木蓮 さん プロフィール

  •  
木蓮さん: 40代の旦那が会社をクビになりました
ハンドル名木蓮 さん
ブログタイトル40代の旦那が会社をクビになりました
ブログURLhttp://korekaradounaru.seesaa.net/
サイト紹介文旦那が会社をクビになりました
自由文まさかの解雇。我が家はこれからどうなるのでしょうか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2015/05/14 14:11

木蓮 さんのブログ記事

  • 5人家族で一か月20万円未満生活。
  • 旦那が6日間と言う長いお盆休みに入りました。結婚して初めての出来事です。ちょっと前はだいぶ長い連休をとりましたが、こうやって普通に仕事に行っての連休はやっぱり旦那的には格別でしょう。そう言えば給料とボーナスが一緒に出たみたいです。給料の方は、年間通して同じ金額になるようになったらしいです。みなし残業の残業代は2万円くらいみたいです。手取りでギリギリ20万円行ってません・・・。田舎なのでとりあえず何と [続きを読む]
  • 草食系?おねぇ系?な新入社員
  • 先日マツコの知らない世界を見ていて、チョコミントをこよなく愛す男の子が登場したんですが、ご覧になった方はわかると思いますが、本当に今どきの男子と言う感じです。うちの子供が「女だと思った」と言うくらい女の子みたいな物腰です。・・・時代ですね。その男子を見た旦那が、うちの新入社員にそっくりだと言い出しました。テレビに出ていた男の子はかわいい顔をしていましたが、会社の新人はかわいくはないらしいです。そ [続きを読む]
  • 新人女子社員に言いなりの会社・・・
  • 評価制度になったらしい旦那の会社。それは別にいいですよ。まじめに働けばいいだけですからね。で、評価を上げることはあっても、下げることはないそうです。今の給料に満足していれば、そこまで頑張る必要がないって事でしょうか?ただ、旦那は給料を上げたいし、一応真面目なので、評価を上げるように頑張っているようです。毎朝一番くらいに会社に行っているようです。以前はみんな出勤時間の30分前に出勤して、朝礼をして [続きを読む]
  • 都合が良すぎますが社員旅行に行く予定です。
  • 何かよくわかんないけど、社員旅行は「参加」で申し込んだ旦那です。とにかく社員旅行に関しては明確な情報がないらしいです。この出来事により、参加表明をしにくくなっていますが、行かないからと言って積み立てが返ってくるわけではないようなので、絶対行った方がお得ですよね。「都合よすぎ」なのはわかっていますが、社員旅行に行く権利はありますよね。新しい部署になってから、あんまりいいい事がないな・・・とおもってし [続きを読む]
  • 社員旅行に行くか行かないか・・・
  • そう言えば、社員旅行が現実味を帯びてきております。と言うか、もう日程も決まって後は参加を募っているようです。二泊三日で行くそうです。行かない人に積み立てが返ってくると言う事がないそうなので、できれば行った方が断然お得です。ただ、旅行中のご飯代は各自だそうで、それだけでかなりかかりそうですね。でも、すべて自腹で行ったら数万円かかるところなので、やっぱり行った方がお得です。ただ先日、一人で研修に行く [続きを読む]
  • できる限り残業をしなければ理想的
  • 最近は落ち着いているのでUPすることがない旦那の仕事事情です。良い事です。でも、実際は家で何も言わないだけでちょこちょこいろいろあると思いますよ。ただ、役職を退いたので、プレッシャーはいくらか和らいでいるのではないかと思います。以前UPしたように、今度から「みなし残業」と言う怪しげな給料形態になるそうで、どんなに残業しても一定金額以上でないのであれば、できる限り残業しないようにした方がいいとの事で、 [続きを読む]
  • みなし残業をと子供手当て。
  • え〜先日の面接のときに言われていたみたいですが、子供手当てが付くらしいです。金額は・・・忘れました。ただ、3人目からは減額のようです。児童手当だと3人目から増額なんですけどね・・・そうも行きませんか。役職を辞退したので基本、給料は減るのですが、残業がみなし残業とか言う事らしいです。みなし残業ってなんでしょうね。と言う事でちょっと調べてみたところ、あらかじめ一定時間分の残業代を給料に含ませておくって [続きを読む]
  • 新しい社員が入るたびに歓迎会をするんだって
  • 今度、また歓迎会があるそうです。一年に何回歓迎会をやるんでしょうね。そんなの、新年会とか忘年会の時に軽く紹介する程度でいいと思いますよ。またば、部署でやりたい人が集まってやればいいと思います。とは言え、多分会費制ではないと思うので、旦那には思う存分食べてきた頂きたいです。それに、私も旦那の分の夕飯が儲かります。先日入社したばっかりの人、まだ歓迎するには値しないですよね。すぐ辞めるかもしれないし。 [続きを読む]
