エリリン さん プロフィール

  •  
エリリンさん: いざ、メキシコ!
ハンドル名エリリン さん
ブログタイトルいざ、メキシコ!
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/mochanlalachan/
サイト紹介文夫の海外赴任に伴い、メキシコ・サンルイスポトシという街で家族で楽しく生活しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供179回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2015/05/08 15:42

エリリン さんのブログ記事

  • メキシコ人の死生観
  • スペイン語のレッスンで、メキシコの習慣などについても勉強しています。 今回のテーマは、「死者の日 Dia de Muertos」でした。 メキシコ人にとっての「死」というものも一緒に学んだのですが、ビックリ仰天の連続 今までいろいろ聞いていた話では、 ・メキシコ人は死んでも悲しまない。お葬式も明るい。(お葬式は私も参加したことがありますが、普通に厳粛でした。) ・メキシコ人にとって、人 [続きを読む]
  • petcoに感激
  • アメリカの大手ペットグッズショップのpetcoペトコが、ついにサンルイスポトシにもオープンしました 場所は、トーヨー横のOffice Depotに隣接しています。 広ーーーい おもちゃいっぱい犬用スターウォーズのぬいぐるみ リュウくんはどこかで見つけてきた木の棒を噛み噛みしてるけど、商品にもなってるんだ〜 でも 175ペソ 拾えばタダの木の棒が、17 [続きを読む]
  • La Procesion del Silencio
  • 以前、カトリックのセマナサンタという記事でも触れましたが、カトリックのセマナサンタのメインは「Viernes Santo」という、キリストが十字架で亡くなったとされる金曜日。今年は4月14日でした。 この日に行われるイベントが、La Procesion del Silencio。(沈黙の行列) これは、サンルイスでは1954年に始まり、毎年セマナサンタのViernes Santoに行われる伝統的な宗教行事で、キリストの受難と死を表しています。&nbs [続きを読む]
  • 駐在員の謎
  • 以前、こんな記事を書きましたが、→駐在員の現実状況はあんまり変わっていません変わったのは、出勤時間が午前5時50分になり、帰宅時間が午後11時半になったくらい。うん、確実に拘束時間は長くなってる。毎日寝不足でかわいそう…。しかし帰宅が毎日夜11時以降になったり、セマナサンタ休暇がなくなって仕事になったりしたわりに、飲み会のある日は午後7時に帰ってこれるんですねなんででしょう?セマナサンタにシティに旅行する [続きを読む]
  • ムチャチャの生活
  • メキシコの中流以上の家庭には、ムチャチャと呼ばれるお手伝いさんがいる家が多くあります。実はムチャチャmuchachaとは差別用語で、正式にはayudanteと言うそうです。私のメヒカーナ友達は、ほとんど「ムチャチャ」とは言いません。「ムチャチャ」と言うのは日本人ばかりですが、日本人は差別意識はなく、わかりやすく使っているだけだと思います。みんな何かしてもらったらGracias とお礼を言っていますムチャチャや部下、 [続きを読む]
  • 歯科矯正セカンドステージ
  • 2016年2月にスタートしたモーララの歯科矯正。 この1年間は、パラダールという拡大床を寝る時だけ付けていました。(本当は日中もできるだけ付けてないといけなかったけど、付けてると入れ歯を落としたおばあちゃんみたいなモゴモゴした話し方になって何を言っているのかわからないし、食べたり飲んだりもできなかった) 毎月通院して、抜いたり抜けたりレントゲンを撮ったりパラダールを無料交換したりして過ごした1年 [続きを読む]
  • 身体が硬すぎて死ぬかもしれない
  • 親なら多くの人が、「子供には他の人より勝るものを身に着けてほしい」と思っていると思います。 いわゆる、「特技」ってやつです。 謙遜でもなんでもなく、残念ながら私は何事においても人よりできるものなんてありません。特技なし。。。そんな私でも、誰にも負けないと思えるものがありました。それは、、、 毛深さ これは、女子東海代表になれると自負していました しかし、残念ながら、 [続きを読む]
  • サマータイムスタートが辛い
  • 4/2から始まったサマータイム4/2午前1:59の次が午前3:00になった。消えた2時台今までの6時が7時に。サマータイムになったり終わったりで時間が変わるの、今回で6回目だけど全然慣れないなぜか1日中眠い夜も子どもたち寝るの10時になっちゃうし(今までの9時)、朝はもちろん6時半に起きれない(今までの5時半)。しかも、旦那の会社がなぜか7時出勤になったので、6時前には家を出る旦那は、今までの4時半に起き5時前に家を出るというこ [続きを読む]
