きよひと さん プロフィール

  •  
きよひとさん: 演歌、歌謡曲徒然歌日記
ハンドル名きよひと さん
ブログタイトル演歌、歌謡曲徒然歌日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/kiyo2014/
サイト紹介文新曲情報、坂本冬美の軌跡、懐かしい歌まで色々と書いています。演歌から歌謡曲まで。。。
自由文主にブログに書いているのは
1、坂本冬美の軌跡を書いています。これまでの出来事やシングル曲、アルバムの情報等
2、村上幸子のシングル曲の紹介
3、演歌の新曲情報
4、テレビ埼玉で放送している「こちら最新歌謡曲」の情報
5、オールディーズ(1950年代〜60年代のポップス)の情報
これ以外にも気が付いた事を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供407回 / 365日(平均7.8回/週) - 参加 2015/05/07 15:32

きよひと さんのブログ記事

  • 野村美菜「恋ざくら」(作詞・さとうしろう、作曲・水森英夫)
  • 野村美菜「恋ざくら」(作詞・さとうしろう、作曲・水森英夫)      「三瓶山」(作詞・さとうしろう、作曲・水森英夫)〜カップリング曲〜        (2017年3月22日発売) 1月11日にリリースした川シリーズ第3弾「北上川」が好調な野村美菜。この度、島根県雲南市からの熱烈なラブコールを受け、3月22日に企画版シングル「恋ざくら/三瓶山」の発売が決定。「恋ざくら/三瓶山」は島根県が舞台になった楽曲。野 [続きを読む]
  • 永井裕子「飛鳥川」(作詞・仁井谷俊也、作曲・四方章人)
  • 永井裕子「飛鳥川」(作詞・仁井谷俊也、作曲・四方章人)      「酒場ワルツ」(作詞・仁井谷俊也、作曲・四方章人)〜カップリング曲〜        (2017年3月22日発売) 永井裕子の新曲は、奈良県中西部を流れる「飛鳥川」が舞台。その美しい景観は人々に親しまれ、万葉集にも数多くの歌が詠まれています。「音信川」「松江恋しぐれ」とカラオケ・ファンに愛される楽曲を歌い続けている永井裕子。今作もカラオ [続きを読む]
  • 井上由美子「母情歌」(作詞・志賀大介、作曲・岡千秋)
  • 井上由美子「母情歌」(作詞・志賀大介、作曲・岡千秋)       「母一輪」(作詞・円香乃、作曲・岡千秋)〜カップリング曲〜          (2017年3月22日発売) 親子の情愛を唄う・・・井上由美子の新境地!世間では昨今絆が話題として取り上げられていますが、おそらく世の中の風が温かみに向かって吹いているようなきがします。今回はいままでの流れでない、艶歌からの脱皮を狙った作品で井上由美子にとっ [続きを読む]
  • 氷川きよし「男の絶唱」(作詞・原文彦、作曲・宮下健治)
  • 氷川きよし「男の絶唱」(作詞・原文彦、作曲・宮下健治)      「片惚れとんび」(作詞・朝倉翔、作曲・桧原さとし)〜Aタイプ・カップリング曲〜      「そこまで春が・・・」(作詞・伊藤薫、作曲・伊藤薫)〜Bタイプ・カップリング曲〜      「美(ちゅ)ら旅」(作詞・永井龍雲、作曲・永井龍雲)〜Cタイプ・カップリング曲〜         (2017年3月7日発売) カップリング曲とビジュアルが異 [続きを読む]
  • 中村美律子「かぼちゃの花」(作詞・喜多條忠、作曲・叶弦大)
  • 中村美律子「かぼちゃの花」(作詞・喜多條忠、作曲・叶弦大)       「恋亭主」(作詞・喜多條忠、作曲・叶弦大)〜カップリング曲〜          (2017年3月8日発売) 中村美律子 男ごころのやさしさを女房に伝えます。きれいな花にはトゲがある。かよわい花では頼りないと女房を可愛いかぼちゃの花に見立ててこれからも寄り添って生きて行こうかなと微笑ましく語った夫婦演歌です。 中村美律子「かぼ [続きを読む]
  • 坂本冬美〜恩師猪俣公章を謳う〜
