ヒモユキ さん プロフィール

  •  
ヒモユキさん: 関西ファミリーフィッシングの雑記帳
ハンドル名ヒモユキ さん
ブログタイトル関西ファミリーフィッシングの雑記帳
ブログURLhttp://www.fam-fishing.com/
サイト紹介文安く釣って美味しくいただく 大阪湾岸家族で楽しめる釣り情報
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/05/07 17:32

ヒモユキ さんのブログ記事

  • 大阪湾で海釣りを始めたい初心者のための入門ガイド
  • この記事にたどり着いたということは、大阪湾岸の地域にお住まいで釣りに興味をもたれた初心者の方とお見受けします。どうも。私は大阪湾岸地域に在住のアラフォーおじさんです。2014年に小学生のころ以来20年ぶりの海釣りを再開し、それから3シーズンほど大阪湾での釣りを楽しんできました。多少経験があったとはいえ20年も経てば初心者同然。試行錯誤しながら3シーズンを過ごすうちにいろいろなことを学んできました。今ではすっ [続きを読む]
  • 【初心者向け】鮮度第一!サビキで釣れた小魚の「美味しい」持ち帰り方
  • 言うまでもなく海で釣れる魚の種類は膨大であり、それ釣るための仕掛けや釣り方も魚に合わせて多種多様です。それゆえ釣りのスタイルも十人十色で釣りをする目的も人それぞれ。ゲームとして引きを楽しみ釣った魚はリリースするという人もいれば、生き物好きが高じて自宅で飼育する人もいるかもしれません。そんな中、サビキ釣りを楽しむ人のほとんどは「釣った魚を食べる」という目的で釣りをしていると思われます。サビキ釣りはフ [続きを読む]
  • 【釣魚レシピ】サビキで釣れたアジはどう食べる?アジの食べ方基本編
  • ファミリーフィッシングといえばサビキ釣り。これには異論ないでしょう。小さな青魚を中心に色々な魚を釣ることができて楽しい釣りです。そんな多種多様な魚が釣れるサビキ釣りですが、皆さん主に何を狙っているかというと、やはりアジではないでしょうか。なぜアジが人気かというと「美味しいから」。これに尽きると思います。イワシやサバも時期やサイズや調理方法によっては美味しく食べられることに間違いはありません。でもア [続きを読む]
  • 図解!太刀魚ゲッターを使ったタチウオの引き釣り仕掛けセッティング
  • 大阪湾でタチウオを狙う釣り方として比較的歴史が深いのが「引き釣り」です。オモリと大きな針がセットになったような「テンヤ」という仕掛けにドジョウを取り付けてワイヤーで固定。それを遠投してリールを巻きながら引き続けるので引き釣り。タチウオを狙う方法はいくつもありますが、その中で最も簡単かつタチウオが釣れやすい釣り方です。しかしドジョウの調達やら取り付けは初心者にとって少々敷居が高い。そこでおすすめした [続きを読む]
  • 【釣魚レシピ】炙って美味!釣れたサヨリを干物にしてみよう
  • 秋の大阪湾でタチウオと並ぶ人気のターゲットといえばサビキでつれるアジとかカワハギとかいろいろありますが、個人的にはやっぱりサヨリ。あんなに目で楽しめる釣りってなかなか無いと思います。 サヨリ釣り自体の楽しさはもちろん、その味も魅力。サヨリにはサヨリにしかない旨みがあって、なかなか他に似たような味の魚が思いつかない。定番は天ぷらやフライ、大き目のものは刺し身ですかね。でもサヨリはとにかく数が釣れてし [続きを読む]
  • 釣りエサ「ブツエビ」の正体とは?調べて捕まえて繁殖させてみた
  • 子どもに付き合ってたまたま川エビを捕獲する機会があり、獲れたエビになにか見覚えがありました。そこで「このエビって釣り餌でいうところのブツエビだよな」と気づいたのがことの始まり。関西の釣具屋や釣りエサ屋では、冬場になると「ブツエビ」を取り扱いますよね。メバルの特効エサとして。暗いところ向かって泳ぐ、つまり釣り場では底に向かって泳ぐ習性があるから、上を向いて待っているメバルに効くと。でもこのブツエビっ [続きを読む]
  • 釣りエサ「ブツエビ」の正体とは?調べて捕まえて繁殖させてみた
