Super源さん さん プロフィール

  •  
Super源さんさん: 雑学とトリビアの杜
ハンドル名Super源さん さん
ブログタイトル雑学とトリビアの杜
ブログURLhttp://www.zatsugaku-trivia.com/
サイト紹介文面白くてためになる雑学から、知っていても何の役にも立たないトリビアまで幅広く発信していくサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2015/05/07 09:29

Super源さん さんのブログ記事

  • 「九九」は、もともと9の段から始まっていた?
  • 小学校で、算数の時間に習う「九九」。1の段から始まるのに、これを「九九」と呼ぶのは何故なのでしょうか?九九は、紀元前7世紀の春秋(しゅんじゅう)時代には、既に中国で使われていました。 日本でも、飛鳥(あすか)時代には既に使われており、奈良時代・平安時代には貴族が身につけておくべき教養のひとつとなっていました。さて、この九九は、中国においても日本においても、もともとは「九九、八十一」から書き始めていました [続きを読む]
  • 体温計の目盛りが42度までしかないのは何故?
  • 風邪やインフルエンザなど、病気で発熱したときに日常的に使われる体温計。 この体温計の目盛りを良く見ると、上限が42℃までしかありません。これは、何故なのでしょうか?体温計の目盛りが42度までしかないのは、それ以上熱が出ると、人間は死んでしまうからです。一般的に、41度の熱が出た段階で、人は意識を失い、42度に達すると、人体を構成するたんぱく質はゆで卵のように固まりはじめ、筋肉も脳も回復不可能なダメージを受 [続きを読む]
  • 自分自身をくすぐっても、くすぐったくないのは何故?
  • 「こちょこちょ こちょこちょ」「ヒャッハッハッハ!」首筋や脇の下、足の裏などの太い動脈が走る部分には、自律神経が非常に細かく分布しています。 そのため、これらの場所は敏感になっており、くすぐったさを感じやすくなっています。ところが、他人にくすぐられると思わず笑ってしまうこれらの部分を、自分でくすぐっても何とも感じません。 これは一体、何故なのでしょうか?これは、脳の予測システムが大きく関係しています [続きを読む]
  • 切り身なのに、「刺身」と呼ばれるのは何故?
  • 魚を切って調理したものなのに、「刺身」と呼ばれるのは何故なのでしょうか?これは、その提供の仕方に理由があるようです。一説によれば、魚を切り身にしてしまうと、その名前が分からなくなってしまうため、鰭(ひれ)や鰓(えら)部分を「刺して」目印とする習慣があったためといいます。また、切り身の「切る」が、「縁を切る」や「人を切る」に通じることから、切り身ではなく「刺身」になったという説もあるようです。現在のよう [続きを読む]
  • 飲料の250ml缶と350ml缶が、同じ金額で売られているのは何故?
  • 日本で売られている缶ジュースは、250mlと350mlがほとんどです。 しかしながら、サイズが違うのに、同じ値段です。これは、濃度や成分など、何か中身の質に違いがあるのでしょうか?日本では、もともと缶飲料といえば250mlが主でした。 しかし、その後海外から350mlの缶飲料が入ってくるようになると、日本のメーカーもこれに追随(ついずい)。 値段は、当初は250mlよりも高く設定されていましたが、価格が違うと自動販売機で売りに [続きを読む]
  • 人は「指紋」で、牛は「鼻紋」で識別する?
  • 人間は、個人を識別するのに「指紋」が使われています。 何故ならば、周知の通り、指紋は一人ひとり違うからです。 この指紋は、主に霊長類(れいちょうるい)だけがもつ特徴です。それでは、人間以外の場合はどうなのでしょうか?面白いところでは、牛には「鼻紋(びもん)」と呼ばれるものがあります。 鼻紋というのは、牛の鼻先にある特有の皺(しわ)のことで、人の指紋と同様、1頭ずつそれぞれ異なっており、一生変わることがありま [続きを読む]
  • ひな人形のお内裏様の位置は、昔は今とは逆だった?
  • 3月3日に行なわれるひな祭り。 ひな祭りは、女の子のすこやかな成長を祈る年中行事で、幼い女の子がいる家では、ひな人形が良く飾られます。さて、このひな人形の飾り方で、ちょっと不思議なことがあります。 それは、最上段に飾るお内裏様(男びなと女びな)の位置です。現在は、ひな壇に向かって、左に男びな、右側に女びなを飾るのが標準的な飾り方のようです。 が、この2つのひなを左右逆に飾っても間違いではないというのです。 [続きを読む]
  • 指きりげんまんの「指きり」は、本当に指を切ることだった?
