新宿鳥 さん プロフィール

  •  
新宿鳥さん: 新宿に注文住宅を建てる
ハンドル名新宿鳥 さん
ブログタイトル新宿に注文住宅を建てる
ブログURLhttp://loveshinjuku.blog.jp/
サイト紹介文こんにちは。心配性でROIにこだわるバード夫婦が、新宿に建売住宅の値段で注文住宅を建てました。
自由文駅近土地20坪、延床30坪の3階建てで、予算は約6000万円。
新宿だと建売価格でもこれ以上します。
この予算で、建築事務所設計デザイン住宅、耐震等級3、高気密高断熱(エネルギー等級4)、屋上全面バルコニーの注文住宅を建てました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2015/05/10 15:31

新宿鳥 さんのブログ記事

  • 満足ポイント TOP10
  • さてお約束の「後悔ポイント」を発表する前にまずは「満足ポイント」をご紹介します。(先に上げておいて落とす方がいい)もうたくさんあるのですが、すべて列記してもうざいだけだと思うので、TOP10を挙げることにしました。第1位 立地大好きな新宿に戸建てを持てたことがもう何よりも一番嬉しいし愉しいし良かった点です。ここで暮らしてから、家に限らず、ライフスタイルや価値観にもさまざまな好影響がありました(現在 [続きを読む]
  • Web内覧会 4階塔屋と屋上
  • とうとう4階まで上って参りました。最後の場所。バード宅最大の特徴と言える、西新宿ビル群を一望できる屋上(ルーフバルコニー)でございます!設計段階でお願いした大事な点として「塔屋部分をなるべく広くする」というものがありました。増田さんが奥行きをギリギリまで取ってくださった結果がこちら。なぜ塔屋部分を広くしてもらったかと言いますと・・・こんな風に塔屋も活用したかったからです!季節の良い時期に陽が暮れる [続きを読む]
  • Web内覧会 3階パソコン部屋
  • さあ、バードの滞在時間が最も長いパソコン部屋のご紹介ですー。この部屋のポイントは、なんといっても、この大きな肘掛窓!6畳しかない部屋ですが、この大きな窓のおかげで閉塞感や狭さを感じません。しかも西新宿のビル群が望め、夜は夜景となり、大変贅沢なパソコン部屋となっております 保奈美ハウスの時に「手すりI型」を提案され落ち込んだ日が懐かしい・・・。増田さんとの設計ではなんでも自由に出来て、バードから「手す [続きを読む]
  • Web内覧会 3階トイレ
  • さあ、みなさんから「ランプの点る家」ではなく「おしりターボの家」と認識されてしまった原因である3階トイレの時間ですよー。それは階段を上がったら目の前。左側がパソコン部屋(長時間滞在)、右側が寝室であり、動線はバッチリ。3階トイレは我が家にはなくてはならない存在です。↑ 通常はトイレドアに使われないであろう、LIXILのチェッカーガラスドア。バードがあのトイレドア特有の丸い小さな明かり窓が好みではないので [続きを読む]
  • Web内覧会 寝室
  • 我が家で最も面白味のない場所だと思う寝室のご紹介です。(引掛けシーリングがなくてランプで遊べない)でも3階にあって、大きな履き出し窓からは高層ビルが見えるので、ちょっと頑張って思い込めば「ここはシティホテル?」と思える瞬間がある寝室。我が家はベッドではなく布団派なのですが、バルコニーの手摺を壁ではなくワイヤーに出来たので、寝ながらにして外を眺められるのが気に入っています。もし壁の手摺だったら寝て見 [続きを読む]
  • Web内覧会 WIC(と洗濯動線)
  • 1階がまだ残っていました。WIC(ウォークインクローゼット)!でもWICは窓もないし、引掛けシーリングですので、引き渡し時には(電球がなく)暗くて撮影しなかったのです。。。ということで、WICの写真はこの入居後に撮影した一枚のみ。床は確かK工務店で仕入れられる最も安いプリント合板。WICは6枚板を張っていただいており(以下の図の赤い部分)、バードが自由にDIY出来るようにしてあります。現在、ドア側(右側)にハンガ [続きを読む]
  • Web内覧会 3階手洗場(と廊下)
  • バード夫が今でもしばしば褒めてくれる場所。それが3階廊下にある手洗場。「本当に便利だねえ」いや、本当に、便利なんですよ。やっぱり1階1水場よ!ジャーン!もうくどくど語りません。見れば分かっていただけることでしょう。この佇まい・・・。ちなみに(やっぱり語る)、ここもタイルをDIYで貼るつもりでしたが、「吐水口とシンクまでの距離を縮めることで水ハネを抑える」という目論見がここまで成功するかと思うほど成功 [続きを読む]
  • Web内覧会で写真掲載時の注意点
