satoru さん プロフィール

  •  
satoruさん: 公立中高一貫校受検対策専門のプロ家庭教師
ハンドル名satoru さん
ブログタイトル公立中高一貫校受検対策専門のプロ家庭教師
ブログURLhttp://officenakajima.blog.fc2.com/
サイト紹介文八王子市から発信している東京都多摩地域を中心に公立中高一貫校受検対策を専門にしているプロ家庭教師です
自由文自身も都立中高一貫校に通っている息子(中2)をもつ親でもあります。都立中高一貫校の新鮮な情報も含めながら、皆様の受検対策のお役に立つことができれば幸いです。
こちらのサイトもぜひご覧ください。
http://katekyo.office-nakajima.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/05/12 16:16

satoru さんのブログ記事

  • 家庭でできること(その4)
  • こんにちは、公立中高一貫校受検対策専門のプロ家庭教師、中島 領(なかじま さとる)です。今回もこれまでに引き続き、公立中高一貫校を受検すると決めたときに、塾に行くとか家庭教師をつけるとかという以前のこととして、ご家庭でできることについての「その4」になります。その4は、「新聞や本を読む」ことです。新聞や本をたくさん読みましょう。本といっても漫画以外ですよ。興味のある本から読み始め、いろいろな分野の [続きを読む]
  • 家庭でできること(その3)
  • こんにちは、公立中高一貫校受検対策専門のプロ家庭教師、中島 領(なかじま さとる)です。今回もこれまでに引き続き、公立中高一貫校を受検すると決めたときに、塾に行くとか家庭教師をつけるとかという以前のこととして、ご家庭でできることについての「その3」になります。その3は、「学校の宿題は全部自分でする」ことです。学校の宿題を保護者の方が手伝ってしまっていませんか?小学校の宿題はすべて本人が自分でするこ [続きを読む]
  • 家庭でできること(その2)
  • こんにちは、公立中高一貫校受検対策専門のプロ家庭教師、中島 領(なかじま さとる)です。今回も前回に引き続き、公立中高一貫校を受検すると決めたときに、塾に行くとか家庭教師をつけるとかという以前のこととして、ご家庭でできることについての「その2」になります。その2は、「小学校の行事に全力で参加する」ことです。運動会や移動教室、作品展や発表会など、お子さんが通っている小学校にはいろいろな行事があると思 [続きを読む]
  • 家庭でできること(その1)
  • こんにちは、公立中高一貫校受検対策専門のプロ家庭教師、中島 領(なかじま さとる)です。今回から、公立中高一貫校を受検すると決めたときに、塾に行くとか家庭教師をつけるとかという以前のこととして、ご家庭でできることについて、お知らせしていきたいと思います。その1は、「小学校の授業をきちんと受ける」ことです。当たり前のことではありますが、小学校の授業は完璧に理解できるようにきちんと受けるようにしましょ [続きを読む]
  • 家庭教師に向いている子の特徴
  • こんにちは、公立中高一貫校受検対策専門のプロ家庭教師、中島 領(なかじま さとる)です。今回も前回に引き続き、塾に向いている子、家庭教師に向いている子の特徴について、考えてみたいと思います。今回は2回目として、家庭教師に向いている子の特徴について、考えてみます。家庭教師に向いている子の特徴としては、○大勢の中では積極的に質問ができない質問する時に周りの目が気になったり、あまり積極的でない性格の子の [続きを読む]
  • 塾に向いている子の特徴
  • こんにちは、公立中高一貫校受検対策専門のプロ家庭教師、中島 領(なかじま さとる)です。今回から2回にわけて、塾に向いている子、家庭教師に向いている子の特徴について、考えてみたいと思います。今回は1回目として、塾に向いている子の特徴について、考えてみます。塾に向いている子の特徴としては、○周りに対して競争心がある競争心がある子の場合、周りの友達に「負けたくない!」という気持ちがその子のモチベーショ [続きを読む]
  • 明日は・・・
  • こんにちは、公立中高一貫校受検対策専門のプロ家庭教師、中島 領(なかじま さとる)です。東京都立の中高一貫校は、明日合格発表となります。受検されたみなさん、適性検査の手ごたえはいかがだったでしょうか。明日の合格発表に向けて、なかなか落ち着かない時期ですね。私もご縁があって関わらせていただいた生徒の幸運を祈っているところです。合格したら、とりあえずは目いっぱい喜びましょう!今までの努力が報われた瞬間 [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 本年もよろしくお願いいたします。こんにちは、公立中高一貫校受検対策専門のプロ家庭教師、中島 領(なかじま さとる)です。6年生にとっては、残り1ヶ月がんばりましょう!この1ヶ月をどう過ごすかによって、結果はまだまだ変わりますよ(^^)基本的には、今までやってきたことの復習が中心になってきます。特にできなかった問題をもう一度解いてみる、できなければ解答と解説を熟読して、解答をノートに書いてみる。そして、 [続きを読む]
