泉大津市会議員  ただち恵子です さん プロフィール

  •  
泉大津市会議員  ただち恵子ですさん: 泉大津市会議員  ただち恵子です
ハンドル名泉大津市会議員  ただち恵子です さん
ブログタイトル泉大津市会議員  ただち恵子です
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/0902kibou
サイト紹介文私の市政報告、毎日の活動、そのなかで思うこと.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供375回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2015/05/09 09:04

泉大津市会議員  ただち恵子です さんのブログ記事

  • 「平和の波」が地球を包む
  • 地元の南海本線・北助松駅での訴えから始まった一日でした。7時の時報とともにマイクを持って8時まで。8時になれば、学生さんで踏切前の道路があふれます。後援会の皆さんが、「近畿民報」を配布してくれます。「いつもの行動」ですが、特別な想いをもって訴えました。今日、9月20日から「核兵器禁止条約」への各国政府の調印が始まります。それに呼応して、各国政府に条約への参加を求める世界同時行動「平和の波」が、今日 [続きを読む]
  • 政令市の権限と財源 市民の暮らしのために!
  • 昨日、投開票の阪南市議選、日本共産党の大脇候補、河合候補、ともに当選の知らせ。「市民の声で動く市政」が、さらに前にすすむことを期待します。今日は、次の日曜日に市長選挙・市議補選の投票日を控えた堺へ。小池書記局長・参議院議員が応援に。そして府下の地方議員、国政候補も勢ぞろいしました。小池書記局長の後ろは、元維新市会議員による政務活動費不正を許さず、リコール求める市民の運動の先頭にたってきた吉岡たかよ [続きを読む]
  • 台風で運動会は延期・・・そして「国会解散」の風も!
  • 台風18号の影響で、今日予定の小学校の運動会は延期。「やるんかな?中止かな・・・と思いながら、ご飯炊けたところに、中止の連絡」と、がっかりしたママさん、FBの書き込みがありました。「運動会のお弁当」は、張り切って力が入るのですね。明日は、台風一過の青空のもとで、子どもたちの元気な声が響くことでしょう。「3時に全小中学校に避難所開設」のお知らせもありました。3連休の中で、万一の時に備える職員さん、ご苦労様 [続きを読む]
  • 阪南市議選 明日投票日
  • 定数14に19人が立候補した阪南市議選。明日投票日を迎えます。大脇候補の候補者カーに午後から最終の8時まで乗りました。雨の中で傘をさして、渾身の訴え。市民の運動で、「子ども館構想」を白紙撤回させた阪南で、市民が主人公のまちづくりをすすめるために税金の使い方をチェックするべき議員自らの政務活動費の不正を2度と許さないためになくてはならない日本共産党の2議席。大脇けんご候補、新人の河合まゆみ候補。二人の訴 [続きを読む]
  • 北朝鮮の度重なる暴挙に抗議!
  • 北朝鮮のミサイル発射が再び。Jアラートで避難を呼びかけられても、すでにその時に危険を避ける方法があるとは思えない。だからこそ絶対に許すことはできない。北朝鮮に対する抗議の表明は、「核抑止力による平和の維持」の考え方と決別し、核兵器禁止条約に示された核兵器廃絶への明確な意思と一体のものであってこそ、説得力を持つものではないか。以下は、平和首長会議の抗議声明。朝鮮民主義人共和国国務 委員会長 金正恩 様抗 [続きを読む]
  • 「子ども医療費助成対象年齢の引き上げ」は嬉しいけれど・・・・
  • 市議会定例会本会議2日目。12人の一般質問が終わり、執行部提案の議案。子ども医療費の助成制度の対象年齢引き上げ、通院も中学校卒業までとすることが決まりました。実施は来年の4月から。今年度当初に、引き上げが見送られ、ここ数年、毎年引き上げられてきただけに「期待を裏切られた」「がっかり」と言う声をたくさん聞きました。予算委員会で、その声を届けました。市長の「府最下位層だということは認識している。子ども医療 [続きを読む]
  • 今日のお弁当
  • 市議会第3回定例会が始まりました。一般質問、12人中7人まで終わりました。朝からの流れで、質問はお昼の休憩をはさんで、午後の一番になりました。またまた時間切れ。聞きたいことの9割は質問しましたが、言いたいことは8割も言えなかった気がします。欲張りすぎだといつも反省しながら、同じことを繰り返し。これは「反省」が生かされていない。つまり反省してないということか持参のお弁当は「牛丼風」?牛肉(ちょっと肉でも食 [続きを読む]
  • 夏の名残り・・・
  • 今年、最後の花火。「また、〇クンに もらおっか!」と、〇おクンが言ったそう・・・。(ほんとはバアバのプレゼントですけど。まあ、よろし)マンションのゲストルームに泊まって、花火の夜は、6歳から4か月まで6人勢ぞろいでした。あれから、もう1ヶ月。早いものです。長女と次女のところに、それぞれ3人ずつ。計6人。遠くに暮らして年に何回かしか会えないけれど、一緒になると「6人兄弟姉妹」のようです。6人の上から4番目、3 [続きを読む]
  • 「一括提案」があたりまえでいいのだろうか?