  • カトリックのセマナサンタ
  • メキシコは人口の約90%がカトリックと言われています。 「semana santaセマナサンタ」とはキリストの復活を祝う聖週間で、今年は4/9〜4/16です。「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」とされているようで、毎年違います。 その前の40日間はCuaresmaクアレズマと言われ、金曜日は赤身の肉を食べてはいけません。そのため、金曜日のティアンギスの肉屋は休業でしたお肉買う気満々だったのにー!!人によっては、毎 [続きを読む]
  • Peña de Bernal
  • 旦那の会社は、日本人だけで車でサンルイス市外へ出ることを禁止していますでも、ケレタロとサンミゲルだけは比較的道が安全ということで許されていますということで、ずっと行ってみたかったPeña de Bernal へ行ってきましたここは、犬連れOKということで、このお方も連れて行きましたPeña de Bernal とは…世界で3番目に大きい1枚岩で、UFOの目撃情報も多くパワースポットになっている。メキシコではpueblo mágico に制 [続きを読む]
  • 2016年度子供たちの学習振り返り
  • メキシコは7月が学年末ですが、日本は3月が学年末ということで、今年度のモーララの日本の学習成果を客観的に見てみようと思います。 新出漢字は教科書、チャレンジ、チャレンジ付録漢字辞典を使って、私と一緒に書き順・意味・部首を確かめてから練習。算数の新しい単元は私と一緒に教科書やチャレンジを使って学んでから自分で問題を解く。 一時帰国で日本の小学校に1ヶ月半通ったことがすごく大きいようですその時先 [続きを読む]
  • Un Jefe en PañalesとKong La Isla Calavera
  • Un Jefe en Pañales (オムツを履いた上司)(原題:The Boss Baby)を観てきました! 3月30日公開ですが、先行上映で26日だけ上映していたようです。メキシコ人は、日曜日はのんびり過ごす人が多いです。特に午前中(メキシコ人の午前中とは午後2時まで)。 先週「美女と野獣」を2時半の部で観に行ってもガラガラでした。 だから、今日も2時の部に1時45分頃行けばいいと思っていたら、満席次の4時15分の部も、い [続きを読む]
  • 日本人の子どもに授業をする大変さ
  • サンルイスポトシには、3年前まで日本人はほとんどいませんでした。モーララの学校にも、幼稚園に1人いるだけでした。それが、3年前つまり私たちが来たときくらいから急増し、今や学校には20人近くの日本人がいますほとんどみんな違う会社のため、手続きもバラバラ。学校はもちろん日本人のためのプログラムなどなく、会社も現地校での授業や教育のためのカリキュラムなど補助してくれない。(大会社ならあるようです。)自分たちで [続きを読む]
  • Beauty and the Beast
  • 金曜日に公開された映画、美女と野獣をさっそく土曜日に観てきました私の周りの人はみんな楽しみに首を長〜くして待ってたようです子どもたちの間でも、「ベルはハーマイオニーなんだって!」「かわいいよね〜」と話題になっていたようです(メキシコの子どもたちは映画好きで、ハリーポッターも観ている。)原題 Beauty and the Beast スペイン語題La Bella y la Bestia日本語、英語ではベルは「ベル」ですが、スペイン語では [続きを読む]
  • La La Land
  • ミュージカルなのでモーララも楽しめると思って観てきました英語で!!これはスペイン語吹き替えがなくて良かったです前評判や内容を調べてみたら、評価は高いけどロマンチックラブコメディー、ドラマミュージカル。結局何?!子ども向けではないので、途中で飽きるかな〜?と心配してたら私が居眠りしてモーちゃんに起こされたしかも何回も歌声が子守り歌になってしまい…モーララは最初から最後までちゃんと観ていたようです歌が [続きを読む]
  • 緩い学校でバレーボール部に入る
  • 以前、学校で緩くおピアノを習っていると書きましたが、→緩い学校で緩くピアノを習うモーララ2人とも、学校の放課後アクティビティでバレーボールも習っています前年度までバレエをやっていましたが、一緒にやっていた子たちがほとんど辞めてしまい、(習い事続かない子が多い…。まだ小さいから仕方ないのかな。)仲良しの友達がバレーボールをやっていたので、モーララもやりたくなったようです。私は、子供たちに体育会系になっ [続きを読む]
