きよひと さん プロフィール

  •  
きよひとさん: 演歌、歌謡曲徒然歌日記
ハンドル名きよひと さん
ブログタイトル演歌、歌謡曲徒然歌日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/kiyo2014/
サイト紹介文新曲情報、坂本冬美の軌跡、懐かしい歌まで色々と書いています。演歌から歌謡曲まで。。。
自由文主にブログに書いているのは
1、坂本冬美の軌跡を書いています。これまでの出来事やシングル曲、アルバムの情報等
2、村上幸子のシングル曲の紹介
3、演歌の新曲情報
4、テレビ埼玉で放送している「こちら最新歌謡曲」の情報
5、オールディーズ(1950年代〜60年代のポップス)の情報
これ以外にも気が付いた事を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供358回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2015/05/07 15:32

きよひと さんのブログ記事

  • 神野美伽「石狩哀歌」(作詞・吉幾三、作曲・吉幾三)
  • 神野美伽「石狩哀歌」(作詞・吉幾三、作曲・吉幾三)      「石狩挽歌」(作詞・なかにし礼、作曲・浜圭介)〜カップリング曲〜        (2017年5月17日発売) 初の吉幾三氏とのコラボ!神野節が爽快に響き渡ります!2018年、デビュー35周年を迎える歌手神野美伽。NHK紅白歌合戦にも出場するなど王道演歌を追及する一方、近年では様々なジャンルのアーティストのコラボレーションを行っている。その活動は海を越 [続きを読む]
  • 知里「花艶歌」(作詞・麻こよみ、作曲・岡千秋)
  • 知里「花艶歌」(作詞・麻こよみ、作曲・岡千秋)   「イヨマンテの夜」(作詞・菊田一夫、作曲・古関裕而)〜カップリング曲〜     (2017年5月10日発売) 今までポップス・歌謡曲路線で恋の歌や応援歌を歌い続けてきた知里。今回は演歌に挑戦します。今作は作詞:麻こよみ 作曲:岡千秋のコンビで知里にとっては初の本格演歌路線、ミドルテンポで勢いのある仕上がりとなりました。カップリングには以前よりファンから [続きを読む]
  • 竹村こずえ アルバム「こずえ節〜其の二」
  • 竹村こずえ アルバム「こずえ節〜其の二」        (2017年5月10日発売) 竹村こずえのパンチのある歌声を存分にお楽しみ頂ける1枚!竹村こずえのカバーアルバム「こずえ節」の第2弾。普段ステージでも披露するカバー楽曲の中から、竹村こずえのパンチのある歌声が聴きどころとなっている楽曲を選りすぐりました。同時発売シングル「おんな三味線ながれ節」と一緒にご堪能下さい。収録曲1. 石狩挽歌2. 愛燦燦3. 新宿 [続きを読む]
  • 五木ひろし「わすれ宿」(作詞・中山大三郎、作曲・船村徹)
  • 五木ひろし「わすれ宿」(作詞・中山大三郎、作曲・船村徹)       「男の友情」(作詞・高野公男、作曲・船村徹)〜カップリング曲〜         (2017年4月26日発売) 船村徹先生に追悼と感謝の気持ちを込めて発売します!五木ひろし待望のニューシングル!ファイブズエンタテインメント設立15周年を記念する渾身の力作! 五木ひろしがニューシングル「わすれ宿」を、4月26日に発売した。2月に他界した作 [続きを読む]
  • ジェロ「ひとり舟」(作詞・鈴木紀代、作曲・影山時則)
