アユ母日記 さん プロフィール

  •  
アユ母日記さん: アユ母日記
ハンドル名アユ母日記 さん
ブログタイトルアユ母日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ayu-rinrin
サイト紹介文東日本大震災 平成23年3月11日 あの日から会えなくなったアユと凛へ 思いが届きますように
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供600回 / 365日(平均11.5回/週) - 参加 2015/05/14 14:21

アユ母日記 さんのブログ記事

  • ガーベラ農家さん
  • つむぎの会には毎月、石巻のガーベラ農家さんからガーベラが届きます。お花の支援をしてくれています。本当にありがたいこのガーベラと一緒にどのくらい泣いた事か…そして、このガーベラに何度 癒された事か…6年もの支援って中々出来るものではないと思います。3年前からこの時期はガーベラ農家さんにサクランボを送っています。今年もサクランボを食べながらかわいいガーベラを作ってほしいと願って…感謝の気持ちです。 [続きを読む]
  • 傍観
  • アユと同じ位の歳の人や子どもがなくなった時周りを傍観する変なクセがついています。悲しい話しをしている時も傍らで人は笑うんだなぁって…当たり前なのかもしれませんが…自分も前は何も考えもなくそうだったのですが…悲しくても人は美味しいモノも食べるし当たり前に楽しい話もする。悲しみって何なのか命ってなんなのか死ぬって何なのか生きるって何なのか…「笑っていても悲しい」今もかわりありません。震災があって悲しか [続きを読む]
  • 若いのに…って言われても…
  • 小林麻央さんは34歳アユと1つしか違わない。アユは6年前からいないから「若いのに…」って言われるとアユはもっと若かったし凛はもっと、もっと若いよって言いたくなります。そんな事を比べてもどうしようもないですけどね…まだまだ先の人生があったはずの人達がなくなるのは本当に理不尽で仕方ありません。「残された者は前を向いて、なき人に恥ずかしくない人生を…」とキレイな感じでまとめるところでしょうが…人生はそんなに [続きを読む]
  • 安らかに…
  • 小林麻央さんがなくなりました。芸能人とはいえ人は人…闘病生活をして覚悟はしていたかもしれませんが「いつかなんとかなる」と思っていたに違いない。最後は家族に囲まれ見守られて旅立った事を幸せだったろうと思います。しぬ事に幸せも不幸もありませんが…子ども達を抱きしめる事はできなくなったけどもう苦しむ事はなくなったと思います。どうか安らかに… [続きを読む]
  • モヤモヤ
  • 普段はだいぶ普通で何ともないのですが震災の話しとかアユと凛の事に触れられると気持ちが萎える。一度気持ちが萎えてしまうと中々もどってきません。今日も何だかモヤモヤする。ザワザワとかザラザラまでいってないから大丈夫かな…モヤモヤです。モヤモヤザワザワザラザラ………意味わからん…ですね(笑)多分たいした事はありません。でもモヤモヤする。 [続きを読む]
  • ダルい
  • ダルいダルいそして声を出すとノドがガラガラするので風邪です…きっとまたまた具合の悪さが中途半端ダルいんだけど 動けるし熱は出ない。無理すると頭痛食欲 アリダイエットの為にも食欲が多少 なくなってくれればいいものが…ムダな感じにお腹が空きます。でもダルいんだよ〜〜胃腸薬飲んだら落ち着きました。お腹の調子も悪かったんだね。やっぱり風邪かも〜 [続きを読む]
  • いらない情報
  • 6月になっても寒い日が続いていましたが昨日は暑くてジメジメした感じ体調もイマイチのダルい日でした。今日は雨が降って来て東北もいよいよ梅雨入りです。気圧の変化についていけないダルダル〜そんな時に…震災当時別居していた家族がいてダンナさんが酒田に奥さんと子どもは名取にたまたま3月11日に地震と津波で家が浸水しそのまま酒田に連れ帰ったと言う家族がいます。その人が「震災があって良かった。だから、今 家族と住め [続きを読む]
