natural-balance-freeman さん プロフィール

  •  
natural-balance-freemanさん: 本物の美を求めて
ハンドル名natural-balance-freeman さん
ブログタイトル本物の美を求めて
ブログURLhttp://ameblo.jp/natural-balance-freeman/
サイト紹介文見せかけでない本物の美を探求中です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供176回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2015/05/10 00:35

natural-balance-freeman さんのブログ記事

  • 自分と向き合う
  •  自分と向き合う、それは自分を受け入れること。  教育は、自分を育てることです。 自分を育てられることができなければ、何も変わりません。 無数の自己否定心があります。 その否定心を肯定心に変えていくことが、自分を受け入れるということです。  私は、少し立ち止まって、何もしない自分と向き合う時期がありました。 考えて行動したわけでなく、次のステップにつながるプチリタイアでしょうか? 後で考 [続きを読む]
  • テレビを見ていると
  •  最近、テレビを見ていると、報道番組、情報番組が増えています。 その内容を見ていると、ほとんど世界情勢について話しています。 今にも戦争が起こるのではないか?と思わせる内容ばかりです。 経済効果をねらっているのでしょうか? 各国が軍事費を増やせるので、軍需産業は景気がよくなります。 この報道の影響で、日本でも核シェルターの注文が増えているそうです。 また、化学兵器に備え、高額の空気清浄機の注文も増 [続きを読む]
  • 痛みとかゆみ
  •  痛みやかゆみは、集中的に血流をよくし、体の修復をしています。 冷やしてしまうと、血流が促進されなくなり、修復するのをやめてしまいます。 怪我をしたとき、はやく回復させたいなら、何もしないで自然治癒力にまかせた方が治るのです。  けが以外で、血流がよくなるときがあります。 それは、脳を変えたときです。 体の中の悪い部分に血流が集中します。 明石家さんまさんが、マラソンをすると、体の悪い部分がわ [続きを読む]
  • 脳の栄養
  •  頭を使ったなあと感じる時、甘いものを食べると疲れがとれます。 よくドラマで、医者とか学者が甘いものを食べているシーンがありますが、理にかなってるなあと思います。  甘いものともう1つ、炭水化物があると思います。 特に、ごはんを食べると、脳が活性化します。 どちらもダイエットの大敵ではありますが、脳の栄養源だと思います。 ごはんを食べていないと、だんだんいい発想ができなくなります。 脳が疲れて [続きを読む]
  • 幸福感
  •  人間はどんなときに幸福感を得られるのでしょうか? 人に認められたときでしょうか?  自分の心を満足させることだと思います。 世の中の価値観ではなく、自分の心を満足させることなのです。 どんなに人から幸せそうだと思われても、自分の心が満足していなければ、幸福感は得られないのです。 成功して、大きな家に住み、いい車に乗り、結婚して、子どもも生まれ・・・人が羨む人生だとしても、自分の心が満たされて [続きを読む]
  • やっぱり気になる!