  • 「指きりげんまん嘘ついたら針千本飲ます、指切った」何かを約束するときに、互いの小指をからめながらする、「指きりげんまん」。子供が無邪気に約束をする姿はほほえましいものですが、そもそも、この「指きりげんまん」にはどのような意味があるのでしょうか?実は、「指切り」というのは、江戸の遊郭(ゆうかく)で生まれた言葉です。 遊女(ゆうじょ)たちは、好意を抱く男性に、誓約(せいやく)の証(あかし)として、自分の小指を [続きを読む]
  • 太陽は、50億年後になくなる?
  • 私たちの太陽は、地球ができた数千万年前に誕生していたとされます。 これは、今から46億年も前の出来事です。実は、太陽の寿命は100億年、つまりあと50億年ほどと考えられています。 そして、寿命が近づくにつれて、太陽は徐々に大きく膨らんでいき、最後には「赤色巨星(せきしょくきょせい)」となります。赤色巨星 太陽がどのくらい巨大化するかに関しては、定かではありません。 が、一説には、現在の大きさの200〜300倍にも膨 [続きを読む]
  • 不老不死のクラゲが存在する?
  • 人間が古くから夢見てきた不老不死。 実は、そのヒントが隠されているとして、「ベニクラゲ」を使った研究が進められています。ベニクラゲ ベニクラゲというのは、ヒドロ虫綱に属する釣鐘型(つりがねがた)をした透明な体をもつクラゲで、体長は4〜5ミリです。 透けて見える消化器が赤色であることから、その名があります。普通のクラゲは、有性生殖の後に死を迎え、海水中で溶けて消えます。 しかしながら、このベニクラゲの場合は [続きを読む]
  • 吉田茂が飼い犬につけたユニークな名前とは?
  • 1951年(昭和26年)、日本はアメリカをはじめとする48ヶ国との間でサンフランシスコ条約を締結(ていけつ)し、主権を取り戻しました。このときの日本側の首相は吉田茂でしたが、彼は念願の講和を果たした記念に、現地でケアンテリアという、日本では珍しい犬をつがいで購入し、帰国しました。そして、オスには「サン」、メスには「フラン」、2匹の間に生まれた最初の子犬には「シスコ」と名づけ、可愛がったといいます。Posted by Sup [続きを読む]
  • アップル社のリンゴが欠けている理由は?
  • Mac、iPad、iPhoneなど、洗練されたデザインの商品で知られるアップル社。 そのロゴは、ご存知の通り「リンゴ」です。これは、ニュートンがリンゴの木の下で万有引力を発見したという故事に由来しているのだといいます。さて、このリンゴを良く見ると、右側が欠けたデザインになっています。 この理由には諸説あり、旧約聖書の「アダムとイブ」の禁じられた果実であるとか、「bite(かじる)」と「byte(単位のバイト)」をかけている [続きを読む]
  • ローソンの看板に描かれたミルク缶の正体は?
  • 「ローソン」の看板には、青地に白のミルク缶マークが描かれています。コンビニエンスストアなのに、一体何故「牛乳」なのでしょうか?実は、ローソンの起源は、1939年、アメリカのオハイオ州にJ.J.ローソン氏が開いた「ミルクショップ・ローソン」という牛乳販売店でした。 このお店の新鮮でおいしい牛乳は大評判で、毎朝多くのお客が牛乳を買いにやってきたといいます。そしてその後、ローソン氏はローソン・ミルク社を設立。 [続きを読む]
  • 東京タワーは、戦車の鉄でできている?
  • 1958年(昭和33年)の開業以来、東京のシンボルとして多くの人たちに親しまれている東京タワー。 この東京タワーですが、意外と知られていないのが、その材料の一部に米軍の戦車が使われているということです。東京タワーの建築当時、とある業者が、1950年からの朝鮮戦争で壊れた戦車約90両(M4とM47)を米軍から購入し、これを墨田区の解体業者である高野工業所が解体。 製鉄会社にこのくず鉄が運ばれ、鋼材(こうざい)に生まれ変わり [続きを読む]
  • 織田信長は、豊臣秀吉を「ハゲネズミ」と呼んでいた?
  • 織田信長像 テレビの時代劇や歴史小説などで、織田信長が豊臣秀吉を「サル」と呼ぶシーンがあります。 しかしながら、当時の信長の文書を調べてみても、秀吉をサルと呼んだ記録は見当たらないようです。この「サル」の元ネタとなっているのは、江戸時代に書かれた軍記物(ぐんきもの、=戦争・合戦を題材に、事実と空想をまじえて書いたもの)や娯楽本で、これらの信憑性(しんぴょうせい)は低いです。信長が、秀吉の妻であるねね(生 [続きを読む]
  • 「柚子胡椒」には、胡椒はまったく入っていない?
