ひかり さん プロフィール

  •  
ひかりさん: 2度の自己破産から奇跡の復活をした究極の物語
ハンドル名ひかり さん
ブログタイトル2度の自己破産から奇跡の復活をした究極の物語
ブログURLhttp://hikariji.pupu.jp/
サイト紹介文強烈なパワハラに解雇、詐欺に会い落ち込み精神疾患3級と診断された。 が見事成功!
自由文逆境に負けない強い信念で生きてきたが、
パワハラにリストラに詐欺に鬱と借金と重なり
精神的にどん底になってしまった。

愛妻とカウンセリングの先生に精神を支えた
弓道の生き方、愛妻とともに家庭菜園を行い
奇跡的に復活した。

人生にアフィリエイトを取り入れ真の自由な
生活を強く目指す生き方を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/05/19 18:21

ひかり さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 検索エンジンの癖
  • 効果的に早く稼ぎを増やすためには、検索エンジンの特徴をつかむことはとても大切です。されど検索エンジンに登録されたからといって売上が勝手に上がるものでは無いです。自分が、これと思って書いたキーワードでも思うようにアクセスが集まらないこともあるんですね。デモですね・・・記事は書き続けないとダメです。「経験は質を作る。このことは確かなことです」正しい知識を持って記事を書き続けて行くことで経験値が積み上が [続きを読む]
  • ツイッターって何
  • ツイッターは手軽にできるミニブログという人もいますが、ある面はあたっていますが、もっと突っ込んでいうとツイッターの効用を伝えるなら《不特定多数ではなく、あなたがもしくはあなたに関心を寄せている人へ》を付け加えます。改めてツイッターとはあなたが関心をよせる人たち。あなたに関心を寄せる人たちと140文字の”つぶやきを使って交わすメッセージ&コミュニケーションツール”と言えます。ビジネスでの使い方として [続きを読む]
  • アフィリエイトで稼ぐコツ知ってること
  • アフィリエイトで稼ぐコツ 知っていることアフィリエイトって簡単に初められるし、しかも作業内容的に見ても、そんなに専門的なことをやるわけではありません。だけど、どうして稼ぐ人と、5%が5000円も稼げていない、つまりいつまで経っても稼げない人がいるのか・・こんな視点で述べてみます。そもそもアフィリエイトで稼ぐということはどういうことかというとこれは、一度でもアフィリエイト報酬を獲得されたことのある方 [続きを読む]
  • フェイスブックこんな使い方あるよ
  • フェイスブックこんな使い方あるよフェイスブックって自分を知ってもらうのに最高の媒体です。僕の利用目的は自分を知ってもらうことと集客に重点を置いて利用しています。フェイスブックって簡単に作れます。このフェイスブックの基本データのところに差し支えない範囲で住所とか自分のブログのURLを載せたりしています。特に日々の投稿に気をつけているところは自分を知ってもらうこと、自分をブランディング目的で投稿していま [続きを読む]
  • アフィリエイトなんか辞めてしまえ!
  • アフィリエイトなんか辞めてしまえ!言われた事無いですか?私は、あります。家族に、僕と瓜二つの顔をした息子にアフィリエイトなんか辞めてしまえ!そりゃ、そうだよね。50代60代の男がインターネットビジネスそれもよりによって、一番競争率の激しいアフィリエイトをするなんて頭おかしい。老いぼれ爺がそんなもんするな。確かにアフィリエイトで成功するのは若い方が多い。何故なら、小さい時から普通にゲームとかに親しん [続きを読む]
  • 無料レポートで集客とあなたの濃いファンを作る。
  • 無料レポートで集客とあなたの濃いファンを作ること。無料レポートを作る目的は集客とファンをつくることにあります。無料レポートにはPDFの文字のみのものとPEFに音声が入ったものPDFに音声が入り加えて動画が入ったりします。PDFとは文章だけですね今、自分が持っている知識を出し惜しみなく書いていき音声も加えていき、画像とかもふんだんに使っていくのがいいんです。音声を入れると、文字ではわかりづらいことでも理解が深ま [続きを読む]
  • 情報商材の効果的な学習法
  • 情報商材の効果的な学習法情報商材を買ったはいいがどうやって勉強をしたらいいのか、実践に繋げたらいいのかあなたはわかるのだろうか。情報商材でPDFのように文字の多い場合は印刷して最低3回は読むようにして下さい。読む時には蛍光ペンで重要な箇所をチェックすることが非常に重要です。蛍光ペンで非常に重要なところをチェックするのは2回目からはチェックしたところだけ読むため毎回全部読む必要は無くなるためです。あと [続きを読む]
  • 過去の記事 …