円たけし さん プロフィール

  •  
円たけしさん: 行政書士円たけしからの手紙
ハンドル名円たけし さん
ブログタイトル行政書士円たけしからの手紙
ブログURLhttp://tkskikaku.blog.fc2.com/
サイト紹介文働きながら行政書士資格を取ろう!行政書士試験サラリーマン受験生応援ブログ
自由文資格取得を通じてビジネス力を鍛えることをモットーとしている現在47歳のビジネスマン。2006年(38歳)〜2012年(44歳)までの7年間に、行政書士、TOEIC865点、日商簿記2級を取得。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/05/12 10:57

円たけし さんのブログ記事

  • 体(4)体調を整える
  • 前略 まさに字のごとく今回は”体”の話です。人それぞれかもしれませんが、自慢ではないのですが小学生の頃から週に決まった曜日に運動(ジョギング、筋トレ等)を続けてます。今は回数もめっきり少なくなりましたが週2回は欠かさず1回につき1時間ほど運動をしてます。試験直前ともなりますと運動どころではないというふうに思うかもしれませんが、運動には健康の維持と集中力の増加の効果があります。勉強は、目を酷使し神経 [続きを読む]
  • 技(5) 判例知識の整理法お
  • 前略 具体的な勉強の仕方につきこれから紹介してゆこうと思います。今日は判例についてです。年々新たな判例が問題に出題されますが、繰り返し出題されるものが多く、行政書士試験の場合は、憲・民・行の3科目で約400判例をおさえておけば十分です。では、その判例ですが、まさか全文を読もうなどという方はいませんよね。確かにいくつかの判例の全文を読んでみることは非常に有益ですが、試験対策としては過剰と言えます。判 [続きを読む]
  • 技(4) ペースメーカーの必要性
  • 前略 今年の試験を受けてみようと決心が固まりましたでしょうか?とかく気持ちの上がり下がりを抑えてコンスタントに勉強を続けることがこと法律試験には重要です。ペースメーカーが必要です。 私の場合は資格学校でした。LECでした。大原、伊藤塾、TACであっても基本は同じであまり大差はないように思います。要は、ペースメーカです。カリキュラムはよく考えられており、あるべき時にすべきことを教えていただけます。通学が優 [続きを読む]
  • 技(4) ペースメーカーの必要性
  • 前略 今年の試験を受けてみようと決心が固まりましたでしょうか?とかく気持ちの上がり下がりを抑えてコンスタントに勉強を続けることがこと法律試験には重要です。ペースメーカーが必要です。 私の場合は資格学校でした。LECでした。大原、伊藤塾、TACであっても基本は同じであまり大差はないように思います。要は、ペースメーカです。カリキュラムはよく考えられており、あるべき時にすべきことを教えていただけます。通学が優 [続きを読む]
  • 資格試験の難易度
  • 前略 今日他の方のブログを見たのですが先日の行政書士試験に合格し、今度は司法書士か社会保険労務士を検討しているとのこと。チャレンジ精神旺盛である意味うらやましくもあります。 しかしです。アラフィフの私からすると、その双方の比較って何なのかわかりません。双方の資格は、難関であり、社会保険労務士に限っては、何と昨年は合格率が2.6%となり、合格率でみたら日本最難関となりました。チャレンジ精神旺盛な方は、や [続きを読む]
  • 資格試験の難易度
  • 前略 今日他の方のブログを見たのですが先日の行政書士試験に合格し、今度は司法書士か社会保険労務士を検討しているとのこと。チャレンジ精神旺盛である意味うらやましくもあります。 しかしです。アラフィフの私からすると、その双方の比較って何なのかわかりません。双方の資格は、難関であり、社会保険労務士に限っては、何と昨年は合格率が2.6%となり、合格率でみたら日本最難関となりました。チャレンジ精神旺盛な方は、や [続きを読む]
  • 体(3) 初学者と経験者の対策の違い
  • 前略 このブログを見ている方は、本年度(平成29年度)の本試験をどのようにしたら良いのか考えていらっしゃるかもしれません。あるいは、本年度初めて受けて見ようかという初学者かもしれません。 働きながら受験し、昨年の試験の結果が残年にも伴わなかった方を対象とします。あと10か月もあります。されど、10ヶ月しかないとも言えます。大事なことは、いつ何を行うのかイメージをもちつつ全体のスケジューリングを立てる [続きを読む]
  • 体(3) 初学者と経験者の対策の違い