  •  人の目を気にせず生きよう!と思っても、気にしているときがあります。 うまくいかないなと思うとき、ふと自分を見ると、人の目を気にしている、人の評価が気になっています。 気にならないというと嘘になってしまいます。 完璧な人間なんていません。 そんな弱い自分も含めて、自分です。 人は、不完全だからいいのだと思います。 どんなふうにでも変えられるのですから。 変えたい自分を、変えたいように変えることがで [続きを読む]
  • 親切の押し売り
  •  相手が求めていないときに何かをしても、それは自分の欲求を満たしているにすぎない。 私がこんなにしてるのに、なんでわかってくれないの?と思うことはないだろうか? 私もかつて、親切の押し売りをしていた。 やってもやっても、認めてもらえない。 やればやるほど、裏目にでる。 誰もが経験していることだと思う。  それが単に自分の欲求を満たす自己満足だと気付き、それからは待つことにしました。 相手が求め [続きを読む]
  • 気温差
  •  明日は、1日の気温差が、20℃ぐらいになるところがあるそうです。 今年は、1日の寒暖差が大きいように思います。 あっという間に、真夏日の気温になるところもでてきそうです。  寒暖差というのは、人間の体にも負担が大きいと思います。 体温調節のできる体作りが必要だと思います。 学校も最近は冷暖房完備になってきています。 しかし、年中寒いと言ってる子もいれば、もうこの季節から暑いと言う子もいます。  [続きを読む]
  • 不満足があるから
  •  人は、不満足があるから成長し続けられるのです。 満足して、次にまた不満足がでてくる。 その不満足を解消し、次の満足を得る。 その繰り返しがあるからこそ、人間は成長し続けられ、物質的にも進歩、発展があったのだと思う。  何もかも与え続けられていたら、それが当たり前になり、幸福感を得ることはできないのではないでしょうか? 不満足を感じるからこそ、幸福感を得られるのだと思います。 [続きを読む]
  • どれだけ賞賛されても
  •  人から多くの賞賛を受けても、自分が満足していなければ、幸福感は得られません。 人からそのがんばりすごいよ、と言われても、自分がその結果に満足していなければ、満足は得られないのです。 すごい人だと言われれば言われるほど、自己否定心が生まれます。 でも、自己否定心を隠しながら、満足げにふるまわないといけないと思って、すごい人を演じなければなりません。  一流と言われる人たちは、ずっと一線で活躍し [続きを読む]
  • 幸せの定義
  •  幸せとは何か? 人それぞれ違う。 結婚する、車を買う、お金持ちになる、人から認められる、家を建てる、出世するなど、さまざまです。 人と比べて、幸せをはかっている人が多いかもしれません。 周りの人と比べて、人から幸せだと思われるように振る舞っている人が多くないでしょうか。 あの人よりいい車に乗っている、家を建てた、旦那さんの収入がいいなど、人の腹で自分の幸せをはかっていないでしょうか?  幸せ [続きを読む]
  • 小さな自己否定心
  • どんな小さな自己否定心でも、あれば大きくなります。 心の中から、どんな小さなものでも肯定心に変えていけば、何事もうまくいきます。 自己否定心がたまったときに、どうすればいいのか? 弱音を吐くことです。 楽になって、脳が変わります。 脳が変わると、体も変わります。 ぐっすり熟睡でき、寝ている間に、心も体も変わります。バラ ピンク アレンジ お誕生日・記念 [続きを読む]
  • うまくいかないから
  •  どんな小さなことでも、うまくいかないことがあるから、どうしたらいいのか?とよりよくなるために考えます。 もしも、何もかもうまくいったら、向上心もなく、慢心がでます。 人間、この慢心がこわいのです。 うまくいってるときほど、これでいいのか?常に自分に問うてみる。 うまくいってるときほど、謙虚さを求められているのかもしれません。  [続きを読む]
  • 知らない人に・・・
  •  今までは「知らない人についていったらダメ」と子どもに言っていたと思います。 「危険を感じたら、子ども110番の家にかけこみなさい」 千葉の事件を見ていると、どちらも危険だということになります。 こんなところにも、今までの常識が通用しなくなってきています。  教師や警察官の犯罪も増えています。 自分の身は自分で守るしかないですね。 [続きを読む]
  • 異常
  •  4月になって、気温の乱高下。 関東では、少し前まで雪のニュースがあったのに、今度は夏日だそうです。 北海道では、雪が降って積もっています。  異常気象にも慣れてきたかもしれませんが、体温調節のできない体だと、変化についていけず、体調を崩してしまいます。 服装も天気予報を見てないと、何を着ていいのかわからないと思います。  熱中症は、夏よりもこの時期が危険だそうです。 最近は、春と秋がなく [続きを読む]
  • 過信
