うずめ さん プロフィール

  •  
うずめさん: Photolog
ハンドル名うずめ さん
ブログタイトルPhotolog
ブログURLhttp://uzumesphotolog.blog.fc2.com/
サイト紹介文神戸と島根を行ったり来たり。 時々滝めぐりも。 愛機はCanon EOS 70D
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供153回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2015/05/14 09:06

うずめ さんのブログ記事

  • 開花チェック @ 斐川公園
  • 月末に職場でお花見に行く予定があるので、桜の様子見がてら斐川公園へ散歩に行ってきました。11日(土)の様子です。桜はまだまだ蕾が固かった!月末までに咲くかなぁ…。(´;ω;`)ちょっと期待していたハクモクレンも。…まだまだでした。(´・ω・`)夫は斐川公園に来るのが初めてだったので、少しお散歩。あれ?もしかして梅林?|д゚)梅林があるなんて知らんかった…。(苦笑)もう花が終わってしまっている木もありましたが [続きを読む]
  • 倉敷雛めぐり
  • 倉敷で撮った写真、ラストは新渓園のお雛様。2年前にも「倉敷雛めぐり」で訪れた場所です。(過去記事参照→コチラ)過去記事を見て気付く。「2年前と全くと言っていいほど展示されているお雛さまが変わっていない」と。wとは言え、すごく立派なお雛さまたち。「前と同じやから撮らんでもええわ〜」とは全く思いませんでした。人がものすごく多かったので、お雛さまを撮るのに一苦労!(;´Д`)全てのお雛さまを撮ることは出来ま [続きを読む]
  • いがらしゆみこ美術館
  • 「いがらしゆみこ美術館」です。道路が狭いうえに、後ろからタクシーが来たため慌てて撮ったのでめっちゃ適当な写真になってしまいました…すみません。(;´Д`)入館料は¥600ですが、コンビニで前売り券(¥500)が販売されているので行かれる方は前売り券を買われた方がお得ですよ〜♪館内には少女漫画界の巨匠、いがらしゆみこ先生が1970年代から現代にかけて描かれた漫画の原画や原稿が常時約50点以上展示されています。その [続きを読む]
  • 倉敷美観地区
  • 雲南へ河津桜を見に行った前の日は、久しぶりに倉敷へ行ってきました。(・∀・)お目当ては〜12日(日)まで開催されていた「倉敷雛めぐり」ですが、その前に美観地区をお散歩。倉敷を訪れたのは2年ぶり。相変わらずの美しい町並みにウットリ…。(*´∀`)写真を撮るのが楽しい〜♪倉敷アイビースクエアまで来ました。お天気も良くて暖かかったので、観光客の方がたくさんいらっしゃいましたよ!この後は「いがらしゆみこ美術館」へ [続きを読む]
  • 春殖地区赤川沿い左岸 河津桜
  • 「そろそろ河津桜が咲いてるんじゃ…?|д゚)」と思ったので、日曜日(5日)に見に行ってみました。場所は雲南市大東町春殖地区養賀の赤川沿いです。昨年もここで河津桜を撮りました。(過去記事参照→コチラ)過去記事の写真と比べて頂くと一目瞭然ですがちらほらと咲き始めてはいたものの、まだまだ蕾が多かったです!(;´Д`)さすがにちょっと早かったか〜。(;´Д`)満開になるには、あと2週間ぐらいかかるかな?(;´Д`) [続きを読む]
  • 猫の「ひなたぼっこ」
  • 先日地元へ帰った時に、息子のリクエストで猫カフェに行ってきました。(・∀・)お邪魔したのは西宮市甲子園口にある猫カフェ「猫の『ひなたぼっこ』」です。料金は1時間¥1,000(猫のおやつ付)猫のおやつが不要の場合は¥800です。駐車場は近隣のコインパーキングを利用しました。カメラを持って帰ってなかったので、iPhoneにて撮影〜。(;´Д`)こちらの猫カフェはお部屋もにゃんずたちもとってもキレイ!「大切にされてるんだ [続きを読む]
  • TOHO BEADS STYLE ガラスの里
  • 広島の旅のラストは、安佐北区にある「TOHO BEADS STYLE ガラスの里」へ。かなり雨が降ってきたので、カメラは車に置いてiPhoneで撮りました。(;´Д`)ガラスの里は、広島のグラスビーズメーカー「TOHO」が運営する体験型観光施設でビーズやガラスの世界を工房やミュージアム、ショップで楽しむことが出来ます。ガラス博物館、ビーズ博物館、世界現代ガラス美術館は有料。その他の施設は無料です。ショップにはかわいいガラス作 [続きを読む]
  • 縮景園の梅