  • 前略 このブログを見ている方は、本年度(平成29年度)の本試験をどのようにしたら良いのか考えていらっしゃるかもしれません。あるいは、本年度初めて受けて見ようかという初学者かもしれません。 働きながら受験し、昨年の試験の結果が残年にも伴わなかった方を対象とします。あと10か月もあります。されど、10ヶ月しかないとも言えます。大事なことは、いつ何を行うのかイメージをもちつつ全体のスケジューリングを立てる [続きを読む]
  • 平成28年行政書士試験結果を受けて
  • 前略 本日9:00より行政書士試験研究センターのウェブサイトで合格発表が行われました。合格した方、本当におめでとうございます。一方で、合格なさらなかった方、残念です。口惜しい気持ち痛いほどわかります。働きながらの試験でしょうからなかなか一発で合格するのは難しいと思います。私も合格よりも不合格の結果を受けた回数の方が多いです。今年は合格者4,084人/受験者41,503人で合格率は9.95%、10%とをわずかに切る [続きを読む]
  • 平成28年行政書士試験結果を受けて
  • 前略 本日9:00より行政書士試験研究センターのウェブサイトで合格発表が行われました。合格した方、本当におめでとうございます。一方で、合格なさらなかった方、残念です。口惜しい気持ち痛いほどわかります。働きながらの試験でしょうからなかなか一発で合格するのは難しいと思います。私も合格よりも不合格の結果を受けた回数の方が多いです。今年は合格者4,084人/受験者41,503人で合格率は9.95%、10%とをわずかに切る [続きを読む]
  • 心(3) 平成28年行政書士試験合格発表
  • 前略 11月の試験より2ヶ月以上もかかって明日合格発表となります。合格発表を待つ方は気が気でないはずです。合格は、一生懸命に努力した証であり、たった一年に一度の発表ですから緊張しないわけがありません。そういう私もネットでの合格発表を怖くて会社で見ることができず、家に帰った後や、家に帰る途中の喫茶店で心を整えた後にこっそり見たものです。 合格した方は素直に喜んでいただければいいと思います。違うステー [続きを読む]
  • 心(3) 平成28年行政書士試験合格発表
  • 前略 11月の試験より2ヶ月以上もかかって明日合格発表となります。合格発表を待つ方は気が気でないはずです。合格は、一生懸命に努力した証であり、たった一年に一度の発表ですから緊張しないわけがありません。そういう私もネットでの合格発表を怖くて会社で見ることができず、家に帰った後や、家に帰る途中の喫茶店で心を整えた後にこっそり見たものです。 合格した方は素直に喜んでいただければいいと思います。違うステー [続きを読む]
  • 問題を解くことで知識が深まる
  • 前略 資格勉強を通じて自分を鍛えようという会社員の方へのメッセージです。会社で法務部門とか、知財部門で契約書を扱う方には、特に択一の勉強は役立ちます。 具体的には、法律、つまり条文(判例を含む)の定着です。相手方から契約書を提示された場合、どうやって内容をチェックしたら良いのでしょうか?そのまま読んで自分にとって不利か有利か決めますか?ちがいますよね。何も取り決めがされていなければ法律で処理されるこ [続きを読む]
  • 資格取得を通じて能力を鍛える
  • 前略 世の中には資格と呼ばれるものはたくさんあります。国家資格、公的資格、民間資格等です。行政書士は、国家資格に分類されてます。国家資格取得に難易度が高いものが多いですが、それは、そもそも禁止されている行為を一定条件の下で許可するものが多い、これ、どこかで聞いたことありますよね、そうです。行政行為の許可に相当するものが多いためです。そのため、全ての人が簡単に契約書作成して業にしてしまったら危ないで [続きを読む]
  • 資格は保険という考え方
  • 前略 業況の悪い業界、例えば昨近の電機業界などに勤めているサラリーマンの方々にとって不況対応として何ができるでしょうか?転社(会社を替えるという意味で)、投資による蓄財、起業、より嫁さんに稼いでもらう、遺産をもらう、等。転社を含めた転職ですが、40歳を過ぎると、書類通過率も下がり、一般的にはつらいです。投資による蓄財、良い答えかと思いますが、人生80年として残りを遊んで暮らすほど勝つのは至難の技。 [続きを読む]
  • 定年を待ってからの開業
  • 前略 私が所属する支部でも毎年新入会員が入りますが、傾向としては、企業定年前後の方、または、30代くらいで勝負をかけて飛び込んでくる方の大きく分けて二つに分かれます。何事もプロとしてやってゆこうとする方はリスクを背負って勝負してきますので上手くいったら見返りは多いし、仲間から讃えられもします。その結果なのか、行政書士会の中でも良い立場になることができます。 一方で企業を定年するくらいまではたらき、そ [続きを読む]
  • 行政書士のスタート準備
