泉大津市会議員  ただち恵子です さん プロフィール

  •  
泉大津市会議員  ただち恵子ですさん: 泉大津市会議員  ただち恵子です
ハンドル名泉大津市会議員  ただち恵子です さん
ブログタイトル泉大津市会議員  ただち恵子です
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/0902kibou
サイト紹介文私の市政報告、毎日の活動、そのなかで思うこと.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供372回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2015/05/09 09:04

泉大津市会議員  ただち恵子です さんのブログ記事

  • 市議会定例会 予算案可決して閉会
  • 2月23日から開かれていた市議会が閉会となりました。予算委員会の委員長報告のあと討論、採決。その他の議案も全て可決。午後は議員総会と政策討論会の打ち合わせ等。そして6時半から泉大津駅前で泉州市民連合が呼びかけた市民共同宣伝。予算案に対する意見の表明を以下に掲載しておきます。少々長くなりましたが、興味とお時間のある方は読んでください。数日後には議会HP、ネット中継からも視聴できます。【一般会計】 総務費 [続きを読む]
  • 「意見書」2件採択へ
  • 明日の市議会最終日の運営の確認などで議会運営委員会開催。日本共産党が案文を提出した意見書3本のうち、「子ども医療費助成に関する国民健康保険国庫負担の減額措置撤廃を求める意見書」「車両(自転車を含む)運転中における『ながらスマホ』防止のための対策強化を求める意見書」が、全会派の同意を得て、採択される見込みです。明日の本会議に、議会運営委員全員の提案で上程されます。予算案の討論、採決、そして空席だった [続きを読む]
  • 母を想う
  • 2年前の今日、母とお別れした。92歳の大往生だった。初めての市議選を翌年に控えた秋、母が住み慣れた街を離れ、私と幼かった子どもたちのところへ来てくれたのは、母67歳のとき。その時の母の年齢に近づいている。若い人たちに交じって「社会発展史」の講義を聞くために、夕方の電車に乗って出かけたのは70歳の頃。「もの覚えが悪くなった」と嘆きながら、好奇心は衰えなかったし、納得するまで考える人だった。母が亡くなったと [続きを読む]
  • パンを焼きました
  • 久しぶりでパンを焼きました。いつも行くお店で(・・・娘がお気に入りなので、彼女がいる時は必ず。それ以外はあんまり買いません。)の「酒粕入りの食パンが、おいしいよ。ないことが多いけど。」という友人の話を思い出し、先日いただいた酒粕を入れて焼いてみました。パンを焼くのは、焼きあがるときの香りが一番のご馳走ですがが、今日は、その香りが特別でした。焼き上がりも、もっちりしていい感じです。一般質問から予算委 [続きを読む]
  • 生涯学習フォーラムに参加しました
  • 3年間の大学連携事業の活動報告、多彩な市民の活動など。どれも生き生きとした報告でした。会場からの質問に答える時間がなかったのは残念でした・・・。社会教育団体とは、そもそも何のか?社会教育団体として指定を受け、市の補助金も受けて活動している団体と、そうではない団体との会場費等の負担の格差は?私が、市議会本介護の一般質問で「社会教育に関する、中長期の計画策定」を求めたのは2010年3月議会でした。第3次総合 [続きを読む]
  • 予算委員会最終日・・・予算案に反対した理由
  • 午後1時から、予算委員会の締めくくり、各会派の代表が総括意見(議会の言葉では「討論」と言います。)の表明をしました。日本共産党から委員として入っているのは私一人ですが、二人の議員団で検討した結果の意見として発言しました。一般会計については、「市民課窓口の民間委託」がどうしても認めがたいものでした。「健全な行財政と都市経営に基づく市民サービス向上」としながら、費用対効果はない。年間事業費に換算すれば [続きを読む]
  • 予算委員会5日目・・・市立病院に期待をこめて要望しました