  • 親が子どもに教える際の注意点(その2)
  • こんにちは、公立中高一貫校受検対策専門のプロ家庭教師、中島 領(なかじま さとる)です。今回は、前回に引き続き、親が子どもに教えるときに注意すること(その2)について、となります。前回は「時間を決めること」でした。続いて、第2として、「感情的にならずに冷静にしていること」これ、言葉としては簡単ですが、実際に行動に移すとなかなか難しいです。私も自分の息子が幼稚園から小学校低学年のころに、家族でスキー [続きを読む]
  • 親が子どもに教える際の注意点(その1)
  • こんにちは、公立中高一貫校受検対策専門のプロ家庭教師、中島 領(なかじま さとる)です。今回は、「親が子どもに教える際の注意点(その1)」についてです。私自身も自分の子どもに教えましたので、経験から述べてみたいと思います。注意点として、まず第1に、「時間を決めること」当然、親も子もお互い家にいることが当たり前ですから、「何となく始めて何となく終わる」ということになってしまいがちです。ですが、それで [続きを読む]
  • 適性検査の特徴って?
  • こんにちは、公立中高一貫校受検対策専門のプロ家庭教師、中島 領(なかじま さとる)です。今回は、「適性検査の特徴」についてです。このブログをご覧になる方はもう充分にご存じかとは思いますが、公立の中高一貫校では学力試験は実施されません。適性検査は学力を検査するものではなく、あくまでも受検者の入学者としての適性を判断するものとして実施されるのです。そして、実際の適性検査は、単に覚えておけば解けるという [続きを読む]
  • 入試直前の過ごし方について
  • こんにちは、公立中高一貫校受検対策専門のプロ家庭教師、中島 領(なかじま さとる)です。今回は、「入試直前の過ごし方について」、です。まだ少々早いかもしれませんが、入試直前の過ごし方について、私の経験をお話します。うちの息子が受検した際は、入試1週間前から小学校をお休みしました。これは、直前に毎日猛勉強をする、というよりも、インフルエンザ対策を含めた体調を整えることを重視したためです。また、この1 [続きを読む]
  • 合同説明会に行ってきました
  • こんにちは、公立中高一貫校受検対策専門のプロ家庭教師、中島 領(なかじま さとる)です。今回は、「合同説明会に行ってきました」について、です。この前の日曜日である10月23日に、都立新宿高校で開催されました「平成28年度都立高等学校等合同説明会」に行ってきました。高校関係がほとんどなのですが、一角に「都立中学校・中等教育学校」のコーナーがあります。新宿高校で開催される説明会が最も参加校が多いことも [続きを読む]
  • 復習が大切です!
  • こんにちは、公立中高一貫校受検対策専門のプロ家庭教師、中島 領(なかじま さとる)です。今回は、私が家庭教師として伺っている生徒と保護者様にお願いしています「復習が大切です」について、です。私が家庭教師として実際に授業できるのは、1回2時間で週に1回または2回がほとんどです。そうしますと、受検までの期間を考えたところ、それほど多くの授業時間を確保することは難しいのが現実です。残りの期間にもよります [続きを読む]
  • 私に依頼するメリット(その8)
  • こんにちは、公立中高一貫校受検対策専門のプロ家庭教師、中島 領(なかじま さとる)です。今回も引き続き、私に家庭教師を依頼するメリットを書いてみたいと思います。今回は「その8」として、「プロ家庭教師と直接の個人契約のため、家庭教師センターから派遣のプロ家庭教師と比較すると割安な料金」について、です。まずは、私に依頼していただく際の料金は下記のとおりとなります。授業料 5,000円/1時間交通費 実 [続きを読む]
  • 私に依頼するメリット(その7)
  • こんにちは、公立中高一貫校受検対策専門のプロ家庭教師、中島 領(なかじま さとる)です。今回も引き続き、私に家庭教師を依頼するメリットを書いてみたいと思います。今回は「その7」として、「家庭教師のことや受検対策のご相談には、費用が一切かからない」について、です。家庭教師を頼もうとするとき、あるいは我が子には家庭教師と塾のどちらがいいのか、いろいろな段階で悩みは尽きないと思います。または、そもそも中 [続きを読む]
  • 私に依頼するメリット(その6)
