ジュキ さん プロフィール

  •  
ジュキさん: ジュキ、林檎でキャッチボール
ハンドル名ジュキ さん
ブログタイトルジュキ、林檎でキャッチボール
ブログURLhttp://ameblo.jp/arumajuki/
サイト紹介文ニューヨークでのバイリンガル育児に日々の記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供168回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2015/05/12 14:51

ジュキ さんのブログ記事

  • アメンバー記事について
  • おうち英語からおうち日本語に変わり、特に誰の参考やらデータにもならなくなってしまったのに読んでくださったり、いいねしてくださったりしてありがとうございます!こんなブログなのにアメンバーの申請も時々頂きます。わざわざ申請してくださってありがとうございます!ただ、かなりプライベートな内容なので、基本的には、ブログをつけていらっしゃる方以外、どんな方かが全く見えない場合には承認をお断りさせて頂いています [続きを読む]
  • 二言語の情報とスイッチ
  • その1情報が見ている英語の動画(ダイノ・ダン)からだと…本を見ながら…みろん"Swimming reptiles and spinosaurus catch fish. And this is styigimoloch..."(魚竜種とスピノサウルスは魚を捕まえるんだよ。これはね、スティギモロクだよ)私"Ah...it actually says..."(いや、これには…って書いてあるよ)みろん"Ahhh, the same head."(同じ頭だね。←ちょっと偉そう)"Really? Spinosaurus ate fish? I didn't know that. [続きを読む]
  • フォレスト・スクール
  • 来週からフォレスト・スクールがスタートします。幼稚園前に週一ぐらいで参加できて、私も見守れるクラスを探していたので、かなりぴったりで楽しみです。行く前の準備やら、送られてきたメールを読んでいたら、「pleaseやthank youをティーチャーに言いなさい…と子どもに促さないでください。また、何故、その必要がないかも知っておいて下さい」とありました。読むと、「子どもに『言いなさい』と言って教えるのではなく、大人 [続きを読む]
  • 両言語で読み聞かせすると
  • 家での読み聞かせは、相変わらず毎日平均5冊かな…今週借りた本は…ストーリー系は私が選択し、理系本は本人が選択しています。しかーし、一番リクエストが多いのが領事館で頂いたパンフレット「にぽにか」(笑)日本の良さを紹介するパンフレットなのですが、食いつきが(笑)「車ってどうやって作るの?」「この家にはなんで誰も住んでないの?」「この人は何するの?これは何?」「かつおはまぐろになるの?」車は…(汗)この家は [続きを読む]
  • Siri と3歳児
  • Siriは英語を話す…とみろんの頭の中に登録されたらしく(最初に私が英語で話しかけたので)話しかける時は英語。で、ちゃんと通じてた(笑)私「名前聞いてみたら?」私「T-Rex知ってるか聞いてみたら」みろん「音楽聞きたい」私「かけてって言ったらかけてくれるよ」で、私がDo you know my child's name?とSiriに聞いたら、知らなかったことにイラッとして「みろん‼?」と叫んでました。She is getting smarter and smarter. Now [続きを読む]
  • 久しぶりにイエールに電話した
  • 最近、色々と忙しくしてます。みろんの幼稚園の事やらでアメリカの公的機関や、日本領事館やらとやり取りをしたり、自分の予防接種記録が必要になり、最終学歴であるイエール大学に電話したり…つくづく、日本の公的機関の対応は素晴らしいな…と思います。無駄がないし、丁寧だし、親切だし。領事館に至っては、みろんは図書館だと思っています。待ち時間用に絵本があって助かります。アメリカの公的機関に電話をすると、大概、疲 [続きを読む]
  • 3歳半のエンドレスな質問
  • 一時期、お休みだった「〇〇は何を食べるの?」がパワーアップして帰ってきました。知ってる動物が細分化された分、適当になれない(笑)北極熊は?茶色い熊は?パンダはbearだから肉食じゃないのか、カメレオンはハエは食べるか、みろんは肉食か、ジンベイザメは?ハンマーヘッドシャークは?メガマウスは?ウォビゴンは?プランクトンって何?プランクトンは何食べるの?…延々と続きます。適当にぼかしていたものも「ライオンは何 [続きを読む]
