はるみ さん プロフィール

  •  
はるみさん: 続。のほほん介護士、海を渡る。
ハンドル名はるみ さん
ブログタイトル続。のほほん介護士、海を渡る。
ブログURLhttps://ameblo.jp/overworkalert2/
サイト紹介文オーストラリアの持ち上げない介護をご紹介。自分を大事にしながら長く介護を続けるヒントはこちらです。
自由文日本では1年で介護を辞めようと思っていました。
腰痛、身体的負担、精神的負担で押しつぶされそうになりました。

NZ,オーストラリアを渡り歩き、今では介護歴14年。今も楽しく介護を続けています。
なぜか、といわれると一言では説明できないので、ブログ、読んでくださいね♪

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/05/14 13:45

はるみ さんのブログ記事

  • めざせ!スーパー派遣(笑)
  • 仕事が始まって4日たちました。 うーん。 慣れてきたような、慣れてきてないような。。。 さほど大きくない施設なので、名前を覚えるのは全員はいきなり無理にしろ、結構覚えられたりして。 お昼に一緒に体操していたら、 「BUNさん、なんだか、すでに慣れた感じですよ?」「慣れてきた様子だねぇ」 なぜでしょう? 態度がでかいから??? こうなったら、めざせ、あこがれのスーパー派遣大前春子!(ドラマ 派遣の品格より) 時 [続きを読む]
  • ビジネス体験クラス。
  • 本日の備忘録。 先日、私の講習会に参加してくれた友人に勧められ、 とあるビジネスの学校の体験クラスに参加してきました。 私のやっていることとは全然関係ないとお思いかもしれませんが、大いに関係ある!とても勉強になりました。 クラスは「クリティカルシンキング」(直訳:批判的思考 ですが、意味は客観的、論理的思考かな?) あろうことか、開始時間を30分遅れて把握するという致命的ミス。。。 幸運なことに最初の20分 [続きを読む]
  • セミナー参加。トラベルヘルパーと共生型サービス
  • 本日はセミナーに行ってまいりました。 探せばあるのかもしれませんが、地元で介護系セミナーがあまり見つからない。。。 名古屋まで出ればどれだけでもあるんだが、名古屋までの道のりは。。。長い。 田舎ですものでね。。。 というわけで、今日のテーマはトラベルヘルパーと障がい、介護分野における共生サービスについて。 どちらもとても興味深い内容でございました。 トラベルヘルパーになろうとおもったほどです。 あぁ、 [続きを読む]
  • また現場に戻ります。
  • 講師活動はがんばってますが、これだけでは正直、食べていけませんし、(そんなちょくちょくも出来ませんし) 私の体重もどんどん増えてしまっているので、( My work is my exercise :) ) 仕事、始めることにしました。 甥っ子の面倒を見るという私のお仕事も終わりましたので。 そんないいタイミングで、求人広告に介護派遣の広告が。 妹家族が帰ったのが日曜日、施設見学に行ったのは水曜日。 そして今日。合格の通知を頂きま [続きを読む]
  • オーストラリアの介護講習会 IN 名古屋 終了。
  • ご報告が遅れておりますが、 オーストラリアの介護〜利用者も職員もハッピーな介護システム講習会 IN 名古屋ナディアパーク 無事に終了いたしました。 ご出席いただきました皆様、誠にありがとうございました。 遠方からもご出席いただき、本当にうれしい限りです。 こんな感じ。 この講習会は帰国後すぐ(昨年12月)の第一回東京から、松山、大阪、で講習させていただき、 その他、各講習会でもお話させていただきました。 回 [続きを読む]
  • 思い立って福祉機器展。
  • またも写真を撮り忘れ、お馬鹿なのですが、 今日は岐阜県の福祉機器展に行ってまいりました。 昨日までまったく知らなかったこの福祉機器展。 ひょんなことから今朝フェイスブックで知り、友達でもなかった方に「いきたいんですが、何時までですか」と不躾な質問を送り、 相変わらず子守で日中は空かないので、夕方、出陣。 以前からお世話になっている福祉器具の会社の方々にまたまたお世話になり、たくさんの素敵なご縁をつない [続きを読む]
  • 東京講習会。
  • 週末は講習会のため、東京に出張しておりました。 15日はノーリフティングポリシー(持ち上げない看護、介護について) 16日はオーストラリアの介護 システムとコミュニケーションについてお話しました。 必死すぎて写真を撮り忘れるという不覚。いや、とって貰ったのもあるんですが、参加者に許可を取り忘れる、不覚。。。 必死すぎた。 みなさま、熱心に聴いてくださり、ありがとうございました。 毎回、話すたびに、課題が見 [続きを読む]
