男澤惠一・家系と先祖のBLOG さん プロフィール

  •  
男澤惠一・家系と先祖のBLOGさん: 男澤惠一・家系と先祖のBLOG
ハンドル名男澤惠一・家系と先祖のBLOG さん
ブログタイトル男澤惠一・家系と先祖のBLOG
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/keiichiozawa
サイト紹介文「先祖を知れば未来が見える」著者、日本家系調査会の男澤惠一が読者様の幸福を願って書いております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供247回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2015/05/09 12:40

男澤惠一・家系と先祖のBLOG さんのブログ記事

  • 埼玉県内の内田氏ルーツ
  • 内田氏は全国に広く分布するが、特に関東地方や中国地方、九州北部に多くあり、奥州に少ない。平成10年の電話帳の内田氏は、全国約4万軒あり、その内埼玉県は約4400軒と最も多い県です。埼玉県内で特に多い市町村は、熊谷・深谷・川越・川口・秩父でした。戦国期は忍城・鉢形城・松山城・深谷城、近世は忍藩・川越藩・岩槻藩・騎西藩の藩士に内田氏があり。また武藏国に、荏原郡に内田周防、久良岐郡に内田対馬守、比企郡に [続きを読む]
  • ちょっと霊的なお話し
  • お坊さんには、救いを求めてとりつくこともあるのでしょうね。昨日、安中市内で別れて長野に帰るお坊さんが、「憑くかもしれないので、あそこは通らずに行こう」と言われていました。私なんか平気で通っていましたが、敏感な方なのでしょう。たいへんお気の毒な事故が起きた「あそこ」とは、軽井沢スキーバス転落事故。2016年1月、長野県北佐久郡軽井沢町の国道18号碓氷バイパスの入山峠付近で起きた事故です。目に見えない世界の [続きを読む]
  • 2・6・2の法則ってどう?
  • ご存知かと思いますが、組織の中には優秀な2割の人、普通の6割、冴えない人の2割がいると言われます。冴えない2割は会社にとってマイナスだとして人員カットしても、残った人員の中で、また2・6・2の分類に別れてしまうのです。それは私もよく経験したところです。困ったちゃんを切ってしまうと、第二、第三の困ったちゃんが現れるのです。しかし、この2・6・2が自分の子供だとしたら、カットするわけにはいきません。それどころか [続きを読む]
  • 夢占い バイク
  • 妹がナナハンに乗って訪ねてきた夢を見ました。笑ってしまうような有り得ない、未だにわからない夢でしたが、一般的にバイクの夢はどんな意味があるのでしょうか?私もバイクに乗るのでわかりますが、自動車の場合、よほど広々した車や高級車に乗れば別ですが、ほとんどの車は狭い空間に閉じ込められ、長時間乗るとストレスがたまります。仕事で方々に長距離を運転していたので、車=仕事というイメージがあり、面白くないのです。 [続きを読む]
  • 6月講演ご案内(6月20日)
  • 経営者モーニングセミナー※どなたでも参加できます。日時:平成29年6月20日(火)午前6:00〜7:00会場:ホテルサンダーソン 2階アルコナ   前橋市石倉町3−12−2   参加費:無料。主催:前橋中央倫理法人会講師:中村誠一 日本家系調査会 代表講話タイトル:「倫理家系学」 ①ご存知ですか?ご先祖と親族の分布 ②家系を形に残す8つの動機 ③ルーツを知るには、苗字と家紋と発祥地 ④家系の調べ方と描き方 ⑤倫理家 [続きを読む]
  • 6月講演ご案内(6月29日)
  • 経営者モーニングセミナー※どなたでも参加できます。日時:平成29年6月29日(木)午前6:00〜7:00会場:大宮巌鼓神社 大宮会館※東吾妻町立原小学校 体育館前   群馬県吾妻郡東町大字原811   TEL0279‐68‐2006参加費:無料。主催:吾妻倫理法人会講師:中村誠一 日本家系調査会 代表講話タイトル:「倫理家系学」 ①ご存知ですか?ご先祖と親族の分布 ②家系を形に残す8つの動機 ③ルーツを知るには、苗字と家紋と発 [続きを読む]
  • 友人の投稿から
  • 四柱推命をやっている友人からの投稿です。「家系の流れを知る」今日の鑑定から、、、 四柱推命の星を見ると、家系の流れが本当によく表れています天がその方に超えてもらいたい家系の穴を教えてくれているようです そういう点から見ると、 私は「家系図」がとても重要だと思っています自分の先祖を知ることによって、家系という大きな流れの中にいる自分を発見し、自分の立っている位置が正確にわかるのではないかと思います。皆 [続きを読む]
