ヒモユキ さん プロフィール

  •  
ヒモユキさん: 関西ファミリーフィッシングの雑記帳
ハンドル名ヒモユキ さん
ブログタイトル関西ファミリーフィッシングの雑記帳
ブログURLhttp://www.fam-fishing.com/
サイト紹介文大阪湾岸家族で楽しめる釣り情報サイト。リーズナブルな釣具で楽しく釣って美味しくいただくのがモットー。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/05/07 17:32

ヒモユキ さんのブログ記事

  • 釣りエサ「ブツエビ」の正体とは?調べて捕まえて繁殖させてみた
  • 子どもに付き合ってたまたま川エビを捕獲する機会があり、獲れたエビになにか見覚えがありました。そこで「このエビって釣り餌でいうところのブツエビだよな」と気づいたのがことの始まり。関西の釣具屋や釣りエサ屋では、冬場になると「ブツエビ」を取り扱いますよね。メバルの特効エサとして。暗いところ向かって泳ぐ、つまり釣り場では底に向かって泳ぐ習性があるから、上を向いて待っているメバルに効くと。でもこのブツエビっ [続きを読む]
  • 【釣魚調理】釣った魚を一夜干しにして旨みを凝縮!おうちで干物作りのススメ
  • 家族の中に釣り人がいない家庭において、食卓に上がる機会が多い料理、自分で作る機会が高い魚料理ってなんでしょう?たぶん焼魚、煮魚、揚げ物が3トップなんじゃないかと。あとお鍋の食材として利用するとか。刺し身を食べる機会も多いとは思いますが、ほとんどの家庭では予め刺し身に切り分けられたパックを買うか、あるいはサクを買って切り分けるかだと思います。うちもそうでした。なもんで、魚の刺し身というと「作る」料理 [続きを読む]
  • 釣った魚で食中毒になる3つの原因とその予防法
  • お店じゃない場所から自分自身で食材を手に入れること。そしてそれを自分自身で調理すること。釣りに慣れた今では当たり前のことなんですが、最初はおっかなびっくりでした。「これほんとに食べても大丈夫?お腹痛くなったりしない?」みたいな。考えてみりゃ、自分で釣った魚を自分で料理して食べるのってその辺に生えてる雑草を摘んで食べるのと大差ないですもん。一方でお店で買った食材は安全という思い込みがありました。しか [続きを読む]
  • 魚バサミは何を選ぶ?「ワニグリップミニ」は子どもと一緒に使うのに最適!
  • 私は小さい頃から生き物が大好きでした。そのおかげでヘビだろうがナメクジだろうが直接手で触れることにそれほど抵抗がありません。魚も同様です。突然ですがここで30年前の回想。時代は1980年代。家の周りは農業が盛んな地域で、近所には畑に水を引く用水路が何本も張り巡らされていました。その中の親玉的な太い用水路に、細い用水路に分配するための水を溜める小さなダムというか堰がありまして。雨で増水する予兆があればその [続きを読む]
  • イワシの山にあの魚が!チリメンモンスターの中に釣魚を探す
  • つい最近のこと、魚屋さんが「ちりめんに何か入っているとクレームをつけれらて返品された」ということをツイートして話題になっていました。ちりめんじゃこというと主にイワシ類、とりわけカタクチイワシの稚魚を加工したものです。だけどそれ以外の生物が混入しているのも当たり前といえば当たり前。何が入っていたのか分かりませんがそれでクレームをつけるのは確かにどうなん?って思います。それと同時に魚屋が客のことを”一 [続きを読む]
  • 特典盛りだくさん!子連れアングラーは「D.Y.F.C」への入会がおすすめ
  • 漫画とかで「釣り部」って銘打った部活やクラブが出てくることがあるじゃないですか?とはいえ私が実際送ってきた小中高の学生生活の中で「釣り部」なるものに出会った経験なんてないんですよ。さすがに大学までいけば多様化するしサークルなんて案外簡単に立ち上げられるから釣りをテーマにした集まりは身近にあったんだと思います。ですがそのころは釣りから離れてたんで接点はありませんでした。私が知らないだけで、立地的に海 [続きを読む]
  • 釣りで元は取れるのか?大阪湾の波止から釣れる高級魚ランキングベスト10
  • 釣りをするようになってからというもの、食材の買い物に行くと魚屋やスーパーの魚売場を覗くのが習慣となりました。例えば「今日はキビナゴ売ってるかな〜?」とか釣りエサの確保の側面もあるのですが、もちろん魚を見るのがメインです。そこにはマグロやサーモンなどに交じって、アジ、サバ、イワシ、メバル、タチウオなど大阪湾の釣り場でお馴染みの魚たちも。釣り場では活きてる状態を見てるのでそれに比べると「ちょっと傷んで [続きを読む]
