ふなきち さん プロフィール

  •  
ふなきちさん: 福岡の家庭教師ふなきのブログ
ハンドル名ふなきち さん
ブログタイトル福岡の家庭教師ふなきのブログ
ブログURLhttp://funakichikatekyo.blog.fc2.com/
サイト紹介文福岡の個人契約(直接契約)の家庭教師ふなきのたわいないブログ。
自由文小学生・中学生(5教科)、高校生(数学)を教えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/05/12 19:30

ふなきち さんのブログ記事

  • (入試対策) 博多女子中学校 算数(図形3 面積)
  • 問題 (難易度★☆☆☆☆)「上の図は半径10cmの円を八等分した点のうち、4つの点を結んでできた正方形である。この正方形の面積を求めよ。」以下、解答・解説↓↓↓↓↓↓↓↓↓解き方は以下の通りです。この問題は、円に内接する正方形の面積を求める問題です。正方形の面積といえば、「 一辺 × 一辺 」と小学校では学びますが、今回の問題では一辺の長さはわかりません。したがって、他の方法を考えなければなりません。そこで [続きを読む]
  • (入試対策) 博多女子中学校 算数(図形2 周の長さ) 
  • 前回の記事の続き問題 (難易度★★☆☆☆)「次の図の色が付いた部分の周の長さを求めよ。ただし、円周率は3.14とする。」以下、解答・解説↓↓↓↓↓↓↓↓↓色のついた部分の周は、「正六角形の周 + おうぎ形の弧×6」で構成されています。つまり、解く手順は・・・① 正六角形の周の長さを求める② おうぎ形の弧の長さを求め、6倍する③ ①と②で求めた長さを足しあわせるでクリアとなります。① 正六角形の周の長さを [続きを読む]
  • (入試対策) 博多女子中学校 算数(図形1 面積) 
  • 久々の問題解説。問題 (難易度★★☆☆☆)「次の図の色が付いた部分の面積を求めよ。ただし、円周率は3.14とする。」博多女子中学校の平成26年の過去問をちょっとだけいじった問題です。赤青エンピツの青があまりまくっているから使用してみたんだけど、ちょっと色がくどいな。画像編集ソフトで色を調整するのは、面倒だったんです。以下、解答・解説↓↓↓↓↓↓↓↓↓面積この問題の図形は、正六角形と6つの同じ面積のおうぎ [続きを読む]
  • 義務教育における義務とは? 多様性のある社会を目指して
  • なんとなくブログ村(ランキングサイト)を見ていたら、興味深い内容の記事を同業者の方があげられていました。記事の内容は、「身体的、精神的な理由で学校に行けない生徒がいるが、病気と理由付けして学校から逃げるな。それは社会では通用しない。小中学校は義務教育で集団規範を学ぶ場所なのだから、親から虐待されても、同級生にいじめられても、学校には行くべきだ。自分はそういう状況でも、頑張って乗り越えたんだ。自分に [続きを読む]
  • 中学2年 タブレットをやめてもらいました
  • 現在、6名の中学生の指導を行っています。そのうち、5名は1学期の期末試験で5教科で400点以上(平均80点以上)の点数を残すことができました。一方で、1名は300点台前半の点数で、日々の学習習慣に明らかな問題があることが露呈されました。原因は、タブレットです。youtube、ゲームアプリなど、見境なくやっているようです。生徒本人と話し合いをしてわかったことは、平日は2時間、土曜日は4時間、部活のない日曜日は自分でもわか [続きを読む]
  • 塾に高い授業料を支払っても成果があらわれない理由
  • 某学習塾から夏期講習の案内DMが中学生の甥宛てに届いていました。敵情視察を兼ねて読んでみると、その授業料の高さに驚愕!5教科の指導コースは、85コマで約70000円(教材費は別)。さらに受験生は合宿で別途50000円の支払いが必要だったりします。それだけ支払っても、5教科450点どころか、400点すらもクリアできない生徒が大半なんですよ。なんか悲しくなってきますよね。そもそも、学校の定期テストで躓いている生徒が、塾 [続きを読む]
  • 中1 5教科476点│中学入学一発目の定期テストの重要性