  • 夢占い 時計を拾う
  • 物を拾う夢は、労せずして物を得るわけなので、運気が訪れていることを物語っています。拾ったものを失くす夢は、せっかく訪れていた運気が去ってしまう暗示です。時計を拾う夢は、これから人生のパートナーになるような、重要な人物との出会いの可能性があります。拾った時計が自分の好みのものであれば、自分の理想とする相手ですが、好みに合わない物であれば、性格や考え方などがいまひとつ合わないかも知れません。日本家系調 [続きを読む]
  • 母の日と内観
  • 今日は母の日です。8年前、突然、母を亡くしているので、fbお友達が投稿された加山雄三の「母よ」という曲にジンときてしまいました。加山雄三さんの若くして亡くなられた母上、小桜葉子さんを想って作られた曲だそうです。こんなすばらしい曲が有ったのですね。https://www.youtube.com/watch?v=r07Xb8VJJJU&feature=shareあっー、泣けてくる!!!皆様のお母さんがご存命ならば、今のうち親孝行をして欲しいです。亡くされてい [続きを読む]
  • 夢占い 赤ちゃん
  • 今朝、知人のお孫さんが生まれた話しで盛り上がりました。私が今朝、見た夢も赤ちゃんでした。赤ちゃんの夢はどのような意味があるのでしょうか?その夢はおおかた吉夢と考えて良いでしょう。赤ちゃんの状態によりますが、元気そうなら成長とチャンス、新しい人生の転換期を迎える、自己の未開発部門の展開、何らかの責任や負担の意味、実際に赤ちゃんが生まれるという予知夢、甘えたい気持ちの表れ等、その意味は様々です。私が見 [続きを読む]
  • 5月講演会ご案内
  • 講話:「家系調査と家系の未来」  ①ご存知ですか?ご先祖と親族の分布  ②家系を形に残す8つの動機  ③ルーツを知るには、苗字と家紋と発祥地  ④家系の調べ方と描き方  ⑤倫理家系学(家系繁栄の法則)  ⑥家系分析により家系の課題を克服し繁栄させる講師:中村誠一日時:19日午前11時から。講演は約一時間 ※必ず予約が必要です。主催:高崎ロータリークラブ(会員以外の方、どなたでも参加は自由です)施設名:ニ [続きを読む]
  • 5月の家系鑑定会 東京出張
  • 日時:平成29年5月29日(月)空き状況:午後3時30分からはまだ空いています。場所:『HIDEAWAYS DINING』:東京都目黒区上目黒3−32−5−2F。(中目黒駅から徒歩5分)※ 中目黒駅南改札から西口2を出て左折。線路伝いに歩き、二つ目の十字路を右に曲がって直ぐ左側の建物の2Fです。予約制:完全予約制です。メールまたは電話にて受け付けます。鑑定時間は2時間とお考え下さい。料金:1時間5,000円、2時間10,000円http [続きを読む]
  • 出会ってくれてありがとう
  • 今朝、夢の中でこんなことを教えられた。数学には確率という言葉がありますが、確率からいうと人と人との出会いは、まさに奇跡です。道ですれ違うだけの人は星の数ほどいます。マンションの同じ棟に住んでいても、話しもしない人もいます。地球上には一生の中で一秒たりとも、合う事も、話をすることも、存在すら知らない人がほとんどなのに、出会えたことは奇跡です。夫婦でいることの奇跡、親子でいることの奇跡、友人でいること [続きを読む]
  • 長野県の清水家
  • 大崎城(長畑城)城主 清水氏(仁科氏一族あるいは被官)の後裔戦国期に大町市常盤清水長畑に大崎城がありました。城は現在の昭和電工長畑発電所の上方の尾根先にあり、本城の平と二の曲輪からなる小規模な砦でした。城主は、仁科氏の一族あるいは被官といわれる清水氏で、明応10年(1501)の文書に清水石見守盛好の名前があります。居館のあったという内堀付近(鎮守・神明社の東南方)には石見守の墓といわれる五輪塔が残って [続きを読む]
  • 群馬県の栗原氏
  • 伊勢崎市・・・伊勢崎市山王町の栗原氏は約40軒あり、3系統(家紋・丸に根笹/丸に立ち沢瀉/丸に三つ引き)に分かれています。清和源氏武田氏流。甲斐国山梨郡栗原(山梨県山梨市)発祥。武田信成の子・武続が栗原氏を称しました。その後戦国期から江戸初期にかけ、その一流が伊勢崎に帰農しました。源義光−武田義清−清光−信義−信光−信政−信時−時綱−信宗−信武−信成−栗原武続境町…栗原姓は島村、米岡地区など百数十軒あ [続きを読む]
  • 「横と縦の愛情関係の回復」こそ、繁栄のひけつ
