ヒモユキ さん プロフィール

  •  
ヒモユキさん: 関西ファミリーフィッシングの雑記帳
ハンドル名ヒモユキ さん
ブログタイトル関西ファミリーフィッシングの雑記帳
ブログURLhttp://www.fam-fishing.com/
サイト紹介文安く釣って美味しくいただく 大阪湾岸家族で楽しめる釣り情報
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/05/07 17:32

ヒモユキ さんのブログ記事

  • 【釣行記】ツバス祭りに混ぜてくれ!@神戸港某所[2017.06.18]
  • 梅雨入りしたものの全然雨が降らないまま迎えた6月3度目の週末。6/18は世間的に父の日ということで「どっか1人で出掛けといで」と自由時間をもらいました。とはいうもののどうしようか。あんまりお金も使えないし漫画喫茶に一日篭るとか?最近スーファミコーナーに替わって無料アーケードゲームコーナーができた箕面スパーガーデンに朝から晩までいるのもありだな。さてどうしようか?ふとその週末の釣果情報を確認しておりますと [続きを読む]
  • 釣り用の腕時計に「チープカシオ」をおすすめしたい理由
  • 今をさかのぼること30年ほど前。当時の私は小学生から中学生にあがる直前の時期です。そのころ、来たるべく中学校生活に向けてずっと楽しみにしていたことがありました。それは「中学校には腕時計をしていっていい」ということ。どういうきっかけだったか忘れましたが、比較的低学年のころから腕時計をしていて外出時に無くてはならないものでした。当然ながら小学校には持って行ってはいけない。それが中学校では解禁される。ワク [続きを読む]
  • 【釣行記】湾奥豆アジ回遊確認!@神戸港某所[2017.06.10]
  • 2017年初夏の大阪湾。ネット上で釣果を確認していると、6月時点で「今年はいつもと違うな」と思うことがいくつかあります。まずは沖堤などでブリやサゴシなどの青物が好調に釣れていること。良型のマアジが広範囲で釣れていること。やたらと豆サバが湧いていること。まだまだ釣りを再開して4年目のひよっこなので単に知らないだけなのかもしれませんが、少なくともここ数年では見なかった状況です。このまま季節が進めば今年の秋は [続きを読む]
  • 【釣行記】豆アジ探してGO WEST@アジュール舞子[2017.05.27]
  • 3週間前のゴールデンウィークがすでに遠い過去のように感じる2017年5月末。今年もそろそろ梅雨の時期を迎えようとしています。それと同時にサビキ釣りのシーズンインもそろそろかなというところ。今年の春はちょっと水温が低かったせいか、なかなかサビキ釣りのターゲットが安定して釣れていない雰囲気でした。5月に入ってこれまで二度ほど竿を出してはいたのですが、去年の同じ時期にはまとめて釣れていたカタクチイワシにもほぼ [続きを読む]
  • ブログ開設2周年ということで
  • 2015年に始めたこのブログですが、この5月で2周年を迎えることができました。私が初めてインターネットに触れたのは、ネットが一般的に普及し始める前夜ともいえる1997年。それ以来、個人のホームページを立ち上げたり今とは違うブログを書いたりはしていたのですが、これほど長く続けられたのはこのブログが初めてです。またこれだけ多くの人の目に触れる「何か」を作ったのもこれが初めてかもしれません。2周年という一応の区 [続きを読む]
  • 関西で海釣りを始めたい初心者のための入門スタートガイド in 大阪湾
  • 検索してこの記事にたどり着いたということは、大阪湾岸の地域にお住まいで釣りに興味をもたれた初心者の方とお見受けします。どうも。私は大阪湾岸地域に在住のアラフォーおじさんです。2014年に小学生のころ以来20年ぶりの海釣りを再開し、それから3シーズンほど大阪湾での釣りを楽しんできました。多少経験があったとはいえ20年も経てば初心者同然。試行錯誤しながら3シーズンを過ごすうちにいろいろなことを学んできました。今 [続きを読む]
  • 氷締めで鮮度保持!サビキで釣った小魚の美味しい持ち帰り方
  • いまさらここで言うまでもなく海で釣れる魚の種類は膨大であり、それ釣るための仕掛けや釣り方も多種多様です。それゆえ釣りのスタイルも十人十色で釣りをする目的も人それぞれ。ゲームとして楽しみ釣った魚はリリースするという人もいれば、生き物好きが高じて自宅で飼育する人もいるかもしれません。そんな中、サビキ釣りを楽しむ人のほとんどは「釣った魚を食べる」という目的で釣りをしているんじゃないでしょうか。サビキ釣り [続きを読む]
  • サビキで釣れたアジはどうやって食べる?アジの食べ方基本編
  • ファミリーフィッシングといえばサビキ釣り。これには異論ないでしょう。サビキ釣りは小さな青魚を中心に色々な魚を釣ることができて楽しい釣りです。そんな多種多様な魚が釣れるサビキ釣りですが、皆さん主に何を狙っているかというとやはりアジではないでしょうか。なぜアジが人気かというと「美味しいから」。これに尽きると思います。イワシやサバも時期やサイズや調理方法によっては美味しく食べられることに間違いはありませ [続きを読む]
  • 自分で釣ったら自分で料理を!大阪湾で釣った魚を美味しく食べてみよう
