hakozaki さん プロフィール

  •  
hakozakiさん: 大学生の就活、20〜30代の転職・キャリア支援
ハンドル名hakozaki さん
ブログタイトル大学生の就活、20〜30代の転職・キャリア支援
ブログURLhttp://ameblo.jp/hakohit-pht-career/
サイト紹介文元人事、今大学のプロのキャリアカウンセラーが、企業・大学両方の観点から就活やキャリアのリアルな話を
自由文大学生、2・30代のキャリア支援・教育を行うキャリアカウンセラー箱崎です。企業と大学両方の観点に潜在意識の働きを加えバランス良く、就活やキャリア、セラピー・日々の気付きの話など。特にまじめ過ぎるあなた、不器用なキミに、毎日が少しずつ良くなるきっかけや潤いを
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供439回 / 365日(平均8.4回/週) - 参加 2015/05/10 22:05

hakozaki さんのブログ記事

  • 濃縮還元200%(学びあい、学び、語る一日)
  • 早朝から渋谷で就活面接対策講座。伝える(コミュニケーション)は技術。面接という一過性のものではなく、その先にある社会に出てからも必要な伝える力を身につけるために、ビデオで自分を知り、フィードバックで自分を知り、面接官役で相手の様子から自分の姿を映し出す。多面的に自分の「伝え方」を見ることで、とかく話す内容に目がいきがちな部分から、非言語部分の大切さをつかんだよう。参加者同士の交流もあり、学びあう時 [続きを読む]
  • 自分は自分の花が咲く
  • もっとボクは田舎くさくて不器用で、ドロドロと泥にまみれているものなんだよな、やっぱり。綺麗な場所や流行を追った写真、誰かとのつながりや有名人、輝きすぎる笑顔やポジティヴさをみると、やっぱり違うよな、って思う。いい悪いではなく、やっぱり自分は自分の花が咲く。 [続きを読む]
  • 〜(5月・6月)面接対策講座/実践編のお知らせ〜
  • 面接のピーク時を迎えつつある5月下旬、本命の企業の面接日程が出そろった頃かと思います。この時期、大学のキャリアセンターでは「面接が初めて…」「なかなか面接でうまくしゃべれない…」という相談を受けることも少なくありません。 選考本番では、場慣れはできるけど、なかなかフィードバックがもらえないため、どこがいいのか、悪いのか、気づくことはなかなかできません。テスト勉強のように正解はない面接で伝え方。 [続きを読む]
  • 「ちょっと聞いて!」を文字通り受け止める
  • 「ちょっと聞いて!」学食で集まっておしゃべりしていた友人に、携帯を机の上にどん、と置きながら、とうとうと話し続ける大学生を見かけた。「ただ聴いてくれている」という環境が日常にいかに少ないかを考える。案の定、友達はアドバイスや感想をくれるけれど、それは彼女の求めているものはないんだよね。 「ただ聴いてくれている」だけではなく、しっかりとした興味で問いかけをしてくれたからこそ、語りたいこと、そして [続きを読む]
  • 友、遠方より来たり
  • 友、遠方より来たり。一人は京都、一人は大阪。一人は休みの帰郷にあわせて、一人は出張で。決して長くはないかもしれない人生の中で、この人に会いたい、この人に会ってもいい、と思うものは何なんだろうか。それは難しく考えることなのだろうか。とにもかくにも、久しぶりに会えたことが嬉しい限り。 上手い肴とお酒が、久しぶりの時と対話をまろやかにする。立ち飲み、地ビール、そして立ち食い蕎麦屋こんな時間を過ごすた [続きを読む]
  • かわいい不惑
  • 先日のプロロン・ダイアログで話したテーマ「かわいい」そこから、かわいいものが目に飛び込んでくるようになった。かわいいを考えることも多い。 かわいい。かわいいものを遠慮なく言えて、「それかわいくないよ」、という反発ではなく、かわいいものを楽しげに話す理由をきけるような、そんな場ができると幸せになりそうだなぁと思った。 そんなことを、不惑を超えた男性が電車に座りながら考えているとは、夢にも思う [続きを読む]
  • 身に沁み込むから、学び(ナラティヴ・セラピー勉強会)
  • からっと晴れた朝8時ごろからでも汗ばむような陽気の中、初めて利用する駅「馬喰横山町」まで電車で向かう。今日は毎月1回のナラティヴ・セラピー実践勉強会の日だ。「休日の午前からの勉強って…」正直、続くかな、と疑問に思っていた。それが、今では毎月の楽しみになっている。もちろん、主催者だから、というのもあるけれど、自分のためにならなければ続かないものだ。いつもの「対話」をメインにした場ではなく、日々に役立 [続きを読む]
  • 大学を超えてこそ、得られるもの(就活・面接対策講座)
  • もう7月か?と勘違いするほどの真夏日の中、面接対策講座が行われ、12名の方が参加いただいた。12名に対して、大人メンバーは6名。実践形式での集団・個人面接1回ずつに、夏の陽気に負けないほど、ふりかえりに熱がこもる。大人メンバーは面接経験者なのはもちろん、フィードバックに愛情がこもっているのも自信を持って、学生に勧められる方々ばかり。「名も知れない」自分が主催する講座に参加してくれる主体性があるからこそ、 [続きを読む]
  • 「かわいい」を話す成熟したオトナたち
