携帯電話を安くする方法 さん プロフィール

  •  
携帯電話を安くする方法さん: 携帯電話を安くする指南サイト
ハンドル名携帯電話を安くする方法 さん
ブログタイトル携帯電話を安くする指南サイト
ブログURLhttp://www.eskortizmir.asia/
サイト紹介文iPhone(アイフォン)、スマートフォン(スマホ)iPadなどのモバイル端末を安くする事が出来るのがSIM解禁
自由文iPhone(アイフォン)、スマートフォン(スマホ)iPadなどのモバイル端末を安くする事が出来るのがSIM解禁によって可能になりました。携帯料金が5000円いかにすることが出来る回せるサイトです。あなたの携帯料金を安くする方法満載です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/05/14 19:43

携帯電話を安くする方法 さんのブログ記事

  • OCN
  • OCNモバイルまとめロボマツコのCMでお馴染み SIMシェアNO.1OCNモバイルONEはNTTコミュニケーションズが提供する、docomoの回線を使った格安SIMである。 国内のMVNOのスマートフォン事業者シェアで常に上位にいる人気のある会社です。元々有名プロバイダなので、MVMOも安心感がある。 プランは全部で5種類から選ぶことができる。 OCN光や050plusとの組み合わせも可能。 容量追加やSIMカード枚数の追加など、オプションも豊富であ [続きを読む]
  • WiMAXルーターとSIMのセットプラン
  • WiMAXのモバイルルーターは、WiMAXの通信網を利用してWi-Fiに対応している端末をインターネット接続できます。モバイルルーターは契約の時に新機種が選べます。価格はほぼ無料でもらうことができます。 モバイルルーターによっての特徴をまとめてみました。W01は大きくスリム、wimax2+利用可能、au4G LTE利用可能(使用時追加で1000円ほどかかる、地方の電波にも強いので自分の住んでいる地域がwimax2+に対応していないのであれば強 [続きを読む]
  • uqmobile(uqモバイル)
  • UQモバイルまとめ通信安定度で選ぶならKDDIの子会社であるKDDIバリューイネーブラーauのネットワークを借りてモバイルのサービスを提供するのがUQモバイルです。auはdocomoより接続料が高いのて、3Gのネットワーク面で不利な要素があり、MVNOには選ばれにくい。KDDIの子会社がMVNOとなってサービスをパッケージ化すること販路を広げる目的があるらしい。プランは大きく2種類高速通信でサクサク使いたい人向けのデータ高速プラン・ [続きを読む]
  • DMMmobile(DMMモバイル)
  • DMM モバイルまとめ業界最多プラン数!!業界最安値!!DMM mobileでは使い方に合わせて月々1GB〜10GBまで高速データ通信が可能でLTEにも対応している。他社のプランでは通信量が低速の無制限もしくは高速でも7GBまでの設定が多く見られるが、DMMでは10GBまでの設定があるので動画やダウンロードを沢山するユーザーにはありがたい。 契約したプランのデータ通信量に達していない余りの分は翌月に繰り越せるので損をせずにすむ。 基 [続きを読む]
  • AUにMNPしたら?
  • auに乗り換えるメリットデメリットは?auMNP乗り換えのメリット・デメリットメリット auではMNPをしただけで月額料金から割引をしてくれるキャンペーンがあります。auにかえる割Plus/対象機種iPhone 6、iPhone 6 Plus 「カケホとデジラ」(基本プラン+データ定額パック5G以上) ・・auWalletカードに10,000円割引 LTEプラン・・・ 月額基本料金2年間0円(934円×2年)下取りプログラム(乗り換え時)/対象機種iPhone 、スマート [続きを読む]
  • ソフトバンクにMNPしたら?
  • ソフトバンクに乗り換えるメリットデメリットとは?ソフトバンクMNP乗り換えのメリット・デメリットメリット基本使用料2年間無料・・・MNP乗り換えで、スマホに乗り換えると基本使用料のホワイトプラン料金の月額1008円(税込み)が2年の間0円になります。端末代金が実質0円になる場合がある。端末によっても変わりますが、機種変更の場合、基本的に毎月かかる機種代金が発生しますがMNP乗り換えによって割引きが適用されて実質0円 [続きを読む]
  • SoftBankの端末は格安スマホ化することが出来る?
  • SoftBankで契約して使っている端末を格安スマホにするには、SIMロック解除を行う必要があります。 なぜならMVNOの中にSoftBankの回線を借りている業者がいないため、SIMフリーにしてからでないと格安SIMを使うことができないからです。 SIMフリーにできるのはSIMロック解除機能を搭載した製品に限られます。 2015年5月以降に発売されたSIMロック解除機能を搭載した機種のSIMロック解除は、購入日から181日以上経っていないとできま [続きを読む]
  • SoftBankの端末は格安スマホ化することが出来る?
