ばっきー さん プロフィール

  •  
ばっきーさん: ばっきーのブログ
ハンドル名ばっきー さん
ブログタイトルばっきーのブログ
ブログURLhttp://goodluck-jp.biz/
サイト紹介文毎日やる気の出る記事を書いていくブログです。充実した1日を過ごしていきましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供320回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2015/05/08 15:25

ばっきー さんのブログ記事

  • kobo auraって防水なんですね!
  • 楽天の電子書籍リーダー、kobo auraって、防水仕様なんですね。 こんにちは、ばっきーです。 これは知りませんでした。 ほら、公式サイトにもばっちり書いています。きっちり「お風呂で読める」とまで書いています。 電子書籍リーダーといえば、アマゾンのキンドル(kindle)が有名ですが、楽天のkoboもやりますね。キンドルには防水モデルはありません。防水にするためには、市販のタブレット用の防水ケース [続きを読む]
  • 東京は敵国からの一番の標的になりますよ?
  • 東京は敵国からの一番の標的になりますよ? こんにちは、ばっきーです。 北朝鮮が世界を騒がせています。その北朝鮮に、中国の習近平国家主席やアメリカのトランプ大統領が手を結んで、攻撃しようとしています。虎視眈々と狙っています。オバマ大統領の太陽政策が、結果的には北朝鮮の核開発や軍備増強を許してしまう結果となりました。 そこで、今、本当に風雲急を告げる!という感じですが。。。 もし、本当 [続きを読む]
  • まだ自分らしさ探しで消耗してるの?
  • 自分らしさって何でしょう? こんにちは、ばっきーです。 「そんなことするなんて、あなたらしくない」「自分らしさを出して、がんばれ!」よく聞くフレーズです。 そんなんだから、「自分らしさ」って何?って悩んでいる人は多いです。自分らしさが見つからないから、ムダに悩んだり、自分探しの旅に出たり。悩みすぎて、胃が痛くなったり。 結論からいうと、自分らしさを探すなんてムダです!マジで。最大の [続きを読む]
  • ACCA13区監察課 感想
  • ACCA13区監察課のアニメを見たので、その感想です! こんにちは、ばっきーです。 ある王国は全部で13区あります。その13区のすべてを監査する、そんな厳しそうな世界。 なんですが、ゆるいんです。登場人物の全員なんですけど、しゃべるのがゆっくりなんです。ばばばーっとしゃべる人物がいないんですよね。雰囲気がゆっくりでゆるい。このゆるさがいいんですよね。 そして、このゆるさに似合わない大事件 [続きを読む]
  • 人生がときめく片づけの魔法にマンガ版が!?
  • 人生がときめく片づけの魔法、は読むべき片付けの本の1つです。 こんにちは、ばっきーです。 しかし、マンガ版があるとは知りませんでした。マンガ版はおすすめですよ。 なぜかというと、マンガなら読むのに苦労しないからです。せっかく買ったけど、活字を読むのが面倒とか時間がかかるということで、放置している本ってありませんか? 「あー、あの本、読みたいなぁ」と思っても、ちょっとページをめくって [続きを読む]
  • はらぺこグリズリーの鶏肉の照り焼きを作ってみました!
  • はらぺこグリズリーの「世界一美味しい煮卵の作り方」に載っている「照り焼きチキン」を作ってみました! こんにちは、ばっきーです。 愛してやまない(?)はらぺこグリズリーさんの「世界一美味しい煮卵の作り方」の照り焼きチキン。 実はまた唐揚げにしようと思ったんですが。。。どうせなら別のメニューを作ったほうがおもしろいな、ということで照り焼きチキンに変更。手間もずいぶんと減ります(笑) と [続きを読む]
  • 本屋大賞2017の受賞作品決定!
  • 本屋大賞2017の受賞作品が決まりました! こんにちは、ばっきーです。 本屋大賞2017受賞作品は。。。 どどん! 恩田睦の蜜蜂と遠雷です! 概要俺はまだ、神に愛されているだろうか?ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、そして音楽を描き切った青春群像小説。著者渾身、文句なしの最高傑作!3年ごとに開催される芳ヶ江国際ピアノコンクール。「ここを制した者は世界最高峰のS国際ピ [続きを読む]
  • 片付けられないのには、捨てられない以外の理由があった!
  • 片付け大好きですよー。 こんにちは、ばっきーです。 ええ、私は片付けが大好きです。もともと貧乏性で、それは今も変わりません。ただ、それ以上に片付けたい、すっきりさせたいという気持ちが大きくて、断腸の思いで本や服を捨てているわけです。昔は好きだったコレクションや収集もやめちゃいました。 で、片付かない理由をいろいろ考えるわけです。まず一番大きな理由は「捨てない」からです。ものがいっぱいあ [続きを読む]