  • 説得力を得るには
  • まだ引っ越しして半年ちょっとですし、シャイな私の性格もありまして、みろんが定期的にプレイデートする相手が限られています。でも、皆の名前を時々つぶやき「〇〇、何してる?」と聞いてきます。わかりません!みろんは、公園でもおもちゃの貸し借りでも、全て譲るタイプです。滑り台の階段前で、他の子達がガンガン登っていくのをずっと待ったり、はしごを途中まで登っていても、上から誰かが降りたい感じだと自ら降りたり…あ [続きを読む]
  • 母親次第
  • この数日、プレイデートが続いてます。日本語での楽しい集まりの次の日は、5歳の男女の双子ちゃんと幼稚園後に遊びました。待ち合わせ時間より早くついて、先に公園で遊んでいたら、なんか、遠くに見えるみろんが他の子とワイワイ。みろんが持っている恐竜のフィギュアが思わぬ注目を浴び、普段なら相手にされないような5歳児となんだか集まって話しています。クゥ〜何を話しているんだろうなぁ〜〜と気になったけど、遠くから盗 [続きを読む]
  • 幼児期のアートの役割
  • アーティストである友人達と「見る」ことについて熱く語りました。私が絵を教える時によく使っていた、とあるアーティストの引用があります。「真に見る、ということは、見ているものの名前を忘れることである」今回話しているうちに、たまたま、お互い同じ引用を使い、びっくり感激。一人が「平面(絵)」と「立体(彫刻)」について熱く語ってくれました。「平面、絵を描くことほど人間にとって抽象的であり、不自然な行為はない [続きを読む]
  • 本当にひとりごと
  • 先週、小旅行から帰ってきて、ニューヨークの地下鉄に乗ったら「あー帰ってきたなぁ」と思った自分にちょっとびっくり。ニューヨークの地下鉄にホッとする?日がくるとは(笑)ま、ホッとする、はちょっと大袈裟ですが、慣れてきたのかなぁと感じています。まだまだ、やりたいことは沢山ありますが、少しづつ前進してるのかもしれません。正直、ホームシックもあります。十代からの留学時代には全くなかった感覚です。田んぼを見たい [続きを読む]
  • 3歳5ヶ月中の発話と色々
  • みろん3歳6ヶ月2月中甥っ子ファミリーとの時間後、日本語がちょっとスムーズになり、日本語が伸びた分、英語も追いかけ…やはり母語は日本語だね。発話宇宙語 5% (英語訛り)日本語 60%英語 35%*今月から、リスニングのカテゴリを省きます。?? Speaking日本語・確かに、先に、後で、今度は…など形容動詞やら副詞の種類・使用が増え、少しづつ文章が長くなっている感じです。「〇〇見る?」「〇〇は昨日見たからぁ、今 [続きを読む]
  • 絵本から発話へ
  • 私は小さな頃に随分と読み聞かせをしてもらっています。具体的な冊数は分からないのですが、本屋に行くと、いわゆるクラシック系は、ほぼ全て「あー、知ってるよ、これ」と思うので、かなり家に絵本があったのだと思います。妹のジョロミと私は同時期に妊娠しているのですが、ジョロミはアメリカでおうち日本語、私は日本でおうち英語…の予定だったので、両親は、家にあった絵本を沢山妹に送りました。今回、妹の家に行った際、ち [続きを読む]
  • これからが長くても一度労う
  • 甥っ子のお誕生日があって、3歳になったのを見て、なんだか感激でした。まぁ、我が子も3歳なんですが、我が子だと視野が狭くなるのか、半径1メートル以内でワチャワチャと育児しているせいか、甥っ子を見て「三年間も生きてるんだ…あんなに小さかったのに…」(ジーン)で、やはり、客観視がちょっとできるから?妹夫婦も頑張ってるよなぁ(ジーン)ってことは、私もじゃん?(いやいや、でも…)みたいな不思議な気持ちでした [続きを読む]
  • バイリンガルとトライリンガル
  • 今週は、甥っ子の3歳お誕生日がある為、妹のところに来ています。甥っ子のミカちゃんとみろんは、約半年差生まれなので、遊んでいると(似てないけど)双子みたいです。おもちゃの取り合いっこもあるけど、仲良く騒ぎまくり(笑)言語はめっちゃくちゃ(笑)会う度に、成長しているからお互いのレベルが上がっているので、みろんは日英、ミカちゃんは日英、スペイン語が出てきます。最初は日本語でも、ミカちゃんのスペイン語を聞いて [続きを読む]
  • めざせ!スーパーチャイルド!
