ちー さん プロフィール

  •  
ちーさん: ちーのブログ 歌舞伎日記
ハンドル名ちー さん
ブログタイトルちーのブログ 歌舞伎日記
ブログURLhttp://kabukinikki.blogspot.jp/
サイト紹介文歌舞伎日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2015/05/07 01:53

ちー さんのブログ記事

  • みっくんが婚約発表
  • ご自身のHPの「太和屋日記」で → ★ 「ご報告」おめでとうございます!!!わー、よかったな〜。嬉しいなあ。結婚式が楽しみです〜。【8月24日より順次出荷】限定価格【あす楽】結婚祝い 名入れ ティファニー TIFFANY&Co マグカップ ブルーリボン ボックス 高級 225ml おしゃれ 食器 メンズ レディース 贈り物 ギフト 刻印 プレゼント 結婚式 ギフトセット 引き出物 お返し 通販 正規品 セット 出産内祝いにほんブログ村ラ [続きを読む]
  • 八月納涼歌舞伎 千穐楽 一部&二部
  • 2017年八月納涼歌舞伎千穐楽おめでとうございます!今日は一部・二部を観劇しました。中車さん、七之助さん初役の「刺青奇偶」!泣けました!!!!!私は長谷川伸さんの作品で泣くことが多い。「刺青奇偶」はこれまで私が観た中車さんのマイベストでした。中車さん、本当に本当に素晴らしかったです。また観たいと思いました。七之助さんは、ネットで玉三郎写しという評判を見ていたのですが、お声があれほど似ているとは!驚 [続きを読む]
  • 東海道中膝栗毛「歌舞伎座捕物帖」中日
  • たまたま二度目の今日は中日でした。そして、カメラが入っていました。今年の弥次喜多もシネマ歌舞伎になるのですね!ワンピース歌舞伎に引き続き、自分が観劇した日の舞台がシネマとして残るのは嬉しい〜感想は後日綴りたいと思います。お中元 ギフト 宇治抹茶あんみつ 2個 箱入り 2017 抹茶ゼリー 抹茶スイーツ お取り寄せ スイーツ 和菓子 お菓子 お土産 老舗 伊藤久右衛門|宇治抹茶 あんみつ 抹茶あんみつ 宇治抹茶スイーツ 御 [続きを読む]
  • シネマ歌舞伎 弥次喜多
  • 改めて見てみると、今年のも大好きだけど、去年のも大好きだ〜!とってもよく編集されているな、と感心しましたが、そういえば、当然ですよね、松竹って映画会社でもあるんですもんね。去年の弥次喜多、ずっと弥次喜多が出ずっぱりです!そして、あの、毛振りの場面、二人とも真剣に回していて!凄い凄い!もう、本気ですよ!とっても貴重なものを見てしまった。とってもきれいです。スクリーンで大写しになると、四代目はすべてに [続きを読む]
  • 三日目の野田版「桜の森の満開の下」
  • 納涼歌舞伎三日目。今日は初日より10度も気温が低かった。体調管理気を付けなければいけませんね、役者さんもお客さんもスタッフさんも。中村屋の今年の夏の新作はどうしようかな、と思っていたんです。すみません、野田秀樹さんの作品に興味があるわけでもなく、ストーリー的にも私の好みではなさそうかなと。が、猿弥さんがご活躍との噂を聞いて、第三部、行ってまいりました。おー、流石!猿弥さん、いいお仕事なさっていまし [続きを読む]
  • 彌十郎さん猿之助さんの「修禅寺物語」初日
  • 彌十郎さん、おめでとうございます!太和屋!無事に初日を終えられてよかったですね!いやあ、「修禅寺物語」ってこんなに面白かったっけ???こんなにも変わるものなのですね。まずは、猿之助さんの姉娘桂、最高でした!四代目らしい桂で、こう来たか、と!ぴったりのお役となっていました。夜叉王は、私はこれまで、2009年 吉右衛門さん2014年 中車さんで見ましたが、吉右衛門さんの時は、ひたすら、重く、暗く、シリアスでし [続きを読む]
  • 東海道中膝栗毛「歌舞伎座捕物帖」初日
  • 八月は初日が開くのが遅いので、待ちどおしかったですよ〜八月納涼歌舞伎。本日、猛暑の中、初日見てきました。「歌舞伎座捕物帖」面白かった〜!!!!去年がドリフなら、今年は、二時間ワイドの殺人事件といったところでしょうか。今日のエンディングはBパターンだったので、次回はAパターンを見るぞ!しかし、そう上手いこといくでしょうか(笑)両パターンを見るまで劇場に通う人たくさん出現しそうですね(笑)七月に引き続 [続きを読む]
  • 玉さま 立正大学トークイベント
  • 大変な猛暑の中、バスを乗り継いで立正大学まで行って参りました。閉館したゆうぽうとのすぐ近くだったのね。お坊さんが会場までの道案内やらで何人かいらして、いい感じでした。会場のホールの舞台上に大きな仏像が安置してあったのですが、拝む間もなく、前にスクリーンが下ろされてしまったのが少々残念でした。そして、いよいよ開演です。今日の玉さまはお着物に袴でした。でも、お足を片足を前にもう片足を後ろにずらしていて [続きを読む]
  • 七月大歌舞伎 演目変更前の演目
  • 獅童さん、順調にリハビリをなさっているようでほっとしました。そして、おめでたのニュースも。♪七月大歌舞伎の昼の部、演目が変更になる前は何がかかる予定だったかというと、矢の根(右團次)慶安の狼(獅童・中車)すし屋(海老蔵・獅童・右團次・齊入・左團次)神田祭(海老蔵・右團次・中車・獅童)「矢の根」以外が変わりました。他の演目も、いつか見れるといいですね。が、まずは、私は、獅童さんでは、見逃してしまった [続きを読む]
