トンボ さん プロフィール

  •  
トンボさん: 前略・元ヨメ殿@連去られ父さんの実践ワークブック
ハンドル名トンボ さん
ブログタイトル前略・元ヨメ殿@連去られ父さんの実践ワークブック
ブログURLhttp://ameblo.jp/tombo41/
サイト紹介文横暴を極めた連れ去りヨメ激増中。鼻息荒くしてリベンジに萌える連れ去られ父さんを応援するサイト。
自由文離婚しろ、金を出せ、子どもと会わせん・・横暴を極めた連れ去りヨメが赤マル激増中。
一方、そんなヨメは許さん!と鼻息を荒くしてリベンジに萌える連れ去られ父さんも急増中。
そんなお父さんを微力ながら応援するサイトを運営しております(*^-゚)/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/05/10 12:45

トンボ さんのブログ記事

  • <大拡散希望>ハメる裁判官、騙す判事
  • 今日、3/22(水)は最高裁に質問状をぶつける日。 ベントーさん、西からご足労いただく。 はせ参じることもせず、あいスミマセン さて、 vsのアニキから、↑かような記事がリリースされているわけですが・・・ 裁判所が公明正大でウソいつわりのない神聖きわまる場所だと 信じて疑わなかったボクは大バカ者でございました。 今日の質問状提出には、記者さんも同行されているということで&nbs [続きを読む]
  • 2名の警備員とダテナオト
  • コイツ ドキュメント★離婚物件に客がつくとき<其の24>や、コイツ DV事実不存在の確認<其の4>の続編投稿を随分さぼっておる今日この頃。そういえば裁判所からも随分足が遠のいておりますが、このブログに何度か登場するY市地方裁判所のエントランス前には常時2名の警備員が直立待機し、検察や弁護士センセにお疲れ様です!と都度都度、敬礼しております。私服の一般人(あまりいない)は完全スルー。一瞥すらありません [続きを読む]
  • サムライにご武運を!!<松戸原審⇒東京高裁>
  • 松戸原審の判決をうけた東京高裁の控訴審について。もろもろのご意見があちらこちらで飛び交っている。家事系の事案は原審支持となることが多いので  となったり、 となる方が多いけれど、当のお父さん(控訴審の被告)は前向きなメッセージを示している。高裁の裁判長は「本件は最高裁まで議論する」と明確に述べたんですよ。最高裁で判決出るまでメンコーは欠かさないようにとクギをさしてくれているし。今回の判決が原審 [続きを読む]
  • Episode18 息子の糾弾「わが子に会えない」より
  • 帰宅すると 「わが子に会えない 離婚後に漂流する父親たち」 が届いていた 「わが子に会えない 離婚後に漂流する父親たち」布団に寝そべり、指をなめなめ頁をくっていく。な、なんだか、オイラに酷似したケースが・・・否。きっと気のせいだろう( ̄▽+ ̄*)・・そんな中、P311 Episode18「息子の帰宅」 に胸をうたれる。親子を断絶するんじゃねぇー!!ボクらが叫ぶんじゃない。息子さん(次男)が司法その [続きを読む]
  • インフル炊飯器
  • 平成29年元旦。 謹賀新年。あけましておめでとうございます 的なほんわか記事を更新しようかと思っていた矢先・・・ 元日からインフルエンザにかかり、モッコリする気力も失って床に伏すハメに が、元旦からインフルって・・・ 寝てりゃあ治癒する という性質のものではないので地元の救急病院へ。 やはり流行りなのでしょうか、院内には100名近くの老若男女がうつろな目でマスクをつけ順 [続きを読む]
  • Merry もっこりクリスマス♪
  • 11月に雪がふったかと思えば、12月してはやや暖かいかな と思いきや、 クリスマスイヴにはすっかり寒くなり・・・ 北海道に出かけた方々は連日吹雪でフライト欠航が続いて、本州に帰ってこれないんだとか。。 ** 本州は本州で寒いながらもHOTな話題で盛り上がっているともっぱらのウワサ・・・ どうも霞ヶ関とか永田町では もっこりな方々 が活躍されていると、ころセンパイから耳にした [続きを読む]
  • 離婚12年娘が元夫に引き取られた GIRL'S TALKより
  • アメブロにログインした際、右カラムの Amebaトピックス に目がいきがちになる。 で・・・ たいがい、 タイトルがキャッチーなのに、中身がとってもPOORだったり、 明らかに「つり」だろう、という印象を持つのが GIRL'S TALK。 なので、 GIRL'S TALK を開いた ⇒ すぐに閉じる を繰り返してきたけれど、今日のGIRL'S TALKは読みふけってしまった。 離婚12年娘が元夫に引き取られた [続きを読む]
