コモラヴァ さん プロフィール

  •  
コモラヴァさん: ComoRava
ハンドル名コモラヴァ さん
ブログタイトルComoRava
ブログURLhttp://comorava.sblo.jp/
サイト紹介文思考放出
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/05/13 11:26

コモラヴァ さんのブログ記事

  • 箸をつくった
  • 杉の木で箸を作った。軽くてやわらかくて、割り箸みたい。妻に見せたらスゴイ、スゴイと言ってくれた。こんなもので驚いてくれるとは思わなかった。クルミをつぶして出したオイルを箸にぬって、妻が使っています。もう一回自分用を作らねば。 [続きを読む]
  • ウッドガスストーブ
  • ウッドガスストーブを作ってみました。ホームセンターでミニペール缶を2つ買って、穴をあけました。2つを重ねて出来上がり。細かい木を入れ、その上に杉の葉を入れて着火。よく燃えます。本当は二次燃焼という現象ができるはずだったけど、空気の通り道が小さく、うまくいきませんでしたが、あおがなくても完全に灰になるまでよく燃えてくれました。燃料の木が早く燃え尽きてしまったのは、木が細かすぎたからかな?でもスゴく気に [続きを読む]
  • コモラヴァの森7 MAP
  • 森の秘密基地とか、森の遊び場とか、森の隠れ家とか言ってみたけど、最終的に「コモラヴァの森」という事にしました。ここで何がしたいか、妄想完成図を作ってみました。イラストにするといい感じです。だけど私のやる事だから、実際はボロかったり、汚らしかったりで、あまり魅力的な風景にはならないかもです。 [続きを読む]
  • コモラヴァの森6 やっぱりこっちがいい
  • 森の中に新しい遊び場を作り始めていたけれど、ツリーハウスを壊しながら思った。やっぱこっちの方がいい。あっちは水はあるけれどとにかく日が当たらない。こっちは水はないけれど日が当たる。だからこっちに水を引く事にした。ツリーハウスの1階のベースを残して、そこに新しく小さな小屋を建てる事にした。 [続きを読む]
  • コウモリ
  • 昨年末の事。ツリーハウスの屋根を壊すためにトタンを剥がしたら、コウモリの集団が冬眠していました。10匹くらいです。コウモリたちはまったく動きません。珍しいので2匹拝借して写真撮影。冬眠中ってこんなにも無防備で動けないんですね。驚きです。ほどなくして飛んで行きました。 [続きを読む]
  • 2016年、年末ボクシング直前予想
  • 2016年年末のボクシング世界戦7試合の直前予想です。・井上尚弥VS河野公平 3ラウンドKOで井上・八重樫東VSサマートレック・ゴーキャットジム 判定で八重樫・内山高志VSジェスレル・コラレス 6ラウンドKOで内山・田口良一VSカルロス・カニサレス 判定で田口・井岡一翔VSスタンプ・キャットにワット 判定で井岡・小國以載VSジョナタン・グスマン 6ラウンドKOでグスマン・田中恒成VSモイセス・フェンテス 判定で田中個人的 [続きを読む]
  • 今度こそ育って欲しいヒヨコ
  • 去年の夏12羽のヒヨコを買ってきて、現在10羽が元気に育っています。卵は1日5、6個生みます。その卵を孵化させようと、今年の夏から何度もトライしました。鶏5羽、うずら2羽がなんとか孵化したものの、1羽も育てる事が出来ませんでした。現在12月初旬に生まれた2羽のヒヨコを育てています。なんとか無事大人になって欲しいと願っています。 [続きを読む]
  • ツリーハウス解体中
  • ツリーハウス解体中。解体しながら思った。今開拓中の新しい森の遊び場より、やっぱりこっちの方が日当りが良くていいな。水の確保が大変だけど、100メートル先から引いてくるか。どっちにするか迷う。沢が近くにあって、平地だけど、冬はまったく日が当たらない湿った土地と、沢は無くて斜面だけど、日当りの良い乾いた土地。迷う…。 [続きを読む]
  • 似顔絵
