sakomaro さん プロフィール

  •  
sakomaroさん: デモカー購入記
ハンドル名sakomaro さん
ブログタイトルデモカー購入記
ブログURLhttp://sakomaro.net/
サイト紹介文カスタマイズ済みデモカーの購入、維持する過程をつらつらと書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 212日(平均1.8回/週) - 参加 2015/05/10 18:38

sakomaro さんのブログ記事

  • 育児のベテランは身近なところにもいる
  • 熱中症の症状も治まり、いつも通りに出勤しています。こちらが迷惑をかけたにも関わらず、職場の仲間たちからは「大丈夫?」と声をかけて頂くばかりか、情報共有があったおかげで休み明けにも関わらず、現状を把握しスムーズに仕事に取り掛かることができました。熱中症になってしまった根本原因の一つとして、自己管理ができていないことは反省しなければなりませんが、ふと育児に関しては職場の協力も必要だと感じました。今回も [続きを読む]
  • 夏の海!熱中症対策も万全に
  • 週末は妻と息子でドライブがてら海水浴に行きました。せっかくの海水浴、熱中症にかかってしまっては楽しかった思い出もすべて台無しです。かくいうわたしも熱中症にかかってしまいました。症状は悪寒から始まり、その翌日には発熱(38.9℃まで上がりました)と頭痛に苦しめられました。そのため、一昨日と昨日は寝込んでしまうことに。会社も休む羽目になったので、家族だけではなく職場の人にも迷惑をかけてしまいました。反省の [続きを読む]
  • ファミリーデー
  • 昨日はクライアント先にてファミリーデーでした。ファミリデーというのは、社員の家族を職場へ招待するもので、以下のような狙いがあります。それぞれの従業員にも大事な家庭がある ということを社内全体で再認識することで、「働きやすい・家族を大切にする職場の雰囲気づくり」 を行い、ワークライフバランスの推進を図る取組を行う日を指します。出典東京しごとの日いつもならセキュリティが厳重で、IDカードが無いと入れない構 [続きを読む]
  • 体験保育から帰ってきて
  • 昨日の体験保育が半日で終わったため、残り半日は息子とずっと過ごしました。平日はなかなか構ってあげられませんが、一緒にいるときこそはここぞとばかりに構うようにします。息子もつみきを投げたり終始ハイテンションでしたが、ちょっとぐずり始めたので、抱っこしてあげると突然バッテリーが切れたかのように眠りにつきました。時計は13時半を指していました。15時ぐらいまで寝かせたあと、息子の名前を呼び、起こしました。こ [続きを読む]
  • 乳幼児たちのパワーに癒された体験保育
  • 今日はちょっと早い段階で夏期休暇を取得し、息子の通う保育園が主催する体験保育へ参加しました。どこの保育園でも体験保育をやっているかどうかは分かりませんが、息子が通う保育園の場合、園児たちと一緒の空間で過ごし、昼食も一緒に食べては自分の子供といっしょに帰宅する流れを半日かけて行いました。体験保育に参加してみて良かったことは、自分の子供だけではなく、他の子供たちにも接することができる点です。自分の子供 [続きを読む]
  • 趣味の車をカーシェアリングすることにしました。
  • 休日は家族車を使うので、もう1台の趣味の車はAnycaというサービスを利用して、土日祝日限定で貸し出すことにしました。貸し出した理由としては幾つかあるのですが、1番の大きな理由としては多くの人に車の楽しさを知ってもらいたいためです。趣味の車はダイハツコペンという2シータの車ですが、私の車はクラシカル風に色々とカスタマイズされております。ダイハツエンブレムも無いため、よくどこの車かと問われます。趣味の車は2 [続きを読む]
  • 幸せを分かち合った結婚式
  • 最近は結婚式を挙げない夫婦も増えているらしい。そのような中、昨日は取引先の方の結婚式に招待されたので、ディズニーリゾート付近の某ホテルまで車を転がした。車のため渋滞なども考慮し、余裕をもって出発したが拍子抜けするぐらい道が空いていたため、会場には1時間前に到着した。せっかくなのでホテル内のラウンジで飲み物を頼み、ゆっくりすることにした。ゆっくりしながら人間観察をしていると、場所柄ディズニーから帰っ [続きを読む]
  • 息子の隣へ、寝る位置を変わってみた
  • いつもなら「自分・妻・息子」の並びで寝ているが、昨夜は「妻・自分・息子」の並びで寝る位置を変わってみた。今回は自分が息子の隣で寝ていることがポイントである。妻はいつも息子が泣いたり、寝相が悪くどこかへ移動してしまった際に息子を抱えて布団の上に戻したりなど夜中の寝かしつけを繰り返している。ときには息子が体当たりをしてきて起こされることもあるという。位置を変わった理由は、自分が夜中の寝かしつけを体験す [続きを読む]
  • マタニティマークを付けると危険な目にあう?!
  • これは妻から聞いた話しである。「マタニティマークを付けて電車に乗ると、危険な目にあうから付けない方がいい。お腹を傘で突かれたり、足をひっかけられたりするらしい・・・」妻は上記のような危険な目にあってはいないが、妻の友人は実際こんな危険な目にあったと聞かされる。知らない男性に「元気な赤ちゃんを産んでくださいね。」と声をかけられつつも、降りる間際でその知らない男性に胸を揉んできたとか。こんなことされた [続きを読む]
  • 忙しい忙しいと言い訳しない。まず、パパの意識から変えよう
  • 息子と散歩がてら近くのショッピングモールに立ち寄り、ふらりと書店に入った日のこと。息子に新しい絵本でも買ってやろうと思ったが、その前に育児コーナーへと向かった。書店の育児コーナーは主に女性がターゲットになっているのか、その周辺の雰囲気はなんとなくピンクピンクしていた。そこには女性の方が何人かいた。男性だと近寄り難い感じもしたが、なにもエロ本を手にするのではない。堂々と適当な本を探してみた。自分にと [続きを読む]