  • 子連れ別居をさせたくありません<弁護士談>
  • 未成年の子どもをもつ夫婦が離婚後、直面しやすい2大トラブルが「養育費を支払ってもらえない」「子どもと会えない」だ。そこで現在、超党派の国会議員(約70名)が所属する「親子断絶防止議員連盟」は、面会交流の義務化等を定める「親子断絶防止法案」の国会提出に向け、法案の調整に動いている・・・・出展 YAHOO!ニュースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161205-00005430-bengocom-life**  先生は素晴らしいで [続きを読む]
  • アメブロ漢字検定と靴下の穴
  • 60点 ▼あなたの検定結果はこちらアメブロ漢字検定に挑戦してみよう 60点しか取れなかったと嘆くべきか、 「人並みの漢字力あり!」 とほめられたと喜ぶべきか ここで、久々の「連れ去られ父さんあるある」    久々に連れ去られた我が子に会えると・・・ 穴だらけの靴下をはいている 連れ去りヨメと、連れ去りヨメの母親であるババァで、しかと監護/養育しているはずなのだが。&nb [続きを読む]
  • DV事実不存在の確認<其の5>
  • 「ノミの心臓男」として有名なボクをDV夫と吹聴して貶めた当人(元ヨメさん)とその代理人(ドスコイとその上司)。 加えて、元ヨメさんの吹聴を傾聴してボクをDVダンナとして扱った教育委員会の責任者と学校長。 コイツらを裁判所に全員集合させて ボクはどんなDV野朗だったのか? DVはどんな塩梅だったのか? 被害者と加害者(元ヨメさんとボク)を交えて、ケンケンガクガクと議論/検証する。& [続きを読む]
  • 平成28年11月17日付 準備書面(3)
  • ・・・東京高等裁判所におかれては、本件を直ちに結審し、できる限り早急に判決を下して頂くよう希望する。 平成28年11月17日付 準備書面(3)  ⇒http://oyako-law.org/index.php?%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%88%A4%E6%B1%BA** 様々な想いが交錯する。 今回、控訴側についた星の数ほどいる代理人弁護士たち。 今後、自身の依頼人が連れ去られ父さんであった場合、 親子断絶はいかん。別居親 [続きを読む]
  • DV事実不存在の確認<其の4>
  • 簡裁は数が多いだけに、その管轄地域は狭い。 家裁と同じ管轄だろうと思いきや、 いえ、相手方の住所が●●市●●区であれば、ウチの管轄ではありません。 ■■の簡裁に申立ててください。 こんなことがままある。 そんなこんなでボクは、管轄の簡裁を確認しようとY市の一番大きい簡裁に架電した。 相手方がY市1区とY市2区とB市とC市にいます。それぞれの管轄を教えてくださいな。 その [続きを読む]
  • DV事実不存在の確認<其の3>
  • 指一本触れちゃいないのにさ・・・ あんなにDV、DVって騒がれるんだったら いっそ、マジでブン殴っておけばよかったゼ 先達の連れ去られ父さんがブゼンとした表情でこう言捨てていたのをボクは今でも鮮明に覚えている。 ** 配偶者の不倫が発覚したとき、配偶者とその相手に ガツン!! と鉄拳制裁を加えたいのを堪えに堪える。 日本男児に生まれた以上、女子に手をあげるべからず&nbs [続きを読む]
  • DV事実不存在の確認<其の2>
  • メンコーの調停なり、離婚の請求理由として あのヒトのDVに耐えられなくて・・・ 申立人は配偶者である相手方のDVに悩まされ続け・・・ 連れ去りヨメとそのベンゴシにでっちあげられた「証拠なきDV」を連呼されて弱っていく。 実際にDV加害者ではないのに、毎度毎度DVをでっち上げられると でっち上げられた腹立たしさ < 周囲からDV加害者と見られているような恐怖心 となるから不思 [続きを読む]
  • DV事実不存在の確認<其の1>
  • はからずも、離婚調停なり離婚訴訟に係属することを余儀なくされるのお父さんは増殖の一途を辿っている。 「係属からの卒業生」数は非常に少なく・・・そもそも係属期間が長すぎて疲弊してしまう。 ** 何のフレーズかわからないけど、WEB検索でボクのブログがHITして、あいさつメッセージをくれる方が後を絶たない。 (ろくに記事更新せず、あいすみません・・) こどもと会えないのはデフォルト [続きを読む]
