市川でジョギング さん プロフィール

  •  
市川でジョギングさん: 千葉県市川市でジョギング、マラニックするおじさん
ハンドル名市川でジョギング さん
ブログタイトル千葉県市川市でジョギング、マラニックするおじさん
ブログURLhttp://thik.jp/jog
サイト紹介文千葉県市川市で走ったり歩いたりしているおじさん。マラニックで遠出もします。街中探検、食べ歩きもあり。
自由文40歳を越えてメタボとなり、ジョギングを初めてすでに8年。ゆっくり走るのが好きです。2015年4月に、群馬県前橋市から千葉県市川市に引っ越してきました。街中を知るために、ゆっくりマラニック的に街中探検もします。美味しいお店やB級グルメも見つけていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供225回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2015/05/13 11:35

市川でジョギング さんのブログ記事

  • 100kmを走る!ウルトラマラソンを徹底解説
  • 42.195kmのフルマラソンを超える、ウルトラマラソンがブームになっています。とは言っても、簡単に走りきれないのがウルトラマラソン。私は、2010年に初のウルトラマラソンに参加してから、すべて完走しています。ウルトラマラソンに必要なことをまとめました。ウルトラマラソンとははじめに、「ウルトラマラソンとは?」を解説しましょう。フルマラソンより長い距離を走るウルトラマラソンは、42.195kmのフルマラソンより長い距離 [続きを読む]
  • 6月のコンコルドは、枝豆パンとアイスクリームパン!
  • JR下総中山駅近くと、法華経寺の奥にあるパン屋さん「コンコルド」。焼きたてパンが美味しいお店です。 6月の新製品は、枝豆パンとアイスクリームパンです!枝豆パンは、北方の栗原久和様作付けの枝豆を使っています。枝豆が、「これでもか!」と沢山入っています。そして、夏場の名物!?アイスクリームパンです。これは、塩パン、メロンパン、クロワッサン、カボチャパンにアイスクリームを挟んだものです。塩パンでお願いしよ [続きを読む]
  • 昭和の森でリレー形式のインターバル
  • 土曜日は、千葉市の昭和の森で、リレー形式のインターバルトレーニングでした。今年は、ランニング学会千葉クラブの野口さんにお世話になっています。6月から練習会は始まっていますが、先週はいわて銀河に参加のために欠席。今週から本格的に参加です。場所は、千葉市の昭和の森。芝生やトレイル、アップダウンがある、広い都市公園です。 昭和の森は、runnersinfoで、高橋尚子さんが推薦している、練習に最適な場所です。遠くに [続きを読む]
  • 素晴らしかった「いわて銀河100kmチャレンジマラソン」
  • 岩手県の北上市から、雫石町まで走破する「第13回いわて銀河100?チャレンジマラソン」に参加しました。序盤から不調でしたが、なんとか制限時間内にゴールできました。大会は非常に素晴らしいもので、また来年も参加したい!と思いました。運営が素晴らしい100kmの参加者が2,000人という大規模な大会でしたが、非常にスムーズでした。第13回ということで、ノウハウがたっぷり溜まっているのでしょう。受付もスムーズ受付は、北上 [続きを読む]
  • いわて銀河100kmチャレンジマラソンの計画を立てた
  • 今週末に迫った「いわて銀河100kmチャレンジマラソン」。初参加の大会なので、ドキドキです。恒例の、走行計画を考えました。「いわて銀河100kmチャレンジマラソン」に、「給食所・トイレ配置」が載っていました。この情報と、要項に載っている標高の情報をもとに、走行計画を作りました。こんな感じです( すると大きくなります)。アップダウンが多く、ペースはキロ7分以上で計画しました。エイドでは3分から5分の立ち止ま [続きを読む]
  • いわて銀河100kmチャレンジマラソンのはがきが到着したよ
  • いわて銀河100kmチャレンジマラソンの「参加通知書」はがきが到着しました。3面の圧着ハガキで、要項にない追加情報もありました。主な追加情報は、以下のとおりです。ナンバーカードは2枚、胸と背中に着けるナンバーカードが前後2枚というのは、よくあるパターンですね。記載内容によっては、出身県などがわかって楽しいのですが、レストステーションで着替える時に面倒となります。問題なければウェアは変えずに行こうと思います [続きを読む]
  • いわて銀河100kmチャレンジマラソンとは、どんな大会?
  • 2017年6月11日に行われる「いわて銀河100kmチャレンジマラソン」に初めて参加します。初めてなので、開催要項や他の方のブログなどから、ポイントを書き出してみました。いわて銀河100kmチャレンジマラソンとはいわて銀河100kmチャレンジマラソン公式サイト岩手発のウルトラマラソン!大自然を存分に満喫できる、高低差の激しい難コース。iwate-ginga100.jp名前の通り、100kmを走破するウルトラマラソンです。1人で100kmを走り切る [続きを読む]
  • 先週は、市川市スポーツ推進委員の活動でした
