マーニ☆ さん プロフィール

  •  
マーニ☆さん: 本物のパートナーに出逢うまでの道のり
ハンドル名マーニ☆ さん
ブログタイトル本物のパートナーに出逢うまでの道のり
ブログURLhttp://manipura.blog.fc2.com/
サイト紹介文40代独身女。本物のパートナーをみつけて結婚するための活動や感じたことを綴るブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供333回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2015/05/07 18:40

マーニ☆ さんのブログ記事

  • なんで子供諦めたんだろ
  • 今日、スーパーのレジに並んでたら、前の女性が赤ちゃんを抱っこしていた。その赤ちゃんをあやしていて、赤ちゃんがキャッキャ笑ってて、めちゃくちゃ可愛かった。それ見て、私も笑顔になって、『可愛いなー赤ちゃん』と思った。そのあとも、小さな子供がよちよち歩きで、こっち向かって歩いてきて、めちゃくちゃ可愛い!!と思った。私は子供好きだから、絶対子供がほしい!と20代30代前半までは思っていたのに、いつ頃からか [続きを読む]
  • 自分の好きなものを増やす
  • 自分の人生を良くしたい、良い流れを作っていくには、自分の周りを好きなものばかりにしていくことが大事なのだという。以前にも言ったことがあるのだけど、私はそれがなかなかできていなかった。自分の好きなものというより、恋愛運がアップしそうだとか、運気が上がるにはこれだとか、これのほうが便利だからとか、そんなことを考えて物を選ぶようになってしまっていた。少しずつだけど、自分が好きなものを選ぶように切り替えて [続きを読む]
  • 一夫二妻を実践してる人たち
  • 芸能界では、ゲス不倫だなんだの不倫報道ばかりが取り沙汰されているけど、それを覆すような新しい恋愛のカタチがあるという。恋愛は常に一対一で行われるもの…という従来の価値観にはない、新しい恋愛のカタチなのだとか。そのカタチとは、複数の相手と同時期に親密な関係を結ぶという「ポリアモリー」という。私はこの「ポリアモリー」という言葉さえ、まったく知らなかった。調べてみるとこういうことだそう。簡単に言ってしま [続きを読む]
  • パワーストーンのブレスレットが切れた!
  • 私はパワーストーンのブレスレットを毎日付けている。今日、家に帰ってブレスレットを外そうとしたら、プチーンと紐が切れて石が飛び散ってしまった。これって良いことが起こる前触れちゃうの?!と思い、ちょっとウキウキしながら、ネットで調べてみたら・・・パワーストーンのブレスレットが切れたときには・・・と書いてあって、『誰もが不吉な出来事の前触れではないかと、気に病んだりします。』と書いてある。えーーー!?私 [続きを読む]
  • みじめ・・・
  • また母親から電話があった。今度はなんやと思ったら、実家のある○○市で、婚活イベントがあるから行ってみたら?というのだ。イベントのある前日から、実家に帰ってきて泊まって行ったらいいねんと言う。はぁ。どこでやるの?何時から?日にちはいつ?と聞いたあとで、年齢は??と聞いてみた。すると、30〜40歳と言うのだ。「あかんやん!!」「いけるやろ。」と母親は言う。「あかんわ!」と私は言う。「45歳でもいいか聞 [続きを読む]
  • 一回り年下男性からのお誘い
  • 前の職場で仲良くなった川村君。川村君は一回りも年下だけど、誰に対しても気さくに話ができるような男性だ。私と私の友人と3人で、ご飯も食べに行ったことがあるのだけど、一回り以上も年上の私たちにも、普通に仲良く接してくれる好青年だ。今年の春、桜のライトアップに誘われて二人で会ったのだけど、そのとき私は、こういう場所には好きな人と来たかったなぁと思ってしまったのだ。綺麗な桜を見れたことはよかったし、ライト [続きを読む]
  • それがうまくいかない理由だ!
