新体道人 さん プロフィール

  •  
新体道人さん: 新体道人
ハンドル名新体道人 さん
ブログタイトル新体道人
ブログURLhttp://ameblo.jp/shintaidojin/
サイト紹介文新体道の稽古会をやってます。 稽古の事とか、滝行の事とか、マニアックな事とか!おもしろいよ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供191回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2015/05/12 20:07

新体道人 さんのブログ記事

  • 天真五相を詳しく
  • 月曜日三鷹の稽古大人クラステーマは天真五相膝が痛かったり、肩が痛かったりする人がいたのでジャンプひかえ目、運動量控え目天真五相の、細かいところを注意しながらの稽古です。天真五相は、創始者・青木宏之師の苦心の作です。 青木師がこの天真五相を創造するにあたって要件としたのが① いかに高遠な思想に裏付けられていようとも、それが基本中の基本たるべき大基本であるためには、何よりもまず片寄りのない普遍性 [続きを読む]
  • 合わせてみよう!
  • 月曜日は三鷹こどもクラスから。今回のテーマは、「合わせる」天真体道の稽古体系は自然と周囲に「合わせる」ようになっているのですが今回はあえて「合わせる」事を重視しました。日本の子どもの教育は社会重視、集団重視で個性がかえり見られる事が少ないのですが。最近は、個性重視と言う事もずいぶん言われ、実践する学校も多くなってきているようです。ところが残念なことに、個性教育の行き過ぎなのか、方向違いがあってな [続きを読む]
  • 信じる勇気
  • 木曜日は国立で稽古。今回のテーマは信じる!何を? 何でも良い(笑)悪魔とかねそういうのはダメですよ。倫理的にあまりにアウトなのはダメですよ。自分を信じて、自分の肉体を信じて、自分を取り巻く環境を信じて、自分の運命を信じて進む!まず最初に稽古したのが、開脚前進。スタートする前に身体を開くのですけど、これが現代人にとってきつい!開かないんですよ。胸や、腹が、そこで、考え方を変えてみる。俺は身体を [続きを読む]
  • 心法の武道
  • 月曜日、大人の時間まずは、ちょっと講義?「青木流求道進展の十階程」って言うのがあります。天真体道・創始者 青木宏之師が、禅の十牛図や老荘思想のタオとの合一の4段階を参考に現代に生きる我々のために示したものです。(詳しくは、指導者から教えてもらってください。)この筋道に沿った稽古をしました。この10の段階の前半分くらいまでは、スピリットの問題、後ろ半分くらいは生き方の問題です。いろんな気づきを行き方に展 [続きを読む]
  • お手本をやるということ
  • 月曜日、三鷹です。子どもクラスから。子どもの指導で、わたしがよく言う言葉に「よく見て、覚えるんだ」っていうのがあります。お手本は、大抵はわたしなので、実はすごく緊張しています(笑)と言うのも「技は心」だからです。思いっきり、私の心が子どもの目の前にさらされる(笑)こういう体験を子どもの前で意識して持つ大人ってすくないですよね。実は、これが子どもを歪めてるのじゃ無いかと、私は思うのです。子どもに本 [続きを読む]
  • 吹き抜けたところを実現する身体
  • 月曜日大人クラス三鷹の沙羅舎です。今回の主なテーマは気持ちよく伸びる。なんとなくみなさんお疲れ様。ジャンプって感じじゃないのですね。でも、わかめ体操でテンション上げていくっていう感じでもない。さあ! どうする? 出た結果がストレッチ系で、技につながる稽古をして、栄光(大)なんですが、これも補助付きで行います。当会は基本的に屋内稽古なので、無限の彼方に視点を置きにくい結果として身体が伸びにくく、 [続きを読む]
  • 見る目を鍛えよう
  • 月曜日三鷹子どもクラスから今回は、空手の型をまた一つ、居合の型を一つ覚えました。ところで創始者・青木師の先生である江上茂師は、陸軍中野学校の教官でした。スパイ養成校だった訳ですが、普通の軍人とは全く違う教育だったそうです。そこで言われたのは、全ての情報は街にあるということでした。ところで、子どもってのはすごいもので、裸の王様を見つける天才です!今、日本どころか、世界中の大人が「裸の王様」なんです [続きを読む]
  • 組手から非二元を学ぶのだが…
  • 木曜日大人クラス。なんだか皆さん遅くなると連絡があって、青年とわたしがぽつーーーーんで(笑)じゃあみんな来るまで居合やろっか!となり、、、試しにこれでやってみな!と真剣を手渡しました。普段の稽古ではやりませんよ、でもね。いいじゃない居合やってんだから、たまにはね!なんちゃらと刃物は使い様って言うじゃない。気をつけりゃ良いんですよ。要はね。と思ったら、、、「なんだかこっから入んないんすけど。(ニッ [続きを読む]
