルの手配しなきゃ」っていう風に、否が応  でも「あと2カ月だ」という現実に直面した訳ですよ。宮:そうですね。慈:変な言い方ですけど、以前は、ホテルの予約という、「そろそろヤバい」ということを感じさせてくれるイベントがあっ  たんですよ。宮:気持ちが切り替わるポイント [続きを読む]
  • 慈光の部屋 「明日から頑張ろう」(第61回-6)
  • 【宮:宮嶋さん(FMジャングル・DJ)、慈:久本慈光(寺小屋塾長)】慈:厳しいことを言いますけど、「高1だから、進路はまだいいよね…」なんて話をしてると、「まだ高2の春だからいいよ  ね…」、「高2の秋だから、まだ1年あるよね…」、「高2の冬だから、3年生になったら考えればいいよね…」、「高3の  夏だから、そろそろ真面目に考えないとね…」という風にズルズル行ってしまうのが人間なんです。宮:「明日から頑張ろ [続きを読む]
  • 慈光の部屋 目標の設定(第61回-5)
  • 【宮:宮嶋さん(FMジャングル・DJ)、慈:久本慈光(寺小屋塾長)】慈:京大を意識し出したと言っても、すぐに必死に勉強し出した訳じゃないですし、それに向けた塾に行った訳でもな  いんですけど、ぼんやりとした憧れが、その頃にでき始めたんですね。宮:でも、そういうのは大事なことですよね。目標やゴールさえ決めておけば、それに向かって進めますからね。慈:そうなんですよ。目標の設定というのは、すごく大事なことで [続きを読む]
  • 慈光の部屋 慈光少年の進路決定(第61回-4)
  • 【宮:宮嶋さん(FMジャングル・DJ)、慈:久本慈光(寺小屋塾長)】慈:あとは、質問の最後にありましたけど、僕がいつ行きたい大学を決めたかと言うと、小学校のときです。宮:あ、小学校のときですか。具体的には何年生ですか?慈:4年生か5年生のときには、もう決めてたと思います。宮:さっきの神戸の子たちと同じぐらいの時期ですね。慈:そう。それがどうしてかと言うと、前の放送でも言いましたけど、僕の両親は神戸大学出 [続きを読む]
  • 慈光の部屋 大学の情報(第61回-3)
  • 【宮:宮嶋さん(FMジャングル・DJ)、慈:久本慈光(寺小屋塾長)】慈:その模試で、無理やりにでも志望校の記入欄を全部埋めさせるんです。そこで、神大、阪大、京大なんて書いてあっ  たら、僕は「知ってるとこだけ書いたんだろ」って、突き返すんです。宮:そんな風に書いてあったら、そう思っちゃいますよね。慈:そう。だから、「自分の今の実力で行けるはずの大学」、「受かったとしても行きたくない大学」、「絶対に受か [続きを読む]
  • 慈光の部屋 近畿の国公立(第61回-2)
  • 【宮:宮嶋さん(FMジャングル・DJ)、慈:久本慈光(寺小屋塾長)】慈:前にも言いましたけど、皆さん、豊岡というのは田舎だと思ってらっしゃいますよね。でも、豊岡自体はそうでも、豊岡  のある場所は近畿地方ですから、都会なんです。宮:そうですね。慈:だから、但馬の人が思いつく有名な国公立大学というのは相当なものなんですよ。神戸大学や大阪大学、京都大学  とかですよね。宮:そうなりますね。慈:そういう大学 [続きを読む]
  • 慈光の部屋 進路が書けない(第61回-1)
  • 【宮:宮嶋さん(FMジャングル・DJ)、慈:久本慈光(寺小屋塾長)】慈:今日は11月の最後の放送ですね。今日も宮嶋さんと一緒にお話をしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いし  ます。宮:はい。FMジャングルの宮嶋宏彰です。どうぞよろしくお願いします。2016年も、もう終わりますね。慈:そうですね。推薦入試も始まってますし、時間があれば、そういった大学入試の話もそろそろしていかなきゃいけな  い時期だとい [続きを読む]
  • 慈光の部屋 お互いのベネフィット(第60回-11)