  • 予算委員会の質疑が、今日で全て終わりました。病院会計の質疑で、「外来診療や健診の予約を電話だけなくメールでも受付て欲しい」ことなど要望しました。人間ドックの予約も、「午後の2時から4時半の間に電話で」ということなので、私自身がとても不便でした。民間の診療所でも、スマホで予約ができる時代ですから。市民向け公開講座、出前講座も積極的に取り組んでいることが報告されました。特に、1月末に開催し大盛況だった「 [続きを読む]
  • 予算委員会3日目・・・「歩道段差解消」など一歩一歩・・・
  • 毎年の予算委員明などで、車いすやベビーカーでも、また高齢者の方が杖をついて安心して歩ける道路整備を、幾度となく要望してきました。「福祉のまちづくり歩道段差改良事業」の名前で、予算書にあっても、その額が小さく遅々として進まないことを感じてきました。「計画的に進めていきます」と言われても、その「計画」が明らかにされない時期が続き・・・「道路バリアフリー計画2009年度版」というものがつくられ、それに基づい [続きを読む]
  • 予算委員会2日目・・・子どもの命守る施策を
  • 民生費、衛生費の質疑が終わりました。子ども医療費助成は、「入院中学校卒業まで、通院小学校卒業まで」の現行の制度にとどまります。再び大阪府下43市町村の最低ランクです。「入院・通院とも中学校卒業まで」の助成をしていないのは11市町村。そのうち、隣接の和泉市など3市では新年度には中学校卒業まで拡充の予定。子ども医療費助成について「評価と今後の拡充についての考え方」を質問したのに対し、答弁の要旨は以下の通り [続きを読む]
  • 新婦人のスプリング・フェスタ
  • 新日本婦人の会(新婦人)泉大津支部のスプリング・フェスタ。会員として参加しました。地域の班や、「小組」と呼ぶサークルの日ごろの活動の発表と交流で、会員外の方も参加していただいています。オープニングは、フラダンス小組「いずみフラワーレイ」。支部長さんのあいさつに続けて、私からも一言、新年度予算審査の市議会報告をさせていただきました。お習字や、俳画、パッチワーク、着物地を生かした古布リフォームなど、作 [続きを読む]
  • 6年目の3・11に 母の3回忌
  • 2年前の3月21日に亡くなった母の3回忌で、関空から日帰りで東京へ。母が、いつか来る「別れの日」のために、いつからか残していた「お別れの言葉」は、出会った全ての人たちへの感謝に続けて、「この世の中に、大きな災害が起きないように、ましてや戦争などに2度と会うことのないよう、祈ります」と結ばれていました。そして、その横に、小さな赤い文字でおきてしまいました。2011年3月11日と書き添えられていました。その3月 [続きを読む]
  • 予算委員会一日目・・・「市民共有の財産」の使い方
  • 予算審査特別委員会が始まりました。今日は総務の款の質疑、民生費は説明だけで終わりました。泉大津駅東口を降りてすぐ、テクスピア大阪の使用料についての意見が、私を含めて数人からありました。市民会館の閉館が決まり、今年の1月から利用停止。「市民会館の代替施設」と言うテクスピア大阪の利用料金は、市の補助金を受けて活動している団体は、75%減免で、これまでの市民会館の使用料金とほぼ同じです。それ以外の一般の [続きを読む]
  • 窓口業務の外部委託化・・・疑問は深まるばかり
  • 新年度から、市民課窓口での住民票発行など「業務委託」が進められようとしています。市民にとって、いいことがあるのだろうか?「待ち時間短縮」というけれど、「待ち時間が長くて困る」という苦情は、あまり聞きません。実態調査もしていないと言います。「民間委託で、待ち時間が3時間も、5時間も・・・」という他市の例は聞きますが。市財政にプラスになるのだろうか?答弁で「年間委託料は約3千万円。削減できる嘱託、臨時職 [続きを読む]
  • 一般質問が終わって、明後日から予算委員会
