ちー さん プロフィール

  •  
ちーさん: ちーのブログ 歌舞伎日記
ハンドル名ちー さん
ブログタイトルちーのブログ 歌舞伎日記
ブログURLhttp://kabukinikki.blogspot.jp/
サイト紹介文歌舞伎日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2015/05/07 01:53

ちー さんのブログ記事

  • 猿之助さん幸四郎さんの「一本刀土俵入」
  • いやあ、六月は忙しくって!やっと夜の部の最後の二つの演目だけ見ることができました。「一本刀土俵入」は私にとって特別な作品です。初めて生で見た歌舞伎で、さらに、初めて亀治郎さんを見たのが「一本刀土俵入」。きっとあれ、亀治郎という役者に違いないと思ったら、やっぱりそうだった、という舞台。お席は浅草の一階席の前方で、お蔦を見て、ああ、杉村春子に似ている!と思いました。前回の巡業は見に行かなかったので今回 [続きを読む]
  • 仁左衛門さんの「御所五郎蔵」
  • 「御所五郎蔵」は初見です。いやー、とってもカッコよかったです〜!仁左衛門さん!今回は初めての二等席で、二等席の中では一番前の列の上手だったんですが、なんと!幕が開いてしばらくするとニザ様が目の前に!!!!そして、あれに見えるはみっくんではないか!!!わーい!両花道自体は、昨年、玉様で一度見たので二度目ですが、一階ならではの見え方で堪能しました。お話の内容はあまり好みではありませんでした。米吉くんが [続きを読む]
  • 書籍「成田屋の食卓」
  • エビママの本、すっごく売れてるようですね!成田屋の食卓 [ 堀越 希実子 ]海老蔵さん、おいしいもの食べて育ったんだなあと、改めて思いました。お食事のことだけでなく、成田屋の年中行事や、これまでのことなど興味深く読ませていただきました。にほんブログ村ランキング [続きを読む]
  • 書籍「僕らの歌舞伎」
  • これ、読んでよかった〜!永久保存版ですね。十人十色ならぬ十五人十五色!それぞれ違えども、こんなにも真面目に真摯に本気で芸を追求している日本の若者がいることが嬉しい。僕らの歌舞伎 先取り! 新・花形世代15人に聞く (淡交新書) [ 葛西聖司 ]一つ感じたのですが、役者さんのやりたいお役(演目)と観客が見たいお役(演目)が一致しないとな。親族や先輩方の素晴らしい舞台を見ていつか自分もやりたいと思うのは自然なこ [続きを読む]
  • 天下一品! 菊五郎の「魚屋宗五郎」@團菊祭
  • 今日は團菊祭の「魚屋宗五郎」を幕見してきました。あさってが千穐楽なので、今日でラス3ですね。チケット発売の1時間前から並んで64番。眞秀くんが花道を歩くので、上手よりのお席をゲットしました。大盛況。立ち見もいっぱいでした。実は團菊祭は初めてです。菊五郎さんの「魚屋宗五郎」は、一度見たいと思っていました。もう、本当に、これぞ、天下一品!こんなの初めてだ!このお芝居自体は過去に2回見たことがあったのですが [続きを読む]
  • 愛之助さんゲストの邦楽ジョッキー
  • 二週連続で愛之助さんが邦楽ジョッキーのゲストに。とっても自然な感じで、普段はこうなんだなって思いました。凄く前向きでアクティブ!いくつか印象に残ったことを書き留めておきます。十三代目の話だったか失念してしまったのですが、時代物のセリフのしゃべり方、二世代前は、すごく速かったって!そうじゃないとお客さん寝ちゃうからって!そうですよ!どうして今は、ゆっくりになっちゃったのかしら????それと、勘三郎さ [続きを読む]
  • 玉三郎さんと鼓童の「幽玄」
  • 今日もさくっと綴ります。鼓童は初めて観ます。オーチャードホールも初めて。三階への階段の高さの一幅が大きい。エレベーターもエスカレーターもないのには驚き。私のお席は末席で、三階の一番上だったのですが、ものすごく高さがあって、ビルの5階くらいから見下ろすような景色でした。よく見えましたが、高所恐怖症の人は無理かも。さて、「幽玄」です。第一幕はお能的な舞台。最後に、あ、これは「高野聖」だわ、と思いました [続きを読む]
  • 右團次さんと右近ちゃんのブログができていた!