  • こんにちは、公立中高一貫校受検対策専門のプロ家庭教師、中島 領(なかじま さとる)です。今回も引き続き、私に家庭教師を依頼するメリットを書いてみたいと思います。今回は「その6」として、「体験授業(60分間)が無料なのはもちろんのこと、受検を考え始めた親子のための問題集を1冊プレゼント」について、です。お子さんが公立中高一貫校を受検することを決めて、さてどのように受検勉強をするのか、とても悩むところだ [続きを読む]
  • 新規受け付けを再開しました
  • こんにちは、公立中高一貫校受検対策専門のプロ家庭教師、中島 領(なかじま さとる)です。夏休みに入る前後から、新規のお問い合わせを多くいただきました。ご家庭との契約までのやり取りとしまして、無料の体験授業を受けていただき、その後1週間以内に契約の可否についてご連絡をいただくことにしております。一時的に定員となり物理的にこれ以上家庭教師をお引き受けできない状態となっていたことから、新規受け付けを停止 [続きを読む]
  • 私に依頼するメリット(その5)
  • こんにちは、公立中高一貫校受検対策専門のプロ家庭教師、中島 領(なかじま さとる)です。今回も引き続き、私に家庭教師を依頼するメリットを書いてみたいと思います。今回は「その5」として、「自身も公立中高一貫校生徒の保護者なので、お子さんだけではなく保護者様にも最新の情報を提供できる」について、です。これは今までにも書いていることではありますが、私の息子は現在、公立中高一貫校の3年生に在学中です。とい [続きを読む]
  • 新規受け付けを一時停止しています
  • こんにちは、公立中高一貫校受検対策専門のプロ家庭教師、中島 領(なかじま さとる)です。夏休みに入る前後から、新規のお問い合わせを多くいただきました。ご家庭との契約までのやり取りとしまして、無料の体験授業を受けていただき、その後1週間以内に契約の可否についてご連絡をいただくことにしております。今お問い合わせいただいている体験授業が今月下旬に予約をいただいており、そのまま契約となった場合、定員となり [続きを読む]
  • 私に依頼するメリット(その4)
  • こんにちは、公立中高一貫校受検対策専門のプロ家庭教師、中島 領(なかじま さとる)です。今回も引き続き、中島に依頼するメリットを書いてみたいと思います。今回は「その4」として、「身分証明書を常に携帯し、きちんと書面で契約書を作成して締結しますので、安心」について、です。家庭教師業界では残念ながら解約トラブルなどが多いようです。そのこともあり私は、家庭教師の契約にあたっては、特定商取引法の特定継続的 [続きを読む]
  • 私に依頼するメリット(その3)
  • こんにちは、公立中高一貫校受検対策専門のプロ家庭教師、中島 領(なかじま さとる)です。今回も引き続き、中島に依頼するメリットを書いてみたいと思います。今回は「その3」として、「学校の長期休暇中も安定して授業を受けることができる」について、です。あわせて「学校行事のため振替休日になった場合など、平日の昼間に授業を振り替えることができる」ことについても関連しますので、一緒に書きたいと思います。家庭教 [続きを読む]
  • 私に依頼するメリット(その2)
  • こんにちは、公立中高一貫校受検対策専門のプロ家庭教師、中島 領(なかじま さとる)です。今回も前回に引き続き、家庭教師を私に依頼するメリットを書いてみたいと思います。今回は「その2」として、「家庭教師経験以外にも豊富な社会人経験(証券会社社員、市役所職員)により、広い視野から的確な授業を行う」についてです。家庭教師をしている人の前職って気になりますか?特にプロ家庭教師の方の経歴を見ると、塾の講師や [続きを読む]
  • 私に依頼するメリット(その1)
  • こんにちは、公立中高一貫校受検対策専門のプロ家庭教師、中島 領(なかじま さとる)です。今回から数回にわけて、家庭教師を私に依頼するメリットを書いてみたいと思います。今回は「その1」として、「適性検査対策専門なので、効果的効率的に適性検査に必要な能力を引き上げることができる」について、です。家庭教師といっても、様々な方が様々な対象者向けに行っています。その中で小学生を対象とする家庭教師もかなりの数 [続きを読む]
  • よくある質問(その他)
  • こんにちは、公立中高一貫校受検対策専門のプロ家庭教師、中島 領(なかじま さとる)です。今回も前回に引き続き、ご家庭からよくいただく質問につきまして、お話します。第4回は「その他」です。Q.どのようにして来ますか?A.事務所のある八王子市大塚から原則として自家用車で伺います。 お宅が駅前で駐車場代が高くなってしまう、近隣含めてまったく駐車場が無い等により公共交通機関(電車・バス)で伺う場合には、多 [続きを読む]