  • 明後日から始まる市議会定例会の議事日程などを確認する議会運営委員会が開かれました。その他の継続して議論してきた課題も多くあり、午前中いっぱいかかりました。一般質問が終わったあと、執行部からの提案の議案審議となります。その一つが、「福祉医療の助成制度」に関わる条例改正です。障害者医療費助成等の負担増、子ども医療費助成の対象年齢引き上げが一括で提案されます。「老人医療費助成」はすでに大枠で廃止されてき [続きを読む]
  • 注目の阪南市議選 今日告示
  • 阪南市議選が、今日からスタートしました。税金が市民のために適切に使われているのかどうかを予算や決算の審査を通じてチェックする責任を負っている市会議員の政務活動費の不正使用問題。とんでもありません日本共産党は議案提案権を活用し、不正使用した議員の「辞職勧告決議」を提案しました。「決議」は、多数で可決されましたが、勧告された議員は辞職せず居座ってきたそうです。公立幼稚園・保育所を全部つぶして、600人以 [続きを読む]
  • 「あきらめない、世界を」〜不寛容社会からの脱却
  • 「大阪女優の会」、15回目の公演。天満橋のドーンセンター パフォーマンススペースにて。出演のメンバーさんの一人から案内をいただいていましたが、「今年は残念ながら都合がつきません。」とメールしました。「残念!今年は見て欲しかったです。」と返信がきました。またまた考え直して、明日から選挙本番を迎える阪南市に応援に行った帰りに、そのまま大阪市内へ直行。朝からの日程で昼食抜き、休憩抜きになり、お茶だけ飲みな [続きを読む]
  • 市議会定例会は13日から始まります
  • 昨日、一般質問の発言通告しめきり。夕方は恒例の、議員全員参加の「議会傍聴呼びかけ隊」。公務で欠席の一人を除いた15人が3カ所で、市民の皆さんに「一度傍聴に来てください!」とチラシを渡して呼びかけました。チラシの裏面に、各議員の質問のテーマを発言順に掲載しています。私は今回は3番目。一日目の午前中になるかと思います。 [続きを読む]
  • 「老後の安心」はどこへ?!
  • 「老後の最大の不安、介護を社会全体で支える」と言ってスタートした介護保険制度。介護保険法制定から20年。制度実施から18年。老人保健福祉計画と一体に策定された第1期の「介護保険事業計画」の冊子の扉には、「いつでも、だれでも、どこでも 必要なサービスを」という言葉があります。社会保障の制度であるなら、「いつでも、だれでも、どこでも」は「めざすべき目標」であるはず。その想いで、介護保険制度発足の当初、毎回 [続きを読む]
  • 架空請求のメール
  • パソコンで受信するメールで、初めての方から送られた通信が「迷惑メール」に紛れていることがあります。なので、一括消去ではなく、送信者とタイトルに目を通さないと、せっかくいただいたメッセージを見落とすことにもなります。ここ数日、その中に、いわゆる「架空請求」のメール。発信元のアドレスは変わっていますが、タイトルは全て「債権移行通知」。文面も同じです。もちろん無視ですが、「参考のために」とネットで検索し [続きを読む]
  • 「子ども医療費助成の拡充を!」・・・府と市に要望
  • 子ども医療費助成制度の拡充をめざす泉大津の会(連絡先・事務局団体 新日本婦人の会 泉大津支部)が取り組んできた泉大津市への要望署名が本日、提出されました。「このままでは、再び府下で最低に・・・」と署名運動が始まって7、8月の2ヶ月間、市内の医療機関や保育所保護者会・・・・等にお願いして、短期間にたくさんの賛同が寄せられました。提出された署名は、6686筆だそうです。13日から始まる9月議会に、対象年齢 [続きを読む]
  • いろんな野菜、少しずつ