  • ヘッドハンティング?引き抜き?代行会社があるんですね
  • 旦那の会社に引き抜き?の電話がかかってくるそうです。ヘッドハンティングではないかな?平社員も対象みたいなので。「○○さんいらっしゃいますか?」と会社に電話をよこすと言う、したたかって言うか・・・・個人的な電話はわかるはずないですよね。会社にかけてくるしかないですね。どうも、敵対視されている会社があるらしく、その会社の仕業・・・なのでしょうか。いろんな人に電話がかかってくるので、それを逆手にとって [続きを読む]
  • ネガティブ旦那・・・定期的に面談をするそうです
  • 定期的に面談をするようになったらしい旦那の会社。で、面談してきたそうです。(あ、旦那だけではなく社員全員ですよ。)旦那・・・社長にもっとポジティブに考えるように言われたそうです。そして、マイナスな事ばかり言ってないで、どうすれば良くなるか考えるように・・・って感じの事も言われたようです。先日役職を辞退したときに、なんか偉い人(外部のプランナー?)にいろいろ愚痴やら文句やらを言ったらしいので、その [続きを読む]
  • 旦那役職を退きました・・・究極の選択・・・
  • 旦那がちょびっと元気なく帰宅し「役職を辞退してきた」との事。以前から役職を譲りたいと言っていましたが、いざ現実となるとやっぱり悲しくて、(世間に?)恥ずかしいようです。詳しくは書けませんが・・・単身三日間の出張(遠い所です)に行かないといけないのですが、体が心配で旦那は断ったのですが、そうなると役職を退くしかないらしいです。そして新たに役職に就いた人が出張に行くことになるようです。何人かで出張な [続きを読む]
  • クビから丸二年・・・執念深い妻でごめんなさいねw
  • 旦那がクビになってから丸二年が経ちました。長かったようであっと言う間でした。その間死にかけたりして半年はまともに仕事ができなかった旦那です。今では、何事もなかったかのように会社に行っています。ただ以前より、イラっとする事が多くなったのではないかと思います。それはさておき(?)、今日の妻ときたら、今更、クビになった原因となった相手(⇒こんなことするヤツ)の事が憎くて憎くて、ず〜〜〜〜っとこの先どう [続きを読む]
  • 社長!旦那に意見を求めないでください・・・
  • 息子がいるチームの野球の練習試合を見に行っていたんですが、会社に行っている旦那から電話がありました。「○○って言う人、ダメな人だよね!」・・・は?何でいきなりそんなことを言うんだろう。確かに○○と言う人は私は好きではない。息子の野球の保護者会の役員で、ユニフォームの注文の際に、個々に提出した注文票の確認もせずに、我が家の分は「注文になってたっけ?」と言い放ち、我が家の分を他の家庭に配っていたと言 [続きを読む]
  • 社内の連絡に「LINE」が正式に利用されるようになったらしい
  • まずは「ふざけんな」と思わずにはいられない妻です。旦那の会社で総会があったそうです。社内規定?とか給料形態?の事とかのお話があったらしいです。多分。そこらへんはなるようにしかなりませんからね、ひたすら話を聞くしかないようです。なんかね、社長とか社内の偉い人が話すのであはなく、外部の税理士?会計士?プランナー?なんだろそんな人たちのお話だったそうです。そのような方々は、下々の生の声なんて聞くに値し [続きを読む]
  • また怒って会社から帰ってきた・・・
  • 昨日も怒って帰ってきた旦那です。昨日と同じ人が旦那の気に障ることばかりするようです。なんかなんでも旦那に聞きに来るからそれが気に入らないらしいです。でも、業種が違うとはいえ旦那も一応「長」が付く立場なので、そりゃあみんな聞きに来ますよね。とりあえずまた「会社辞めたい」と思ったそうです。旦那の話を聞く限りでは、ちょっと他の社員さんに対して酷い態度をとっているのではないかと想像してしまいます。旦那のせ [続きを読む]
  • 「俺、誰かに迷惑かけたことあるか?」えぇそりゃあもう・・・
  • 毎日帰る時に「帰ります」とメールを送ってくる旦那。昨日は帰りが遅いなぁと思っていたところに来たメールが「遅くなる」でした。そして帰ってきた旦那の両手には買い物袋いが。通りに道にあるドラッグストアで大量に買い物してきたようです。多分、誰かのミスで残業になったようなので、ストレス発散で買いこんできたものと思われます。今回の残業は、フロントの人が今日中にやらなければいけない仕事を忘れていて、そのせいで遅 [続きを読む]
  • 旦那、快適に仕事をしているようです