  • 妹背の滝を訪れた後は広島市内へ移動し、縮景園(しゅっけいえん)へ梅を見に行ってみました。(・∀・)縮景園は広島藩主・浅野長晟(あさのながあきら)の庭園として築成されたもので、作庭は茶人として知られる上田宗箇(うえだそうこ)だそうです。入園料は¥260。駐車場は1時間まで¥310、以降30分ごとに¥160でした。「とにかく梅が撮りたい!」ってことで、梅林へ。|д゚)この写真を撮ったのは2月の初旬。3〜4分咲きぐらいで [続きを読む]
  • 妹背の滝
  • 旅の2日目!(・∀・)ホテルをチェックアウトしてから、廿日市市大野にある「妹背(いもせ)の滝」へ向かいました。妹背の滝は広島岩国道路大野ICから車で3分ほどの所にある大頭(おおがしら)神社の奥にあります。神社を参拝してから滝へと向かいました。本殿の横の遊歩道を歩いてすぐの所に雌滝があります。雌滝の高さは約50m。糸を引くようなとても繊細な流れです。雌滝からさらに遊歩道を歩くと、雄滝があります。この赤い橋を [続きを読む]
  • 厳島神社のライトアップ
  • ライトアップされた厳島神社を撮るため、外に出てきました。ちょうど干潮の時間と重なったようで、大鳥居の側まで歩いている人たちの姿が。砂浜を歩いて、本殿の目の前まで移動〜。境内の燈籠に明かりが灯り、とても幻想的です。(*´Д`)大鳥居の近くにも行ってみました。改めて近くで見ると…やっぱデカい!(゚∀゚)ライトアップは基本的には年中無休。時間は日没の30分後位〜23時頃までです。宮島に宿泊しなくてもライトアップを [続きを読む]
  • 国民宿舎 みやじま杜の宿
  • 今回宿泊したお宿は「国民宿舎 みやじま杜の宿(もりのやど)」夕食の「牡蠣づくし会席」に惹かれて予約しました。「国民宿舎やから、設備も古くてボロいんやろなぁ」と思っていたら…とんでもない!めちゃめちゃキレイでした。(゚∀゚)2014年4月にリニューアルされたもよう。大浴場も客室も広くてキレイでしたよ!(*´∀`)部屋からは瀬戸内の海が見えました。ブレブレで「なんじゃこりゃ!」な写真しかなくて申し訳ないのですが、 [続きを読む]
  • 大聖院
  • 続いて、宮島で最古の歴史を持つ寺院「大聖院(だいしょういん)」へ。大聖院は弥山の麓にある真言宗御室派の大本山です。何度も宮島に訪れているのに、こんな立派なお寺さんがあるとはつゆ知らず。今回初めての参拝です。(;´Д`)長い階段を上っていく途中にある「五百羅漢庭園」手編みの毛糸の帽子とマフラーで、五百羅漢様たちがめっちゃカラフル!梅の花も咲き始めてました。そうか…もうそんな時期か…。(=゚ω゚)大師堂の地 [続きを読む]
  • 宮島
  • ケアマネの研修がひと段落したので、息抜きを兼ねて1泊2日で広島へ行ってきました。(・∀・)ライトアップされた厳島神社を撮りたかったので宮島のお宿に泊まりました。時折雨が降る、あいにくのお天気でしたが。たくさんの観光客で賑わってました。表参道商店街にある「世界一の大杓子」杓子発祥の地である宮島のシンボルとして、昭和58年に2年10ヶ月の歳月をかけて造られたとのこと。樹齢270年のケヤキ製で、長さ7.7m、最大幅2.7m [続きを読む]
  • 金陵の郷
  • 金刀比羅宮を参拝した後、表参道にある「金陵(きんりょう)の郷」に寄ってみました。金陵の郷は、創業寛政元(1989)年の白壁の酒造庫を復元したお酒の資料館です。入館は無料でした。ヽ(゚∀゚)ノ酒名の「金陵」は琴平の古地名だそうです。(´・∀・`)当時の酒造道具や人形などによって酒造りの様子が紹介されています。昔のお酒造りは全てが手作業で本当に大変そう…。(;´Д`)見学した後は、併設されている売店でお酒を買って [続きを読む]
  • 金刀比羅宮 ②
  • 桜馬場西詰銅鳥居から石段を上り続け、628段目!「旭社」まで来ました。(:.;゚;Д;゚;.:)あまりにも立派なので、御本宮と間違えそうになりました。(苦笑)旭社は御本宮を参拝した後に参拝するのが決まりなんだそうです。さらに石段を上ります。途中で写真を撮る元気もなくなってしまいました。カメラが異常に重い…。_ノフ○785段目。やっとこさ御本宮に到着しました!参拝は「二拝二拍手一拝」「家族みんなが笑顔で元気に過ごせます [続きを読む]
  • 金刀比羅宮 ①
  • 今年最初の3連休中に、日帰りで香川県へ行ってきました。目的は讃岐うどん店めぐりです。wその讃岐うどん店めぐりの合間に、腹ごなしを兼ねて「金刀比羅宮」を参拝してきました。連休中とあって、表参道はたくさんの参拝客で賑わってました。こんぴらさんの名物となっている参道の長い階段は、御本宮まで785段あります。ここが100段目。「一之坂鳥居」です。この一之坂鳥居から先の大門までは、かなり急な石段になります。(;´Д [続きを読む]
  • 今年初です!
