つがる☆時空間natu さん プロフィール

  •  
つがる☆時空間natuさん: つがる時空間
ハンドル名つがる☆時空間natu さん
ブログタイトルつがる時空間
ブログURLhttp://tugarujikukan.info/
サイト紹介文青森の自然や風景、ランチのお店を紹介。歴史民俗をライフワークにしています。
自由文青森在住の主婦ライターnatuです。女性史や民俗探求をライフワークに活動しています。青森の手仕事こぎん刺しや、自然ゆたかな白神山地や岩木山の風景を眺めながら、スローライフとエコロジーについても考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供237回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2015/05/09 16:51

つがる☆時空間natu さんのブログ記事

  • さるか荘で猿賀公園の蓮の花を観ながら温泉入浴
  • 平川市にある猿賀公園は広い敷地のなかに猿賀神社と蓮池、遊具のある遊び場、それから猿賀温泉があります。猿賀温泉さるか荘の場所は、鯉が泳ぐ見晴ヶ池のすぐ近く。源泉掛け流しの「蓮観の足湯」は、湖水を眺めながらゆったりできますが、今回は『さるか荘』の温泉に入ってきました。すべすべのお湯で、さすが古くから霊泉として親しまれている温泉です!スポンサーリンク 露天風呂があるさるか荘さるか荘は観光物産おみやげ店が [続きを読む]
  • 法界折(ほかいおり)は津軽のお盆でよく見られる先祖供養のお弁当
  • 津軽地方では8月13日にお墓参りをする方が多いです。そのときはお線香とお花と法界折(ほかいおり、またはほうかいおり)を、お墓に供えます。法界折は精進料理の黒豆ご飯や山菜を材料にしたお煮しめ、季節の果物を彩りよく詰めますから、先祖供養のお弁当と言えますね。そして供えてから、かつては墓前で家族がいただくものとされてきました。私は80代の方からこう伺ったことがあります。「いたずら小僧だった戦中から戦後にかけ [続きを読む]
  • 【クラフト&和カフェ匠館】伝統工芸を楽しみながらフルーツパフェ
  • 弘前公園のすぐそばにオープンしたクラフト&和カフェ 匠館は、藤田記念庭園の中にあります。すてきな工芸クラフトにふれながら「食」を楽しむをコンセプトに、元の考古館がリノベーションされて、和カフェに生まれ変わりました。こぎん刺しや津軽塗をじっくり眺めることができる、ラグジュアリーな空間。1階がカフェと工芸ショップ。考古館のときは弘前市・岩木山麓の大森勝山遺跡の一帯から出土した縄文土器や歴史資料を展示して [続きを読む]
  • 青森の暮らし409号が発売です、特集は下北♪西目屋村長の庭園も
  • グラフ青森409号が発売中です。県内各地を記者が実際に取材し、地域に密着した情報をお届けしています。今号の特集は下北。海の幸や下北ワインなど美味しいものが豊富な地域です。まさかりの形をした半島で本州の最北端。本誌では大湊海自カレーも紹介。たかがカレー、されどカレーですね。9カ所の大湊海自カレーが掲載され、どれも「めったら!」住民が主体の『下北ジオパーク構想応援隊』が取り上げられ、住民パワーで地域を守 [続きを読む]
  • 弘前公園が望める『レストランpomme~林檎』はメニューが多彩
  • 弘前市役所4Fにある『レストランPomme~林檎』は、安くて早くランチの必殺技です。スタバdeこぎんの後に、みなさんで昼食タイムとなりました。スターバックス弘前公園前店から歩いて1分。新庁舎に置かれたこぎんクッションや窓口に飾り付けられたこぎん作品を見ながら、階段で4Fへ〜。サラリーマン弁当400円に日替わりランチ550円とリーズナブル。そのほかにもメニューはあります。スポンサーリンクあおもり食名人がプロデュース [続きを読む]
  • 【北限に観る蓮の花まつり2017】猿賀公園でのんびりゆったり♪
  • 平川市の猿賀公園で開催の「北限に観る蓮の花まつり」は23日〜30日まで。出かけてみると、蓮の花がたくさん咲いていました。宗像神社のお社がある鏡池を埋め尽くすように、ピンク色の蓮の花が風にゆれていましたよ。見頃は7月末から8月の中旬ころまで。蓮の花はつぎつぎと咲いて、お盆過ぎまで花を愛でることができるでしょう。猿賀神社のハスは群生地として、北限とされています。花びらが散ると、蓮の実ができます。蓮の葉の上に [続きを読む]