  • 子どもに付き合ってたまたま川エビを捕獲する機会があり、獲れたエビになにか見覚えがありました。そこで「このエビって釣り餌でいうところのブツエビだよな」と気づいたのがことの始まり。関西の釣具屋や釣りエサ屋では、冬場になると「ブツエビ」を取り扱いますよね。メバルの特効エサとして。暗いところ向かって泳ぐ、つまり釣り場では底に向かって泳ぐ習性があるから、上を向いて待っているメバルに効くと。でもこのブツエビっ [続きを読む]
  • 【釣魚調理】釣った魚を一夜干しにして旨みを凝縮!おうちで干物作りのススメ
  • 家族の中に釣り人がいない家庭において、食卓に上がる機会が多い料理、自分で作る機会が高い魚料理ってなんでしょう?たぶん焼魚、煮魚、揚げ物が3トップなんじゃないかと。あとお鍋の食材として利用するとか。刺し身を食べる機会も多いとは思いますが、ほとんどの家庭では予め刺し身に切り分けられたパックを買うか、あるいはサクを買って切り分けるかだと思います。うちもそうでした。なもんで、魚の刺し身というと「作る」料理 [続きを読む]
  • 【釣魚調理】釣った魚を一夜干しにして旨みを凝縮!おうちで干物作りのススメ
  • 家族の中に釣り人がいない家庭において、食卓に上がる機会が多い料理、自分で作る機会が高い魚料理ってなんでしょう?たぶん焼魚、煮魚、揚げ物が3トップなんじゃないかと。あとお鍋の食材として利用するとか。刺し身を食べる機会も多いとは思いますが、ほとんどの家庭では予め刺し身に切り分けられたパックを買うか、あるいはサクを買って切り分けるかだと思います。うちもそうでした。なもんで、魚の刺し身というと「作る」料理 [続きを読む]
  • 水汲みバケツ それは波止釣りの最重要サブアイテム
  • 海釣りに必要なアイテムって何でしょう?もちろん竿は絶対必要ですよね。延べ竿を使わないのであればリールとラインが必要。エサ釣りであれば仕掛けやエサが必要だし、ルアー釣りであればもちろんルアーが必要です。魚を持ち帰るんであればクーラーも。これらは海釣りに最低限必要なアイテム。これに対して「あれば便利」というアイテムもたくさん。例えば魚をつかむためのフィッシュグリップ、竿を固定するための竿受け、針ハズシ [続きを読む]
  • 釣った魚で食中毒になる3つの原因とその予防法
  • お店じゃない場所から自分自身で食材を手に入れること。そしてそれを自分自身で調理すること。釣りに慣れた今では当たり前のことなんですが、最初はおっかなびっくりでした。「これほんとに食べても大丈夫?お腹痛くなったりしない?」みたいな。考えてみりゃ、自分で釣った魚を自分で料理して食べるのってその辺に生えてる雑草を摘んで食べるのと大差ないですもん。一方でお店で買った食材は安全という思い込みがありました。しか [続きを読む]
  • 釣った魚で食中毒になる3つの原因とその予防法
  • お店じゃない場所から自分自身で食材を手に入れること。そしてそれを自分自身で調理すること。釣りに慣れた今では当たり前のことなんですが、最初はおっかなびっくりでした。「これほんとに食べても大丈夫?お腹痛くなったりしない?」みたいな。考えてみりゃ、自分で釣った魚を自分で料理して食べるのってその辺に生えてる雑草を摘んで食べるのと大差ないですもん。一方でお店で買った食材は安全という思い込みがありました。しか [続きを読む]
  • 魚バサミは何を選ぶ?「ワニグリップミニ」は子どもと一緒に使うのに最適!
  • 私は小さい頃から生き物が大好きでした。そのおかげでヘビだろうがナメクジだろうが直接手で触れることにそれほど抵抗がありません。魚も同様です。20年ぶりに釣りを再開した私は釣具屋でフィッシュグリップなるアイテムがあることを知りました。フィッシュグリップといっても魚の口に挟んで魚を吊り下げるボガグリップタイプではなく、トングやハサミ状のアイテムで魚を掴むタイプの魚バサミです。昔からメゴチバサミという形で同 [続きを読む]
  • 魚バサミは何を選ぶ?「ワニグリップミニ」は子どもと一緒に使うのに最適!
  • 私は小さい頃から生き物が大好きでした。そのおかげでヘビだろうがナメクジだろうが直接手で触れることにそれほど抵抗がありません。魚も同様です。突然ですがここで30年前の回想。時代は1980年代。家の周りは農業が盛んな地域で、近所には畑に水を引く用水路が何本も張り巡らされていました。その中の親玉的な太い用水路に、細い用水路に分配するための水を溜める小さなダムというか堰がありまして。雨で増水する予兆があればその [続きを読む]