  • 【まとめ】年末なので2016年のブログ運営を総括する
  • 2016年も残すところあとわずかとなりました。 今年一年、このブログに来訪いただいた方々にこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。区切りがいいこの機会に2016年における当ブログの運営状況をまとめたいと思います。”運営”なんて言葉を使うほど大層なもんでもないんですが、他に言葉が見つからなかったので使わせてください。直接釣りとは関係がない内容ですので、興味がございましたらお付き合いを。興味が [続きを読む]
  • 【まとめ】年末なので2016年のブログ運営を総括する
  • 2016年も残すところあとわずかとなりました。 今年一年、このブログに来訪いただいた方々にこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。区切りがいいこの機会に2016年における当ブログの運営状況をまとめたいと思います。”運営”なんて言葉を使うほど大層なもんでもないんですが、他に言葉が見つからなかったので使わせてください。直接釣りとは関係がない内容ですので、興味がございましたらお付き合いを。興味が [続きを読む]
  • 【まとめ】2016年の釣行を振り返る
  • 2014年に20年ぶりの釣りを再開してから3シーズンを過ごしました。3周目となると「この時期にあの辺りであの魚が釣れる」というような大阪湾における海釣りのスケジュール感が身についてきました。この先だいたい何が起きるのか分かってきたというか。趣味全般においてこのフェーズはマンネリに陥る原因となり、場合によっては熱が冷めて他の趣味に走ることにも繋がりかねません。しかしいまのところその兆候は無く。まったくいい趣 [続きを読む]
  • 【まとめ】2016年の釣行を振り返る
  • 2014年に20年ぶりの釣りを再開してから3シーズンを過ごしました。3周目となると「この時期にあの辺りであの魚が釣れる」というような大阪湾における海釣りのスケジュール感が身についてきました。この先だいたい何が起きるのか分かってきたというか。趣味全般においてこのフェーズはマンネリに陥る原因となり、場合によっては熱が冷めて他の趣味に走ることにも繋がりかねません。しかしいまのところその兆候は無く。まったくいい趣 [続きを読む]
  • 【釣行記】快釣サヨリと白昼のタチウオ@南芦屋浜ベランダ[2016.12.04]
  • 11月の末に念願のドラゴン級タチウオが釣れてすっかり満足してしまったので、もう今年はあれで釣り納めにしてもいいかなと考えていました。なんせもう12月です。寒いもの。いやしかし何かやり残したことがあるような気がするぞ?せや、今年は満足にサヨリを釣ってへん気がするわ。サヨリの最盛期はタチウオの時期と重なります。サヨリといえば南芦屋浜、同時に南芦屋浜といえばタチウオ。朝3時に行ってもタチウオ狙いの人でろくに [続きを読む]
  • 【釣行記】快釣サヨリと白昼のタチウオ@南芦屋浜ベランダ[2016.12.04]
  • 11月の末に念願のドラゴン級タチウオが釣れてすっかり満足してしまったので、もう今年はあれで釣り納めにしてもいいかなと考えていました。なんせもう12月です。寒いもの。いやしかし何かやり残したことがあるような気がするぞ?せや、今年は満足にサヨリを釣ってへん気がするわ。サヨリの最盛期はタチウオの時期と重なります。サヨリといえば南芦屋浜、同時に南芦屋浜といえばタチウオ。朝3時に行ってもタチウオ狙いの人でろくに [続きを読む]
  • 釣るのはいいが魚はクサイ!魚の臭いの消し方いろいろ
  • 釣りそのものはもちろん楽しいんですが、やっぱり面倒なことや避けたいこともありますよね。例えば暑さ寒さ。これは夏だと昼間以外の涼しい時間を選んだり、冬なら防寒対策をきっちりすることでだいたい耐えられます。釣りの準備は楽しいものですが後片付けが面倒。まあこれは仕方ないですね。釣り道具のメンテナンス?むしろそれは好き。リールを分解して無駄に注油したり、タックルボックスから意味無く道具を出し入れしたり。料 [続きを読む]
  • 釣るのはいいが魚はクサイ!魚の臭いの消し方いろいろ
  • 釣りそのものはもちろん楽しいんですが、やっぱり面倒なことや避けたいこともありますよね。例えば暑さ寒さ。これは夏だと昼間以外の涼しい時間を選んだり、冬なら防寒対策をきっちりすることでだいたい耐えられます。釣りの準備は楽しいものですが後片付けが面倒。まあこれは仕方ないですね。釣り道具のメンテナンス?むしろそれは好き。リールを分解して無駄に注油したり、タックルボックスから意味無く道具を出し入れしたり。料 [続きを読む]