  • 【宮:宮嶋さん(FMジャングル・DJ)、慈:久本慈光(寺小屋塾長)】慈:生徒本人も「英語が勉強したい」と思っているのはわかりますが、じゃあ、「その英語を使って何がしたいのか?」  というところがポイントなんです。高2では難しいかもしれないですけど、将来のビジョンや就職ということも含めて、  親御さんに説明ができるくらい詳しく調べて、キチンと話し合いができれば、それは相手のベネフィットに合わせて  話が [続きを読む]
  • 慈光の部屋 歩み寄り(第60回-10)
  • 【宮:宮嶋さん(FMジャングル・DJ)、慈:久本慈光(寺小屋塾長)】慈:前に「英語がどれだけ必要なのか?」という話をしたと思いますが、言語というのはツールですからね。仮に、この  子が経営学部に行ったとしましょう。で、就職するときに英語1つしゃべれないようであったとするなら、やっぱり就  職に不利ですよね。宮:そうですね。今や英語は必須になってきてますからね。慈:だから、その部分も考えて、お互いの歩み [続きを読む]
  • 慈光の部屋 外国語学部(第60回-9)
  • 【宮:宮嶋さん(FMジャングル・DJ)、慈:久本慈光(寺小屋塾長)】慈:そういう進路の話というのは、お家の中の話でもありますからね。お家の中でシッカリと相談なさった方が良いと思い  ます。宮:本人が行きたい学部があるということですから、それはシッカリ話しておいた方が良いですよね。慈:そう。そこを親御さんにちゃんと伝えておくのはすごく大事なことです。ただ、本人に対しても気になることがあります  ね。宮: [続きを読む]
  • 慈光の部屋 気分が大事(第60回-8)
  • 【宮:宮嶋さん(FMジャングル・DJ)、慈:久本慈光(寺小屋塾長)】慈:僕が『慈光の部屋』を始めたいと思った動機の1つでもありますが、「思い込みが絶対に正しいとは限りませんよ」と  いうことなんですね。宮:なるほど。慈:もっとストレートに言わせていただくと、「その思い込みの通り、お子さんが自分の行きたくない学部に行ったとして、  就職がうまくいけばいいですけど、もし、うまくいかなかったとするならば、意 [続きを読む]
  • ご報告
  • 寺小屋の教室は、このところ期末試験前の中高生でいっぱいです。高3生もまだまだがんばっています。今週末は国公立2次試験ですね現在までに届いている生徒諸君の報告をご紹介しておきます。寺小屋 2017年度入試 合格大学一覧 2017.02.20現在同志社大学 理工学部 数理システム学科同志社大学 法学部 政治学科同志社大学 社会学部 社会学科関西学院大学 社会学部 社会学科関西学院大学 法学部  政治学科関西大学 [続きを読む]
  • 慈光の部屋 思い込みではないですか?(第60回-7)
  • 【宮:宮嶋さん(FMジャングル・DJ)、慈:久本慈光(寺小屋塾長)】慈:この親御さんのアドバイスの中で、まず1つ大事なことは、「今、本当に経済学部や経営学部の就職は良いのでし  ょうか?」ということですよね。宮:そうですね。慈:それと、2つ目、…あまり大学のレベルの話はしたくないんですけど、現実に大学のランクというものがあるんです  ね。だから、「ランクが上の大学の外国語学部より、ランクが下の大学でも経 [続きを読む]
  • 慈光の部屋 学部選び(第60回-6)
  • 【宮:宮嶋さん(FMジャングル・DJ)、慈:久本慈光(寺小屋塾長)】宮:次の質問を読ませていただきます。これも高校2年生からですね。  「進路のことで悩んでます。僕は英語が得意なので、大学の外国語学部に行きたいと思っているのですが、親が  将来の就職のことを考えて、経済学部や経営学部を受験するように言ってきます。行きたい学部があるのに他の  学部を受けることに気持ちが乗りません。それでも受験した方がい [続きを読む]