  • 釣りをする目的は人それぞれですが、私の一番の目的は「釣れた魚を美味しく食べるため」です。2014年ごろ子供の頃以来20年ぶりに釣りを再開したんですが、当初はただ単に「魚を釣りたい」というぼんやりした目的でした。それが1年ほど経ったぐらいから「美味しく食べたい」という目的がだんだん明確に。普段料理をしない人にとっては包丁を握ること自体に抵抗があるんじゃないでしょうか?ましてや自分で釣ってきた魚を自分で料理 [続きを読む]
  • 図解!太刀魚ゲッターを使ったタチウオの引き釣り仕掛けセッティング
  • 大阪湾でタチウオを狙う釣り方として比較的歴史が深いのが「引き釣り」です。オモリと大きな針がセットになったような「テンヤ」という仕掛けにドジョウを取り付けてワイヤーで固定。それを遠投してリールを巻きながら引き続けるので引き釣り。タチウオを狙う方法はいくつもありますが、その中で最も簡単かつタチウオが釣れやすい釣り方です。しかしドジョウの調達やら取り付けは初心者にとって少々敷居が高い。そこでおすすめした [続きを読む]
  • 【釣魚レシピ】炙って美味!釣れたサヨリを干物にしてみよう
  • 秋の大阪湾でタチウオと並ぶ人気のターゲットといえばサビキでつれるアジとかカワハギとかいろいろありますが、個人的にはやっぱりサヨリ。あんなに目で楽しめる釣りってなかなか無いと思います。 サヨリ釣り自体の楽しさはもちろん、その味も魅力。サヨリにはサヨリにしかない旨みがあって、なかなか他に似たような味の魚が思いつかない。定番は天ぷらやフライ、大き目のものは刺し身ですかね。でもサヨリはとにかく数が釣れてし [続きを読む]
  • サビキ釣りスタートガイド!初めての釣りはサビキで決まり
  • 旅行先の海で釣りをしている人を見た、テレビ番組で芸能人が釣りをしていた、知り合いがSNSで釣りの話題を投稿していた、レジャー施設の釣りコーナーで釣り体験をして楽しかった…釣りに興味を持つきっかけは人それぞれ。「釣りに興味を持ったので今度は自分でやってみたい。」じゃあ初めて自分でやる釣りはどこでどんな魚をどんな風に釣ればいいのか?初心者であれば検討もつかなくて当然です。そこで私が初めての釣りとしておす [続きを読む]
  • ヤゴの餌ってどうすればいいの?お父さんのためのヤゴ飼育ガイド
  • ゴールデンウィークも過ぎて日に日に夏へ近づいていく5月後半。全国的にみれば多少時期は異なってくると思いますが、6月のプール開きを前にプール清掃が行われる時期です。そんな初夏の時期、小学生のお子さんがいらっしゃるご家庭ではそのプール清掃の際に採取された「ヤゴ」を子どもが突然持って帰ってきて困ったという経験をされた方、まさに今それに直面されている方がいらっしゃるのではないでしょうか?今、全国の小学校では [続きを読む]
  • 釣りエサ「ブツエビ」の正体とは?調べて捕まえて繁殖させてみた
  • 子どもに付き合ってたまたま川エビを捕獲する機会があり、獲れたエビになにか見覚えがありました。そこで「このエビって釣り餌でいうところのブツエビだよな」と気づいたのがことの始まり。関西の釣具屋や釣りエサ屋では、冬場になると「ブツエビ」を取り扱いますよね。メバルの特効エサとして。暗いところ向かって泳ぐ、つまり釣り場では底に向かって泳ぐ習性があるから、上を向いて待っているメバルに効くと。でもこのブツエビっ [続きを読む]
  • 釣りエサ「ブツエビ」の正体とは?調べて捕まえて繁殖させてみた
  • 子どもに付き合ってたまたま川エビを捕獲する機会があり、獲れたエビになにか見覚えがありました。そこで「このエビって釣り餌でいうところのブツエビだよな」と気づいたのがことの始まり。関西の釣具屋や釣りエサ屋では、冬場になると「ブツエビ」を取り扱いますよね。メバルの特効エサとして。暗いところ向かって泳ぐ、つまり釣り場では底に向かって泳ぐ習性があるから、上を向いて待っているメバルに効くと。でもこのブツエビっ [続きを読む]
  • 【釣魚調理】釣った魚を一夜干しにして旨みを凝縮!おうちで干物作りのススメ
  • 家族の中に釣り人がいない家庭において、食卓に上がる機会が多い料理、自分で作る機会が高い魚料理ってなんでしょう?たぶん焼魚、煮魚、揚げ物が3トップなんじゃないかと。あとお鍋の食材として利用するとか。刺し身を食べる機会も多いとは思いますが、ほとんどの家庭では予め刺し身に切り分けられたパックを買うか、あるいはサクを買って切り分けるかだと思います。うちもそうでした。なもんで、魚の刺し身というと「作る」料理 [続きを読む]
  • 釣った魚を一夜干しにして旨みを凝縮!おうちで干物作りのススメ
  • 家族の中に釣り人がいない家庭において、食卓に上がる機会が多い料理、自分で作る機会が高い魚料理ってなんでしょう?たぶん焼魚、煮魚、揚げ物が3トップなんじゃないかと。あとお鍋の食材として利用するとか。刺し身を食べる機会も多いとは思いますが、ほとんどの家庭では予め刺し身に切り分けられたパックを買うか、あるいはサクを買って切り分けるかだと思います。うちもそうでした。なもんで、魚の刺し身というと「作る」料理 [続きを読む]
  • 水汲みバケツ それは波止釣りの最重要サブアイテム
  • 海釣りに必要なアイテムって何でしょう?もちろん竿は絶対必要ですよね。延べ竿を使わないのであればリールとラインが必要。エサ釣りであれば仕掛けやエサが必要だし、ルアー釣りであればもちろんルアーが必要です。魚を持ち帰るんであればクーラーも。これらは海釣りに最低限必要なアイテム。これに対して「あれば便利」というアイテムもたくさん。例えば魚をつかむためのフィッシュグリップ、竿を固定するための竿受け、針ハズシ [続きを読む]