  • ジェロ「ひとり舟」(作詞・鈴木紀代、作曲・影山時則)   「かえり船」(作詞・清水みのる、作曲・倉若晴生)〜カップリング曲〜    (2017年4月26日発売) 2008年“海雪”で鮮烈デビューを果たしたジェロ、今年10年目を迎える。前作に続く本格演歌 「ひとり舟」、孤独を背負い都会を漂う大人の心情を唄う。カップリングにはジェロの幼少期にピッツバーグで、祖母が日本を想い唄っていた思い出の曲、田端義夫さんの「 [続きを読む]
  • 村木弾「都会のカラス」(作詞・舟木一夫、作曲・船村徹)
  • 村木弾「都会のカラス」(作詞・舟木一夫、作曲・船村徹)    「さいはての月」(作詞・舟木一夫、作曲・船村徹)〜カップリング曲〜      (2017年4月19日発売) 作曲家・船村徹が生涯最後に遺した曲、それは自身の最後の内弟子に遺した曲でした。2017年2月16日に永眠した、戦後を代表する作曲家・船村徹。彼の最後の内弟子・村木弾のデビュー第2弾シングルは、偶然にも船村徹がこの世を去った翌日にレコーディン [続きを読む]
  • 北山みつき プロフィール
  • 北山みつき プロフィール 本名及び旧芸名は北山 弥樹(きたやま みつき)所属事務所はテナーオフィス 神奈川県藤沢市出身1967年12月6日生まれ 射手座湘南学園高等学校 音楽コース卒洗足学園大学器楽科ピアノ専攻卒 在学中より、プロシンガーとして活動。シャンソン、ラテンをベースに、ポップスから歌謡曲まで歌いこなし、ライブハウス等で活動してきた実力派。ラジオパーソナリティとしても活躍。2013年全国メジャ [続きを読む]
  • 北山みつき「女友達」(作詞・北山みつき、作曲・若草恵)
  • 北山みつき「女友達」(作詞・北山みつき、作曲・若草恵)       「.愛されるなら 嘘がいい」(作詞・北山みつき、作曲・若草恵)〜カップリング曲〜          (2017年3月22日発売) 「有吉反省会」等バラエティ番組出演や、リリー・フランキー?みうらじゅんのグラビア魂アワードの個別賞を受賞するなど、歌手・グラビア界両面での活躍が話題騒然となった、北山みつきの「背中から抱きしめて」に続く、テ [続きを読む]
  • 島津悦子「大菩薩峠」(作詞・志賀大介、作曲・弦哲也)
  • 島津悦子「大菩薩峠」(作詞・志賀大介、作曲・弦哲也)      「一刻者」(作詞・志賀大介、作曲・弦哲也)〜カップリング曲〜        (2017年4月5日発売) 大菩薩峠。山梨県甲州市と北都留郡小菅村の境にある峠。島津悦子がここに位置する情景を織り交ぜながら女の情念をスケール感タップリに唄い上げます。歌手生活30週年にふさわしい記念大作です! 島津悦子「大菩薩峠」(プロモーションビデオ)&nbs [続きを読む]
  • 小桜舞子「女の雪国」(作詞・星野哲郎、作曲・桜田誠一)
  • 小桜舞子「女の雪国」(作詞・星野哲郎、作曲・桜田誠一)      「小桜音頭」(作詞・木下龍太郎、作曲・岡千秋)〜カップリング曲〜         (2017年3月22日発売) 小桜舞子 2017年新曲 いま蘇る珠玉の名作!!悲恋をドラマチックに歌い上げる小桜舞子の新境地!愛らしいキャラで多くのファンに愛されている小桜舞子の新曲は、これまでの小桜作品に比べて、ダイナミックな曲調で新しい魅力が引き出されていま [続きを読む]
  • 野村美菜「恋ざくら」(作詞・さとうしろう、作曲・水森英夫)
  • 野村美菜「恋ざくら」(作詞・さとうしろう、作曲・水森英夫)      「三瓶山」(作詞・さとうしろう、作曲・水森英夫)〜カップリング曲〜        (2017年3月22日発売) 1月11日にリリースした川シリーズ第3弾「北上川」が好調な野村美菜。この度、島根県雲南市からの熱烈なラブコールを受け、3月22日に企画版シングル「恋ざくら/三瓶山」の発売が決定。「恋ざくら/三瓶山」は島根県が舞台になった楽曲。野 [続きを読む]