  • 友人から段ボール一箱以上の絵本を貰いまして…その中での我が子のお気に入りがこれ。多分、有名な絵本だと思うのですが、いわゆる、早口言葉tongue twister です。A tongue twister for super childrenって書いてあるのですが、読めたら大人だってスーパーだろっ、と言いたい。リズム感溢れて、読めると気持ちいいのですが、難しい。これぐらいはいけます。こっちになると…何言ってるのか自分でも不明。読み終わるとドッと疲れま [続きを読む]
  • 知育しようよ
  • 「知育」してますか?と言われたら、「してます」と答えます。自分なりにですし、みろんに合わせるようにしているだけですが… そもそも、知育とは知的能力を育て、知識を習得させることらしいので、色々な場所に連れて行って、沢山会話をして、子供からの質問に答えていれば知育なんでは…と思っています。が、家庭内での知育は、種蒔きはします。(外の世界はそのまま、ある程度流れです)私が知る種の種類>蒔くことを検討 [続きを読む]
  • 空想ワールドでの英語レッスン
  • 独りごっこ遊びが始まったのは、うーん、随分前です。やり方も、本人が車、電車、恐竜等になって私と関わる遊び(日英)↓独りで会話をブツブツしながら遊ぶごっこ遊び(英)と、いわゆるごっこ遊び。これが長く続きました。その後、3歳前後からごっこ遊びにも種類が出てきました。ドラマチックプレイ、人形遊び(恐竜ですが)などと、空想(もしくは私)参加者が出てくる場面が増えています。ドラマチックプレイには、本人が求め [続きを読む]
  • ドアノブにてハンドル
  • みろん、大好きなお友達を泣かせてしまいました。わざとではなかったのです。バグをしてあげたくなり、ギュとしたところで、バランスを崩して転倒。小さな子で、大きめのみろんが半ば覆い被さる状態で、びっくり、火がついたように泣き出しました。その子のお母さんが席を外していて、私はその場で泣いているお友達を抱き上げました。ちょっと頭も打ったので、心配だったのもあり…でも、みろんの顔を見て、ハッとしました。いまだ [続きを読む]
  • マンハッタンのブックオフ
  • マンハッタンにあるブックオフに行ってきました。ようやく。人混み祭りのタイムズスクエアで地下鉄を降りて行かなきゃいけないのが、どうも億劫でした。雨が降っているけど、移動途中に、えいやっと降りて…久しぶりの観光地。眩しい……。ブックオフの看板を見て、あーー、日本にいるおうち〇〇の同志達も、こうやって絵本を探してるのよね〜と思いながら、「日本語セクション」へ。日本人のスタッフさんもいて、なんか、なんか、 [続きを読む]
  • 力むと届かない
  • 多分どの家庭でも、幼児期の育児中に想い描く、将来の子供とのやり取りってあるのではないでしょうかね。親子で英語で政治を語りたい…とか、親子で〇〇したい…とか…私もご多分に漏れずあります。アートも教えたくないし、興味なくてもいいし、宗教、政治観が語り合えなくてもいい。でも、何語でも構わないから、哲学について語りたいんですっ‼? みろんと。唯一、話してあげたいっ!と鼻息荒く待ってるのが哲学です。だか [続きを読む]
  • オープンエンドなパズル
  • ゲームとオープンエンドのパズルをアマゾンで探していました。やはり、シンプルにまずはトランプかなぁ…とか思い、ポチッと。で、IZZIというオープンエンドパズルゲームも見つけまして、ポチッと。先にトランプが届くだろうと、みろんの前で箱を開けたらどちらも入っていました(汗)「わぁーパズルだー」私、これ!と思ったら色々と購入して隠しています。俳句カード、ことわざカード、ひらがななどのワーク等々、まぁ、随分と先 [続きを読む]
  • 自分の子供がゲイだったら?
  • アメリカのニューヨークという土地柄もありますし、知り合いに芸術系が多いということもあって、私にはゲイ(LGB)の友人・知り合いがいます。私の母は、私が小学生の頃から「世の中には女の人が好きな女の人もいるし、男の人が好きな男の人もいるんだよ…」と教えてくれていました。キリスト教カトリックの母ですが、当時から「神様は差別しないから…」と言っていたので、革新派ではあったのだと思います。(教皇が公にLGBTへの [続きを読む]
  • 3歳児と1歳児
  • 友人の1人には一歳半になったばかりの子がいます。育児の考え方などが似ていて、話すのも楽しくて、ちょくちょく会っています。みろんは一歳半のクレアちゃん(仮)と遊ぶのですが、このクレアちゃん、面白い。え?え?という瞬間ばかり。まず、会話が成り立つ。一語がメインではあるものの、二語、時折文まで。そして、説明をすると理解がでできて、次から行動ができる。例えば、オリーブが好きで、オリーブが入っているお皿に手 [続きを読む]
  • ニューヨークで幼稚園見学 2
  • 幼稚園(pre k)の見学、合計5校行きました。全て歩いて15分以内。近いのは大事です。見学に行って初めて、自分がどんな幼児教育を求めているかが具体的に分かり始めています。ポリシーとかではなく、みろんに与える上で求めることです。今まで感覚だったのですが、改めて考えて、やはり1番は自発的学習を待ってくれる場所です。もちろん、ただ待つのではなく、種蒔きやらはして、タイミングを見計らってくれる。ま、そんな場所は [続きを読む]