  • 先日中UPしていた女性社員の件に関して解決?して、旦那は快適に仕事をしているようです。「会社に行きたくない」と言う事はなくなりましたよ。多分、女性社員は相変わらずなのだと思いますが、みんなが同じような思いを抱えていると言う事実だけで、かなり気が楽になったはずです。会社だけでなく、生きて行く上で人間関係と言うのは一番のポイントになるので、一人一人が一人一人を気遣うのって大切だと思います。そうすれば嫌 [続きを読む]
  • 旦那出社拒否・・・一転
  • 「会社に行きたくない・・・」と言って出社した旦那ですが、明るく帰ってきました。会社でフロントの女性社員に悩んでいることを聞いてもらったそうです。そしたら、旦那が昨日の記事にUPした女性社員の事で旦那が病んでいることを上司からすでに聞いていたそうで、話が早かったらしいです。そうしたら、あの女性社員は今現在はアルバイトだと言う事が判明しました。つい最近完全復帰した旦那は詳しい事は聞かされていなかったので [続きを読む]
  • 旦那出社拒否
  • 朝起きてきた旦那、眠いのかあまり機嫌がよくなさそう。なので「眠れなかったの?」と聞いてみたところ「眠れないのより会社行きたくない・・・」理由は、前記事に書いたフロントの女性社員です。本当にイヤだそうです。とにかくなんでも旦那に聞いてくるそうです。いくら同じ会社でも業種が違うので旦那だってわからない事がたくさんあります。フロントにはほかに二人女子社員がいるのに旦那に聞いてくるそうです。別に旦那が好 [続きを読む]
  • 旦那が怒って帰ってきた理由は・・・
  • もう入社して半年たつフロントの女性スタッフが、旦那の気に障ることしかしないようです。昨日も怒って帰ってきました。ま、妻は旦那の話しか聞かないので正確な情報はわかりませんが。昨日はフロントのスタッフが彼女しかいなかったのですが、できない仕事があったようなんですがそれを旦那に「できないんですけど・・・」と来たようです。それでムカッと来たようです。前日のうちに仕事の内容はわかっているし、フロントのスタッ [続きを読む]
  • 間違いは誰にでもあります。
  • 旦那・・・残念がお知らせがあったようです。5月に頑張った仕事が「ぱー」になったらしいです。損をしたとか言う事ではないのですが、何かの指定?をとるためにみんな頑張ったのに、申請ミスか何かで5月の分が無駄になったようです、と言う事で1からまた始まるそうです。とりあえず、旦那が悪いわけではないので、それだけはホッとしています。間違いは誰にでもありますからね。損害が出ることではなかったと言う事で、良しとして [続きを読む]
  • 珍しく残業してきた旦那の様子がおかしい
  • 久しぶりに結構遅く帰ってきた旦那。と言っても8時くらいですけどね。世の中には午前様くらいの勢いのお仕事をされている方もたくさんいらっしゃると思うので、8時じゃまだまだ遅いとは言えませんね。でも、基本的にそこまで残業するような職種ではないので。で、帰ってきた旦那の様子がおかしいんです。口数が少ないと言うか、しゃべらない。何かあったようです。しゃべらないと、またクビになったんじゃ・・・と毎回毎回ヒヤヒ [続きを読む]
  • 最近旦那の帰りが早い件
  • 最近旦那の帰りが早いです。多分、先月より始まった新しい業務に慣れてきたのではないかと思います。もしくはただ単に仕事がなくて暇なだけなのかもしれませんけどね。どちらにしても早く帰ってくるのは良い事です。このまま波風立たずに平和に仕事ができればどんなに良い事でしょう。と言っても、基本いろいろこまごまとトラブルはあるようですけどね。社長のひらめきなどにより、会社全体が影響される取り決めなどが発生しないこ [続きを読む]
  • こんなヘンテコな事件が起こる会社ですバカみたい
  • 運動会の時期ですね。そうなると会社と言うのは休みの争奪戦になるわけですよね。土日が定休日の会社であれば問題ありませんが、シフトで休みを決めている会社は大変だと思います。ただ今回は争奪戦と言うわけではなかったのですが、雨によって土曜日だった運動会が日曜日に延期になったところが多く、となるとできれば日曜日に休みたいわけです。旦那は土曜日に休みを取っていたため、日曜日は仕事に行かれました(日曜日は仕事 [続きを読む]
  • やっぱりあの送別会の会費について不満がある社員が多いようです。
  • 前記事の給料の額によって異なる送別会費の件ですが、やっぱり文句がある社員がたくさんいるようです。それで、社長がフロントのお姉ちゃんに電話するように言ったそうです。多分、説明が必要な社員数名に電話を掛けさせたのではないかと思います。その電話でなぜかそのお姉ちゃんが怒られ泣いちゃったそうです。怒った人もバカだし、電話を掛けさせた社長もバカです。お姉ちゃんを怒る筋合いなんて一つもないのに、この怒った人 [続きを読む]