泉大津市会議員  ただち恵子です さん プロフィール

  •  
泉大津市会議員  ただち恵子ですさん: 泉大津市会議員  ただち恵子です
ハンドル名泉大津市会議員  ただち恵子です さん
ブログタイトル泉大津市会議員  ただち恵子です
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/0902kibou
サイト紹介文私の市政報告、毎日の活動、そのなかで思うこと.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供377回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2015/05/09 09:04

泉大津市会議員  ただち恵子です さんのブログ記事

  • おづみん食堂、食後のひととき
  • おずみん子ども食堂の日。午後の早い時間から働いて下さっている調理のボランティアの皆さんと交代し、5時前後にフロアのスタッフが集まります。今日は、初めて参加してくださった方もあり、余裕をもって応対することができました。片手で赤ちゃんを抱きながら食事をしているお母さんに声をかけて、「赤ちゃん、ダッコしましょうか?」。赤ちゃんは人気者です。泣いても笑っても可愛くて、交代でダッコさせてもらっていました。お [続きを読む]
  • いつのまにか・・・・
  • 4月生まれの6人目。(もちろん子どもではなくて、お孫ちゃん。)お宮参りで会ってから1ヶ月。しっかりしてきたなぁと思います。お兄ちゃん2歳。気がつくと弟分の小さなベッドで、一緒に寝てる。見守るお姉ちゃん。5歳。「またぁ、この子たちったら・・・」この世で一番大好きな人、ママを見つけて満面の笑み。 [続きを読む]
  • 夏はゴーヤ!
  • それにしても暑いです。いつもお元気な方が「熱中症で入院」という話を聞きました。私も一昨年の夏、車で移動中に気分が悪くなって、引き返したことがありました。あとで考えたら、朝からバタバタして予定外の用事が入り、お茶も飲まずに走っていました。無理はいけませんね。土曜日の朝市で「ゴーヤは苦手」という声をよく聞きます。何年か前まで、私もそうでした。頂き物のゴーヤを「せっかくだから・・・」と食べているうちに、 [続きを読む]
  • 「政治を変えるのは市民の力」・・・池内さおり議員、熱く語る
  • 34歳の衆議院議員、池内さおりさんを迎えて、「国会議員に何でも聞いてみよう」と銘打った集い。司会も、開会あいさつも、そしてメイン・スピーチの池内さおりさんも、若さがあふれる集会でした。一般質問で性的マイノリティの問題を初めて取り上げたときに、池内議員の国会での初質問をネットで視聴しました。本や新聞などの報道、当事者の著作なども読みましたが、問題を考える視点については、池内質問が一番、勉強になりました [続きを読む]
  • 「楽しみ7分、活動3分」
  • 年金者組合泉大津・忠岡支部の定期大会に参加しました。議員団に来賓参加のご案内をいただき、紹介もしていただきましたが、私も一組合員です。「楽しみ7分、活動3分」が合言葉ですが、悪政への怒りは「活動」の比率を3分より大きくしているかもしれません。おおらかに、はつらつと、そして地道にコツコツと活動する先輩の皆さんの姿にいつも励まされます。以下「第21回定期大会議案書」より 年金者組合は『楽しみ7分、活動3 [続きを読む]
  • 青春18切符で生野銀山へ
  • 青春18切符を使って、兵庫県、生野銀山へ。坑道の中は涼しく、外を歩いていても木々の緑が深く、吹く風が心地よい。リフレッシュの一日でした。朝、阪和線北信太駅6時13分発の上り電車に乗って、大阪、姫路で乗り換え、生野駅に到着は10時過ぎ。予約の9人乗りタクシーで目的の生野銀山へ。この緑、さやかな空気。これだけで「来てよかった!」と口々に。坑道の中は13度。夏の装いでは寒いくらいです。順路に従って坑道の中を歩きま [続きを読む]
  • 日本共産党創立95周年記念講演会
  • 昨日、党創立95周年の記念講演会。記念講演は、不破哲三社会科学研究所所長。志位和夫委員長。党中央委員会のHPで視聴できます。コチラから。最初に7月2日の都議選で当選した19人が登壇。喜びが会場いっぱいに溢れるのが伝わってきます。この党に出会った20歳のとき、「歴史を創る」という事の意味を、新鮮な想いで考えていたことを思い出します。時代の進歩は一直線ではないけれど、切り拓き、積み重ねてきたものが確かにある。そ [続きを読む]
  • カルガモの親子はどこに?