  • SoftBankで契約して使っている端末を格安スマホにするには、SIMロック解除を行う必要があります。 なぜならMVNOの中にSoftBankの回線を借りている業者がいないため、SIMフリーにしてからでないと格安SIMを使うことができないからです。SIMロック解除した機種ならできる!?SIMフリーにできるのはSIMロック解除機能を搭載した製品に限られます。 2015年5月以降に発売されたSIMロック解除機能を搭載した機種のSIMロック解除は、購入 [続きを読む]
  • 端末のスペックとモデルで選ぶなら人気の機種が?
  • 格安スマホの人気端末は? スペックが高いものを望むなら…高スペックSIMフリースマホを比較 鉄板のApple ”iPhone 6” ”iPhone 6Plus” SIMフリー版のiPhone6、iPhone6 plusはアップルストアで購入が可能 最安モデル 8万6800円? docomoで購入したiPhone6、iPhone6 plusはMVNOでdocomoの回線を使用している会社のSIMがSIMロックを解除しなくても使える スペック 容量16GB,64GB,128GB △iPhone6 4.7イン [続きを読む]
  • 使うと得する神アプリは?
  • 格安スマホを利用するなら絶対おさえておきたいアプリはコレ! ”LINE電話” 月額基本料0円、初期費用0円、接続費用0円。通話料金以外、余計な費用は一切かかりません。 *LINE電話の仕組み 国際発信を利用し、安い通話料で通話できる。 発信のみで着信はできない。 090や080から始まるキャリアの電話番号がそのまま使える。 相手には国際電話の「+81」の番号で着信されるが自分の電話番号が相手の電話帳に登録され [続きを読む]
  • 使うと得する神アプリは?
  • 格安スマホを利用するなら絶対おさえておきたいアプリはコレ!格安スマホにしてインストールするべき神アプリ「LINE」使っていない人のほうが少ないくらいメジャーなアプリですね!そのLINEの”LINE電話”は便利でお得、賢くスマホの料金を抑えることができることから神アプリとも言われています。”LINE電話” 月額基本料0円、初期費用0円、接続費用0円。通話料金以外、余計な費用は一切かかりません。★L [続きを読む]
  • データー回線が「LTEか3G」で電話回線が「3GかIP電話回線」
  • MVNOでスマホを持つ! ?データ通信はLTEがいいのか3Gがいいのか? △LTEとは? LTEとは、スマートフォンや携帯電話などで使われる高速モバイル通信のこと。 LTEの最高通信速度は、ダウンロード100Mbps以上/アップロード50Mbps以上 家庭用のブロードバンド回線に匹敵するほどの高速通信が可能です。 FOMAなどの3G回線と比べると通信速度は約5倍。 △LTEと3Gスマホで使うならどっちがいいの? SNSへの写真添付や動画視聴など、モバ [続きを読む]
  • AUの端末で格安スマホにするには?
  • auのスマホで使える格安SIMは ・UQ mobile ・mineo です。このふたつはauの回線を借りているMVNOなので、auの端末でSIMロックを解除しなくてもSIMカードを使うことができます。 ちなみにiPhoneとVoLTE対応機種の場合は格安SIMが使えません。SIMカードの大きさに注意スマホのSIMカードのサイズは標準SIM、micro(マイクロ)SIM、nano(ナノ)SIMがあるので確認を忘れないようにしましょう。 SIMカードのサイズが違うとスマホにはまらな [続きを読む]
  • データー回線が「LTEか3G」で電話回線が「3GかIP電話回線」
  • MVNOでスマホを持つ!データ通信はLTEがいいのか3Gがいいのか?LTEとは?LTEとは、スマートフォンや携帯電話などで使われる高速モバイル通信のこと。 LTEの最高通信速度は、ダウンロード100Mbps以上/アップロード50Mbps以上 家庭用のブロードバンド回線に匹敵するほどの高速通信が可能です。FOMAなどの3G回線と比べると通信速度は約5倍。 LTEと3Gスマホで使うならどっちがいいの?★ SNSへの写真添付や動画視聴など、モバイル端末 [続きを読む]
  • AUの端末で格安スマホにするには?
  • auのスマホで使える格安SIMは ・UQ mobile ・mineo です。 このふたつはauの回線を借りているMVNOなので、auの端末でSIMロックを解除しなくてもSIMカードを使うことができます。 ちなみにiPhoneとVoLTE対応機種の場合は格安SIMが使えません。 スマホのSIMカードのサイズは標準SIM、micro(マイクロ)SIM、nano(ナノ)SIMがあるので確認を忘れないようにしましょう。 SIMカードのサイズが違うとスマホにはまらないので注意しましょう。 [続きを読む]
  • simロック解除義務付けについて
  • 2015年5月1日から、”SIMロック解除の義務化”がスタートしました。SIMロックとは、携帯電話事業者が販売しているスマートフォンや携帯電話などの端末のSIMカードを差し替えても他社の通信サービスを利用することができないように端末自体に制限をかけているシステムのことです。 このSIMロックを希望すれば原則解除できるよう事業者に義務付けるという制度です。これから発売される端末についても同じです。SIMロック解 [続きを読む]
  • 携帯電話、とにかく安くしたいなら?