  • 前略 サラリーマンから行政書士へ。サラリーマンといいますが、組織人であり、個人事業主である行政書士とはスタンスが異なるものです。特に従業員規模の大きい会社で長く生活をした方ほどギャップを感じることでしょう。 培ってきた能力に違いがあります。サラリーマンは組織人として適応力が求められます。例えば法務部門の方であれば仕事は企業内より発生し、毎日契約書と格闘するような毎日ですと、当たり前のように仕事があ [続きを読む]
  • 行政書士支部会
  • 前略 サラリーマンの方は、実際に行政書士登録しないとわからないことたくさんあると思います。身近に行政書士の方がいないとそもそも情報がオープンではないので様子が知り得ることが難しいと思います。このことが行政書士試験を受けて見ようか決断できない原因であり、また、よくある資格学校のバラ色ストーリーを過大評価してしまう原因かもしれません。これからは、私も脚色なしの情報を可能なかぎりお伝えしようと思います。 [続きを読む]
  • 体(2) すき間時間の有効活用
  • 前略 前回は、勉強場所の話をしましたが、今回は勉強時間の絶対確保の話です。机に向かって時間が取れるのは理想ですが、恐らくサラリーマンの方であれば、平日2時間*5で10時間がいい線かと思います。ときに残業もこなす必要あり、平日コンスタントに10時間継続して実行するのは大変なことです。 しかしながら、受験生には専業も混じっているのが常であり、サラリーマンの方は時間総量で不利です。どうやって増やすか?週末につ [続きを読む]
  • 体(1) 時間管理
  • 前略 体。もちろん、その人の肉体の健康を保つということも意味してますが、受験戦略としてはもう少し大きな意味、つまり、環境を意味していると思ってください。今日は、勉強時間の場所についてです。平日ですが、朝又は晩、どこで定期的に勉強しますか?自宅で集中出来る方、立派です。これ以上アドバイスは不要かと思います。私は、家ではほとんどしませんでした。集中できなかったからです。子ども嫁さんがうるさいのでもあり [続きを読む]
  • 働きながら狙える資格
  • 前略 法律の試験と言えば、司法試験、司法書士試験、弁理士試験、社会保険労務士試験、行政書士試験、宅建士試験等が代表ですが、現役サラリーマンが現職のままで合格するのが難しいものはどれか?司法試験と司法書士試験をあげることができます。直近の合格率からいえば、司法試験は、1,583/6,899人で約23%、司法書士試験は、660/16,725人で約4%。では、行政書士試験は、H27年度で、5,820/44,366人で約13%です。ご存知の通り、司 [続きを読む]
  • 私の行政書士業務プロモーション方法
  • 前略 行政書士業務での顧客獲得。永遠の課題かと思います。私はこれまでに著作権譲渡契約の作成等を受注したことがありますが、方法はウェブ等の広告を使った方法ではなく、いわゆる対面です。この仕事は、実は街の広告会社から受注した仕事だったのですが、きっかけは、ボランティア活動でした。街のイベントの手伝いを定期的にしているのですが、その広告会社が街のイベントを仕切っており、その会社の社長と懇意となり、自分の [続きを読む]
  • サラリーマンから行政書士
  • 前略 脱サラ。今やなつかしい言葉かもしれません。でも、組織の束縛から放たれて独立したい、フリーになりたい。永遠の課題かと思います。40代〜50代にかけてサラリーマンより行政書士になろうと思うとどんなことが起こるでしょうか?行政書士の実態は身近な知り合いとかがいなければあくまでも想像の範囲を超えないのではないかと思います。 私が所属している会の新人研修会でいつも話があるのは、3331という数字の話で [続きを読む]
  • 技(3)一般知識をどう対策するか?
  • 前略 前回に引き続き、試験戦略の話です。 一般知識問題は、60問中14問もあり配点比率としては、300点中56点で約19%。もし、一般知識満点を取ったとすれば残りあと124点で、記述を一問のみ正解20点としてで法令を104点、5肢択一問題にして21問とれば合格。なーんてこと考える人はいないと思います。一般知識が得意なことはアドバンテージですが、一種教養であり、これまでの学生時代からの受験の蓄積があ [続きを読む]
  • 肢別問題集特訓の意義
  • 前略 そろそろ平成28年の行政書士試験の結果発表の時期がやってまいりました。仕事中もそわそわのサラリーマン受験生の方も多いのではないかと思います。皆さん受かっていることを心からお祈りいたしますが、やはり合格率10%前後のこの試験、10人のうち9人が涙をのむのも事実です。仮に不幸にも9人の中に入ってしまい、でも今年も再度挑戦するぞと心に決めた方に勉強の仕方、特に法令5肢択一式の問題攻略法につき記した [続きを読む]