  • 泉大津のなぎさ町、マンションの間の水路に、つがいのカルガモがいて8つの卵が産まれたそうです。ご近所の皆さんが、暖かく見守り、雛が育つ様子を遠くから見たり、動画を撮ったりされていたとか。7月のある日、カルガモの一家の引っ越しが始まりました。まだ幼いひな鳥たちと一緒に、無事に目的地に到着できるかどうか?京都では、警察も出動する「カルガモの引っ越し」は街の風物詩だそうです。新聞、テレビなどマスコミでも大 [続きを読む]
  • 花にあいさつ。
  • 明後日が締め切りの原稿、今日の会議のレジュメ、明日の学習会(介護保険)の資料。それらを一つ一つ、片づけようと思って昨日はかなりの時間、PC前にいました。結局、ひとつも出来上がらずに日が暮れて、日付も変わり、少々落ち込んでいました。今朝、6時。外にでたら、花はまだ眠っているようで。少しPC仕事をして、出かける時には、太陽の光を浴びて、いくつもの花が開いていました。「この日、この時」と、自分が咲く時を知っ [続きを読む]
  • カジノより中学校給食を! 横浜市長選挙30日投票
  • 我がふるさと横浜の市長選挙が始まりました。「カジノより中学校給食を!」日本共産党は伊藤ひろたか候補の自主的支援です。応援に行きたい気持ちですが、それもできないのでせめて、ここからエールを送ります。以下は今日の「しんぶん赤旗」より。 カジノ施設誘致の是非、中学校給食の実施を大争点にした横浜市長選が16日、告示(30日投票)されました。幅広い市民が推す、元民進党市議の伊藤ひろたか候補(39)=無所属、 [続きを読む]
  • 国会議員になんでも聞いてみよう
  • 来週の日曜日、「タイトルそのまんま」のイベント、ご案内です。特に高校生、大学生、就職活動中、就職はしたけれど「ブラックすぎて・・・」と毎日くたくたのあなた、政治に興味のある方も、あんまりない方も、若い皆さんに若い国会議員の話を聞いてほしいと思います。もちろん年齢制限はありません。(私も参加する予定です。)人生経験豊かな皆さんも、子ども、もしかしたらお孫さんの世代の若い国会議員の歯切れのいいトークで [続きを読む]
  • この党と生きてきました
  • 今日は日本共産党の95周年の誕生日。この党と出会えたことを幸せだと思います。20歳の春でした。母が私という命をこの世に送り出してくれた日から20年と10ヶ月余、1973年5月31日、私は自分で選んだ道を歩き始めました。それは私にとって、「第2の誕生日」だったという気がします。日本共産党はあと5年で100歳。その時、私は「第2の誕生日」から50年。その日を誇りと喜びをもって迎えることができるよう、しっかりと歩いて行きたい [続きを読む]
  • 公共施設は市民の財産
  • 夕方の駅頭宣伝で汗をかき、そのまま市政報告懇談会へ。いつも、切実な暮らしの問題が話題になりますが、今日は「公共施設の今後」に皆さんの意見が集中しました。「人口が減る」ことを理由に、公共施設を縮小・廃止していく計画は、やっぱり疑問が多すぎます。 [続きを読む]
  • 戦争・・・その時の暮らしを聞かせてください
  • 毎月第3日曜日に発行の後援会ニュース、今月は16日。前日の15日が、封筒詰め作業の日。明日が印刷の日。今日は編集作業のリミットの日。皆さんからいただいた原稿を紙面にはめ込み、一面の「時事ネタ」は私が書きます。(これはまだ)「戦後71年 平和への思い」のシリーズは16回目になりました。「戦後70年」の年から、ニュースを読んでいただいる方の中から、戦争の時代の暮らしを書いていただいたり、後援会の役員が聞き取りで [続きを読む]
  • 市民の財産、「公共施設のこれから」をもう一度考えたい
  • 6月議会報告、議員団発行の議会報告、「こんにちは 日本共産党議員団です №89」をようやく仕上げ、版下を印刷所に。先に発行した個人のニュースに紙面の関係で書けなかった、公共施設の「適正配置計画」(案)の問題を一面に。裏面は、森下議員が質問で取り上げた、「所有者不明の空き家、私道」の問題。意見書。請願についての私たちの見解など。来週の火曜日、18日頃の仕上げり予定です。 [続きを読む]
  • 会いたい人がいる幸せ