  • こんなことを言う女性がいる。男性に全部支払ってもらうなんて、とんでもない!40代の私を選んでくれただけでありがたいのに、食事代やデート代を支払ってもらうなんて、そんなめっそうもございません!自分の分ぐらい自分で払いますとも!払わせてもらいますとも!男性には頼りませんよ!こんな風に思っているのだとしたら、それがうまくいかない理由だと知ったほうがいい。私はやっと知ることができた。遅いけど。全部支払っても [続きを読む]
  • 自分に許可すればいい
  • 支払いの件を、前の職場の女性たちに相談した。そのときその女性たちは、付き合ってるとき、彼氏が全部払ってくれてたと言った。それは、男性が支払うのが当たり前と思っているわけではない。『男性に全部支払ってもらってもいい。』と自分に許可しているのだ。1人の女性は結婚してて、旦那さんと付き合ってたときのことを話してくれてたけど、もう1人の女性は、今の彼氏の話をしてくれた。今 彼氏がいる女性は、50歳を過ぎてい [続きを読む]
  • 突破すべき一つの方法
  • 支払いのことで、女性に払ってもらうのを喜んでいる坂本君に対し、この人は給料が少ないんじゃないかと私は思った。そして、あまりお給料をもらってないのだとしたら、あまり高いものを食べに行って、ご馳走してもらうのが悪い気がしてきたのだ。食事しても気になってくる。この高いパスタやお肉を快く払おうとしてくれるのだろうか・・・。なんて。今思えば、考えすぎなんだけど。なんでこんな支払いのことを気にするようになって [続きを読む]
  • 女性に払わせたくない男と払わせたい男
  • 前の職場の人たちとの食事会で、付き合ってるときの支払いのことを聞いてみた。結婚してる1人の女性は、「私は旦那と付き合ってたとき、一銭も払ったことないよ。」 と言った。「帰りの電車賃さえも出してくれてた。」 と言うのだ。もう1人の女性も、「彼氏は朝のモーニングから晩ご飯、お土産代まで全部出してくれてるよ。」 と言った。それを聞いていた私に対して、「払わんでいいんちゃう??」「ご馳走様でしたーで、しばら [続きを読む]
  • 割り勘支払い問題
  • 男性と2人で食事に行ったときや、お付き合いが始まったとき、割り勘なのか、男性が全部支払ってくれるのか、それは人によってさまざまだ。全部払ってくれると嬉しいし、そういう男性が理想だけど、それは相手によって変わってくる。私は坂本君と付き合っていたとき、この支払いのことで、頭を悩ませた。坂本君の前に付き合ってた人は、全部支払ってくれてた。何かを自分で買おうと思ったときも、出したるでーと言って、お金を支払 [続きを読む]
  • モチベーションが上がらない
  • 9月に入り、暑さはマシになったけど、今もまだ食欲があまりわかない。暑さのせいで食欲がなくなったのか、いつも食べてた量の食事が食べれなくなった。秋は、食欲の秋と言われるけど、また食欲がわいてくるのだろうか。坂本君と別れ、一ヶ月が過ぎた。付き合ってた頃が、もっと前のように感じられる。良いことより、悪いことばかりが思い出され、嫌な気分になる。まだ結婚を諦めたわけじゃないけど、また次!次!と前向きにも考え [続きを読む]
  • うまくいかない理由
  • 久しぶりにできた彼氏とは2ヶ月ともたなかった。だけど、男友達とは長く続く。それはなぜかと考えてみると、いくつかのことがわかった。男友達には、期待していない。自分の思い通りにしようとしていない。自分をよく見せようと思っていない。だけど、彼氏や好きな人になると、期待してしまう。自分の思い通りにしようとしてしまう。自分をよく見せようとしてしまう。だからうまくいかないのだ。男友達には素の自分。だから楽。ど [続きを読む]
  • たくさんの女性が勘違いをしている
  • 結婚している友人たちは、よく旦那に対しての不満を言っている。結婚していなくても、彼氏の不満をよく愚痴る。こういうところが腹が立つ。もっとこうしてくれたらいいのに。私たち女性は、男性から愛され大事にされたいと思っている。だけど、いつの間にかそれが遠のいてしまう場合が多い。これは女性がたくさんの勘違いをしているからじゃないかと思うようになった。私が気付いたように、相手の男性を責めてはいないだろうか。相 [続きを読む]
  • とんでもない間違い
  • またまた気付いてしまったことがある。とんでもない間違いを犯してしまっていたということ。私、今まで彼氏や気になる男性に対して責めてた。あなたは間違ってる、私のやり方にしなさい!って。そんなつもりではなかったのだけど、結果的にそういうことになってた。私は自分の考えを信じきっていて、疑うことすらしなかったのだ。相手の考えがなるほどと思えることなら、その考えに賛同することもある。だけど、それはおかしい!と [続きを読む]
  • 気付いてしまったー
  • 私の考えでは、好き=大切な人 だと思ってた。好きな相手ということは、大切な相手だということで、私のことを好きなのだったら、私のことを一番大切にしてくれるものだと思ってた。だけど、そうじゃない場合もあるんやね。私は気付いてしまった。彼女より、私のほうが好きだけど、私より、彼女を助けるほうが大切なのだと。だから、藤本さんは私を選ばないのだ。藤本さんは、今の生活で幸せなのだ。好きじゃなくても一緒に住み、 [続きを読む]