  • 六月に右近ちゃんが見れるなんて嬉しいな〜。放課後に歌舞伎座に通うのですね。♪今日、なにげに検索してみたら、なんと、右團次さんと右近ちゃんのブログが開設されてました!市川右團次オフィシャルブログ右團次と右近の会今のころ、出演情報などのみのようですが、今度、右近ちゃんのお写真アップしてくれたら嬉しいな。楽しみに待ちたいと思いま〜す。ひとまず出演情報だけでも有難いです。これまで結構TVとか見逃していたので [続きを読む]
  • 眞秀くんのドキュメンタリー
  • ここのところブログを綴る時間が取れないのでさっくりと。昨夜録画しておいた眞秀くんとしのぶさんのドキュメンタリーを見ました。初日に大きな声が出てよかったです。こうやって幼いころからコツコツと稽古を積んでいる歌舞伎俳優さんは、全員、国の宝だな〜。音羽屋さんはもちろん、ちらちらと他の俳優さんも写っていました。普段見られないバックステージも見れてよかったです。それから、しのぶさんのお着物の着こなし、そして [続きを読む]
  • TVで俳優祭
  • 録画しておいた俳優祭を見ました。楽屋でのインタビューの猿之助さんが綺麗だったなあ。舞台は昼夜をミックスしたものを少しカットして編集してありました。TVならではの役者さんのアップが見れて楽しかったです。私が見たのは昼の部だったのですが、扇にセリフが書いてあるのか確かめようと3階から双眼鏡で覗いてみたときには、文字は書かれていなかったんですよ〜。でも、TVで見たら文字の書かれた紙が挟まっていたような、いな [続きを読む]
  • 「YJKT」
  • かっこいー!見たら元気でた〜! 見に行きたくなっちゃいました。シネマ歌舞伎。バチ型簪(かんざし) べっ甲色 沢瀉 蒔絵調 髪飾り 日本製 成人式 卒業式 結婚式 【あす楽対応】にほんブログ村ランキング [続きを読む]
  • ワンピース歌舞伎2017の新しい配役
  • わー、そう来るか!エース 平岳大シャンクス 平岳大ナミ 坂東新悟新悟ちゃん、がんばって食べてふっくらしないとね wwwスペシャル舞台「麦わらの挑戦」ルフィ 尾上右近ハンコック 尾上右近試演会的な日があるようです!【在庫あり/即出荷可】【新品】ONE PIECE ワンピースキャラクターブックセット (全5冊) 全巻セットにほんブログ村ランキング [続きを読む]
  • 玉三郎さんの四月後半の「今月のコメント」
  • 帰国された玉三郎さんが四月の「今月のコメント」を追加してくださっていました。→ ★とても興味深い内容でした。やっぱり玉三郎さんのものの見方、私は好きだな。イタリアでの感想については、私も以前、ヨーロッパで同じことを感じました。「キリスト教文化」ということです。日本人は普段、自分たちの宗教観を意識していませんが、八百万神と仏教の混合したもの。とてもおおらかな。私はよく歌舞伎のお芝居の中にそれを感じま [続きを読む]
  • 四月大歌舞伎「醍醐の花見」
  • 藤間勘十郎さん振付の「醍醐の花見」今の季節にピッタリの演目です。お気に入りの女性たち全員との花見なんて秀吉さん、いいですね。www鴈治郎さんも嬉しいのでは?でも、実は全員男ですけどね。www鴈治郎さん、歩き方で秀吉を表していたのがよかったです。壱太郎くんは、お顔は綺麗でしたが、夜の部の時も思ったんですけど、身体の姿勢が気になりました。下半身に対して上半身が後ろに反ってしまっていました。夜の部では、 [続きを読む]
  • 四月大歌舞伎 リアルな「熊谷陣屋」
  • 「熊谷陣屋」は四度目です。これまですべて違う役者さんでした。今回の「熊谷陣屋」は新鮮でした。幸四郎さんの熊谷は、リアルというか、ラテン系というか、現代的というか、熱い熊谷で、わかりやすかったです。これまでで一番、熊谷の気持ちに共感できました!猿之助さんの相模、すごくよかったです!!!こちらも、これまでで一番、相模の身になって芝居を見ていました。猿之助さんは高麗屋の舞台に出ることが多くなっていますが [続きを読む]
  • 四月大歌舞伎 「伊勢音頭恋寝刃」