  • 子どものお手本
  • 木曜日は国立での稽古。子どもクラスからですが、今回から新しい型を4〜5覚えてもらいます。とは言っても大きな稽古の流れの中で覚えやすく持っていってるつもりなので心配してません。今回覚えたのは天真一法太極(二段)左旋龍斬りあげ左流星斬りあげ激滝逆刃突き新しい型を覚えると、子どもの身体がどんどん開発されるのでビックリ居合なんて私より上手い(笑)そりゃあね、技巧的なこと言えば話は別だけどね身体の巧緻性だっ [続きを読む]
  • 天地の間に立って
  • 水曜日はわかめ体操と瞑想の日。今回は、新しい型「天真一法」を稽古しました。大基本、栄光と天真五相。組手の基本、瞑想組手。天地人呼吸法、大妙。これらに次いで生まれた一番新しい型です。この疲れ切った大地に、私たちが活力を与え、天の道具となって生きる事を表現する型です。この型のコンセプトを、充分に身体に落とし込んで稽古をするんです。自分の中心をしっかりするというか、、、中心をしっかり。これは、ちょっと [続きを読む]
  • 対すれば相和すは遅いのです
  • 剣武のプライベートレッスンでしたね今回のテーマは、周囲との一体というか、境界というか。。剣武天真は居合です。刀抜いて、斬って、納めるそういう練習で、その中に全部がある。今の時代に合わない武術の筆頭(笑)かと思ったらそうじゃないです(笑)刀を抜くという行為は、いろんなことを学べるのですが、すでに、周囲と一体となっているところで刀を抜くのですね。居合は鞘のうちにありと言いますけど、そういうことなんで [続きを読む]
  • 自己開示がコツ
  • 大人クラス。今回のテーマは「毒だし」のはずでした(笑)養気系のクニャクニャした動きをやろうかと思ってたんですが、どうも、皆さんの喉が気になる。凄く締まってる。そして硬いんです。胸からみぞおちも固く閉まっている感じ。ちょっと方向というか稽古の角度を変えて、前後に開くこと行いました。そして最後は、突きに対して入り身する組手。鋭く突いて来る突きに対して入り身して、片方の手を腰にもう一方の手で顎を突き上 [続きを読む]
  • 声出せ〜〜
  • 月曜日は三鷹!子どもクラスから。今回のテーマは声出し!いやあ、今の子どもの声の小さいことと言ったら!声が小さいからダメだとは言いませんけど、私なんて「うるさい!」って言われ続けて(笑)今も言われてるけど(笑)そういう人なんです。声が小さいってのが信じらんない。(笑)赤ちゃんの頃はね、みんな大きな声で泣くんです。それが、いつの間にか蚊の鳴くような声になっちゃう。見てみると、声の小さな子って腰が負け [続きを読む]
  • 天地に広がるエネルギー
  • 木曜日の大人クラス。新入会員さんを迎えての稽古。激しいのやるか! と思いましたが、一人微熱の人がいたんですね。稽古は弱い人に合わせるのが基本!ってんで、昨日に引き続き、今回も大妙。このネーミングは老荘思想からつけられました。前に書いた通り人間成長の段階を指している一年而野,二年而從,三年而通,四年而物,五年而 來,六年而鬼入,七年而天成,八年而不知死,不知生,九年而大妙。から来てますが、それと同時 [続きを読む]
  • 九年而大妙
  • 水曜、わかめと瞑想の日!ですが〜〜今日は天地人呼吸法「大妙」第一部をじっくり。まあ、呼吸瞑想というか瞑想呼吸法というかなので、良いじゃないですか(笑)前にも書きましたけど、「大妙」の名前は老荘思想からつけられました一年而野,二年而從,三年而通,四年而物,五年而 來,六年而鬼入,七年而天成,八年而不知死,不知生,九年而大妙。人間成長の段階を指しています。大妙を知って、早ン年まだまだ大妙には遠いなぁ修 [続きを読む]
  • オーダーメード稽古やってます!
  • 今日は、わかめ体操のプラベートレッスンお友達同士の参加です。運動量を抑えて、わかめ体操の真髄だけのレッスン。まずは二人でストレッチ創始者の青木宏之師は、実に何にでも学びます。天真体道が茶道の影響を受けていると言ったら、驚くかもしれませんが、これは間違いありません。というのも、奥様の悦子先生は茶道も学んでいたので、草創期には、メンバーとお茶会を開いたりしていたそうです。そうして何を学んだか? 喫茶の [続きを読む]
  • 演劇と見紛う稽古内容
  • 子どもクラスが終わって、大人! 今回は演劇や舞台、踊りと天真体道創始者の青木宏之師は大学に入った時、演劇をやりたかったのですね。その体力作りのために、空手部に入部したわけです。まあ、でも人一倍努力するし、才能もあったんだと思いますが、空手でメキメキ成長して二期連続部長をやったりしたのです。それでも、舞台や俳優への憧憬は残っていて、稽古方法にはこれは演劇の練習ではないか? と見紛うものもあります。奥 [続きを読む]
  • 暗闇から歌を!