  • ペットはペット
  • ペットは家族ですよ。確かに…でも 人の命とは違うと思うな…私はウチのベッキーもネコのニーナもぽぽちゃんもみーちゃんも…家族だしかわいいし大切でもなくなった事をFBに何度も投稿して「辛いですよね〜〜」などのコメントもらわなくてもいいんじゃないかなと思います。ペットはペットご主人様よりは先にさよならするものだと思います。ご主人様が先だとペットは「さよなら」の儀式はしてくれないもの。 [続きを読む]
  • 何もしない日曜日
  • 午前中買い物に出たものの直ぐに帰宅何もしない日曜日でした。ずーっと編み物してました。冬じゃないのに編み物サマーカーディガンが欲しくて編んでいます。ちゃんと出来るか不安ですが…時々 台所に行ってはアユと過ごした調理実習を思い出していました。「あれ作ろう!」「これ作ろう!」で盛り上がって買い出しから女子会レベルの盛り上がり…一緒に色々作った。あの楽しい時間はもう来ないのか…そう思ったら悲しかった。 [続きを読む]
  • レアチーズケーキ
  • レアチーズケーキを作りました。レモンを少し多めに好みの味に出来たのですが滑らかさに欠ける…お姉さんに食べさせたら「美味しい…あれ?」あれってなんだ?あれって!友達は喜んで食べてくれました。でも確かに…あれ?滑らかさに欠けるんだよ。またリベンジします。上手くできるまでまた作る!贅沢なスイーツですが…写メ ありません。 [続きを読む]
  • 当たり前だけど…
  • 昨日お通夜に行った青年の今日はお葬式でした。私は仕事もあって時間が合わなくて昨日のお通夜だけで失礼させてもらいました。寂しくて悲しいだろうな…方や当たり前だけど笑って過ごしている団欒がある。誰かに悲しい事がある度にその隣りを垣間見ます。ウチの時もそうだったんだよな…と思いながら当たり前だけど… [続きを読む]
  • 平さん再び〜青空応援団
  • 平さん 再び酒田に来る〜〜!快晴の酒田総勢七人で来てくれました。私が呼んだわけではありませんが…青空応援団の応援も良かったですよ。応援してもらった方は涙ぐんでおりました。それくらいカッコ良かったんだよ〜〜大人の応援団ってすごい迫力です。アユと凛への応援もしてもらう約束をしてもらいました。 [続きを読む]
  • 平さん 再び
  • そうそうそう言えば明日酒田の団体に呼ばれてスコップ団の平さんが再び講演にやって来ます。今回は私、関わっていないのでただの観客です。仕事終わりに駆け込みで行って来ようと思います。間に合うかな… [続きを読む]
  • お通夜でした。
  • そして今日はお通夜でした。若者の葬儀はイヤですね。すすり泣く中私は涙が出ませんでした。私の中ではアユと凛の悲しみが一番悲しいから…かな…ご両親の涙が痛い程 よくわかってしまって苦しかった。棺の中で目を閉じている姿が眠っている様に安らかでした。それさえも羨ましい。アユにも凛にもそれさえなかったからね。そう思ってはいけないのかもしれないけど…そう思いました。 [続きを読む]
  • 気持ち持っていかれる
  • 知ってる人の子どもがなくなる話しを聞くたびに気持ちが持っていかれてナーバスな感じになります。寝たきりになって話す事さえできなくなっても生きてるのとしんでしまう事は全く違う…どんな状況でも心のどこかで「奇跡」を願うのが親かな…と思います。私は今もその「奇跡」を願う気持ちがなくならない。いつかどこかでアユと凛が…と思います。会えないって悲しいね。悲しいですよ とても… [続きを読む]
  • 寝坊した日
  • 寝坊をした木曜日ゴミ回収の日忘れてた…何曜日かもわからなかった。昨夜携帯の調子が悪くて色々イジっていたら寝るのが遅くなってしまいました。知り合いの息子さんがなくなったと連絡がきました。姪っ子1号と同級生だから今年26歳かな…病気だったそうで…どんな状況であれ子どものしは切ないですね。 [続きを読む]