  • みちのく春秋2017年夏号が発刊されています
  • 仙台市に編集部がある『みちのく春秋』2017年夏号が発刊されています。東北の書き手が寄稿して、歴史と風土がくわしくわかる一冊。東日本大震災からの復興、農業や歴史小説などジャンルは多岐にわたります。30人あまりが寄稿し、青森県からは今回、4名が掲載。畑山信一さん 『東奥津軽 夢の松風 獅子の小塚(五)』舘田勝弘さん 『若山牧水と和田山蘭』青柳隼人さん 『花びらはいまも君を彩る(一)』そして、私、田邊奈津子 [続きを読む]
  • 【棟方志功展〜ふるさとを思う】常盤ふるさと資料館あすか20周年記念
  • 棟方志功といえば青森が生んだ美術界の巨匠です。個性的な版画が世界で認められ、名声を博しました。その志功さんの作品を見学できる絶好の機会が、7月17日までの藤崎町にある常盤あすか館20周年記念『棟方志功展〜ふるさとを思う』なんと見学無料で、版画作品を多数展示。そしてドキュメンタリー映画「棟方志功の世界」がロビーで上映され、質の高い映画で見入ってきました。場所:藤崎町常盤ふるさと資料館あすか開館時間:午前9 [続きを読む]
  • 田舎館村特産【いちごソフト】田んぼアートのお土産情報も!
  • 田舎館村の田んぼアート第1会場には屋台村と足湯があります。展望デッキで大迫力の「ヤマタノオロチとスサノミコト」を見学したら、ひと休みしたくなりました。エレベーターで1階へ降り、建物の外へ出ると屋台村があります。その道沿いに、田んぼアートがどんなふうに作付されたか、見ることができますよ。紫穂、赤穂など7色13種のお米の稲を、1300名もの方々が6月4日に手植えをしたんですね。すくすくと育って、みごとなアート [続きを読む]
  • 【かみどて朝市】弘前産のサクランボやトマト、十面沢のニンニクも
  • 日曜の朝、6時から開催の『かみどて朝市』へ、2017年になって初めて行きました。7月9日のようすです。JR弘前駅から土手町へつづく遊歩道『えきどてプロムナード』で開催。10月29日までの毎週日曜日に開かれる朝市です。かみどて朝市お買物券をまずはゲット。1300円分のお買い物券を、現金1000円で買うことができますよ。かみどて朝市の会場で使用できますが、お釣りは出ませんので注意を。まあ、でも100円単位ですので、ほぼ大丈 [続きを読む]
  • 【五所川原市・菊ケ丘水郷公園】雨にぬれるハナショウブも美しい♪
  • 雨粒をむらさき色の花弁にうけて、濡れるハナショウブもきれい♪梅雨どきの7月はじめ、五所川原市の菊ケ丘水郷公園にでかけました。ええ、雨にも負けず!菊ケ丘水郷公園のことを初めて知ったのは、一昨年の津軽ジェンヌさんのブログでした。それから一度訪れてみたいと思っていたのです。運動公園に隣接して、ウォーキングコースに最適なひろ〜い公園でした。明治神宮からゆずりうけたハナショウブの株をふやして今では79品種、2 [続きを読む]
  • 青森ELM店でベーグルサンドイッチを1コインで♪
  • 五所川原市の青森ELM店さ、来ました。エルムショッピングタウン、ハイカラだっきゃ♪立佞武多の夏が近い季節、祭りのときはどえらく混みそうなので、いまのうちにベーグルをゲット。青森ELM店1階にあるBAGEL&BEGEL1コインランチ弘前に前から登場していた店なので、食べてみたかった『ベーグルアンドベーグル』です。五所川原に出かけたので、エルムに寄りました。こちらのお店は、お好みで中にはさむ具を選ぶことができます。チキ [続きを読む]
  • 【弘前公園】朝日を浴びて健康づくり・城フェスのお知らせ
  • 晴れた朝のすがすがしさは、新緑のこの時期ならでは!週に2~3度、近所を中心にウォーキングをしていますが、ときに弘前公園へでかけることも。朝日のシャワーを全身に浴びることができます。朝5時半〜6時半ころ、たくさんの方がジョギングやテニスで汗を流していました。青森が短命県1位なんてウソだべ?健康への意識が高い人は高い。毎朝6時30分からのラジオ体操には大体いつも30~50名以上がいますし、夏休みにはいると観光客の方 [続きを読む]