imone さん プロフィール

  •  
imoneさん: imoneの雑記帳
ハンドル名imone さん
ブログタイトルimoneの雑記帳
ブログURLhttp://imone03.blog49.fc2.com/
サイト紹介文日々の生活の中で思い浮かんだことを書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2015/05/06 22:49

imone さんのブログ記事

  • 自転車きもちがいいな
  • 鼻をかんでたら知人の子が笑った。鼻をぐりぐりしてるのが面白かったみたい。たまに自転車に乗ると気持ちがいい。帰り道は違う道から遠回りして帰る。菜の花が緑に映える。たまごそぼろみたい。きょうの畑人は7人。猫はゼロだった。【盗難,傷害,TS保険がお得】【防犯登録付き組立完成車が人気!】電動自転車 ルル...サクラは葉桜。スイセンやスズラン、菜の花やチューリップが咲いている。屋内で歩くのは花粉が飛んでなくてとても [続きを読む]
  • 考え方の変化
  • 議員が不倫して政務官を辞任、云々というニュースをお昼の情報番組で見た。不倫すると仕事を辞めないといけないのかな。一般人でもそうなのかな。そのニュースを見て思い出したのは、あるローカルなお店の店長がバイトと不倫して、奥さん姑さんご立腹でこどももいるのに離婚っていう話。店長はクビとなって地元に帰った。それを聞いたときは「奥さんがかわいそう」って強く思ったものだったけど今となってはそんなんほっとけってい [続きを読む]
  • 納得しました
  • 猫はゼロ匹で畑人はあわせて3人。おばさんと散歩してたのはシバ。全てのシバがそうなのかどうか知らないけどウン○をしたあとにはしゃぎだす。あれは何なのだろう。うちのシバもそうだった。傾きかけの太陽と反射する水面が眩しかった。タンポポがポンポンと咲いていた。こぶしもサクラもまだ散らず咲いている。もう1匹はおじさんとチャリさんぽ。チャリさんぽは危ないと思うのだけどそれは飼い主の自由なので仕方ない。そのシバと [続きを読む]
  • コブシ咲くころ
  • ゆりの花がぱーっと開いている。この間まで全部つぼみだった。今は数本はつぼみのままで、その他はぱーっと開いている。楽しみにしていることがある。今度の旅行、二人で旅行なんていつぶりだろう。楽しみだな。白のモクレンは正しくはモクレンではなくて「コブシ」だそうだ。モクレンは紫色でコブシは白だそうだ。だからコブシ。まだ世の中には知ってるようで知らないことが沢山。イモーテルリース-プリザ-┃プリザーブドフラワー [続きを読む]
  • もういいわ
  • 昼には何も言わずに去って行ったので、離れて行ってくれてよかったと安堵したのに、夕方にはまた目の前で差別する。何を考えてるんだろう?と思う人って「何も考えてない人」と何かで読んだことがある。「○○さんは普通の人は気にしないことを気にしてる」って主治医は言ってたけど、長年そういうふうに生きてきたものはなかなか治らない。苦しい。私の頼んだことはしてくれないのに、○には頼まれもしないことをしてあげてる。そ [続きを読む]
  • 吐露
  • 意地悪な人はいつもいる。小学生のときの担任とか大学のときの先生とか高校のときの担任とか。仕事してたときの客とか。仕事してたときのパートのオバサンとか。いつもいる。それで私の心は乱される。傷ついてしまう。なんでだろう。なんで私だけって思ってしまう。考え方のクセを変えたい。心が疲れてしまうから。意地悪な人は、意地悪な人に問題があるのであって私に問題があるわけじゃない。主治医ならそう言ってくれるかな。思 [続きを読む]
  • サクラ咲いてた
  • 先週のある日、頭から「ッポーン!!」と花が咲きそうなそんな感覚があった。あれは何だったのだろう。私は花か?花なのか?猫は珍しくゼロで畑人は合わせて3人。紙袋を持って緑の草むらに入ってくおばさんがいた。所々、菜の花が咲いている。何が取れるのか未だ知らない。何か緑色の草を選び、真剣そうに摘んでいる。紙袋を持つほど、そんなに取れるんだろうか。美味しいんだろうか。白いモクレンの花が咲いていた。多分モクレン。 [続きを読む]
  • メモより
  • 大丈夫、まだチャンスはある。まだ終わったわけじゃない。何でも思い通りに行くわけじゃない。なんて言わないでよ。私の人生、思い通りに行かないことばかりだったんだから。そんな事言わないでよ。胸の辺りがなんとなく気持ち悪い。寝不足か何なのか分からない。精神的なものかな。このわけの分からない不安はどうしたらいい。心配性がひどくなったら病気。ただ心穏やかに過ごしたいだけなのに。胃まで痛くなる。損してるというの [続きを読む]