  • Web内覧会の途中ですが、気になったので。バードはブログを始めてからWeb内覧会に至るまでかなり時間があったので、その間たくさん他人様のWeb内覧会を拝見してきました。その中で「Web内覧会をする時に気を付けた方が良いな」と思ったポイントについてご紹介します。◆映り込み鏡の映り込みはみなさん注意されますが、窓は忘れがちです。バードはこれで一度、ブロガーさんのお顔を拝見したことがあります。盲点は、水栓。キッチン [続きを読む]
  • Web内覧会 風呂
  • 残念ながら面白味のないシステムバスなので、新妻っぽい浴室という視点でご紹介します(ヤケクソ)。淑やかで柔らかな空気の流れる新妻浴室へようこそ。ここに招き入れられるのは、そう・・・、わたくしの小指に結ばれた赤い糸につながる貴方だけ。(伏し目がちで)どうぞ・・・お入りになって・・・。清潔感のある白い陶器のような肌(注:陶器ではなくホーロー)はとても清潔感があるでしょう?誰にも触れさせたことのないこの白 [続きを読む]
  • Web内覧会 洗面台
  • やだ、前回から一か月も経ってしまいましたね。。。ちゃ、ちゃんと最後までやるつもりですので、気長にお待ちくだせえ。すんまへん。さて、バードが他人様のWeb内覧会を拝見するとき、真っ先に行くのが洗面台の記事です。洗面台って実に愉しい。これまで一体いくつ他人様の洗面台を拝見してきたことでしょう。みなさまの洗面台もとても素敵で大変刺激を受けました。しかしとうとう自分の洗面台をお見せする瞬間が来てしまったので [続きを読む]
  • Web内覧会 1階トイレ
  • ううう。。。竣工時、なんとこの2枚しか撮っていませんでした。。。なぜかと言うと、ここの照明は引掛けシーリングなので引き渡し日には照明器具が付いておらず、もう薄暗い時間でしたので撮影する気になれなかったのです。。。でもこれだけじゃ全く伝わらないので、以下からは入居後の画像を使って!↓ 1階のトイレはPanasonicアラウーノ。来客にも使っていただくトイレなので見た目重視のタンクレス。アラウーノ、大変気に入っ [続きを読む]
  • Web内覧会 1階廊下
  • 廊下まで内覧会してごめんください。どうしてもお見せしたいものがあるのです。ふふふ・・・。さて、これが玄関先から見たバード宅なんですけどね、右側の書庫の3枚引き戸が閉まっていたら圧迫感が出ることが想像できますでしょうか?(引き戸閉めた画像なくてすんません・・・)そしてね、さらに、この突き当りのチェッカーガラス付きドアが、狭小住宅でも閉塞感を感じさせない役割を担ってくれている(と信じている)のですよ! [続きを読む]
  • Web内覧会 書庫
  • 要望書にも書いている通り、「バード夫が一人になりたいときに」ということで造った書庫ですが・・・今やバード夫常駐の書斎と化しています。↓ 全体を写した画像は引越後の夜のものしかありませんでした。4畳弱の小部屋ですが、左側の壁一面が本棚となっているため、テーブルとイスだけ置けば充分。↓ 玄関の記事でも似たような画像がありましたが、このように玄関と一続き。西南桜の無垢床が大変柔らかく美しいです。若く美し [続きを読む]
  • Web内覧会 玄関
  • リビングとキッチンという最大の人気スポットのご紹介を終えたので、とりあえず入口に戻って、玄関からいかがでしょうか。要望書は以下。そして建ったのがこちら。ジャーン。玄関ドアはすみませんが、外観につながるので伏せさせていただきます。ただガラスの框ドアなので、画像と大して変わりません。バード宅の玄関の印象を決めているのは、造作の靴箱の端正さと、西南桜の無垢床の柔らかさの2つではないかと思っております。シ [続きを読む]
  • Web内覧会 キッチン(2)
  • 床は水回りに使える「LIXILハーモニアス12ピュアマーブル」です。リビングと続きのキッチンであればアカシアの無垢床で揃えたところですが、うちは独立しているので逆にパッと気分が変わる別空間の印象にしたくなりました。ノスタルジックな気分に浸る純喫茶リビング → サッパリとして作業に集中しやすい厨房キッチン、てな感じで。何か汁をこぼしてしまっても無問題。白いので汚れが目立ってすぐ気づけます。また揚げ物や激し [続きを読む]
  • Web内覧会 キッチン(1)
  • ご、ご無沙汰しております。ちょっくら無意識の旅に出ておりまして、こちらはお留守にしておりました。しかしめくるめく旅道中のさなかにも、「せめてWeb内覧会(入居前)までは果たさねば・・・」と貴方/貴女との約束を忘れることはありませんでした。・・・嘘です、ちょっと忘れた時もありました 笑。こんな調子なので、なんとか家造りブログの責務を果たすべく、取り急ぎ入居前のWeb内覧会を優先してお見せするようにしますね! [続きを読む]
  • 【業務連絡】ご報告