  • 先週末は、2日に渡って市川市スポーツ推進委員の活動でした。土曜日は、江戸川水フェスタinいちかわ土曜日は、市川市の江戸川べりで開催された「江戸川水フェスタinいちかわ」に参加しました。スポーツ推進委員は、グラウンドゴルフと、ペタンクの運営です。あわせて、Eボートレースに有志として参加しました。Eボートで奮闘10人乗りのEボートは、息を合わせて漕ぐ必要があります。1回戦はトップでゴールできたのですが、準決勝で [続きを読む]
  • 第22回鯖街道ウルトラマラソン 走行記 その1 前日編
  • 先週の日曜日に行われた「第22回鯖街道ウルトラマラソン」。千葉県からは1泊2日の旅でした。まずは、前日編です。バスで京都から小浜へ今までは群馬在住だったので、北陸周りで小浜に行きました。でも、千葉県からは、新幹線で京都に出るのが最速です。大会の申し込みをした段階で、楽天トラベルなどから予約できる宿が一杯だったので、京都駅から出発する宿泊付きのツアーバスをお願いしていました。15分前に、指定の京都駅八条口 [続きを読む]
  • 第22回鯖街道ウルトラマラソンを走ってきました
  • 福井県の小浜市から、京都府左京区の出町柳まで、77kmで800m級の山を3回超える「第22回鯖街道ウルトラマラソン」が行われました。快晴で、最高気温が32度近くになる天候の中、無事にゴールができました。鯖街道ウルトラマラソンは3回目の出場です。一度目の2011年は前半が雨、2回目の2013年は後半が雨でした。全行程が晴れ!と言うのは初めてです。新緑の中、エイドでかぶり水をもらいながら、無事に走り切れました。第22回鯖街道 [続きを読む]
  • 東京から京都への行き帰りを考える
  • 今週末の鯖街道ウルトラマラソンの旅程を考えています。京都発の宿泊付バスツアーを申し込んであるので、京都までの行きかえりの方法を考える必要があります。案1 新幹線のぞみで往復新幹線のぞみの自由席で、片道が13,080円。往復で26,160円。時間は2時間20分程度です。普通はこれを選びますね。案2 ぷらっとこだまJR東海ツアーズが販売している「ぷらっとこだま」があります。新幹線のこだま限定ですが、東京-京都が10,300円 [続きを読む]
  • 鯖街道ウルトラマラソン 前回参加した時と変わったこと
  • 鯖街道ウルトラマラソンの選手最終案内を見ています2011年、2013年に参加した時と比べて、だいぶ変わっています。変わったところを書き出してみました。参加者は大幅に増えた2011年370名、2013年の第18回大会は、400名の定員でした。今回の第22回大会のAコース参加者は650名強と、かなり増えています。詳細なルートの説明がない代わりにカラーの地図が掲載されている以前は、「三叉路を左」などと文章で記載がありましたが、今回は [続きを読む]
  • 今週末は鯖街道ウルトラマラソン
  • 今週末は、鯖街道ウルトラマラソンに参加します。福井県小浜市から、京都市左京区まで、鯖を運んだ街道を進む大会です。鯖街道ウルトラマラソンは、過去に2回出場しています。1回目の2011年は前半が雨、2回目の2013年は後半が雨でした。鯖街道ウルトラマラソンを振り返って | 群馬でランニング2011年5月22日に開催された第16回鯖街道ウルトラマラソン。11時間半で走り、ぎりぎりのゴールでした。まずはざっと振り返ってみます。 い [続きを読む]
  • 萩往還のグッズいろいろについての感想
  • 萩往還向け対策グッズは前に書きました。萩往還用対策グッズの感想!萩往還では、初めての100kmオーバー大会ということもあって、グッズをいろいろ揃えました。実際に走ってみて、その感想を書きます。thik.jp今回は、それ以外のグッズについての感想を書きます。靴 当日は晴れ、またしばらく雨は降ってなく、路面は完全ドライ。 そのため、すり減ったランニングシューズでも問題なし。 トレランシューズを105kmの陶芸の里公園 [続きを読む]
  • 萩往還マラニック140km 完踏の分析
  • 無事に完踏できた「山口100萩往還マラニック大会」の140kmの部。走行計画と、結果について書いておきます。標準的な走行計画は、送付される地図に記載されています以前も書きましたが、萩往還では、詳細な地図とともに、標準的な?走行計画も記載されています。萩往還140kmの走行計画を作ったあと3日に迫った萩往還。私は140kmの部に初参加します。ウルトラマラソン恒例の走行計画を作りました。thik.jp走行計画は、以下の3パター [続きを読む]
  • 萩往還用対策グッズの感想!
  • 萩往還では、初めての100kmオーバー大会ということもあって、グッズをいろいろ揃えました。実際に走ってみて、その感想を書きます。グッズその1:トレッキングポール→◎萩往還向けグッズその1:トレッキングポールを買った!萩往還で140kmを走り歩きします。先人のブログを見ると、「トレッキングポールがあるとラク」とあったので、アマゾンでトレッキングポールを買いました!thik.jpトレッキングポールは、大正解でした!! [続きを読む]
  • 萩往還140km、無事に完踏できました!
  • 5月3日から4日にかけて行われた「山口100萩往還マラニック大会」の140kmの部に参加し、無事に完踏できました!100kmオーバーの大会は初めてで、夜通し走るのも初めてなのでどうなるかと思いましたが、いろいろな幸運が重なって無事に時間内に完踏できました!完踏できた要因を、考えてみました。勝因その1 天気がベスト天気はずっと晴れ。一部、萩市内で7-8時に晴天でにわか雨に降られましたが、体を冷ましてくれたので問題あり [続きを読む]