  • 隠居
  • まるで若者みたいな遊び私だってさ、育児したいよ。子どもを育てたい。だけど、できないんだもんしかたないじゃないか。子供ができないの。待ってるけどできないの。どーすればいいのよ。普通に、子育て終えた人みたいに遊んだり仕事したりしてるしかないじゃないの。あなたはいいわよね、することあって。子どもがいて、忙しくていいわよね。私は自分のこととダンナのことするだけよ。だけど今はそれが私の生きる道なのよ。それし [続きを読む]
  • 未だ待ち人は来ず
  • 私には人の子を見る楽しみはあれど、自分の子を見る楽しみはない。そしてまた、孫を見る楽しみも今のところない。ある姑が息子嫁宅に入り浸ると聞く。あんなかわいい赤ちゃんで、しかも息子の小さい頃に似ているとなればその気持は分からなくもないと思った。いいね、だからあんなに入り浸るのね。そりゃあかわいいだろうね。私から見てもかわいいんだもん。人の子でもかわいいのだから、孫となればそりゃあかわいいだろうね。いい [続きを読む]
  • 恋の思い出
  • 若い頃は浮気なんてもってのほかという考えだった。その頃の友人で1回ぐらいなら浮気してもいいよ。という考え方の人がいて到底理解できなかった。幸いなことにダンナはこれまで浮気はしてないしこれからも多分しそうにない。今の私の考えは、浮気などどうでもいいからお金さえ持ってきてくれればいい。亭主元気で留守がいい。人の考え方というのは変わるもんだな。母や祖母は不倫だか浮気だかされてひどく根に持ったようだけど私 [続きを読む]
  • 夕暮れ時の散歩
  • 夕暮れ時の散歩。細長い雲が5,6本見えて、そのうちの1本はひこうき雲。夕暮れ時は飛行機が多いのかしら。散歩中のコリーは私に興味なしで淡々と歩いていった。猫は1匹。ウシ柄のみ。緑の草むらの中に。ピンクのウメの花が咲いていた。また2本のひこうき雲。畑人は一人。空ばかり見てたら半月が出ていた。水鳥2羽は空で追いかけっこしてるように見えた。悠々と飛んでいるトンビ。ひこうき雲がまた1本。電灯に止まるカモメとひこ [続きを読む]
  • うたた寝
  • 4月と言ってもまだまだ寒い。うたた寝がやめられない。年度の変わり目でバタバタとしている。先日もまたセンバツ決勝を見ながら寝てしまった。目覚めたら9回の裏でどっちだったかな大阪桐蔭だったか履正社だったか今調べた、大阪桐蔭が勝った。母校が甲子園に出たら是非是非、観に行きたいと思っている。今だけ送料無料1327円&まとめ買いでピーチ味と抹茶味プレゼントダイエット/スム... [続きを読む]
  • 見なくていいもの
  • また他人の「楽しかった」に嫉妬してるよ他人の事なんてどうでもいいじゃない過去形だしなんでこんなにやきもちやきなんだか遺伝だなDNAだな「楽しかった」なんて世の中にありふれてるし一時的なこともう見ないことにしよう猫はウシ柄と茶トラウシ柄は遠くにいる茶トラをじーっと見てた茶トラは枯れた草むらと同じ色をしているので枯れ草の塊なのか猫なのか分かりづらかったウシ柄は白と黒のきれいなウシ柄をしていた白と黒が混ざ [続きを読む]
  • カミナリ
  • 腹筋を使って笑ったの、何年ぶりだろう。あのコンビはめちゃ面白かった。「ネプ&ローラの爆笑まとめ」っていう番組。序盤は特に笑いもしなかったけどだんだんと少しずつ面白い芸人が出てきて最後から2番目のカミナリはめっちゃ面白かった。パコーンって頭を叩くの。腹筋がやや筋肉痛。他のネタも観てみたいな。【あす楽】ショーコラ&パリトロセット 4個入SHOP OF THE YEAR 2... [続きを読む]
  • 学位記
  • 久しぶりにそれを見た。がんばったじゃない。よくかんばったじゃない。周りの、何も知らない人が認めてくれなくても。私が知ってるじゃない。私が一番よく知ってるじゃない。そのがんばりがあったこと、自分が知っていればそれでいいのよ。いろんなことがあったよ。それでもがんばったじゃない。なぜそれを認めないで自分を否定ばかりしているの。がんばったのは事実で、自分がよく知ってるでしょう。何も知らない周りが認めてくれ [続きを読む]
  • ぴょんぴょんぴょん