  • 今日は三鷹子どもクラスから実は先週から体調不良で、今週はお休みさせてもらうつもりでしたもう! 最悪でね(笑)でも! 復活!(笑)暗闇の泥の中を歩いているような、ここ数日間でした。体調不良自体はねどうってことないんですよ。ただね、役立たずのポンコツな自分が嫌で、絶望感たっぷり(笑)全部終了したら、何がどうだったかは報告しますけど。ただね、今回よ〜くわかったのは、「自分が絶望しているときほど、希望の歌 [続きを読む]
  • わかめ体操体験会 @ 東京 谷保!
  • わかめ体操体験会東京は国立市谷保でも開催が決定しました〜〜場所は「「「「「はたけ!」」」」」くにたち はたけんぼ東京都国立市谷保661 です。南武線谷保駅徒歩10分ほど(雨天時は近隣の別会場となります)サイコー! 青空の下でわかめ体操してのびのび〜ってしよう〜〜楽しいよ〜外での稽古は!大空から無限を想ってゆるゆる〜〜ってなると、まるで自分が無限になったみたいだよ〜〜無限になりたい人おいで〜https://www.face [続きを読む]
  • 礼法は気持ち良い
  • 国立です。こくりつじゃありません。(笑)子どもが終わって、大人の時間。今回は、剣武天真流の稽古。どうして?私がやりたいから(笑)そんなのでいいの?良いんです。私が! 主催者だから!冗談はさておき(笑)子どもクラスに出てくれた男性が、そのまま体験稽古。剣術は、面白ですよ。特に剣武天真流はね、こういう動きの居合抜刀術ってないから!でまあ、そうは言ってもまずは礼法きっちりやりましたー。礼法は安全管理でも [続きを読む]
  • 仲良くなるための稽古
  • さあ!木曜日は子どもクラスから!新しい仲間が増えた!っていうか実は、大人です(笑)大人クラスは、ちょっと体力的に厳しいかなーって、思ったので子どもクラスをご案内しました。もちろん、原則、大人は大人子どもは子どもです。言ってみれば特例ですね。子どもはね、いろんな人と関わって育った方が良い、と言うのが私の持論。子ども同士の社会、例えば学校、塾、なんていうのは生活の大半以上を占めているのです。自分と違 [続きを読む]
  • カメラを気にして(笑)
  • 水曜日今回の稽古は号令者としては、すっごくおもしろかった(笑)お客さんが来て、ビデオ録画するから20分で稽古全体を見せることになった(笑)天真柔操から瞑想まで。全部コミコミ20分(笑)この短縮版の稽古良い所があります。ちょっと稽古を紹介するなんていう場合すごく役立ちますし、稽古を受ける側の集中も高くなるので、とっても良いのです。長い時間だらだらやるよりも、ずううっと効果的。もちろんいつもこうだと、身 [続きを読む]
  • 剣をテツガクする
  • 火曜日は剣武天真流のプライベートレッスンリクエストを聞いて、どうやら技を哲学的に深める方が良さそうなので、その方向で。って言ったって、何するの?まあ、刀抜いて、斬るそれだけです。その一つ一つに対して、「気づき」を書き出してもらいます。すごくバカバカしく見えても書き出す。天真体道創始者の青木師はそうやって、自己を深めて来たのです。もちろん、聖書も、仏典も、科学書も勉強して来て、瞑想も深めて来てその [続きを読む]
  • 正立が強い
  • 月曜日、三鷹クラス。今月から新入会員!パチパチ〜〜イラッシャーイ!新入会員がいるととても良いのが、基礎の確認ができること新たな感覚を感じることができることまあ、大まかに言ってこんなところです。特に、大基本・天真五相は、基本中の基本であるし、個の覚醒がテーマの一つでもあるし、個人の特徴が出やすいという面もあるので、新入会員が入ったその日に、絶対に稽古しておきたいのですね。そういうことで、最終目標を [続きを読む]
  • 礼にはうるさく
  • いやいや、更新が遅れていて(笑)ブログ読んでるよ! なんて声をかけていただくことがあるのですけど、申し訳ないばかりです。月曜日は子どもクラスから。審査が近いので、審査種目の稽古です。審査を受けるにあたって大事なのは、技ではなくて、きちんと挨拶ができているか?つまり「礼法」です。これはどんな、「道」でも同じです。仕事でも、家族との生活でも同じです。天真体道はもともと、人々の心身の解放を目的として整備 [続きを読む]