  •  便利な世の中になってきています。 車の運転も自動になる日もすぐそこまできているように言われています。 便利になればなるほど、安心していると思わぬ事故になったりします。 車の性能がよくなっていますが、時代に逆行してアナログな車に乗っています。  何か起きたときに何もできないというのはこわいです。 しかも、万全と思っていると、対処できないです。 そんなことを思っていたら、こんなニュースがありまし [続きを読む]
  • 過信
  •  便利な世の中になってきています。 車の運転も自動になる日もすぐそこまできているように言われています。 便利になればなるほど、安心していると思わぬ事故になったりします。 車の性能がよくなっていますが、時代に逆行してアナログな車に乗っています。  何か起きたときに何もできないというのはこわいです。 しかも、万全と思っていると、対処できないです。 そんなことを思っていたら、こんなニュースがありまし [続きを読む]
  • 便利な世の中に・・・
  •  どんどん便利な世の中になってきています。 インターネットがどんどん便利になっています。 わからないことは、調べればすぐに答えが見つかります。 携帯やタブレットでもできるので、どこにいても可能になりました。  最近は、電子書籍も増えてきて、読みたいと思えば、ダウンロードするだけですぐに読めます。 学校に勤めているときは、読書する時間もありませんんでしたが、せっかく時間ができたので本を読もうと思 [続きを読む]
  • 難行苦行の先にあるもの
  • 自己犠牲による難行苦行の先には、天国はありません。 我慢していたら、いつかきっといいことが・・・と思っていませんか? 昔から、コツコツまじめに働いていれば、人のために生きていれば、報われるという教えがあります。 しかし、自分を犠牲にして、不平不満を押込めながらやっても、その先に楽はないのです。  私もそんな生き方をしていました。 こんなにがんばってるのに、こんなにやってるの [続きを読む]
  • 枠をはずす
  • 人は、決まった価値観の枠のなかに入っています。 いろんな枠のなかにおさまろうとし、それが当たり前だと思っています。 仕事や収入、生活スタイル、すべてふつうという枠のなかにいます。 最近は、その枠がどんどん小さくなってきています。 自分の周りの人と比べているから、枠がどんどん小さくなっていてもきづきません。 私は、この枠は、自分しだいで大きくも小さくもなると思い、枠 [続きを読む]
  • ニュースを見ていると
  •  最近、ニュースを見ていると、今にも戦争が起こるのではないか?という報道がされている。 不景気の対策として、戦争を起こしてきた歴史があります。 戦争を正当化するかのような報道になっています。 今年度(2017年)の防衛費の予算額は、過去最高の5兆1251億円だそうです。 アメリカからオスプレイ4機(391億円)をはじめ、無人偵察機グローバルホーク1機(168億円)、F35戦闘機6機(880億円)など米国製 [続きを読む]
  • いい人
  •  いい人は、人から見て都合のいい人です。 いい人であり続けようとすると、ひどいストレスとなります。 自分ではなく、人の顔色を見ながら生きています。 しかし、我慢しながら生き続けていると、ある日突然、こわれてしまいます。 我慢が大きければ大きいほど、こわれかたも大きいです。  あんないい子が、あんないい人だと思っていたのに、こんな事件を起こすなんて・・・ということになるのです。 これから、体のバ [続きを読む]
  • 偏頭痛
  •  最近は、子どもの偏頭痛も多いです。 周りにいる大人のストレスの影響をうけていることも多いです。  偏頭痛や肩こりで保健室に来室する子も多いです。 そんなことぐらいで、という先生もいますが、座っているのも大変なことが多いです。 たいていは寝ているのですが、ほぐしてほしいという子には、腰からきていることが多いので、腰に手をあてて、流します。 腰が流れてきたら、肩甲骨のあたりを流していきます。 す [続きを読む]
  • 天気予報
  •  保健室にいると、偏頭痛を訴える子どもが多いです。 天気に左右されて、高気圧の日はほとんど生徒がきません。 しかし、高気圧から低気圧に変わる天気が崩れる日は、偏頭痛の子が来室します。  来室者で、今日は高気圧のいい天気だ、これから天気が崩れるなあと、ある意味、あたる天気予報になります。 人間の体はすごいなあと感じます。 最近、天気がころころ変わります。 気温も乱高下をくりかえしています。 気温 [続きを読む]
  • 表現すること
  •  自分を表現する! 簡単そうで、難しいです。 自分をどうあらわすのか?  自分をよく見せるも、悪く見せるも自分次第です。 何から見ていいのか? 人の価値観に影響されている人が多いのではないでしょうか? 自分にとって都合よくでないと、迷ってしまうと思います。 有名人でも、迷走している人は多いと思います。 人の価値観に左右されず、自分がどうしたいのか?を追求していけば、満足が得られると思います。  [続きを読む]