  • 世界VPNで日本のテレビを観る
  • メキシコへ来て、ビックリ大ショックだったことの一つに、YouTubeで見れない日本のチャンネルが結構あるインターネットで繋がるYouTubeは、全部世界中で見れるものだと疑ってなかったのに…。ある日、大好きなYUKIちゃんの公式チャンネルを観ようとしたら、このチャンネルは日本国以外で視聴できませんお使いの国での視聴はできませんという寂しい案内…GYAOなども海外では観れません。まぁいいや。私にはSling Boxという強い味方 [続きを読む]
  • 犬会議
  • 風になびく髪耳がキレイだねリュウを飼っていて、一番の悩みは他の犬に向かって吠えること。対策をネットで調べて、いろいろ試してみたけど直らないでも、全ての犬に向かって吠えるわけではなく、吠えない犬もいる。どんな犬に吠えるのか、ずっと検証してきました。大型犬、小型犬?年上、年下?オス、メス?どれも違う。決まりがない。じゃぁ何か???気付きました① リュウに向かって吠える犬・攻撃態勢の犬これは仕方ないのか [続きを読む]
  • 2017.3.11
  • 毎年、3月11日前後には東日本大震災の動画を見て、あの日を思い出しています。メキシコで暮らしていると、遠い国の遠い昔の出来事のように感じてしまうときもあります。でも、今も、毎日日本の地震情報をチェックし、地震ブログを見ては、日本を案じています。どうか、もう二度とあんなことが起こりませんように。神様。全部震度3か4くらいで、小出しに小出しにお願いします。あの時、政府やマスコミは、「間違った情報を鵜呑みに [続きを読む]
  • パンク
  • 旦那の出張中、旦那の車のタイヤをパンクさせてしまいましたメキシコでは、パンクなんて日常茶飯事。メキシコの道路は穴だらけ、常に工事中。トペもあるし、釘も落ちまくってます穴やトペはまだ気を付けることができますが、釘は気付かない釘を踏んでパンクしたのも、旦那と私合わせてこれで3回目です近所にパンクを直してくれるところがあるので初めて一人で行ってきました。車体を上げタイヤを外し空気を入れて水に浸けて原因と [続きを読む]
  • セニョリータ?
  • メキシコでは、若い女の子を呼ぶとき、「セニョリータ」と言います。日本語にすると、「お嬢さん」「奥さん」と呼びたいときは、「セニョーラ」です。私はもうアラフォーなので、だいたい「セニョーラ」と呼ばれます。…………うん。わかってる。いいの。だって、アラフォーだもん。心は永遠の16才だけど、(ウゼェ〜!痛い〜!!)現実わかってる。でも、たまーに、気を使ってくれてるのか、日本人だから年齢不詳に見えるのかわから [続きを読む]
  • 危険な春
  • メキシコはもう日中は真夏の暑さですが、日本も暖かくなってきた頃でしょうか。春です。パルケモラレスに桜の一種ぽい花が咲いていましたブーゲンビリアもキレイ春は、危険なんですなぜかというと、春は、突然死が一番多い季節なんです私の父が心筋梗塞で突然死したのも春でした。3月9日。もうすぐ丸3年になります。最近、旦那の会社の駐在員の方々がみんな不調で、旦那も先日心臓が痛いと言い出し…旦那がメキシコで急死したらど [続きを読む]
  • 娘に聞くスペイン語の覚え方
  • 最近、スペイン語に限界を感じています壁にぶち当たっています。。単語を覚えれない。頭で作った文章を最後まで言えない。聞き取れない。右耳から左耳へ流れていく。アラフォーだから記憶力なくなってる??いや、年齢のせいではないはず。先輩駐妻はみんなちゃんと覚えて話してる。わかっているフリだけ上手になり、わかってなくてもやり過ごすことに抵抗がなくなってきました。でも、まだ、あきらめてはいません。毎日4時間現地 [続きを読む]
  • 夢の多頭飼い
  • 先日、リュウの愛するキラがお友達と共に我が家へ遊びに来てくれましたそして、みんなで仲良くお散歩へ!念願の二頭引き充電がなくなってしまい、この一枚しか撮れなかったのですが、2人で肩を寄せ合いテクテク歩き、同じところでクンクンし、同じところでオシッコ。仲が良いのか、犬が止まる場所はみんな同じということか。しかしリュウくん一回も抱っこせず、ずっと歩いていましたキラ効果抜群!!!キラの術後に再会した日。う [続きを読む]
  • 緩い学校で緩くピアノを習う
  • モーララは、去年の9月から、学校の放課後アクティビティでピアノを習っています幼稚園から習い始めて、メキシコで1年だけ先生に来てもらって習っていましたが、先生が失踪したため終わったままになっていました。→行方不明?結局、鬱になってすべての仕事を辞めてしまったそうです学校のレッスンは、ピアノでも電子ピアノでもなくキーボード。5人でのグループレッスン。緩い。このため学校では習わないと決めていたのですが、い [続きを読む]