  • 中学生の定期考査が終わりました。現在、私が指導している中学1年生も先週末に試験を受け、今日5教科すべて返却されました。     結果は、国語97点、数学92点、社会99点、理科95点、英語93点。5教科合計476点と、スタートダッシュは大成功!  すばらしい結果を出すことができました。一方で、反省すべき点もいくつか示され、次回に向けて改善をしていきたいと思います。ところで、たまに中学1年生の1学期の期末テストを軽視 [続きを読む]
  • 学力が伸びない理由(3) - 褒められて満足してしまう向上心の低さ
  • これまでに私が指導した生徒の中にも、成績が伸び悩んでしまう子が一定数います。教え始めた直後は、定期試験の点数が上がるのですが、そこが最高値になってしまいます。その後は多少の上昇下降を繰り返しはしますが、右肩上がりの上昇が起こりません。その一つの要因として、生徒の向上心が低いことがあげられます。私の授業を受けると、その直後の定期テストの合計点が50点、100点あがるので、学校の先生や両親からすごく褒めら [続きを読む]
  • 劇薬は使い所が肝心│たまには突き放して反省を促します
  • 今年で指導開始して4年目となる中学校2年生の話。予習形式の授業を行っていて、現在、数学は1次関数を教えています。予習形式の授業で何よりも重要なことは、宿題を通して授業で学んだ内容を復習することです。それは生徒には口を酸っぱくして言っています。けれども、先日、前の回に出した宿題を見ていると、空欄ばかり。書いているところも適当に数字を代入しているだけで、まったく復習をしていないことが手に取るようにわかる [続きを読む]
  • 中学生 学力検査の結果 先取り学習の重要性
  • 中学生が4月の初めに受けた学力調査の結果が返却されました。そのうちの一人の結果がこちら↓↓↓4教科で343点(中1なので英語はない)で、学年では140人中10番前後で上位7% 標準正規分布に従えば偏差値64ってところですね。先取り学習で数学は2年の1次関数、英語は2年の助動詞まで進めています。今回の試験結果に不安を感じたので、前回から理科も少し指導しました。こういうとき、先取り学習を進めていると余裕をもって指導で [続きを読む]
  • 志望校の合格可能性をグッと引き上げる「教材・サービス・勉強法」
  • 先日、新規の生徒のご依頼があり、面談と体験授業に行きました。これまでに塾や家庭教師を利用せずに、3学期の成績は、内申点が42、定期テストが440点という、かなりの努力家の新中3生の生徒さんでした。 春休みは自宅近くの大手進学塾の講習を初めて受講したそうなのですが、講師の雰囲気や学習環境があわなかったので、4月からは私の元で学びたいとのことでした。面談時に生徒本人と親御さんからは、受験に必要な教材についての [続きを読む]
  • 人生は幸運と不運の繰り返し│不合格時の対処法
  • ひさびさの更新です。例年であれば、県立の合格発表後に記事更新をしていたのですが・・・。今年は合格発表の15日に私の自宅の最寄り駅で、ある事件が起こってしまいました。不合格のショックで電車に飛び込んでしまった子がいたのです。それだけ一生懸命だったってことなんでしょう。私も県立高校の受験には失敗してしまったので、すごく気持ちはわかります。やはり、目標の学校に合格できたら嬉しいですし、不合格であれば死にた [続きを読む]
  • 福岡県立高校 入試問題を解いた感想
  • 今日、福岡市内の中学校で卒業式が行われました。卒業生の方は、ご卒業おめでとうございます。 公立高校の入試もおわって、さまざまな重圧から解放されたのではないかと思います。 来週の水曜日までは、この1年間の疲れを癒してください。合否に関しては、ベストを尽くしたんであれば、時の運次第だと思っています。 どちらの結果であれ、それぞれに得るものはあるでしょう。 あまり身構えずにリラックスして、15日を待ちまし [続きを読む]
  • 具体的な学習計画(4W2H)を立てよう
  • 生徒たちの学年末試験の結果が返却されました。中学1年の教え子は残念ながら、前回よりも成績が落ちてしまいました。5教科の平均点が50点下がっており問題が難しかったのですが、初めて5教科の合計点が400点を下回り、結構落ち込んでいるようです。それで、生徒と反省点や勉強法の改善について、聞いていたのですが・・・。自分が悪かった点を考えることはできるのですが、そのあとの改善法を考えることが、まだまだ難しいようです [続きを読む]
