kaorise さん プロフィール

  •  
kaoriseさん: 写真色のひととき
ハンドル名kaorise さん
ブログタイトル写真色のひととき
ブログURLhttp://blog.yamamotokaoriart.com/
サイト紹介文写真家・スタイリスト山本カオリのフォトブログ。『渋谷のつま先から』から移転しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/05/12 17:42

kaorise さんのブログ記事

  • 写真色のひとときを
  • 長い間使っていたエキサイトブログからこちらへ移転します。タイトルは「写真色のひととき」。ブログを見てくださる皆さんが使うほんの「ひととき」にちなみました。またブログに連動して、フォトレッスンのサイトも作りました。フォトレッスンのほうは「写真色の時間」です。レッスンは「ひととき」よりも時間が必要。だから「写真色の時間」にしました。どちらのサイトもまだ内容は充実してませんが、過去記事の引越しも含め新し [続きを読む]
  • ゆっくり世田谷線
  • 久しぶりに世田谷線に乗りました。窓から見える景色がどこか懐かしく線路沿いには色とりどりの花。ピンクや黄色の白粉花がえんえんと咲いて紅い彼岸花が鮮やかでした。なつかしい花、なつかしい電車の音。終点の三軒茶屋駅もいい雰囲気です。エンターテイメントサイト・SPICEでアート関連フォトレポート書いてます。★読んでみてね★ エンターテイメントサイト・SPICE☆今日もありが... [続きを読む]
  • 下北沢の楽しいわが家 −東京アンティーク散歩Vol.9
  • エンタテイメントサイトSPICE連載記事・東京アンティーク散歩更新いたしました。今回は下北沢にある、アンティークショップ”ナンセンズ”さんです。下北沢駅から徒歩15分、茶沢通りを三茶方向に向かう道の右側にあります。少し歩きますが、質がよくリーズナブルな価格でアンティークに親しめます。サイト未掲載の写真をアップしますね。店内のディスプレイがとにかく素敵!昔の扉の取っ手。付け替えたい、、店主の益子さんのお話 [続きを読む]
  • 人生はマラソンとおなじ
  • スワロウデイル・アンティークスさんの取材をした後、私は祖父を思い出しました。祖父は1901年生まれで船乗りでした。15歳で船に乗り、ハワイに20年住んで戦前に日本へと戻ってきました。スワロウデイル店主の室田さんのお祖父さんが何でも自分でやる人だったのと同様、祖父も自分で何でも作る人でした。明治時代の平屋を三軒自分で改造してつなげた家に住んでいて、細長い廊下はぴかぴかに磨きあげられて、顔がうつ... [続きを読む]
  • 叶ってしまった夢
  • Takadanobaba, near by Shinjyuku, Tokyo.こどもの頃お風呂屋さんでアトムの髪型まねしてすごい未来がやってくるかもって思ってた。コンピューターに原子力、ロボットに自動車。思ったよりも早くみんなみんな叶ったよ。あのころ夢見た未来とは、違うかたちで。高田馬場の高架下の壁画。手塚プロダクションの絵です。夢みていた未来の牧歌的な部分、有機的な部分... [続きを読む]
  • 秘密基地だにゃん
  • 近所のトラ猫さんはいつもここでお昼ねしてます。よーく見ないと茂みに同化してわからないの、、、見つけたときはドキッとしちゃった。通るたびに気持ちよさそうで、いいにゃ〜と思っちゃう。私とこの猫と、どちらの方が幸福なのかな、、おっと、あぶない、あぶない。幸福の感じ方は固体差があるから比べるものではないのだ!とかにゃんとか言っちゃってもさ、、やっぱ、うらやましいニャン!☆今日... [続きを読む]
  • 白と黒がゆれる
  • 五十鈴川のほとり続きです。川の向こうは神秘的な雰囲気。夏でもこんなに水が透明。歩き疲れてほてった足を川の水に漬けました。足の裏に川のまるい石が当たって足ツボみたいで痛いんだけど気持ちいいんです。昔のひとはわらじで歩いて、こういうデコボコを足の裏で感じながら生きていたんだなあと思いました。雨が降り始めて、もう帰ろうかなと思ったころ白い鯉がやってきました。緑の中に黒と白がゆれて、、風雅な景色... [続きを読む]
