imone さん プロフィール

  •  
imoneさん: imoneの雑記帳
ハンドル名imone さん
ブログタイトルimoneの雑記帳
ブログURLhttp://imone03.blog49.fc2.com/
サイト紹介文日々の生活の中で思い浮かんだことを書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/05/06 22:49

imone さんのブログ記事

  • 考え方のクセ
  • 家にいてもお腹が減るだけだな。運動してるとなぜかお腹がすかない。園児の頃のクラスメイトのお母さんらしき人を見かけた。その人は私のことをじっと見たのではじめはああまた「若いから」というか若そうに見えるから「奇」としてみられたのかなと思った。気にはならなかったけど。でもその解釈は違ったかもしれない。「ああ、どこかで見た顔だ」と思って見られたのかもしれない。先日、別の人で、足元から頭にかけてじーっと見ら [続きを読む]
  • 植物
  • 植物の世話を頼まれていたのを忘れていた。水をやったり、枯れた花や葉を摘んでいると癒された。いいもんだな。「ハイ、水だよ〜、忘れててごめんね〜」って。ずっと触れあっていたくなる、そんな自然のパワーを持ってる。 [続きを読む]
  • 愚痴
  • 冷えは大敵なんて知ったような事言うんじゃねえよ。アンタはたまたますぐにできたからそんな事が言えるんだよ。なんでもすらりとやってのける器用なアンタとは違う。人の気も知らないで、無神経。アンタはもう一人産んでるのだから私と同じ立場になることはないけど同じ立場になってみれば分かる。そうなってみないと分からないことってある。だから余計なことは言わないでよ。いいよね、順風満帆の人生は。だけどまだまだこれから [続きを読む]
  • いつのまにかオバチャンよ。
  • バカだな・・・。私なんかに興味持たれてるハズないのに。ノースリーブのミニのワンピースを着てる、未婚の素敵な女性。顔は見てないけど。そっちの方に興味行くよなフツー。私のような野暮ったい童顔なオバチャンに興味があるわけないのに。だけど気になるんだよな。素敵なんだよな。まあでも、あの人も既婚だし、いちいち客に興味持ってもしゃあないか。ホステスじゃあるまいし。ババアども。うざいけどやがて行く道。か。【日傘 [続きを読む]
  • 慣れるということ
  • まこさまのニュースが出た次の日だった。それとこれと関係あるのかどうかは知らない。なんかみんな優しい。みんなと言っても2人だけど。人数が多くてどこに座ろうかと見回してたらここ、ここ!てなかんじでオバサンが指差して場所を開けてくれた。風呂場でシャワーの空きがなくて見回ってたら「ここあいてるよ」と声をかけてくれた、オバサン。いい人もいるんだな。悪い人ばかりに目が行ってた。慣れてきたのもあるんだろうけど、 [続きを読む]
  • 朝からルマンド・アイス
  • ルマンドのアイスが出たことは知ってた。だけど別にすぐにでも食べたいというわけでもなく。たまたま見かけたので買って食べてみた。やはり、サーティワンだとかハーゲンダッツの方が美味しいな。値段も違うし当たり前か。ただ、中のサクサクしたルマンド、これはクセになりそう。それならルマンドだけ冷やして食べたらいいじゃないwそして、朝のお腹に1個はちょっと多い。1/2か1/3でいい。何の花だか分からないけど、白くて小さ [続きを読む]
  • 足首冷える
  • ちょっと暖かくなったからといってハーフパンツなどはくと体調を崩す。そんな年頃。昼間と朝晩の寒暖の差についていけてない。昼間は暖かく、朝晩はまだ冷える。レッグウォーマーはまだまだ欠かせないのである。レッグウォーマーが付いてるだけで随分と暖かい。春のたい肥の臭いなのか、窓を開けてると馬糞臭い。馬糞の臭いなんて知らないけど、なんか臭い。たぶんたい肥。《当店人気 NO1》父の日ギフト グルメ大賞4度受賞★40万 [続きを読む]
  • 面食い
  • なんだかな・・・。遠目に見て素敵だなと思っていたのだけど近くで見ると、そうでもないな・・・。ちょっとザンネン。人はいろんな顔を持っているし、第一印象はアテにならないこともある。また、第一印象が良過ぎると、あとは下がるのみ・・・。たくさんの顔を持ってる人ってどれが本当なのかよく分からないけどまだ知り合って間もないのである意味わからなくって当然。私はせっかちなのかな。はじめは楽しいと思ってて。飽きたと [続きを読む]