  •  そろそろ、結論めいた話になってきました。家系繁栄のひけつは、良き夫婦仲の回復、そして親孝行です。つまり家系の回復には「横と縦の愛情関係の回復」というロジックが成り立ちます。これは、長年の家系調査の実例と統計から導き出された結論です。 家系図を見ると横縦の「系線」が描かれています。これは何の線でしょうか。一応、法律的には夫婦、親子という線でしょうか? これは、そのまま愛情関係の線でなければなりませ [続きを読む]
  • 倫理家系学 その10
  • 親孝行の伝統 もう一つ子孫に残す最高の財産は、親孝行の伝統です。そのような伝統が立つ家系には、青少年犯罪など起こりようがありません。一見、羽振りよく順調に見えても、親孝行ができない家系、親やお年寄りを大事にしない家系には、未来がありません。三代と続かないでしょう。実際に、親を憎んでいる人には運勢の悪い人が多く、生活も波乱に満ちて、安定がありません。 親を憎む人には、それなりの理由があるでしょう。し [続きを読む]
  • 5月の家系鑑定会 東京出張
  • 日時:平成29年5月29日(月)空き状況:午後からはまだ空いています。場所:『HIDEAWAYS DINING』:東京都目黒区上目黒3−32−5−2F。(中目黒駅から徒歩5分)※ 中目黒駅南改札から西口2を出て左折。線路伝いに歩き、二つ目の十字路を右に曲がって直ぐ左側の建物の2Fです。予約制:完全予約制です。メールまたは電話にて受け付けます。鑑定時間は2時間とお考え下さい。料金:1時間5,000円、2時間10,000円http://www10.p [続きを読む]
  • 倫理家系学 その9
  • 夫婦愛こそ子孫への財産 家系調査のデータから結論を出すと、家系が繁栄するためには夫婦仲が重要なベースになっています。子供たちの人格は家庭で作られるからです。そのためには良い夫婦仲を回復しなければなりません。「そんなことは分かりきったことだ」、「とっくにやってるよ」と言われるかもしれません。しかし、本来の夫婦仲回復の基準とは何でしょうか? ここで一つの基準を申し上げましょう。それはあの世に行っても、 [続きを読む]
  • 倫理家系学 その8
  • 夫婦とは「ろ過装置」 家系の問題は、夫婦仲に出ます。家系の影響は目には見えませんが、目に見える形となって出てくるとしたら、まず夫婦の関係に先祖の課題が現れます。夫婦の間に、怨讐の一番の根っこが潜んでいるのです。それゆえ、夫婦とは最も愛し合うべき関係ですが、一歩誤れば怨讐関係にもなりやすいのです。ただの友達でいるときは何もないのですが、お互いが因縁を背負っていますので、結婚すると同時に、さまざまな問 [続きを読む]
  • 倫理家系学 その7
  • 母親の影響力は想像以上 母親と子は、人生の中で一番密接な関係です。一つの体が出産で二つになりますが、生まれた後も心理的には一体の状態が長く続きます。子は母の母乳で栄養を摂り、食物も母親から口に入れてもらいます。オムツの世話などもほとんど母親からしてもらいます。子は常に母親の感情に注目しています。嬉しいとき、機嫌の悪いとき、元気のないとき、自分への接し方の微妙な違いを察知します。子が最初に接する人間 [続きを読む]
  • 倫理家系学 その6
  • 家族の関係性の改善が家運を上げる 人は「愛」で生きる 植物に毎日言葉をかける実験をくり返すと、声をかけなかった植物よりも声をかけた植物のほうが早く成長するという例が多く挙げられています。動物では当然のようですが、情をかけてあげるには原始的な構造に見える植物までも反応を示すというのは、たいへんな驚きです。万物の霊長である人間においては、なおさら愛に敏感です。人間にとって最高の栄養素は、愛情であるとい [続きを読む]
  • 師は第一に自然、第二に人、第三に書
  •  昨日、このホテルで朝食をしながら何人かの方々と話をしたこと。「第一の師は大自然から、第二が人から、第三が書籍類から」という。よく経験することですが、自然界の現象から、或いは何気ない人からの言葉から、自分が求めていたことの回答を得たり、様々な示唆を与えてくれることがあります。宇宙の根本存在(人によってサムシンググレート、クリエーター、根本エネルギー、神など呼び方は様々)からの自分へのメッセージです [続きを読む]
  • 倫理家系学 その5
  • 5.家庭とは何か?「家庭って何?」と聞かれても、あまりふだん意識もしていないことですから、聞かれてもなかなか答えられないと思います。家庭って何でしょうか?①血縁関係を中心とした夫婦や親子つながり。血統がつながってなくても、その家に養子として入ればもちろん家族です。②財産共有という要素:一緒に住むとはどういうことでしょうか?財産の「共有」という要素が生じます。家にある物を共有しあい、次の世代に財産は [続きを読む]