新体道人 さん プロフィール

  •  
新体道人さん: 新体道人
ハンドル名新体道人 さん
ブログタイトル新体道人
ブログURLhttp://ameblo.jp/shintaidojin/
サイト紹介文新体道の稽古会をやってます。 稽古の事とか、滝行の事とか、マニアックな事とか!おもしろいよ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2015/05/12 20:07

新体道人 さんのブログ記事

  • 世田谷 子どもクラス開催しますっ!
  • ??火曜日記録は続く今日はすでに週明け月曜日(笑)今日できることを明日に延ばしてはいけません(笑)宿題はたまると大変(笑)えー、実は七月から子どもクラス増設です!急に決まったもので(笑)いろいろバタバタ場所は世田谷、下高井戸。そう我がスタジオ、ダブルアース!大きな声が出せないので、今までためらってましたが、やはりわかめ体操は良いよね子どもの発達には絶対って言うくらい必要な体操です。親子でできるし!大きい [続きを読む]
  • 花咲け!
  • ????さて、月曜日の記録(笑)今日は土曜日(笑) 気づきは忘れないうちにね(笑)以前、創始者の青木先生が「全面的な奉仕の精神で(技を行う)」と教えてくれた事があります。格闘技的にはナンノコッチャですが。ヤアこれ大事。もうね、極意ですよ??????まあまあ、それはおいておきまして(笑)さらに10年ほど前の合宿で、青木先生ご指導の瞑想で行われた「無の花の瞑想」てのがありました。詳細は指導者から習ってくださ [続きを読む]
  • 子どものおぼえる力をあなどるなかれ
  • ?????月曜日の記録(笑)今日は金曜日、でも書かないと、大事な気づきが逃げちゃうからね。エー、子どもクラスから。今回から、空手の型を増やしました。平安初段です。平安は初段から五段まであって、これが全部できるようになると、観空(大)という長ーい型を覚えるのが楽になります。空手に限らず体技を稽古するものだったら、観空(大)はやっておいた方が良いと思います。長いのでじっくり楽しめる。特に、天真体道の空手 [続きを読む]
  • 天真流自由滝行 夕日の滝 「浄魂」③  2017年 6月 10日11日
  • 6月10-11日と滝行に行ってきたんです。いやあ、良いですねぇ。身体だけじゃなく、心まで洗われる様な体験ってなかなかないですから。私が主催する滝行はたいてい合宿です。滝に入るチャンスが2回あるって言うことです。初日はご挨拶。二日目本番!みたいな感じです。初日の滝行皆さん素晴らしかったですよ。 滝前の準備体操 入滝前に!今回参加の皆さん、天真体道だけでなく、滝行も初心者向け。正直言って、合宿に来て、滝 [続きを読む]
  • 天真流自由滝行 夕日の滝 「浄魂」② 2017年 6月 10日11日
  • 天真流自由滝行 夕日の滝 「浄魂」① 2017年 6月 10日11日http://ameblo.jp/shintaidojin/entry-12283475587.html 6月10日11滝行に行ってきました。皆さんほぼ初入滝。にもかかわらず立派なお姿でした。手早く着替えて、滝にご挨拶。帰りのバスに。文覚荘についたら、手早く洗濯、皆さんテキパキ、素晴らしい連携で手伝ってくださいます。あー、ありがたい!そしてお風呂に。これ大事。世の中にはお風呂に入っちゃいけない [続きを読む]
  • 複雑さがよいのです
  • さて、滝行の翌日月曜日!気力満タンで子どもクラス(笑)子どもよりはしゃいで、親和体操鬼ごっこ。(笑)今回が一つの節目。今、空手の型を五種類やってるんですが、これが出来たら次にゆきます。突き蹴りの基礎が先だ!ってよく言われます。意見はわかりますが、そもそも天真体道の大基本は、天真五相、栄光です。そして天真一法。これらは毎回絶対にやるのです。それよりも子どもの特性を知った方が良い子どもは大人よりも学習能 [続きを読む]
  • 天真流自由滝行 夕日の滝 「浄魂」① 2017年 6月 10日11日
  • 6月10日11日と滝行に行ってきました。いやあ晴れた〜富士山がよく見えました!テーマは「浄魂」天真体道・創始者で天真流自由滝行を創った青木宏之師はこう言います。ー「私達の人生の目的は魂を磨き、霊性を高め真に解放されることにある。人はそれを難しい事だと言う。しかし目を見開けばこの世界の一切は私達の目的を遂げるために存在しているのがわかるであろう。」青木先生の書です。今回参加される皆さんのお顔を思い浮かべ [続きを読む]
  • 瞑想クラス始めました
  • 今月から天正道場では、瞑想主体の稽古を開始しました。運動はほとんど無く、講義というかお話しと瞑想が主体です。そもそも、そういうコースがあったらいいな!と私が思っていたのです。と言うのも、身体で実感しつつ進むのが天真体道ですが、実感の裏付けには知的な学びが必要です。自分の体験を言葉で表現する事で体験を深め、古典や先達の言葉や記録から体験を確認します。そうやって自分の進んでいる方向を確かめつつ、稽古 [続きを読む]
  • 愛なんていうとこっぱずかしいが、やっぱり大事なのよ
  • 木曜日大人クラス今回のテーマは光と戯れる瞑想組み手わかめ体操と対になる瞑想組み手光と戯れる実は陰陽の関係といえます。あと流動体組み手とで、きれいな三角形を描いて体系が出来上がっています。どれが欠けても、体系が成り立たないのです、特に陰陽の関係となる二つは、本来セットで稽古をするものです。ちょっと前にも書いたことですが、この組み手「受け手」が自分から取りに行く組み手です。特にこの組み手では「愛する [続きを読む]
  • 追いかけっこは楽しい(笑)
  • 木曜日国立稽古会ですが、まずは子どもから、最近、親和体操を子どもとやります。もちろん私が上に乗ることはないのですがね。親和体操と言ってピンと来た人はマニア(笑)そうでない人は二人組のストレッチだと思っていただくと良いでしょう。お互いに背中に乗せ合って、背筋を伸ばすのです。稽古場によってはうずくまって行うもののばかりを行う所も多いようですが、立って行うのが正式と言えます。合気道などに詳しい人なら、両 [続きを読む]
  • 審査でそったく
  • 剣武天真流のプライベートレッスンでした。今日は、初審査!天正道場としても、剣武天真流の審査は久しぶりでしたね。充分に実力はあったのですが、いろいろ事情が重なって、今日になってしまったのです。普段は良いところを見てるのです。ですが、審査は減点法で見なければいけないのです。だから、ちょっと辛口。でも、「啐啄同時」という禅語があります。鶏の雛が卵から産まれ出ようとするとき、殻の中から卵の殻をつついて音 [続きを読む]
  • 美を求めつつ、ジックリ歩いて
  • 水曜日はわかめ体操と瞑想の日今回はわかめ体操というよりは、瞑想主体です。主なテーマは、献花位歩行瞑想最近この瞑想の難しさを再認識しました。掌の上にわずかな風でも吹き飛んでしまいそうな、いろとりどりの花を載せ、それを自分に最も尊い存在に捧げるように歩く。歩き方も、いわゆる「歩く」ではありません。詳しくは指導者に習わないとわかりませんから、習って欲しいですね。時々、これを別の歩行瞑想と混ぜちゃう人が [続きを読む]