  • 柚子胡椒 九州名産の「柚子胡椒(ゆずこしょう)」。 爽やかな香りと、「ピリッ!」ときいた辛味が特徴の薬味です。この柚子胡椒は、もともと大分県の農家が自家用に作っていたものです。 これが徐々に評判になり、この地域の特産品となり、やがて全国に広まっていきました。柚子胡椒というのは、柚子の表皮を細かく刻み、唐辛子と塩を加え、1年以上熟成(じゅくせい)させて作ったものです。 なので、「胡椒」はまったく入っていませ [続きを読む]
  • 輸入牛を日本で育てれば国産牛になるって本当?
  • スーパなどに並ぶ牛肉のラベルを見ると、「国産牛」「和牛」「輸入牛」などと書かれています。まず、国産牛は、日本で生産(育成・屠殺(とさつ))された牛を指します。 そのため、どんな種類の牛でも、日本で生産されれば国産牛に分類されます。次に、和牛は、黒毛和種(くろげわしゅ)、褐毛和種(あかげわしゅ)、日本短角種(にほんたんかくしゅ)、無角和種(むかくわしゅ)の4種類と、和牛同士の交雑種(こうざっしゅ)のことを指します。 [続きを読む]
  • 「マジンガーZ」の最終回はどうなる?
  • 永井豪(ながい ごう)の漫画・「マジンガーZ」(マジンガーゼット)のテレビアニメで、最終回はどうなるのでしょうか? 写真は、こちらからお借りしました。地獄島で、機械獣(きかいじゅう)軍団を率いるDr.ヘルとの最終決戦に勝ち、兜甲児(かぶと こうじ)をはじめとする光子力研究所(こうしりょくけんきゅうじょ)の人々は、つかの間の平和を満喫(まんきつ)していました。しかし、決戦から逃げ延びたゴーゴン大公(たいこう)は、ボス [続きを読む]
  • え? 「名刺」は昔、本当に刺していた?
  • 今や、ビジネスツールとして欠かせない存在である名刺。 その起源は、古代中国(20〜280年頃)まで遡(さかのぼ)ります。この時代の身分の高い人たちは、誰かの家を訪問するとき、当時はまだ紙が発明されていなかったため、自分の名前と用件を記入した竹片や木片を持参していました。 そして、相手が不在の場合には、これを門前の箱に刺していったとされます。これが「刺(さし)」と呼ばれ、のちに名前を刺すところから「名刺」となり [続きを読む]
  • 勝手口の「勝手」は、弓道用語だった?
  • 昨今では、マンションの普及により、「勝手口」自体が少なくなってしまいました。 が、かつては台所が家の裏側や隅(すみ)にあり、勝手口が家の裏にあることも少なくありませんでした。そのため、年配の人は、今でも台所のことを「勝手」、その台所に通じる入り口のことを「勝手口」と呼んだりします。さて、そもそも、台所のことを、「勝手」と呼ぶのは何故なのでしょうか?これには諸説ありますが、有名なのは、弓道に由来すると [続きを読む]
  • 愛するペットに遺産相続はできる?
  • 高齢になり、自分の愛するペットの行く末が心配。そんなとき、「このペットに自分の遺産を相続させたい」という方がいらっしゃるかも知れません。結論からいえば、これは不可能です。 現在の法律では、たとえ家族同様にどんなに可愛がっていたペットであっても、民法上は「物(ぶつ)」として扱われるため、遺産相続をさせることはできません。 人間以外は、すべて物なのです。しかしながら、間接的に遺産を渡すことは可能です。ひと [続きを読む]
  • 年末になると、ベートーベンの第九が演奏されるのは何故?
  • 日本では、毎年年末になると、通称「第九」で知られるベートーベンの「交響曲第九番」が盛んに演奏されます。これは、何故なのでしょうか?その理由は、ベルリンでは、戦前からニューイヤーコンサートとして、大晦日(おおみそか)の夜に「第九」を演奏することが多かったため、その風習が日本に持ち込まれたといわれています。また、日頃は入場者の少ない演奏会でも、「第九」を演奏すると観客をたくさん集められるため、交響楽団や [続きを読む]
  • 童謡「赤い靴」の女の子は、異人さんについていかなかった?
  • パティオ「きみちゃん像」 野口雨情(のぐち うじょう)作詞、本居 長世(もとおり ながよ)作曲の、有名な童謡・「赤い靴」。この「赤い靴」には、モデルが実在していました。 北海道に開拓民として入植(にゅうしょく)した鈴木夫婦の子供で、「きみ」という女の子です。鈴木夫婦は、きみが3歳のときに、アメリカ人宣教師チャ−ルス・ヒュエット夫妻のもとへ養子に出しました。 そしてその後、宣教師が帰国したという噂を耳にします。 [続きを読む]