  • NOE NOE ARTWORKさんとのコラボ講義
  • 7月16日は東京表参道 Stargrace港ーますにて午前10時から11時30分オーストラリアの介護〜利用者も職員もハッピーな介護システム ということで、介護システムや働き方の仕組み、腰痛対策概要(あくまで概要です)についてのお話をさせていただきます。 午後12時30分からオーストラリアの介護〜コミュニケーションと現場の労働環境 ということで、すっきりさっぱり、ストレスをためない職場作りのヒントをご提供。 ワー [続きを読む]
  • 本日の講習会&東京講習会決定。
  • 本日は一般社団法人 フィオーラ様主催の講習会をさせていただきました。 テーマは「オーストラリアの介助〜第一回 腰痛対策」です。 その模様はこちら 第一に座学。 なぜ介助用具は広がらないのか、腰痛原因は具体的に何か、リスク、管理、マニュアル、情報の共有、そして、実践! こんなところでしょうか。 座学ももちろんなのですが、実践は何より感動します。日本ではあまりやらないやり方ですので。 スライドシートの実践そ [続きを読む]
  • 講習会の模様が長野日報に掲載されました。
  • ありがたいことに。 先日の長野諏訪での講習会。 長野日報様に載せていただきました。 2面です! お口添えいただきました、小口様、市田様には厚く御礼申し上げます。 記事はうまいこと、私の講習内容をまとめていただきまして、さすが記者さんと尊敬したのでした。 これからも精進していきます。 ダイエットもしなければなぁ。。。と写真を見ておもったのでした。 このオーストラリアの介護についての講習会。 7月16日午前 [続きを読む]
  • 長野講習会にいってきました。
  • こちらのブログではご無沙汰しました。失礼しました。 割と、のほほん介護士のほうでは頻繁にアップしてたんですが、どうもこちらがご無沙汰で しかしながら、金曜土曜と長野諏訪へ呼んでいただきまして、行ってまいりました。 自然がいっぱいでいい空気が吸えた週末。住むにはいいところです。本当に。 主人とリタイアしたらこういうところに住むのもいいかもねぇ。なんて話し合いました。 あまり大都市には向かない私たちですの [続きを読む]
  • 人格否定は何も産まない。
  • 昨日、はらわたが煮えくり返る思いをし、友達に聞いてもらったりいろいろしまして、空気を抜きわかったことがあります。今回、腹が立った原因は人格を否定されるようなことを言われたから。以前に講習でも申し上げましたが、人を叱るとき、人格を否定するようなことは絶対に言ってはいけません。これはオーストラリアでのコーチングの講習会でも習いました。叱るときはいけない事柄をなぜいけないかという理由を添えて。理想は褒 [続きを読む]
  • おばあのアッシー生活。
  • 最近は介護からはなれて数ヶ月。ちょっとうずうずしてます。 マイエクササイズである介護をやめてどんどん太ってるし。 とはいえ、家でもいろいろやることがあります。 今年90になるおばあはうちから100mのところで独居。 家のことはほぼできますが、買い物や外出、犬の散歩なんかは難しい。 私が家に居ると借り出されます。 おとといは白内障の手術のため、そのひから4日間は眼科通い。 [続きを読む]
  • 介護の朝カフェ参加♪
  • 今日は月イチの介護の朝カフェ(ハートコミュニティhana−sakaさん主催)に参加してきました。 今日のテーマは「介護×本」 ということで、 参加者は自分の大好きな本を一冊紹介するという興味深い回。 介護に携わる本中心かと思いきや、(大山のぶよさんの本やヘレンケラーの本が紹介され、興味深かったですが) 意外にリフレクソロジーや司馬遼太郎の峠という本だったり、 ほめる本や個 [続きを読む]
  • 心の支え旅。
  • GWはちょっと前倒しして東京の親友宅にお泊りさせてもらいました。講習会も一段落していいことも悪いこともそしてこれからのことも。。。思うことはすべて彼女に聞いてもらってます。彼女の仕事も忙しいので逐一は報告できずこうして会えるときは夜な夜な語り合います。着いた日には3時間以上も話し、あっという間に過ぎてしまって彼女の家から帰るときには正直なところ、毎回寝不足(笑)自分で講習や発信するということはとて [続きを読む]
  • 管理者についてふとおもう その3
  • 見たいんだけど、年齢が邪魔してちょっと見に行けない「チア☆ダン」 本当の話といわれると余計に見たくなる。 チアダンス未経験の部員を3年で全米制覇にもっていくまでの話なんですが、 天海祐希さん演じる「監督」がなかなかの迫力。(はまり役)予告しか見てないけど。 そしてリアルな「監督」(福井商業高校チアリーディング部)もなかなかの迫力。 端からみているだけなら、とても好きなタイプ。 [続きを読む]
  • 管理者についてふとおもう その2