  • 昨日の早朝から、そして日付が変わって今日も「お誕生日おめでとう」のメッセージが続いています。その多くは、FBでつながっているお会いしたことのない方。そして、なかには40年以上(?)会っていない、やっぱりたまたまFBで消息を知った友人。それから、いつも親しくさせていただいている方々からも。こうしてつながっていること、「また会えたらいいね」と言えること。そんな幸せを感じながら、朝から会議、会議、そして会議の [続きを読む]
  • 健やかに美しく・・・
  • 本日、「前期高齢者」の仲間入りしました。昨夜から、浜寺公園の一番南にあるユースホステルで宿泊の会議でしたので、早朝の爽やかな空気を吸って広い公園を散歩しました。家に帰ると、娘たちからのプレゼントの「不在票」。再配達してもらって、夕方、無事に受け取り。ゆずドリンクと蜂蜜。3人の娘たち、それぞれ遠く離れているのに、いつどんな風に相談するのか・・・。「健やかに美しく。」のメッセージ、素直に感謝です。この [続きを読む]
  • 市政報告懇談会 ご案内
  • 7月14日(金)7時から東助松長寿園6月議会で取り上げた一般質問。学校の先生が忙しすぎて「過労死ライン」を超えていると言われていること。国民健康保険の「都道府県単位化」は来年から。保険料と減免制度について。市内の公共施設全体を網羅した「適正配置基本計画」は「人口減に合わせて公共施設の総面積2割削減」を目標にしています。どれも、皆さんの意見、いろんなお考え、聞かせていただきたいと思います。どうぞ誘い合っ [続きを読む]
  • 「シングルマザーをひとりぼっちにしないために」
  • サブタイトル  〜ママたちが本当にやってほしいこと〜私が出会ったたくさんのシングルマザー、シンママさんたちを思いながら、読みました。「あのお母さんは、あの子たちは元気にしているだろうか?」・・・「便りがないのは無事の知らせ」だといいのですが・・・。あるシンママさん、Yさんから久しぶりにメールがありました。「お話したいです。都合のいい時に連絡ください。」と。2年前ほど前のことです。お訪ねすると、いろい [続きを読む]
  • 「公共の役割」とは・・・
  • 明日の夜の学習会のご案内です。奈良女子大学の中山 徹さんを講師に招いて、「公共の役割のそもそも」について考えます。市民課窓口の一部業務の民間委託が10月から始まろうとしています。財政難で、職員数を大幅に減らしてきました。「職員の負担を減らすために、積極的に委託を」という意見もあります。そのとき影響はどこに、どんなふうに表れていくのか?市民目線で考えたいと思います。どなたでもご参加ください。7時〜9時 [続きを読む]
  • 元気な子どもたちと「絵本ひろば」
  • 浜保育所の保育ルームが、「絵本ひろば」に。2歳〜5歳の子どもたちが、どんな絵本を手にとってくれるだろうか・・・わくわくして、子どもたちの入室を待ちます。「私たち、赤いエプロンの、おばちゃんは『絵本の会 ぽっかぽか』です。」とごあいさつして、まずは、1冊を読んで聞いてもらいます。そして、そのあとは、たくさんの本の中から、子どもたちが手にした1冊を一緒に見ます。私は読んだのは、保育所に行っていたころの娘た [続きを読む]
  • あらためて考える・・・「議会改革」のめざすもの
  • 議会ペーパーレス化専門部会の視察で三重県四日市市議会へ。朝、市役所前を出発し、台風の進路を気にしながらバスで移動。専門部会のメンバーだけでなく、体調などの理由で参加できなかった議員をのぞいて、ほとんどの参加となりました。夕方、帰っていただいた資料をめくっていて少し衝撃を受けました。「平成26年8月定例会月議会から、重要案件についての委員会での審査の前に、市議会ホームページで、市民の皆さんに情報提供、 [続きを読む]
  • 猛暑の中、平和行進
  • 東京から広島、長崎へ。平和への思いをつないで歩き続ける国民平和大行進を泉大津に迎え、高石〜堺へ送る日です。ことのほか暑さ厳しい今日。朝、和泉市役所前を出発した行進団を10時過ぎに迎えました。出発集会で、市長(代理)、議長の歓迎と激励のあいさつを受け、冷たいお茶の接待も。後の予定があったので、集会だけの参加で、見送りました。 [続きを読む]