きよひと さん プロフィール

  •  
きよひとさん: 演歌、歌謡曲徒然歌日記
ハンドル名きよひと さん
ブログタイトル演歌、歌謡曲徒然歌日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/kiyo2014/
サイト紹介文新曲情報、坂本冬美の軌跡、懐かしい歌まで色々と書いています。演歌から歌謡曲まで。。。
自由文主にブログに書いているのは
1、坂本冬美の軌跡を書いています。これまでの出来事やシングル曲、アルバムの情報等
2、村上幸子のシングル曲の紹介
3、演歌の新曲情報
4、テレビ埼玉で放送している「こちら最新歌謡曲」の情報
5、オールディーズ(1950年代〜60年代のポップス)の情報
これ以外にも気が付いた事を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供286回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2015/05/07 15:32

きよひと さんのブログ記事

  • 林部智史「だきしめたい」(作詞・林部智史、作曲・谷真人)
  • 林部智史「だきしめたい」(作詞・林部智史、作曲・谷真人)      「僕のそばに」(作詞・徳永英明、作曲・徳永英明)〜カップリング曲〜      「言葉にできない」(作詞・小田和正、作曲・小田和正)〜カップリング曲〜         (2017年6月28日発売) 泣き歌の貴公子"の異名をもつシンガー林部智史3枚目となるシングルが発売決定!2016年2月にシングル「あいたい」でデビュー、2016年末には「第58回 輝く! [続きを読む]
  • 水田竜子「新庄恋しや」(作詞・麻こよみ、作曲・水森英夫)
  • 水田竜子「新庄恋しや」(作詞・麻こよみ、作曲・水森英夫)      「星の降る里」(作詞・石原信一、作曲・水森英夫)〜カップリング曲〜         (2017年8月9日発売) 繊細な女ごころと日本各地の四季と心を紡いで、女性としての深みと艶を増した水田竜子・・・自然豊かで情緒溢れる山形県新庄で育った娘が、都会暮らしに憧れて親元から巣立ち、目まぐるしく時間が追い立ててくる中、ふと、故郷を思い出し瞼を閉 [続きを読む]
  • キム・ヨンジャ「赤い涙」(作詞・門谷憲二、作曲・杉本真人)
  • キム・ヨンジャ「赤い涙」(作詞・門谷憲二、作曲・杉本真人)         「半分以上悲しい」(作詞・伊藤 薫、作曲・杉本真人)〜カップリング曲〜            (2017年8月2日発売) キム・ヨンジャの新曲はバラードタイプの哀愁歌1988年「朝の国から」で日本デビューし、今年で30周年になります。スマッシュヒットを飛ばした前作「哀愁の酒」から、約1年ぶりとなる新曲「赤い涙」をリリースします。作詩は門 [続きを読む]
  • 走裕介「男の駅」(作詞・たきのえいじ、作曲・船村徹)
  • 走裕介「男の駅」(作詞・たきのえいじ、作曲・船村徹)    「なみだの宿」(作詞・有近朱実、作曲・船村徹)〜大下八郎カバー曲〜    「のぞみ(希望)」(作詞・船村徹、作曲・船村徹)〜船村徹カバー曲〜    「その人は昔」(作詞・松山善三、作曲・船村徹)〜舟木一夫カバー曲〜       (2017年7月5日発売) 走裕介11枚目のシングル「男の駅」は、恩師・船村徹が2012年に走裕介の為に書き下ろしたものの、 [続きを読む]
  • 長山洋子「別れ上手」(作詞・鈴木紀代、作曲・浜圭介)