  • 「伊勢音頭」は二度目です。前回は三年前で、玉三郎さんが見たくて行きました。今回はそのお役を猿之助さんが演っていて、猿之助さんが見たくて行きました。ずいぶん違う印象を受けました。玉三郎さんの万野は玉三郎さんだったし、猿之助さんの万野は猿之助さんだった。それぞれ個性で、どちらもよかったです。前回の「伊勢音頭」では、当時の橋之助さんのお鹿が強烈でした。顔からしてバカボンみたいで、すごくオーバーアクション [続きを読む]
  • 赤坂大歌舞伎「夢幻恋双紙 赤目の転生」
  • 久しぶりに家人と観劇。赤坂大歌舞伎は初めて。赤坂ACTシアターもです。赤坂の地下鉄の駅から劇場までの階段が素敵でした。今日は春らしいお天気で、桜の終わりも楽しめました。お席は2階B席でしたが、とってもよく見えました。久しぶりの中村屋の定式幕。さてさて、ネタバレしたくないのでちょっとだけつづります。まさか、こういうストーリーとは!子供時代を演じる役者さんたち可愛かったです。太郎たちが12才のとき、歌 [続きを読む]
  • 四月大歌舞伎「傾城反魂香」「帯屋」「奴道成寺」
  • 今日は、猿之助さんは華のある役者になったと思いました。四月の夜の部は猿之助さんの「奴道成寺」だけ幕見しようと思っていたのですが、やっぱり四階は遠いので三階の前列で見ることに。「吃又」は、以前、演舞場で、吉右衛門さん、芝雀さん(現雀右衛門さん)で見たことがあったのですが、調べてみたら7年前でした。その時は、三階右のお席から、石が見えなくって!ガーン!!!! でした。ww今日は正面のお席だったので、バ [続きを読む]
  • 獅童さんの「趣味どきっ!」&中村屋の徹子の部屋
  • 録画しておいた歌舞伎ものをまとめて見ました。まず、獅童さんの「趣味どきっ!」シリーズ。松王丸の拵えの解説を見て、重い衣装で踊ったり、立ち回りしたりしているのって、改めて凄いなあと思いました。着付けするほうも着付けされるほうも、力がないとだめですね。歌舞伎座のバックステージも紹介していて、わー、あんなふうになっているんだ、と。それから、篠山紀信さんのベタぼめが面白かった。そして、勘三郎さん、三津五郎 [続きを読む]
  • 米吉くんの国立と俳優祭の姿
  • 米吉くんのブログにお写真がアップされてました。国立劇場のお袖のお写真 → ★俳優祭の獅子のお写真 → ★ほんと、まさかの! でしたよね!ステキなお写真ありがとうございます!【食べれませんシリーズ】桜餅メモスタンド みんなの注目の的!?おもしろメモスタンド!リアルな食品サンプル♪リアルなメイドインジャパン♪【ギャググッズ・誕生日・プレゼント・景品・メモ立て・和菓子】にほんブログ村ランキング [続きを読む]
  • ワンピース歌舞伎 大千秋楽 博多座(4)募金タイムの思い出
  • 俳優祭の模擬店で博多座でのワンピースの千穐楽での募金タイムのことがよみがえったので、忘れないうちに書いておきます。いやあ、もうすぐ1年ですが、なんだか、遠い昔のような気がします。最後の幕の前に熊本地震のための募金タイムが設けられていて、時間的に都合のつく役者さんが自主的に、各階で募金箱を持ってお立ちになっていました。私は二階席だったので、一階席でどこに誰が募金箱を持っているかを上から見て確認してか [続きを読む]
  • 俳優祭 昼の部 「月光姫恋暫」
  • さてさてお次は 「月光姫恋暫」(かぐやひめこいのしばらく)です。昨日時間を確認したら1時間25分もあって嬉しい驚きでした。わくわく!幕が開くと、一階から「きゃーっ」という喜声が。それもそのはず、伝説の孝玉(ニザ玉)が並んでおりまする!ああ、本舞台で見たいこの並び・・・そして、下手で笑い声が。亀蔵さん、猿弥さん、弘太郎さんが哀れな姿。wwwそして、籠の中には主役のあの方が。かぐや姫だったら自分より七之助 [続きを読む]
  • 俳優祭 昼の部 模擬店
  • 舞踊二題が終わると、模擬店の説明です。亀三郎さん登場!せめて花道引っ込むまで待ってよ!亀三郎最後の舞台なんだからって、うけました!いよいよ、初模擬店。いくつか写真レポしまーす。NHKの取材を受ける中車さん。お隣は猿三郎さん。猿四郎さん、猿弥さん、弘太郎さん、笑三郎さんこの方々は次のお芝居の準備のために最初の20分間だけの売り子さんです。Tシャツは1階入り口前でも高麗屋三代が売ってました。金太郎くん、 [続きを読む]