  • プロ家庭教師 vs プロ家庭教師
  • 現在、指導している中学生の友達が、福岡では有名なプロ家庭教師から勉強を教わり始めたそうです。久留米附設などの難関校を次々と合格させ、その授業料も1時間に12000円というプロ中のプロです。現在、私の教え子の方がその友達よりも、5教科すべてで点数が上回っているのですが、今後はどうなるのでしょうか。追い抜かれてしまうのか。それとも、このままなのか・・・。仕事の楽しみが少し増えました。まずは、学年末試験の対策 [続きを読む]
  • 我儘になるな 責任転嫁をするな
  • 私は大学卒業後、医療やダイエットに関係する仕事をしていました。そして、大学卒業してから3年くらい経ってから、学生時代にしていた家庭教師を再開させました。そして、成功しない人に共通する特徴に気が付きました。その特徴とは、自分に甘く、我儘であるということです。「酒は飲みたい、たばこも辞めたくない。でも、病気には成りたくないし、死にたくない。」「好きなものを好きなだけ食べたいし、汗をかくような運動は絶対 [続きを読む]
  • 子供の可能性を潰すな!塾講師と家庭教師は自覚を持て!
  • 先日、小学校に勤めている知人から聞いた話。それは、1学年が30名程度の比較的小さな小学校に通っていた小学4年生の女の子の話でした。学校の成績はとても優秀だったようで、将来の夢である医師になることを目標に、日々がんばっていました。ところが、ある時を境に、授業中の発言が極端に少なくなり、宿題も提出しない日が出てきたそうです。また、休み時間や給食時間なども明らかに元気がない様子だったので、担任教員が心配して [続きを読む]
  • 頼りにしてくれるのは嬉しいんだけど・・・
  • 私の授業は、基本的には予習形式で進ませます。しかし、最近、中1生徒の数学の授業が遅れ気味。2016年中に中1数学の全単元を終わらせる予定でしたが、年が明けてようやく空間図形が終わったところです。あとは資料の活用が残っているので、どうにか1月中には終わらせたいのですが、今月末は学年末テストがあります。その対策をすると、1月中には終わりません。5教科で450点弱とれる生徒なので、学年末試験対策は本人にお任せして [続きを読む]
  • 2017年 年末年始はゆっくりしました
  • あけましておめでとうございます。昨年は30日が仕事納め。31日は大掃除をしてから、2017年1月1日0時から始まる和太鼓集団「魂音(コーン)」の演奏会を聴きに伊野天照皇大神宮へ。素晴らしい演奏でした。やはり、和太鼓は迫力が凄いですね。高校生の教え子も和太鼓部に所属しているので、今度聴きにいってみようかな。和太鼓集団「魂音(コーン)」のFacebookページhttps://www.facebook.com/taiko.koon/伊野天照皇大神宮から帰宅 [続きを読む]
  • 塾に行っても成績が上がらない理由(2)│テスト返却後の対策を重視しろ!
  • 塾に通っても成績が上がらない理由の2つ目は、学校の定期試験の結果の分析がほとんど行われないことにあります。 一応、生徒には試験結果の報告はさせているようですが、個別で分析や対策が行われることがないのです。 これでは、成績が上がることはないでしょう。意識が高く、すでに成績が良い子(偏差値60以上、上位15%以上)であれば、自分である程度の対策を講じるでしょう。しかし、そうでない子(上位15%未満)は、自分 [続きを読む]
  • 英検を持っていれば高校入試で有利!? 小6・中1英検3級1次試験に合格
  • 先月の初めに教え子3人が英語検定を受験しました。このうち、小学6年生と中学1年生の生徒が英検3級の1次試験に合格することができました。2人とも、2回目の挑戦だったので、合格できて良かったです。そして、今週末には2次試験が行われます。それに向けて、練習もしましたので、きっと合格してくれると思います。ところで私のホームページには、「英検○級 高校入試 有利」といった検索ワードによって、アクセスされる方が多くい [続きを読む]