  • パンダと凡'打
  • 6月12日 アユと凛とニャリンのお葬式があった日その ニャリンの誕生日にパンダの赤ちゃんが生まれました。アユとゆう君ニャリンのダーツチーム凡'打(ぱんだ)なんだかなんだかおめでたい。今度はちゃんと大きくなってもらいたいナニャリンのパンダだね。 [続きを読む]
  • わかっちゃいるけど
  • 本日避難訓練津波想定だそうで…これがなんだかイヤで…憂鬱「津波」って聞いただけでユウウツです。やらなくちゃいけない事も訓練した方がいい事も脳みそではちゃんとわかってるんですよ。でも身体が言う事を聞かない。そして脳みその違う部分が拒否反応を示しています。最終的にはそれがアユと凛が踏み台になってる…っていうのがヤダ…どうしようもないってわかっちゃいるけど…そして病児と一緒に留守番でした(o_o)津波想定の [続きを読む]
  • あ〜ぁ
  • アユの笑い声は今も耳の奥で聞こえる。アユの声も覚えているよ。その声と写真の笑顔が重なり合う時があって無性に会いたくなります。会いたいよ今日はお葬式というお別れの儀式をした日6年前大崎の病院の同期の看護師さんや看護学校の同級生も凛と同じくらいの赤ちゃんを連れて駆けつけてくれた。「仲良しの三人組が同じ時期に一緒に赤ちゃんが生まれたんだよ」と喜んでいた アユ当たり前だけどその子達は今 小学生なんだろうな元 [続きを読む]
  • 今日はニャリンの誕生日
  • 毎年 今日の日を思い出してしまいます。月命日の次の日だからかな…父の葬儀の日も母の葬儀の日も覚えていないのにアユと凛のは忘れない。忘れられない。どうして…どうして娘と孫のお葬式だったんだろう今もわからないザワザワするからピリピリしてしまいます。ニャリンの誕生日なんだからニャリンに「おめでとう!」と伝える日だったはずなのにみんなどこに行ったんだろう。ニャリンとアユと凛一緒にいるんだろうな…何だか落ち [続きを読む]
  • お通夜の夜だったな…
  • 明日はニャリンの誕生日多分 38歳位ニャリンはアユの友達…親友石巻市南浜町にお父さんと住んでいました。南浜町の津波被害も半端じゃなかったらしくほとんど全部なくなっていたからあの時ニャリンはどうしていたんだろうな…6年前の明日アユと凛は酒田でニャリンとニャリンのお父さんは石巻で葬儀でした。だからどちらも今日はお通夜6年前の事なのに…最近は昨日の事もすぐ忘れるのに…お通夜の夜の事 今も忘れずに覚えています。 [続きを読む]
  • 月命日
  • 月命日毎月来ていたゆう君のご両親は来なくなって「私達の分もお参りよろしく」と…誰かの分も生きてはいけないけど…誰かの分のお参りもアユと凛の為には出来ないなアユと凛のお墓には自分の思いしか持って行けない。いっぱい過ぎて…ってな事でいつもと変わりなく普通にお墓参りでした。アユと凛はどうしているのかなぁしまっておいてる変わらない思いが時々 ヒョイと顔を出します。そして切なくなる。お寺の亀? [続きを読む]
  • 雨 降ったりやんだり
  • 雨が降ったりやんだりのお天気そんな中陸上競技場では何か大会をやっていました。雨の中 ご苦労様です…と思いきやカミナリが鳴ったから避難のようでみんなトボトボ車に乗り込んでいました。広い場所でのカミナリは危険ですものね。車の中ではカミナリは安全なんだって…ワタクシは雨でも晴れでも何でもいい お気楽スケジュールです。午後には仕事ですけど…ね。 [続きを読む]
  • 誕生日 忘れてた
  • 6月5日はゆう君の誕生日でした。(。-_-。)毎年忘れる…今日「おめでとう」メールしました。ゆう君は私が誕生日忘れてようが何だろうがいいんだと思いますけど…来年こそは忘れずに6月5日当日に「おめでとう」を言えるように頑張ります(笑)33歳だって来月はアユの誕生日写真は2012年の誕生日 [続きを読む]