  • 最近は管理者、管理方法についていろいろ考えふけっている私です。 もちろん、介護施設における管理方法、のことに行き着くわけなんですが、 まったく違う分野の管理者もとても気になります。 今日は青山学院大学 陸上競技部監督原 晋さん。 そのマネージメント方法は多数テレビにも取り上げられていましたよね。 面白い記事を見つけました。http://toyokeizai.net/articles/-/151440管理者の仕事は、 [続きを読む]
  • 管理者についてふとおもう。その1.
  • 介護とは直接関係は無いのですが、最近は「管理者」について考えてます。 中学生のころ、(年齢ばれますけども)バレーボールを見るのが、ええ、見るのが!大好きで、テレビの前で食い入るように見ておりました。 そのときに活躍されていたのが中田久美さんや大林素子さんといった選手たち。 好きすぎてですね。クラブチームの練習場まで練習を見学に行って、ボールにサインまでしてもらったことあるんですよ(照) [続きを読む]
  • バリアフリー展行けず(ToT)
  • 朝、いつものように家を出ていつものように娘を保育園に送っていってバイバイして、急いで岐阜駅へ。今日は大阪のバリアフリー展に行く予定♪しかも、あの下元先生の講義が無料で聴けるなんて!と前々から楽しみにしておりました。いつものように在来線(^_^;)岐阜からだと新幹線だと名古屋まででないとのぞみに乗れないし、コスト面から考えても半値で乗れる在来線はありがたいです。が大阪まで2時間半。ながっそれはいいんですが [続きを読む]
  • 講習会、大盛況にて大成功。
  • 先週土曜の一宮の講習会は二つの会議室を合わせて借りていただいた大きなお部屋だったんですが、 いやはや、なんと、 満員!!! すごい。 主催のハートコミュニティhanasakaさんの宣伝活動に脱帽です。 このhanasakaさんの初めての「介護の学びカフェ」での講習会を なんと私に任せてくださるというなんとも太っ腹な代表、田中さん。 ほんわかしてアットホームな介護カフェを月 [続きを読む]
  • 一宮での講習会、明日です。
  • うかうかしていたら毎日が怒涛のように過ぎていき、PCすら開かなくなってしまいます。先日は。とある勉強会にてまたまたオーストラリアの介護と腰痛対策についてお話させていただきました。お隣で聞いていてくださった先生がまぁ明るくて、逐一質問して下さり、緊張少なくお話できました。先生がお話されると一気に場が和むような方で、いろいろな意味で憧れです。時間があれよと過ぎていき、実技はスライドシートの使い方しかで [続きを読む]
  • 明日はワールドケアcafe
  • 明日は 名古屋は南大高で行われる、ワールドケアcafeに参加させていただく日です。 どきどき。でも、楽しみ。そんな気持ちです。 今回はオーストラリアでの経験にいいたいことを絞って発表させていただくことにします。 とにかく幸せだった、オーストラリアでの介護。 法律に守られ、同僚にに守られ、ボスにも守られ、福祉器具に守られ、 かわいがってもらったな、 と思い出す、8年間。  [続きを読む]
  • 3月は学習時期、4月は講習会。
  • 最近は、講習会が一段落したので、 今度はインプットの時期と決めて、学習会、講習会、研究会などなど。。。にお邪魔させていただいております。 日本に帰ってきたからには日本のことをまず知らなくては。 浦島太郎状態ですもんで。 やっぱり浦島太郎だったわ、と思うことが多々ありました。 私って、ずれてる!? ずれてるんでしょうね、きっと。 私の講習会も、多分、理解されないこともあ [続きを読む]
  • 若年性認知症のドキュメンタリーを見ました。
  • 先日、若年性認知症の方のドキュメンタリー「母、立ち上がる」http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/3605/2549161/を見ました。 みた感じ、意外と認知症と分からないくらい。たまたま、軽いときなのかもしれないけれど。薬で抑えられるみたいです。 それにしても、この母、藤田さんはとにかく、前向き。 とかく、本人さんも、その家族さんたちも隠したがる「若年性認知症」を明らかにし、団体を立ち上げ、講演活動 [続きを読む]
  • 長く楽しく介護する♪
  • リマインダーです♪ 4月15日午後6時20分より一宮市民活動支援センター会議室にて 「介護の学びcafe」にてオーストラリアの介護システムと働き方についてお話させていただきます。 一宮駅ビル3階なので、アクセス抜群です。名古屋駅からJRでも名鉄でも♪急行なら20分くらいでつくんじゃないでしょうか。 主催者のhanaーsakaの田中さんは『僕はこの介護の学びcafeを通して、人が元 [続きを読む]