  • みなさん、こんばんは。このブログを始めて1年8か月経ちます・・・。コンサルブログ時代には一日10人程度しか訪問してもらえなかったというのに、この「新宿に注文住宅を建てる」ブログを立ち上げ、Blog Ranking、そしてブログ村に登録させていただいたところ、コンサル時代とは比べ物にならないほど多くの方々に訪問していただけました。今まで一度でも応援 して下さった方々、本当にありがとうございました。0:00を過ぎる [続きを読む]
  • Web内覧会(入居後) 昼のリビング
  • リビングはカフェ風にすると、設計中から決めておりました。Google先生で画像検索して、「カフェインテリアにも色々あるんだなー」と知りましたが、まあ、バードが求めるのはやはり昭和チックな感じ。純喫茶な雰囲気どす。カフェ風にはウッドブラインドですよね。でもまだ買っておらず、入居後1年経つというのにまだ旧居で使っていたレースカーテンを釘で打ちつけております。 。。↓ ベンチソファのデイベット配置。↓ ベンチソ [続きを読む]
  • Web内覧会 リビング
  • さて、バードとしては最も力を入れた階段の窓のご紹介が終わりました・・・。あとは消化試合・・・。ふ・・・ふふ・・・。ということで、一般的に興味が高そうと思われる順番にご紹介することにします。おそらくリビングですよね?(バードとしては洗面脱衣室を一番に見ますが) 1階から階段を上がってきてドアを開けたときに、真っ先に目に入る場所。この横長窓を2連並べたところがポイントデス。 横長窓それぞれの中心に、ダウン [続きを読む]
  • Web内覧会(入居後) 階段の窓(4)
  • 「何が欲しいというの 私 それとも愛 つばさいやす鳥たちも 私を欲しいとさわがしい」(リューズ「やさしくしないで」より) 子供だったバードにとってリューズが錆びてゆくシーンはあまりに衝撃で、しばらくそのイメージが残ってしまい、怖かったです。バード渾身の階段の窓の最後です。みなさま、無理やり「恐怖の階段の窓ツアー4日間」に付き合わせてすみませんでした。バードもこれで本望です。Web内覧会への情熱の8割は消 [続きを読む]
  • Web内覧会(入居後) 階段の窓(3)
  • 本日は、リビングから3階に上がるところの階段の窓です。みなさまもそろそろ異様な雰囲気にも慣れてきた頃合いではないでしょうか。時は、大正。竹久夢二が「黒船屋」に描いた女、お葉は、伊藤晴雨が責め絵に描いた女、でもあります。(無駄な豆知識)やっと豆電球が登場です。オイルランプが使われていたのは明治時代のようですが、なぜかオイルランプは大正ロマンの雰囲気に感じてしまいます。「こうしてね、光に手をかざすと、 [続きを読む]
  • Web内覧会(入居後) 階段の窓(2)
  • 1階から見上げた、リビング前の階段の窓(既出)。ここもこれだけ明るいのは、豆電球ではなくナツメ球を使っているからです。さてここで一旦、2階リビングに上って。2階リビングから1階に降りる体で、行ってみましょう。夜中のリビングから階段室の方を見ると、チェッカーガラス越しに、階段室がぽうっと照らされているのが分かります。これ! これが大事なんです!! バードは怖がりなので、ドアの先が暗いのが嫌なんです。家の中 [続きを読む]
  • Web内覧会(入居後) 階段の窓(1)
  • さあ、よい子のみんな。怖がらないで!今日は1階からすぐ上がったところの階段の窓デース!まずは午前中の明るいうち。そして午後になるとやや暗くなってきます。この時間が一番、照明の情緒が増しますね。そして、宵。本番です。(でも実生活上は廊下の人感センサーが点いちゃうので、これほど暗い中で見ることはないです)設計中に狙っていたポイント。常夜灯だけで階段の昇り降りができるかどうか、ですが、以下の画像が、2階か [続きを読む]
  • Web内覧会 階段の窓
  • みなさんの「第一回目のWeb内覧会は、おしりターボでは?」という予想の多さを知り、ちょっと動揺しているバードです。みなさんの認知世界では、いつのまに「ランプの点る家」ではなく「おしりターボの迸(ほとばし)る家」となっていたのですね。ガビーン。これは完全にバードのコミュニケーションミスですよ。「*」を熱くして語り過ぎました。でもみなさんの認知世界を塗り替えるのは、今からだって遅くはないさ。さあ、仕切り直 [続きを読む]
  • Web内覧会 プロローグ
  • みなさん、こんにちは。 バードです。ブログ上では、自分のことを、狂女予備軍だの、不細工だの、気持ち悪いおばちゃんだのと、さんざんネガティブに書いてきましたが、 実は・・・、事実はその逆だったんです。あまりに美し過ぎて、すれ違う人は、男も女も振り返るほどの美貌なので、ありのまま書くと、みなさんに嫉妬されちゃうかなっ・・・て。でもバード宅をお披露目するこの機会に、バードの美貌も正直にお見せしておこうと思 [続きを読む]