  • 盛夏より秋の気配を感じる頃、疲れを感じるのは私だけでしょうか?しっかり食べて元気回復したいです。昨日、外出先でたまたま入ったお店のランチ、「籠ランチ」の名の通り、可愛い籠に小鉢が7つ。いろんな味のいろんな食材、どれがメインというわけでなく、副菜的なお惣菜がいろいろ。楽しんで頂いて、満足でした。冷蔵庫にあったものでマネしてみました。大満足でした・モロヘイヤの胡麻和え・ミニトマトと玉ねぎのマリネ ・豚 [続きを読む]
  • 「市民と野党の共闘」・・・さらに強く大きく
  • 民進党の代表が決まった。自分が所属しているのではない政党の代表が誰になるのか?口出しをする余地はないが、無関心でいられないのも事実。誰が代表になったとしても「野党の共闘」は、公党同士の約束事。そう簡単に後退させることはできないものだ。まして、野党共闘の産みの親は、歴史的な国民運動。「戦争法反対」の運動の中で生まれた野党の共闘、市民の願いが後ろ盾になって強めてきた絆だから、政策の一致も豊かに広がった [続きを読む]
  • 「かいじゅうのさんぽ」
  • 9月になりました。朝夕は、爽やか。秋の気配を感じます。今日は、総務都市常任委員会協議会の傍聴のあと、一般質問、意見書について会派で打ち合わせしました。ちょっと気分転換で手にした本。娘が注文して、届いたものですが、面白くて一気読みです。元気いっぱいの男の子。ハラハラドキドキの二人目の子育て。子育て中のお母さんにおススメです。「こんなこと、あるある!」と想いながら、きっとほっとします。毎日毎日、ヘトヘ [続きを読む]
  • 子ども医療費助成 「通院も中学校卒業まで」拡充へ!
  • 厚生文教常任委員会協議会が開かれました。福祉医療助成制度のなかで、府下自治体で「例外的」というほど遅れをとった子ども医療費助成の対象年齢を、入院だけではなく通院も中学校卒業まで引き上げるための条例改正を9月定例会に提案する市の考えが明らかにされました。今年度予算の審査の中で、強く求めたことの一つなので、大歓迎!ところが、この「大歓迎」と混在して、障害者、高齢者の医療費助成の改悪、患者負担増が抱き合 [続きを読む]
  • ナガサキの「語り部」の訃報にふれて
  • 北朝鮮のミサイル発射が、厳しく批判されるのは当然だが、昨日の政府やマスコミの対応は異常ではないだろうか。「核兵器禁止条約」が採択されたことの大きな意味を改めて、深く感じた一日だった。軍事的威嚇、挑発行為はいずれも、平和のための抑止力になりえない。そんなことを想っていた今日、長崎の被爆者、日本被団協の谷口稜曄(すみてる)さんが亡くなったということを夕刊の記事で知る。安保法制=戦争法反対の運動が、日本 [続きを読む]
  • 心が晴れない一日
  • 昨日から、言葉にならない情けない、鬱々とした気持ちです。詳細は書けませんが。ある相談者の抱える問題について、法律の専門家のアドバイスも聴きながら、生活保護法 1条から3条、繰り返し読みました。(この法律の目的) 第一条  この法律は、日本国憲法第二十五条 に規定する理念に基き、国が生活に困窮するすべての国民に対し、その困窮の程度に応じ、必要な保護を行い、その最低限度の生活を保障するとともに、その自立を [続きを読む]
  • 今日から新学期
  • 市内の学校の2学期が始まりました。朝の空気は、すがすがしく感じます。でも、日中はまだまだ暑い。子どもたちは元気でしょうか?ところで、先週の金曜日、8月25日の毎日新聞一面の記事に目がとまりました。「文部科学省は、2018年度の公立小中学校の教職員定数を3800人増員するよう財務省に求める方針を固めた。」とのこと。6月議会の一般質問で、教員の多忙化を問題を取り上げました。労働基準法も無視、過労死ラインを超え [続きを読む]