  • 風の強い日。マスクと花粉用メガネで完全防備しても帰る頃には鼻水が垂れてくる。ビニルシートで花粉の木々を全部覆ってほしいくらい。ティッシュペーパーがいくらあっても足らん。毎年こうだ。シバわんこが2階から覗いてた。つよい風は向かい風や横風で歩きにくかった。ミルクティー色には定位置がある様子。岩場の上で餌を食べていたから誰かが餌をくれるんだろうか、それとも、飼い猫なのか。畑人は4人と5人で9人。きのうの [続きを読む]
  • 見つめ合うふたり
  • 最近眠くて仕方がない。春眠暁を覚えず。季節的なものなのか薬のせいなのか花粉のせいなのか何だかわからない。延々と寝ていたいけど、リズムを整えたくもある。天気予報では晴れになってたけど、曇り空。猫はウシ柄と茶トラとマーブル。畑人は合わせて二人。女性の方はきれいに4,5本の畝を作っていた。畝の両端に棒を立てて、そこにビニル紐を渡す。こうするとまっすぐな畝ができるんだな、と学習した。私も畝を作ったことがあ [続きを読む]
  • no music no life
  • なんでこうも他人の感情に引っぱられてしまうのかすぐに忘れてしまいたい自分の好きなことに没頭したいのに嫌な気分に浸ってしまうやだなーーー音楽は私を癒してくれるかもしれない楽器でも習って、その練習に集中するといいかしら7日連続デイリー総合1位!金賞受賞!【送料無料】新タマチャンの国産30雑穀米1日... [続きを読む]
  • まつ毛クルン2
  • まつげくるんと言えば私はビューラーを2つ持ってるはずだった。だけど使おうと思ったときに探したけどなかった。使わないので捨ててしまったのかもしれない。1つは100均で買ったもので、もう1つはドラッグストアで買ったコンパクトタイプのもの。だった。知人によれば資生堂のがおすすめらしかった。ネットで見てるとビューラーと言ってもピンからキリまである。結局資生堂のものは使ったことがない。無印良品MUJI 携帯用アイ [続きを読む]
  • まつげクルン
  • 珍しく、まつ毛クルンなどしてみた。こないだまつ毛クルンをしようと思ったら、ビューラーがなかったので一つ買った。まつげクルンするのなんて何年ぶりだろう。メイクアップに興味がないのである。まつ毛というのは目に異物が入るのを防いでくれている。ビューラーでまつ毛をUPすると花粉が目に入りやすくなると思う。だから花粉症で目が痒くなってしまう私などはクルンしないほうがいいのではないかと思う。まつ毛はキューピーち [続きを読む]
  • 今を生きる
  • その時私は高校生で本当に何も知らなかった。今でも知らないことは多いけれど。その頃に比べたら何てことない。そんな何も知らない(ダンボール)箱入りの私は大学生になった。不器用で何も知らなかった。ただ若さのみでそこにいた。目の前にあることをこなすだけで精一杯。精一杯だということにも気付いてなかっただろう。その一人暮らしの4年間、学んだことは沢山。だけどそれは今になって思うこと。経済力は置いておいても、生 [続きを読む]
  • 憂鬱
  • 自分でしたことなのに憂鬱。悪いことしたわけじゃないのに憂鬱。不安。まだ何も起こってないのに。いまはまだ大丈夫なのに。胃や胸がもやもやする。不安。だったらしなければよかったじゃない。今からでも取り消すことはできる。でも、したかった。苦しい。良かれと思ってしたことをまだ何も結果の出ていないことを不安に思い、胃を痛めてる。ため息。不安がまた別の不安を呼び寄せて余計に気分が悪くなる。結果がどうなるか分から [続きを読む]
  • 春眠 暁を覚えず
  • 映画を観に行こうと思っていたんだけど証人喚問が見たかったので、それまでセンバツを見ようと思い横になってたら、そのまま寝てしまった。起きたときには証人喚問が始まっていたよ。今の時期は出かけても子どもや若者が多そうなのであまり出かけたくない。そして花粉が飛んでいる。新年度が始まってしばらくしたら出かけたいな。人が多いのは苦手。寝てばかりいるとどうしても胃がもたれるなあ。歩かねばな。 [続きを読む]
  • 6周年追悼式典のこと
  • こないだの追悼式典、テレビつけたらたまたま黙祷の10分前ぐらいで右手に座ってるの誰だろうと思って見てた。天皇・皇后両陛下でもないし、皇太子さまと雅子さまでもないし・・・。誰か関係者かな・・・と思ってたら、秋篠宮ご夫妻でした。まあ誰でもいいけどね。天皇皇后両陛下はご高齢だし、皇太子ご夫妻も何か事情があったのかも。公務は手分けしても全然OKだと思うよ。入学準備に間に合います★お名前スタンプセット【ねいみー [続きを読む]