  • やすみ
  • ひとつずつ、ひとつずつ、済ませていけばいい。先を歩いて先導してくれる人がいないから、つい焦ってしまう。あれもしなきゃ、これもしなきゃって。田んぼは初夏の雰囲気。田植え済みだったり、水だけはってあったり。えさ取りの為か鳥が一羽浮いていた。カエルでも狙うのかしら。草むらの草は丈が伸びて、高いところでは私の胸のあたり。ツバメは低く飛んで雛たちのえさを探してる。畑にはあれこれ植えられている。4本の棒を差し [続きを読む]
  • 考え方のクセ
  • また私の悪いクセが出た。考え方のクセ。これが出ると楽しめないし、気分が下がってそればかり考えてしまう。こういうのが考え方のクセで生きづらさを感じさせる。今日の場合は身体を動かしてる間にどうでもよくなったけど。挨拶されなかった。だたそれだけ。「嫌われてるのかな」って勝手に思って気分が下がる。そんなこと、病気でない人は引きづらないらしい。主治医ならどう言うかな。「それは、そういうことをするその人の問題 [続きを読む]
  • 嘔吐&下痢
  • GWも今日で終わり。なんか疲れたな。嘔吐なんていつぶりだろ。10年前のは何も出ない強い吐き気だけだったし。吐いたのは15年ぶりぐらいかな。逆流って気持ち悪いし自分ではどうにもできないし。体調の管理しないとな。こういうことがあると健康であることの大切さを思い知るし、ありがたみを感じる。無理しないように気をつけよう。なんか近頃元気いっぱいな感じで。赴くままに動いていたからよくなかったのかも。抑え目に行かない [続きを読む]
  • 冷え性
  • プールに浸かり過ぎたようで、のどが痛くなってしまった。若い頃、いつも唇の上が切れていた。「痛そう」って言われてたし、実際痛かったと思う。よく覚えてないけど。その唇の上が切れてしまう現象は(まるで手にできるあかぎれのような状態なのだけど)ビタミンか何かの不足だと思い込んでた。だけど気づいたのはたぶん、冷えだと思う。プールに長々と浸かってて身体が冷えてくちびるの上が切れたようで出血してた。冷えだったの [続きを読む]
  • 草履の思い出
  • 連日の良いお天気。一見すると白猫に見える三毛猫が、シルバーの軽の下で涼んでいた。GWにはもってこいの行楽日和。長年愛用している草履を、今年もまた履いてみた。草履と言っても、底はゴム製で足裏に当たる面はイグサのような、何か天然のもの。指の間や甲に当たる部分は布製。これがまた履き易い。何年前か忘れてしまったが旅行に行ったときに川に入ってみた。素足だとすべるので靴のまま。そのあと、濡れた靴だと気持ち悪いの [続きを読む]
  • ハーフなのかどうか
  • 話運びが上手な主治医で私の話が明後日の方向に飛んでも、上手に話を元に戻してくれる。そして私はあえて、主治医のプライベートなことには触れないようにしているのだけど気になることがひとつ。ハーフなのかどうか。これが気になる。でも聞かずにいるというか、聞けずにいるというか。治療とは関係ないからね。でも多分、聞けば答えてくれるだろうしおそらくハーフではないと思うんだ。だけど聞きたい。前回の治療の時、ふと西条 [続きを読む]
  • どこが優しいのよ
  • 「優しい」と思われるらしいけどそれは傲慢であんたには嫌いな者は踏み倒してでも自分の思い通りにする思いやりのなさ、冷たさがあると思うよ。けして「優しく」ないと思うよ。まるでゴジラみたい。ノンビリしてて気が回らなくて、それを「優しい」と捉える人がいただけだよ。うざ。「自由に生きてほしい」ってアンタ言ってたけど「ダメ」ばかり言ってるじゃん。ぜんぜん自由じゃないしね。まあ確かにアンタといてもつまんないから [続きを読む]
  • 飛べる日は人それぞれ メモより
  • 不安、怖い。だけどやってみる。私はまだそこまでの回復には至っていない。不安、怖い。だけど行動あるのみ。って書いてあったけどまだ今は、そのとおりにはできないよ。今はまだ。タイミングが着たらそうしてみよう。自分のペースでね。今購入でGW前届け!(非予約販売品) 【1000円OFF期間限定値引き中!】【T... [続きを読む]