  • 13人の議員の一般質問が、昨日と今日、2日間で終わりました。数日後からは、市議会のHPから録画で視聴できると思いますので、よかったら見てください。教育問題で、大阪府のチャレンジテストをとりあげましたが、「妥当性・信頼性を確保するもの」として「何の問題もありません!」というニュアンスの答弁に終始。大阪府公立中学校校長会の「要望書」、元校長・教頭先生など退職教職員の会のアピールなどを引用しながら、「本当に [続きを読む]
  • 執行部の「反問権」
  • 一般質問の第1日目。私は8番目で、今日の最後の質問に立つことになるだろうと心づもりをしていたのですが・・・。午前中は2人、午後は時間延長して5時を回りましたが、5人まで。明日の10時開会の、最初の登壇となりました。今日の7人の一般質問の中で、2度、答弁する理事者側から「反問権」の申し出があり、いずれも議長は許可しました。議会基本条例の第18 条 は以下のように定めています。市長等は、本会議における 議員の一般 [続きを読む]
  • 市立病院の新体制
  • 明日の本会議の運営などを確認する議会運営委員会開催。その席で、議長より、泉大津市立病院の事業管理者等の変更について、病院当局から説明を受けたことが報告されました。今の病院長、産婦人科の西尾Drは定年退職で、4月からは地域周産期母子医療センター長(名誉委員長)に、今の病院事業管理者、小児科の宮下Drは病院長に。そして新たに大阪市立大学付属病院前病院長の石河(いしこ)先生を病院管理者として、お迎えすること [続きを読む]
  • 「森友学園問題」の徹底解明をしっかり見届けよう
  • 時価9億5600万円の土地が「ゴミ撤去費用」として8億1900万円値引きされ、さらに売却前のの貸付期間中に「土壌汚染除去費用」として支払われた1億3200万円。差額は約200万円。タダ同然で、国民の財産、国有地を小学校建設予定地として払下げ。こんなに奇妙な話を、「適正だ」と言い切る財務大臣の国会答弁。「国民はどんな思いで税金を納めていると思っているのか」と小池議員は一喝しました。以下、今日、大阪入りした小池 [続きを読む]
  • もっと安らかな日々があっていいはずだと思う
  • 議会の直前でも、最中でも、というよりそういう時こそ、市民の方から相談の声がかかります。何度お聞きしても悲しいのは、人生の先輩の皆さんが、どれだけつつましく暮らしながら、どれだけ切ない思いをしておられるかということ。今日、お会いした方もその一人。電話の声もハリがあり、歩く姿勢も背筋が伸びて、でもお年を聞けば、80代半ば。お連れ合いは、入退院を繰り返し、今は入院中。平均よりは多い年金収入があっても、その [続きを読む]
  • 大阪にカジノは、いらない
  • 昨年末、カジノ法案が、「あれよあれよ」という間に、国会を通過。大阪は、万博とセットで誘致に熱をあげています。人の不幸の上に、誰かが儲けて「経済活性化」なんて、どう考えてもおかしい。だから、日本中のどこにも、カジノは、いらない。「我が街にカジノはゴメン」の声を全国津々浦々から。それがきっと「実施法」を作らせないことにつながると思います。夢洲へのカジノ誘致推進に関する意見書(案) 昨年末、「特定複合観 [続きを読む]
  • 議会モードです。けれど・・・・
  • 普段は寝つきの悪い方ではないのですが、議会前には「突発性睡眠障害」(と勝手に言ってます)になります。ベッドに入って寝ようとしても、脳が働き続けます。いろんな思いが頭の中を回っていて、もう一人の自分は「もう寝ようよ」と言ってます。そして夜明け近くなって眠る・・・という日が、ここ数日続いています。そのうえ、昨夜から風邪気味。一般質問は発言通告は出したものの、論点の整理はまだまだ。「意見書」は明日、締め [続きを読む]
  • 発言通告提出・・・教育問題、そして市役所窓口業務委託化
  • 一般質問の発言通告提出の朝です。提出前夜は骨子だけ、当日の早朝、提出文書を作るのが、最近のパターンです。一つは「教育」。市長の所信表明に「子どもたちの可能性を最大限に引き出す」と言う言葉があります。「子どもたちの可能性」とは何か?私自身の子育ての頃、今、育ちつつある孫たちの日常、かつて私のところに通ってくれた小学生、中学生、そして先日の委員会での藤枝市への視察。いろんな思いをこめ、あらためて「学ぶ [続きを読む]