  • 有名人の似顔絵を載せたり消したりして、また載せて、消した。著作権とか肖像権とかパブリシティー権というものが良くわからないのでちょっと調べたところ、似顔絵を掲載する事が良いか悪いかは書かれたモデルさんの心次第みたいです。たぶん。著作権は似顔絵を描いた人が権利者。肖像権はモデルにありますね。掲載する方はいちいち有名人に許可を得る訳でもなく、勝手に載せます。有名人も誰かに似顔絵を掲載されたからといって肖 [続きを読む]
  • 似顔絵 小薮千豊
  • 夏目漱石が教師をしていたころ、教え子の1人が「I love you」を「我君を愛す」と訳したのを見て、「日本人はそんなことは言わない。月が綺麗ですねとでも訳しておけば足りる」と言ったそうです。いいですね、情緒ですね。 [続きを読む]
  • コモラヴァの森5 焼き場
  • すでに倒れて腐っていた杉の木をチェーンソーで玉切りにしてみると、中は腐ってなくて、薪として十分使えそうだったので、作りかけで放置された柵に、ブルーシートをかけて屋根を作って仮の薪の保管小屋をつくりました。仮とはいえ、やっぱブルーシートでは雰囲気悪いな、と思っています。秋から冬にかけてこの森にはほとんど日が当たりません。焚き火が必要不可欠になってくるので、焼き場を作りました。石は4メートル下の沢から [続きを読む]
  • 今治城
  • 築城の名手といわれた藤堂高虎の城です。美しい城です。整然とした江戸時代の平城の完成系。本丸内の建築物がかなり再現されていて、天守は模擬だけど、オッケイです。鉄筋コンクリート造の天守の中は現代的で、もはや城ではありませんでしたが、お堀の外側からぐるりと眺める分にはとても美しいので堪能できました。三重県の津城も同じような縄張りで、築城も同じ藤堂高虎なのですが、櫓が1つ再現されているだけなので、今治城の [続きを読む]
  • 伊予松山城
  • 山の上に浮かぶ要塞。21棟の現存建造物と22棟の復元建造物が立ち並んでいます。山頂に広がる石垣、その上には多聞櫓と隅櫓で連結された連立式の天守群がずらり。美しい、カッコいい、力強い。これぞ城!なのだ。 [続きを読む]
  • 丸亀城
  • 日本一の高さを誇る石垣の上に小さい天守がポツンと乗っかっています。塀や櫓が復元されていれば見栄えがするのですが、ちょっと寂しいです。それでも天守の中に入れば薄暗く無骨で重々しいたたずまいが歴史の深さを感じさせてくれます。現存12天守の1つ、四国、香川県にある丸亀城。山を一つ、ぐるりと石垣で囲った平山城。山裾はお堀で守られています。大手門と、お堀越しに天守を見上げる風景が最高。 [続きを読む]
  • 似顔絵 小池百合子
  • 日本一の高さを誇る石垣の上に小さい天守がポツンと乗っかっています。塀や櫓が復元されていれば見栄えがするのですが、ちょっと寂しいです。それでも天守の中に入れば薄暗く無骨で重々しいたたずまいが歴史の深さを感じさせてくれます。現存12天守の1つ、四国、香川県にある丸亀城。山を一つ、ぐるりと石垣で囲った平山城。山裾はお堀で守られています。大手門と、お堀越しに天守を見上げる風景が最高。 [続きを読む]
  • 似顔絵 りゅうちぇる
  • 日本一の高さを誇る石垣の上に小さい天守がポツンと乗っかっています。塀や櫓が復元されていれば見栄えがするのですが、ちょっと寂しいです。それでも天守の中に入れば薄暗く無骨で重々しいたたずまいが歴史の深さを感じさせてくれます。現存12天守の1つ、四国、香川県にある丸亀城。山を一つ、ぐるりと石垣で囲った平山城。山裾はお堀で守られています。大手門と、お堀越しに天守を見上げる風景が最高。 [続きを読む]
  • 似顔絵 吉瀬美智子
  • 日本一の高さを誇る石垣の上に小さい天守がポツンと乗っかっています。塀や櫓が復元されていれば見栄えがするのですが、ちょっと寂しいです。それでも天守の中に入れば薄暗く無骨で重々しいたたずまいが歴史の深さを感じさせてくれます。現存12天守の1つ、四国、香川県にある丸亀城。山を一つ、ぐるりと石垣で囲った平山城。山裾はお堀で守られています。大手門と、お堀越しに天守を見上げる風景が最高。 [続きを読む]