  • はじめましての方も、お久しぶりの方も、毎回参加いただける方も。老若男女、今回はフランスの方(ボクより日本語が巧です)まで来てくれたこの場。ほんとに奇跡のようなものだ。 集まった人たちが真面目に「かわいい」を話す場は、話している自分たちは興味深いが、はたからみたら何だろう?と別の意味で興味を持つだろう不思議な場。自分たちは真剣、ちょっと引いてみると喜劇のように感じるのは、ちょっとくすりとしてしま [続きを読む]
  • (就活)5月面接対策講座のお知らせ(第二弾)
  • 面接も日程も決まり、いよいよ就活佳境の5月中旬。「面接が初めて…」「なかなか面接でうまくしゃべれない…」という相談を受けることも少なくありません。選考本番では、場慣れはできるけど、なかなかフィードバックがもらえないため、どこがいいのか、悪いのか、気づくことはなかなかできません。 テスト勉強のように正解はない面接で伝え方。伝え方は一人ひとり変わってきます。面接は実践練習をすることで、改善点 [続きを読む]
  • 140文字の興奮
  • Twitterを初めて4日目。いつもブログやFBで書く長文とは違い、140文字という制約が厳しい。考えなしに書いていたら、あっという間に文字数オーバー。厳しいけれど、それだけに工夫して言葉を改めて考える機会があり、とても興味深い。まだまだ抵抗があるけれど、新しいチャレンジは自分にワクワクを運ぶ。 これで139文字…140文字の文章は言葉が磨かれる。新しいチャレンジは、不器用でごまかしがきかないだけに面白いまるで [続きを読む]
  • 自分にないもの、当たり前のものを話す興味深さ
  • 「『結婚』って自分にとって当たり前のものだと思っていたけれど、話してみたら分からなくなった」「結婚」とは、というテーマでの対話の場のふりかえりで出たこの言葉が強く印象に残っている。 自分にとって思い入れのある言葉、身近だと思えるテーマを話し合うのも面白いけれど、あえて自分にとって当たり前だし、話す価値も考えたことがない、というテーマを話すのも面白いものなんだな、と感じたからだ。 今回のテー [続きを読む]
  • この時期の学内企業説明会をすすめる3つの理由
  • 5月も半ばを過ぎて、就活も熱を帯びてきた。そんな中だが、大学のキャリアセンターは利用しやすくなっている。先日も、予約が空いたままになっていた。就活のエアポケットか、少々心配でもある。 さて、今日は学内企業説明会の話。もし、キミの大学で、学内企業説明会が行われているのなら、ぜひ参加した方がいい。え?もう選考がある程度進んでいるから参加しなくてもいいって?いやいや、そういうキミでもぜひ参加してほし [続きを読む]
  • Communities of Concern(関心をわかちあうコミュニティの強さ)
  • 先日の面接対策講座にて、「面接で途中から勢いがなくなっちゃうんですよね…」という悩み。面接官役を経験してもらっていた同じ就活生に聴いてみた。「面接で勢いを保つために手助けになるものはなにかあるでしょうか?」とても興味深いやり方、語りが出てきた。自分の経験知からでてくるもので、実際の面接の場だけではなく、吹奏楽の部活の経験からも役立ちそうなものが出てくる。 所詮、ボク一人のアドバイスなんてたかが [続きを読む]
  • 大学を超えた就活支援が始まる(SignSocialCollegeとのつながり)
  • 今日は、就活生の面接対策講座。雨男ぶりをいかんなく発揮した土砂降りの中、参加してくれた方々はその強い意志によって、自らたくさんの気付きと成長を得た。ジャックと豆の木の成長と同じくらい、素晴らしい変化がそこにはあった。 「就活」という目標で集まった人たちが集まる、大学を超えてのつながりはとても力強いものになる。多様性が気付きを生み、励ましの花が咲く。初対面の印象から、面接官役を通してのフィードバ [続きを読む]
  • この場にいなくても話題にあがる人
  • 絶品の干し鯖を食べながら、会話を楽しむ。久しぶりにお会いするのだが、いつも一瞬にして時間を感じさせずお話しできるのは嬉しい限り。時間泥棒がわんさかいるような感覚は、あっという間に時が経つ。 その席で、この出会いのきっかけとなった方の話が出る。この場にいなくても話題に上がるのは必然のようで、その存在感を増している。長らく会っていないけれど、自分たちのココロに残っているその人は、5月の風薫るような [続きを読む]
  • 〜(就活)5月面接対策講座のお知らせ〜
  • 面接もピーク時を迎えつつある5月。「面接が初めて…」「なかなか面接でうまくしゃべれない…」という相談を受けることも少なくありません。選考本番では、場慣れはできるけど、なかなかフィードバックがもらえないため、どこがいいのか、悪いのか、気づくことはなかなかできません。 テスト勉強のように正解はない面接で伝え方。伝え方は一人ひとり変わってきます。面接は実践練習をすることで、改善点がわかり、自分 [続きを読む]
  • 自信がなくなったら、過去のESを見てみよう(就活、力強い自分の励まし方)
  • 5月もGWが明けた。GWはのんびりできた、という就活生もいるようだが、なかなか気が抜けないのも本音だろう。 さて、そんな中、「就活が上手くいかなくて…」という相談が少なからず出てきた。そんな時におススメするのは、やはり言葉にして吐き出すこと。言葉にするだけでだいぶ楽になるし、これから何をしていこうか、という方向性の指針も見つかって行くから。言葉にして吐きだすことで、見える形になると対処の仕様も [続きを読む]