  • すいすいれっつごー
  • 伊勢・五十鈴川の水辺ずっと近くにいた大きな鯉。みんなでおよぐと楽しいね内宮のお参りのあとに五十鈴川のほとりへ。台風前の風がきれいな波紋を作っていました。みとれていたら、大きな鯉が寄ってきました。こんな大きな子みたことない!主様みたいだなあ。つぎつぎ他の鯉もやってきて、泳ぎはじめました。すいすい皆でれっつごー☆今日もありがとうございます。Please Click for the blo... [続きを読む]
  • 本当は小さなひと
  • 神宮でみかけた小さな世界。おうちの入り口に木が生えているみたい。私たちは小さな人。自然を壊して街をつくって大きくなったぞーって錯覚しているだけ。☆今日もありがとうございます。Please Click for the blog ranking sites. Thank you!↓ランキング二ヶ所に応援 ↓よろしくお願いいたします。    [続きを読む]
  • 天然の波紋
  • 伊勢神宮外宮の池に亀さんがいました。黒いつぶらな瞳がかわいい〜亀の水紋なに見てるのかなーってこちらをうかがう亀さん外宮の池にふわ〜っと漂っていた亀さん。よく見ないと池の色に同化していて見つけにくいんです。黒い瞳に黒い甲羅、長いしっぽ、ニホンイシガメのオスですね。なんといっても石亀の魅力はこのつぶらな瞳と頭の良さ。天然のニホンイシガメは数が少なくなり、いまや保護対象になっています... [続きを読む]
  • 下北沢の楽しいわが家 −東京アンティーク散歩
  • エンタテイメントサイトSPICE連載記事・東京アンティーク散歩更新いたしました。今回は下北沢にある、アンティークショップ”ナンセンズ”さんです。下北沢駅から徒歩15分、茶沢通りを三茶方向に向かう道の右側にあります。少し歩きますが、質がよくリーズナブルな価格でアンティークに親しめます。サイト未掲載の写真をアップしますね。店内のディスプレイがとにかく素敵!昔の扉の取っ手。付け替えたい!... [続きを読む]
  • いのちの華
  • お盆もそろそろ終ります。お母さんが福の神と呼んだ子は娘さんになりました。今年の夏は海に行き、マニキュアや口紅で遊びました。お母さんが永遠に若ければ一緒に遊べたのにね、でも人がいつまでも若かったら、分からない事ばかりよ。悲しんで後悔して年とって気がついて感謝して。命の華は思いがけない時に咲くんだ。☆今日もありがとうございます。Please Click for the blog ... [続きを読む]
  • 蕾の中でパーティ
  • 今年伊勢でみかけた蓮の蕾です。ふっくらと掌あわせありがとうの蕾を作る。蕾の中はいいにおい。陽気な音楽が流れてる。まんなかの丸テーブルには美味しいものが載ってるの。お母さんもおじさんもお祖父ちゃんもお祖母ちゃんもご先祖さまはみんなこの蕾の中で喜んでるよ。☆今日もありがとうございます。Please Click for the blog ranking site... [続きを読む]
  • 幸せの味わい方
  • 伊勢・雨あがりのおかげ横丁帰省の季節。おかげ横丁の裏手で見た風景。懐かしいなって思いました。断片的に故郷の記憶と似ているところ、重ねあわせてしまいます。こういう板塀の瓦屋根の家が子供の頃にはたくさんありました。道はまだ舗装されていなくて、土埃の立つ路地で遊んだものでした。そのころの祖母の立ち姿や若い頃の母が鮮明に思い出されます。そんな故郷の風景はなくなってしまいましたが、ずっ... [続きを読む]
  • 意識高い系自販機
  • 伊勢外宮参道で見かけた自動販売機。立派な木の外枠で装飾されている自動販売機。まるでコーラの神様のお社・・・!!!ご利益ありそう〜これを見てたら子供の頃、デパートの屋上におみくじを運んでくれるからくりがあったのを思い出してしまいました。お金を入れるとおみくじ巻物を巫女人形が運んでくれるのです。巻物は表が金紙で巻かれていて、開くと何が書かれているのかサッパリ意味不明。そういうところも好きだった... [続きを読む]