  • 1月ももう半分過ぎてしまいましたが、新年最初のブログ更新です。毎日忙しくて、ブログを更新する時間がありませんでした。(´;ω;`)1月に入ってから昨年受験した介護支援専門員(ケアマネージャー)の実務研修が始まり、週3日ペースで松江まで通っております。ただひたすら座学で、朝から夕方までみっちり講義を受けなくてはいけません。普段は仕事で座る暇もなく動き回っているので、じっと座っているだけの座学は私にとって [続きを読む]
  • 野球歴史資料館 の・ボールミュージアム
  • 旅の2日目は、「坊ちゃんスタジアム」へ。お目当てはこちらの「野球歴史資料館 の・ボールミュージアム」松山出身の俳人・正岡子規の雅号である「のぼる」にちなんで名付けられた野球歴史資料館です。入館料は無料!( ´艸`)平成24年7月に坊ちゃんスタジアムで開催されたプロ野球オールスターゲームの資料などが展示されていました。イチロー選手のグローブや松井秀喜選手の手形なども展示されていましたよ!アマチュアコーナ [続きを読む]
  • 道後温泉
  • 夕食後、カメラを持って道後温泉街をお散歩してきました。(・∀・)本館から出発です。今回は神の湯(階下)に入浴しました。料金は¥410。本館内は撮影禁止だったので、写真はありません。(´;ω;`)本館のすぐ目の前にある「道後坊ちゃん広場」にキレイな桜のモニュメントがあったので撮ってみました。キットカットとコラボした「桜絵馬」だそうです。願い事が書かれた絵馬がたくさん掛けられていました。道後ハイカラ通りでお [続きを読む]
  • 道後温泉 茶玻瑠
  • 今回の旅行で泊まったお宿。「道後温泉 茶玻瑠(ちゃはる)」です。広くてキレイなエントランスとロビー。(*´∀`)お部屋は上層階(8階)でした。和室です。上層階ではありましたが、目の前に大きな温泉旅館やマンションがあったので景色はあまり楽しめず…。(・ε・`)最上階に屋上露天風呂と、展望ラウンジがありました。ラウンジからの夜景はすごくキレイでしたよ〜♪ホテルのすぐ目の前に道後温泉 本館があり、立地もすごく良 [続きを読む]
  • 大洲城
  • 続いて、「大洲城」へ。観覧料は¥500です。(・∀・)臥龍山荘と大洲城の両方に行かれる場合は、共通観覧券¥800がお得!( `д´)b明治21年(1888)、老朽化により天守が取り壊されてしまったのですが地元住民の方たちの保護活動と、市民の皆さんによる寄付等によって平成16年(2004)に復元されたのだそうです。「えらいキレイなお城やな〜」と思ったら、そういうことだったんですね。(-ω-)天守からの眺め。戦後復元された木造天 [続きを読む]
  • ポコペン横丁と思ひ出倉庫
  • 臥龍山荘から歩いて10分ほどの所にある「ポコペン横丁」へやってきました。(・∀・)ポコペン横丁は、昭和30年代の懐かしさが漂う横丁が再現されており日曜日には中華そば、コロッケ、焼き鳥、ラムネ、おもちゃ、骨董品、昔遊び等の露天が出るそうです。(´・∀・`)私たちが訪れたのは平日だったため、露店は出ていませんでした。次回の開催は1/15(日)だそうですよ!ポコペン横丁の奥にある「思ひ出倉庫」へ。入館料は¥200です [続きを読む]
  • 臥龍山荘 ②
  • 庭園を散策しながら、「不老庵」へ。不老庵は臥龍淵を眼下に見る崖の上に懸(かげ)造りに建てられた数寄屋造りで、庵そのものを船に見立てて造られています。ちなみに、「懸(かげ)造り」とは、急峻な崖や山の斜面にへばりつくように建てられた日本独特の建築様式のことだそうです。(´・∀・`)船に見立てて造られたということで、天井は網代貼りで船底のような形になっています。室内から見える肱川(ひじかわ)の臥龍淵は絶景 [続きを読む]
  • 臥龍山荘 ①
  • 「臥龍山荘」にやってまいりました。(・∀・)観覧料は¥500。臥龍山荘は大洲藩主の遊賞地に造られた明治時代の山荘庭園で、2011(平成23)年にミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで1ツ星を獲得しています。うれしいことに、まだキレイな紅葉を楽しむことが出来ました〜。ヽ(゚∀゚)ノ庭園内には「臥龍院」「知止(ちし)庵」「不老庵」の3つの伝統的な建物があるのですが、一番立派な臥龍院の室内は残念ながら撮影禁止でした。(´ [続きを読む]
  • 城下町 大洲
  • ケアマネ試験の合格祝い!ってことで、1泊2日で温泉旅行に行ってきました。(・∀・)旅行先は愛媛県の道後温泉。宿にチェックインする前に、一足伸ばして大洲の城下町をぶらぶらお散歩してきました。NHK連続テレビ小説「おはなはん」のロケ地となった「おはなはん通り」水路の水が澄んでてキレイ〜。鯉が泳いでました。足元を見ると落ちた紅葉。風流ですな。(*´Д`)旧武家屋敷や元商家が並び、白壁の建物や城下町ならではのT字路 [続きを読む]