  • 長山洋子「別れ上手」(作詞・鈴木紀代、作曲・浜圭介)      「嘘だといって」(作詞・鈴木紀代、作曲・桧原さとし)〜カップリング曲〜         (2017年7月19日発売) 長山洋子、デビュー35周年記念第一弾シングル「別れ上手」2017年7月19日(水)発売! 〜大好きだけど大嫌い、別れ上手な色男(おとこ)にご用心!“でもね・・・”に続く長山洋子のPOP歌謡〜「別れ上手」男と女の間には様々な出逢いがある。いつ [続きを読む]
  • 門倉有希「ひまわり」(作詞・荒木とよひさ、作曲・浜圭介)
  • 門倉有希「ひまわり」(作詞・荒木とよひさ、作曲・浜圭介)      「景子」(作詞・伊藤敏博、作曲・伊藤敏博)〜カップリング曲〜         (2017年7月19日発売) 門倉有希の隠れた名曲「ひまわり」が再度注目を浴びています。初発売→1996年2月発売のシングル「どん底」のカップリングとして、2回目の発売→1998年8月発売シングル「ノラ」のカップリングとして発売されました。A面にはなっていない楽曲ですが、 [続きを読む]
  • 野中彩央里「宗谷海峡」(作詞・仁井谷俊也、作曲・徳久広司)
  • 野中彩央里「宗谷海峡」(作詞・仁井谷俊也、作曲・徳久広司)        「愛してブギウギ」(作詞・仁井谷俊也、作曲・徳久広司)〜カップリング曲〜           (2017年7月5日発売) 2019年8月にはデビュー30周年を迎える、野中彩央里の1年振りとなる新曲です!!愛する人との別れを決心した女心を、野中本人の艶のある歌声で、ドラマチックに、かつ切なく表現した表題曲「宗谷海峡」。そしてc/wには、陽気な [続きを読む]
  • 山内恵介 アルバム「ウラ・ベスト」(2017年7月19日発売)
  • 山内恵介 アルバム「ウラ・ベスト」(2017年7月19日発売) 過去のシングルのカップリング曲の中から、現在開催中の熱唱ライブを始め、 コンサートやファンからの人気の高い曲を厳選し収録。 【収録曲】1.夢見る恋人たち作詞:仁井谷 俊也 作曲:水森 英夫 編曲:伊戸 のりお2.寒い橋(ニュー・ヴォーカル・バージョン)作詞:星野 哲郎 作曲:水森 英夫 編曲:伊戸 のりお3.シンガポールの夜は更けて(ニュー・ヴォーカル・バージョ [続きを読む]
  • 奥山えいじ プロフィール
  • 奥山えいじ プロフィール芸名奥山 えいじ生年月日1960年11月28日星座いて座出身地山形県身長172cmデビュー年2008年趣味・特技農業の手伝いデビュー作シングル『お酒がしみる/薫る雨』代表作品CDシングル『お酒がしみる/薫る雨』(2008) / CDシングル『北の哀歌(エレジー)』(2010) / CDシングル『三年目』(2013)2008年4月、徳間ジャパンコミュニケーションズより『お酒がしみる』でデビュー。9月に『スポーツ報知』紙上にて行った私 [続きを読む]
  • 奥山えいじ「陸羽西線」(作詞・槙 桜子、作曲・弦哲也)
  • 奥山えいじ「陸羽西線」(作詞・槙 桜子、作曲・弦哲也)       「恋待ちしぐれ」(作詞・槙 桜子、作曲・弦哲也)〜カップリング曲〜          (2017年6月21日発売) 奥山えいじが歌う男の心模様男は列車の中で、己の心に問いかけながら、愛する女への想いを走らせる…。奥山えいじの生まれ故郷山形県新庄駅から庄内町の余目駅までを結ぶ列車「陸羽西線」を舞台に、男の心模様を歌います。 弦 哲也氏作曲の奥行 [続きを読む]
  • みずき舞 プロフィール
  • みずき舞 プロフィール 所属事務所、レコード会社はボイスミュージック、テイチクエンタテインメント。以前はホリプロ、ポリスターに所属していた。 滋賀県愛知郡愛知川町(現・愛荘町)出身。兄が2人。堀越高等学校卒業。小学校6年生の時、KBS京都のかたつむり大作戦のチャリティーキャンペーンで、歌を歌って優勝をしたことがきっかけで、四条烏丸の関西音楽学院に毎週歌のレッスンに通うようになった。中学生の時、日舞の藤間 [続きを読む]