  • 何が邪魔をしているのか
  • 過去を振り返ってみるといろんなことが思い出される。思い出せないこともあるけど。数年ほど前、結婚しようと思っていた彼氏と同棲して別れたときから、好きになる人が現れても、こんな風にうまくいくことはなかった。相手も好意を持ってくれているはずなのに、彼女になれない。仲良くはなるけど、彼女にはなれない。今年の春に気になっていた原田さんのときもそうだ。好きだと言ってくれたのに、お付き合いするのは、今は考えられ [続きを読む]
  • 好きなんて言うなよ(藤本さんとの話・・・10)
  • 家に帰ってからも、藤本さんと一緒にいた幸せな時間を思い出し、その余韻に浸った。幸せだったなー。もっと一緒にいたかった。次の日も、昨日会ったばかりなのに、もう会いたい気持ちが募ってきた。帰ると言ってた日、もう帰ったのか連絡を入れてみたり。そっちに会いに行くねーと言ってみたり。でも藤本さんは仕事が忙しい。自分で仕事をしてるから、土日の方が予定が入って忙しいのだ。いつ会えるかわからない。そんな曖昧な感じ [続きを読む]
  • ずっと一緒にいたかった(藤本さんとの話・・・9)
  • 私は一緒に住んでる女性のことは考えないようにして、2人の時間を楽しんだ。ずっと片想いをしてると思ってたのに、両想いだったのだ。高ぶる気持ちを抑えられるはずはなかった。とにかく一緒にいる時間は恋人同士のように振る舞った。手を繋ぎ、くっついたり。唇も重ねた。はたから見たら、ラブラブのカップルに見えただろう。すごく幸せな時間だった。坂本君と付き合ってるときとは、全然違ってた。キスの相性もめちゃくちゃいい [続きを読む]
  • 高ぶる気持ち(藤本さんとの話・・・8)
  • 一緒に住んでいる女性とは、別々の部屋があるし、ただの同居人みたいな感じだと言った。好きとかの感情もないと言う。その女性は病気と障害を持っていて、自分がいないとダメだと言う。自分のことより人のこと。そういうところは、前から変わっていない。その女性の親にも頼まれたんだって。娘をよろしくお願いしますと。だからって、自分を犠牲にしてまで人のためにっておかしくない?私は「そんな女性とは別れたらいいやん。」 [続きを読む]
  • なんで今??(藤本さんとの話・・・7)
  • 前から好きやったって、なんで今さら??ずっとアピールしても頑なに断わってたくせに。私は仕方なく諦めたのに。「前に会うの断わられたとき、嫌われたと思っててん。」「でも今回会えたから嬉しかった。」私はちょっとパニックになってしまった。ずっと好きだった。今でも好き。大事に想ってた。会えて嬉しい。そんなことを言われたら、期待してしまう自分もいた。もっと一緒にいたいと思ってしまう。だけど、いつでも会える人じ [続きを読む]
  • 愛の告白!?(藤本さんとの話・・・6)
  • 2年ぶりに会った藤本さんは、なんだか優しい顔になっていた。会話を進めていても、以前より優しくなってる気がした。2人でよく会ってた頃は、結構厳しいこともさんざん言われてきたから、優しい雰囲気がなんか不思議だった。「女性には優しくしないと決めている。」そんなことを言われたこともあったぐらいだ。藤本さんは、ハッキリ言って変わってると思う。今まで会ったことのない男性だった。逆にそれが新鮮で楽しかったのだけ [続きを読む]
  • 久しぶりのお誘い(藤本さんとの話・・・5)
  • 藤本さんが関西を離れてから、久しぶりに会ったあと、次会う約束を断わり、お互い連絡を取り合うことがなくなった。私の中で完全に、藤本さんとのことは眼中になくなってしまってた。SNSで繋がっていたので、元気にしてるんだなーというのはたまに見て知っていたけど、連絡を取ろうとは思わなかった。それが今年の夏、急にSNSにコメントが入ったのだ。最初は私の投稿に普通にコメントしてきてたんだけど、8月に関西に行くか [続きを読む]
  • 好きを諦め友達に(藤本さんの話・・・4)
  • 藤本さんは普通に接してくれるけど、私の気持ちには答えてくれなかった。私はずっとアピールを続けたけど、いつからか諦めモードに入っていた。バレンタインの日、晩ご飯に誘いバレンタインディナーをご馳走し、チョコとプレゼントを渡した。ホワイトデーのお返しはなかったけど、2人で会えただけでよかった。この頃に、もう諦めようと決めていたと思う。どうがんばったって無理だと思った。私は好きな気持ちを封印して、友達とし [続きを読む]
  • アピールを始める(藤本さんとの話・・・3)
  • 男友達との出会い・・・1出会いからスイッチが入るまで・・・2 なんのキッカケがあってなのか忘れてしまったけど、藤本さんのことが好きになってしまった。そこから私のアピールが始まったのだ。向こうから誘ってくることが多かったので、私に好意はあるはず。そう信じて、積極的にアピールした。彼女は作る気ないと初めから言っていたし、どうなんだろうとずっと思っていた。だけど、そんなことも気にせず私は好きになったこと [続きを読む]