  • 次があるよ メモより
  • 面白いウチに生まれたもんだなーと思う。ローソクに火を灯そうとした時、チャイムが鳴った。時折、営業マンが来る。今日来たのは、某有名××会社の営業マン。元気な挨拶と長々としたお話。営業に向いてるんだな、羨ましい。細身で、歳は40代かな。顔が東京03のナントカさんに似てた。たいていの営業の人は押しが強いのだけど、今回の人は隙を作らせず色々と説明。押したり引いたりしてるように見えた。駆け引きというヤツだろうか [続きを読む]
  • 自転車きもちがいいな
  • 鼻をかんでたら知人の子が笑った。鼻をぐりぐりしてるのが面白かったみたい。たまに自転車に乗ると気持ちがいい。帰り道は違う道から遠回りして帰る。菜の花が緑に映える。たまごそぼろみたい。きょうの畑人は7人。猫はゼロだった。【盗難,傷害,TS保険がお得】【防犯登録付き組立完成車が人気!】電動自転車 ルル...サクラは葉桜。スイセンやスズラン、菜の花やチューリップが咲いている。屋内で歩くのは花粉が飛んでなくてとても [続きを読む]
  • 考え方の変化
  • 議員が不倫して政務官を辞任、云々というニュースをお昼の情報番組で見た。不倫すると仕事を辞めないといけないのかな。一般人でもそうなのかな。そのニュースを見て思い出したのは、あるローカルなお店の店長がバイトと不倫して、奥さん姑さんご立腹でこどももいるのに離婚っていう話。店長はクビとなって地元に帰った。それを聞いたときは「奥さんがかわいそう」って強く思ったものだったけど今となってはそんなんほっとけってい [続きを読む]
  • 納得しました
  • 猫はゼロ匹で畑人はあわせて3人。おばさんと散歩してたのはシバ。全てのシバがそうなのかどうか知らないけどウン○をしたあとにはしゃぎだす。あれは何なのだろう。うちのシバもそうだった。傾きかけの太陽と反射する水面が眩しかった。タンポポがポンポンと咲いていた。こぶしもサクラもまだ散らず咲いている。もう1匹はおじさんとチャリさんぽ。チャリさんぽは危ないと思うのだけどそれは飼い主の自由なので仕方ない。そのシバと [続きを読む]
  • コブシ咲くころ
  • ゆりの花がぱーっと開いている。この間まで全部つぼみだった。今は数本はつぼみのままで、その他はぱーっと開いている。楽しみにしていることがある。今度の旅行、二人で旅行なんていつぶりだろう。楽しみだな。白のモクレンは正しくはモクレンではなくて「コブシ」だそうだ。モクレンは紫色でコブシは白だそうだ。だからコブシ。まだ世の中には知ってるようで知らないことが沢山。イモーテルリース-プリザ-┃プリザーブドフラワー [続きを読む]
  • もういいわ
  • 昼には何も言わずに去って行ったので、離れて行ってくれてよかったと安堵したのに、夕方にはまた目の前で差別する。何を考えてるんだろう?と思う人って「何も考えてない人」と何かで読んだことがある。「○○さんは普通の人は気にしないことを気にしてる」って主治医は言ってたけど、長年そういうふうに生きてきたものはなかなか治らない。苦しい。私の頼んだことはしてくれないのに、○には頼まれもしないことをしてあげてる。そ [続きを読む]
  • 吐露
  • 意地悪な人はいつもいる。小学生のときの担任とか大学のときの先生とか高校のときの担任とか。仕事してたときの客とか。仕事してたときのパートのオバサンとか。いつもいる。それで私の心は乱される。傷ついてしまう。なんでだろう。なんで私だけって思ってしまう。考え方のクセを変えたい。心が疲れてしまうから。意地悪な人は、意地悪な人に問題があるのであって私に問題があるわけじゃない。主治医ならそう言ってくれるかな。思 [続きを読む]
  • サクラ咲いてた
  • 先週のある日、頭から「ッポーン!!」と花が咲きそうなそんな感覚があった。あれは何だったのだろう。私は花か?花なのか?猫は珍しくゼロで畑人は合わせて3人。紙袋を持って緑の草むらに入ってくおばさんがいた。所々、菜の花が咲いている。何が取れるのか未だ知らない。何か緑色の草を選び、真剣そうに摘んでいる。紙袋を持つほど、そんなに取れるんだろうか。美味しいんだろうか。白いモクレンの花が咲いていた。多分モクレン。 [続きを読む]