  • 坂本冬美〜恩師猪俣公章を謳う〜 坂本冬美、没後23年恩師の猪俣公章氏と“共演”へ 演歌歌手坂本冬美(49)が、12月1日に大阪・梅田芸術劇場でコンサート「恩師 猪俣公章を謳う」を開催する。猪俣作品を中心に歌唱する芸能生活30周年イヤーを締めくくる節目のイベント。このほど日刊スポーツの取材に応じ、昭和を代表する作曲家の内弟子生活やライブへの意気込みなどを語った。 「今年で猪俣先生が亡くなって2 [続きを読む]
  • 坂本冬美「百夜行」(作詞・荒木とよひさ、作曲・弦哲也)
  • 坂本冬美「百夜行」(作詞・荒木とよひさ、作曲・弦哲也)      「恋花」(作詞・荒木とよひさ、作曲・弦哲也)〜カップリング曲〜         (2017年3月8日発売) 百年の恋なんて 逃げる男の綺麗ごと 坂本冬美が魅せる情念の世界! 通算50枚目のシングルは、「火の国の女」「夜桜お七」に続く坂本冬美が魅せる情念の世界。心を惑わす煩悩、過ぎたる欲を鬼に例えた「百鬼夜行」がテーマ。(タイトルは「百 [続きを読む]
  • 港一郎 プロフィール
  • 港一郎 プロフィール 私は山口県下関市形山みどり町に在住しています。 歌を始めましたのが、今から約20年前になります。そして2001年(KBA)のキングレコード樋口正幸部長との出会いが有りキングレコード歌謡文化アカデミー認定指導者として入会させていただきました。 その後も本格的プロ歌手を目指して、キングレコード歌謡文化アカデミー認定の伊藤雪彦先生、水森英夫先生方の指導者講習会等で大坂会場、福岡会場と出席さ [続きを読む]
  • 松原のぶえ「十勝厳冬」(作詞・幸田りえ、作曲・徳久広司)
  • 松原のぶえ「十勝厳冬」(作詞・幸田りえ、作曲・徳久広司)       「白い花」(作詞・松原のぶえ、作曲・小松勇仁)〜カップリング曲〜          (2017年7月22日発売) 1979年「おんなの出船」でデビュー、2018年7月にはいよいよ歌手生活40周年目を迎える本格派ベテラン演歌歌手、松原のぶえ待望の新曲。 北海道・十勝の厳しい吹雪の中、恋に破れ悲しさに打ちひしがれる女性の気持ちを歌いあげた作品 [続きを読む]
  • 堀北真希 電撃引退! 山口百恵に憧れ、主婦専念
  • 堀北真希 電撃引退! 山口百恵に憧れ、主婦専念 堀北真希引退!百恵さんに憧れ、ママ業専念「愛する家族守りたい」 女優堀北真希(28)が28日付で所属事務所との契約を終了し、2月いっぱいで芸能界を引退した。2015年8月、俳優の山本耕史(40)と結婚し、現在1児のママ。背景には、結婚を機に広がった所属事務所との溝があり、山本の個人事務所への移籍も取り沙汰されていた。引退の決断には三浦百恵さん( [続きを読む]
  • 鳥羽一郎「人生花暦」(作詞・原文彦、作曲・叶弦大)
  • 鳥羽一郎「人生花暦」(作詞・原文彦、作曲・叶弦大)     「男の決心」(作詞・原文彦、作曲・叶弦大)〜カップリング曲〜        (2017年2月22日発売) 【スペシャル盤】【収録曲】鳥羽一郎「人生花暦」( 作詩・原文彦、作曲・叶弦大)       「男の決心」( 作詩・原文彦、作曲・叶弦大)      「カサブランカ・グッバイ」( 作詩・内館牧子、作曲・三木たかし)      「男宿」( [続きを読む]
  • 民謡ガールズ ミニアルバム「民謡ガールズ」
  • 民謡ガールズ ミニアルバム「民謡ガールズ」    (2016年7月27日発売) 平均年齢11歳!(2016年時)2020年のオリンピックイヤーに向けて、ジャパニーズカルチャーを世界へ発信するためにうまれた次世代アイドルグループ“民謡ガールズ"誕生! !メンバーは全国に住む小学生から中学生の女の子。歌うこと、踊ることが大好きで、それぞれの地元で民謡を学んでいる子もおり、民謡大会で優勝している子も多数在籍。今回のミニア [続きを読む]
  • 船村徹 葬儀と通夜
  • 北島三郎、船村徹さん葬儀欠席…秋田のコンサートで歌って供養 歌手の北島三郎(80)が、16日に心不全のため死去した師匠で作曲家・船村徹さん(享年84)の葬儀・告別式(23日午前11時、東京・護国寺)に参列せず、秋田市内で行われる自身のコンサートに専念することが18日、分かった。 北島は昨年9月、頸椎(けいつい)症性脊髄症の治療のため、芸道55周年を記念した同21日の秋田県民会館(秋田市)、23 [続きを読む]