  • 弘太郎さんと七之助さんの共通点/成田屋の部屋子たち
  • 弘太郎さんは福太郎くんと福之助くんと同じ部屋だったのですね〜かわいい → ★福太郎くん、福之助くん兄弟、加賀鳶で大活躍でした。それにしても、大きくなったなあ、福太郎くん。子供はちょっと見ない間に誰だかわからなくなるほど大きくなってる。福丸くん見てびっくりした。成田屋は部屋子が増えてていい感じですね〜。未来を見据えて。誰が女形になるのかなあ。子供たちといっしょのお部屋で弘太郎さんも楽しそうでしたね。 [続きを読む]
  • 千穐楽の海老蔵さんの「加賀鳶」
  • 海老蔵さんの「加賀鳶」千穐楽を見てきました。幸四郎さんで見たばかりですので、まだ記憶に新しい「加賀鳶」です。けっこう違ってました。それぞれの「加賀鳶」でした。さて、幕開け後の、花道の並びでのセリフ、今回は、先頭が右團次さん。決めポーズでの静止姿が、群を抜いて決まってました。美しい立ち姿。見とれてしまいました。次の白塗りはみっくん。その後ろは男女蔵さん斜めではなくまっすぐに立っています。四人目からは [続きを読む]
  • 千穐楽の海老蔵さんとみっくんの「連獅子」
  • 「連獅子」は、どうも役者さんがかわいそうに思えて見るのがちょっと苦手な演目なんです。あの鬘って3キロもあるのだと、先日、玉三郎さんと鼓童の特集番組で知りました。3キロ!!なので、「連獅子」を見るのは、なんと5年ぶり。前回見たのは亀治郎の会さよなら公演でした。子獅子は尾上右近さん。そのころから右近さんに目をつけていたのですね。今回、海老蔵さんとみっくんの舞台を見て、ああ、「連獅子」って実によくできた [続きを読む]
  • 見ました!「走る!三田寛子400日〜中村芝翫襲名の裏側」
  • 成駒屋の巡業を見に行った後、録画しておいた三田寛子さんの密着番組を見ました。もう、すごい頑張り屋さんです!お手伝いさんもいなくて、何でも自分でやってしまう。そして、その理由もわかり。三田寛子さんを応援したくなりました。家族のためにいつも一生懸命で!芝翫さん、そして、橋之助くん、福之助くん、歌之助くんは幸せ者だなあ。他にも貴重な映像が盛りだくさん。橋之助くん、福之助くん、歌之助くんもたくさん出てきま [続きを読む]
  • 成駒屋の巡業 東コース
  • 芝翫型の熊谷陣屋を見てみたくなって東コースへ。わー、ずいぶん違うのですね!こんなに違うとは思っていませんでした。芝翫さんがなさりたかった理由がわかったような気がします。今回の座組の中では、私は、歌六さんがとても印象に残りました。歌六さん、素晴らしかったです。母もそのように感じたようでした。連日の暑さの中の巡業は体力的に、さぞや大変なことでしょう!無事にお元気に千穐楽を迎えられますように。演劇界 20 [続きを読む]
  • 海老蔵さんの七月大歌舞伎夜の部「駄右衛門花御所異聞」三日目
  • というわけで、夜の部に行ってきました。これまで私が体験した中で最高のチケ難公演です。めったに戻らない!カンカン出演が発表される前にチケットを確保していた方はラッキーでしたね!今回は昼の部から夜の部までがいつもより余裕があるためか、開場予定の時間より前に中に入れました。客席が何だかいつもとちょっと違う。もしかしたら、初めての方が多いのかしら。それともこれは成田屋贔屓の雰囲気なのかしら。澤瀉屋贔屓の熱 [続きを読む]
  • カンカン宙乗り三日目
  • 今月の歌舞伎座はお休みする予定だったのですが、一瞬の戻りチケットを発見し、白塗りのカンカン見てきました〜最初の花道の出は、チャリンがしてからなかなか姿が見えず。ちっちゃいから歩くのに時間がかかるのです。やっと七三に到着して、名乗り。「勸玄」という名前以外は何を言っているのかちょっとわからなかったけど、とっても元気に発声してました!かわいかった〜!宙乗りの時は、動作が、まだ赤ちゃんみたいなところがあ [続きを読む]
  • 猿之助さん幸四郎さんの「一本刀土俵入」
  • いやあ、六月は忙しくって!やっと夜の部の最後の二つの演目だけ見ることができました。「一本刀土俵入」は私にとって特別な作品です。初めて生で見た歌舞伎で、さらに、初めて亀治郎さんを見たのが「一本刀土俵入」。きっとあれ、亀治郎という役者に違いないと思ったら、やっぱりそうだった、という舞台。お席は浅草の一階席の前方で、お蔦を見て、ああ、杉村春子に似ている!と思いました。前回の巡業は見に行かなかったので今回 [続きを読む]
  • 仁左衛門さんの「御所五郎蔵」
  • 「御所五郎蔵」は初見です。お話の内容はあまり好みではありませんでしたが、いやー、とってもカッコよかったです〜!仁左衛門さん!松嶋屋!今回は初めての二等席で、二等席の中では一番前の列の上手だったんですが、なんと!幕が開いてしばらくすると上の明かりが点いたんで、おっ、上手の花道の出があるぞ、と思って右を向くと、ニザ様が目の前に!!!!うわああああ!そして、あれに見えるはみっくんではないか!!!わーい! [続きを読む]