  • Re:養育費回収代行サービス
  • ころさんの記事にある 養育費回収代行サービスhttp://ameblo.jp/koroko23/entry-12206837351.html  を拝読した。  画面をスクロールすると FAQがあり、 養育費を請求したら、反対に面会交流を求められるのでは?  養育費分担調停の申立てをしたときに相手から面会交流調停の申立てを受ける場合はあります。その場合は、必要に応じて児童心理の専門家である家庭裁判所の調査官の調査を活用するなど [続きを読む]
  • ドキュメント★離婚物件に客がつくとき<其の23>
  • 自宅の売却相手が決まり、ボク自身の引越し先も決まった。 引越し日時と引越し業者も決まった。 パンダマークの引越し社はM山クンのせいで・・・ いや、東京弁護士会随一の巨漢弁護士:ドスコイのせいで、大幅なディスカウントを強いられるハメになった 前回記事はコチラから 休日。 ボクは新居となるアパートにイソイソと向かう。 売却する4LDKの物件から直線で600m。国道を横切って [続きを読む]
  • 連れ去られ父さんが校長を訪問したとき<其の2>
  • 知らぬ 存ぜぬ を決め込む校長だったが、 我が子がここに登校するのを見たぜよ と迫るボクに根負けし、 アナタのお子さんはこの学校にいます ついに白状した。 学校教育法にこんな条文がある。 児童の保護者は親権者である 学校の責任者はどうやらこんなことも知らないらしい。 だったら、オイラがレクチャーするしかないのだろう。 前回記事はコチラから 長男クンと長女 [続きを読む]
  • 連れ去られ父さんが校長を訪問したとき<其の1>
  • 平成26年夏。 ボクは2人のこどもが通っているであろう小学校を訪問した。 これは2回目の訪問であり、初回訪問時は教育委員会のヘンなオヤジの独断によりこどもの在籍有無すら開示されなかった。 教育委員会のヘンなオヤジが独断をくだしたのには ソイツにこどもの在籍有無を開示するとこどもを連れ去る可能性がある と、ドスコイの愛称で知られるヨメベン2号が横槍を入れたからにほかならない。2回 [続きを読む]
  • ドキュメント★離婚物件に客がつくとき<其の22>
  • ハァハァ・・言うねーちゃんのいる●●引越し社から、引越しの見積もりを得たボクは パンダのマークの引越し社に アイミツ をかけた。 翌日、荷物量の目視確認という名目でトンボ邸を訪問したパンダのマークの引越し社:M山クンは それではここにサインを御願いします 見積もったその場でサインを求めるヤリ手の営業マンだった。 しかし、悲運なことに、彼は身体つきと髪型が宿敵ドスコイに酷似してい [続きを読む]
  • ダンナの通帳を持ち出す「持ち去りヨメ」の件
  • ヨメが連去り離婚を決意して別居をする際、ダンナの通帳とカード、印鑑などすべてを持ち出すケースは枚挙にイトマがありません。全て奪われたダンナは月々の生活費にもコト欠くありさま。夫のもとに送金するという殊勝なヨメなど皆無に等しいといえます。 特に婚姻生活において家計をヨメに握られている場合・・・というか、ほとんどそーです。ダンナは会社から明細を手渡されることはあっても、給与入金口座から引き出すのは [続きを読む]
  • ドキュメント★離婚物件に客がつくとき<其の21>
  • 売り出し中の自宅に客がつき、ボクは自身の転居先を探すこととなった。 自宅売却を仲介する不動産屋が、ボクのもとに同社所属/賃貸選任のAさんを送り込む。 語尾の長くなりがちなAさんの助力を得て、その日のうちに転居先にアタリをつけて入居の申込み。 申込みは難なく受理され、滞りなく賃貸契約が完了。 引越し業者を探すべく、引越し見積もり一括サイトに必要事項を入力。 「見積もり請求」のラジ [続きを読む]
  • ドキュメント★離婚物件に客がつくとき<番外編>
  • 転居先を定めたボクは 「引越し見積もり一括請求サイト」なるWEBサービスを利用した。 スピード 1st! を社是とする(?)●●引越し社のねーちゃんが ハァハァ・・言いながら、見積額を算出。 和解による離婚成立から4ヶ月。 ボクは「引越し」のフェーズへと駒を進めた。前回記事はコチラ 「引越し見積もり一括請求サイト」を利用し、送信ボタン押下後、5秒後には ●●引越し社のハ [続きを読む]