  • あなたは月々携帯料金をいくら払っていますか? スマートフォンをお持ちの方の多くが7000円以上は支払っているのではないでしょうか? 月々7000円でも年間にするとかなりの額ですね。家族が多くて携帯代の支払いに困っている方へ家族も持っている人は、家族単位で考えると相当高額になりますよね。 今まで大手3社のキャリアで契約していると、サービスこそ違いはあるものの携帯料金にそこまで大差はありませんでした。しかし2015年 [続きを読む]
  • MVNOの通話比較
  • MVNOを通話で選ぶなら? mvnoの欠点は通話料が高いことと通話定額制がないということです。 大手3社キャリアでは月額2700円でスマホの通話がかけ放題になっています。 しかしMVNOにはこのような通話定額制度がないのです。 もちろん通話し放題のプランもありません。 MVNOの格安SIMを使ううえでは、無料通話分などは無いため、使ったら使った分の料金を支払わなねればなりません。 MVNOの音声通話料はほぼ一律20円/30秒です。 大手 [続きを読む]
  • MVNOの通話比較
  • MVNOを通話で選ぶなら? mvnoの欠点は通話料が高いことと通話定額制がないということです。 大手3社キャリアでは月額2700円でスマホの通話がかけ放題になっています。 しかしMVNOにはこのような通話定額制度がないのです。 もちろん通話し放題のプランもありません。 MVNOの格安SIMを使ううえでは、無料通話分などは無いため、使ったら使った分の料金を支払わなねればなりません。 MVNOの音声通話料はほぼ一律20円/30秒です。 大手 [続きを読む]
  • とにかく安くしたいなら?
  • あなたは月々携帯料金をいくら払っていますか? スマートフォンをお持ちの方の多くが7000円以上は支払っているのではないでしょうか? 月々7000円でも年間にするとかなりの額。家族も持っている人は家族単位で考えると相当高額になりますよね。 今まで大手3社のキャリアで契約していると、サービスこそ違いはあるものの携帯料金にそこまで大差はありませんでした。 しかし2015年の5月からSIMロックの解除が義務付けれたことにより [続きを読む]
  • AUにMNP乗り換えしたら?
  • auにMNPで乗り換えるメリットデメリットは? メリット auではMNPをしただけで月額料金から割引をしてくれるキャンペーンがあります。 auにかえる割Plus/対象機種iPhone 6、iPhone 6 Plus 「カケホとデジラ」(基本プラン+データ定額パック5G以上) ・・auWalletカードに10,000円割引 LTEプラン・・・ 月額基本料金2年間0円(934円×2年) 下取りプログラム(乗り換え時)/対象機種iPhone 、スマートフォン、2つ折り携帯 現在使 [続きを読む]
  • simロック解除義務付けについて
  • 2015年5月1日から、”SIMロック解除の義務化”がスタートしました。 SIMロックとは、携帯電話事業者が販売しているスマートフォンや携帯電話などの端末のSIMカードを差し替えても他社の通信サービスを利用することができないように端末自体に制限をかけているシステムのことです。 このSIMロックを希望すれば原則解除できるよう事業者に義務付けるという制度です。これから発売される端末についても同じです。SIMロック [続きを読む]
  • DMMmobile(DMMモバイル)
  • DMM モバイルまとめ DMM mobileでは使い方に合わせて月々1GB?10GBまで高速データ通信が可能でLTEにも対応している。 他社のプランでは通信量が低速の無制限もしくは高速でも7GBまでの設定が多く見られるが、DMMでは10GBまでの設定があるので動画やダウンロードを沢山するユーザーにはありがたい。 契約したプランのデータ通信量に達していない余りの分は翌月に繰り越せるので損をせずにすむ。 基本データ通信量を超過した時はチャ [続きを読む]
  • OCN
  • OCNモバイルまとめ OCNモバイルはNTTコミュニケーションズが提供する、docomoの回線を使った格安SIMである。 国内のMVNOのスマートフォン事業者シェアで常に上位にいる人気のある会社である。 元々有名プロバイダなので、MVMOも安心感がある。 プランは全部で5種類から選ぶことができる。 OCN 光や050 plusとの組み合わせも可能。 容量追加やSIMカード枚数の追加など、オプションも豊富である。 月々のプランに加えて日額プランも [続きを読む]
  • WiMAXルーターとSIMのセットプラン
  • WiMAXのモバイルルーターは、WiMAXの通信網を利用してWi-Fiに対応している端末をインターネット接続できます。 モバイルルーターは契約の時に新機種が選べます。価格はほぼ無料でもらうことができます。 モバイルルーターによっての特徴をまとめてみました。 W01は大きくスリム、wimax2+利用可能、au4G LTE利用可能(使用時追加で1000円ほどかかる、地方の電波にも強いので自分の住んでいる地域がwimax2+に対応していないのであれば [続きを読む]