shin-papa さん プロフィール

  •  
shin-papaさん: 新米パパの山ブログ
ハンドル名shin-papa さん
ブログタイトル新米パパの山ブログ
ブログURLhttp://shin-papa.com/
サイト紹介文2012年から登山を始めた、新米パパのblogです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/05/14 22:29

shin-papa さんのブログ記事

  • 十勝岳 〜 大雪山・十勝岳連峰縦走 3-4日目 3泊4日 テント泊 〜
  • ※縦走2日目 トムラウシ山の続き7月の第二土曜日に十勝岳に登ってきました〜。旭岳→トムラウシ山と縦走した後、続けて十勝岳まで歩きました。十勝岳はいまなお噴煙を上げる活火山で、平成に入ってからも活動を続けています。時期によっては立入規制が出るみたいですね。十勝岳の北東方向には美瑛岳やオプタテシケ山、南西方向には富良野岳や上ホロカメットク山など元火山が連なり、十勝岳連峰を形成しています。自分は北東側から [続きを読む]
  • 旭岳 神々の遊ぶ庭 〜 大雪山・十勝岳連峰縦走 1日目 3泊4日 テント泊 〜
  • ※第2弾 北海道遠征 利尻山登山の続き利尻山に登り旭川へ戻ってきた翌日、旭岳へ登りました〜。利尻山で素晴らしい景色が見れたので満足してしまいましたが、今回の北海道遠征のメインはこの大雪山縦走です!もともと1週間の北海道滞在期間の前半をこの縦走にあてるつもりが、天気がいまいちだったので後半に変更。後半の大雪山縦走では旭岳・トムラウシ山・十勝岳と縦走しました。この界隈はアイヌ語でカムイミンタラ(神々の遊ぶ [続きを読む]
  • 利尻山 Sea to Summit 〜 鷲泊コース ピストン 日帰り登山 〜
  • 7月の第1月曜日に利尻山に登ってきました〜。2年前に続き、北海道遠征 第2弾! 今回は永年勤続休暇で1週間です。初回は道東の羅臼岳・斜里岳・阿寒岳に登りましたが、2回目の今回は利尻山と大雪山縦走(旭岳・トムラウシ山・十勝岳)を登ってきました。まずは今回最初に登った利尻山から紹介していきます!利尻山は名前の通り利尻島にある山で、この山の噴火により島自体が作られました。標高は1,721mで、北海道本島から見ると洋上に [続きを読む]
  • 巻機山 残雪期登山 〜 井戸尾根 ピストン 日帰り登山 〜
  • 6月の最終土曜日に巻機山に登ってきました〜。巻機山は群馬県と新潟県の県境に位置する三国山脈の一峰で、場所柄 雪が多い山です。今年は特に上越国境付近は雪が多かったようで、この時期でも結構雪が残っていました。実は巻機山を計画するのは今回で3回目(笑) 相性悪いのかな…初回はレンタカーの予約日を間違え、丹沢の檜洞丸へ変更。2回目は登山口まで行ったものの雨で中止、あえなく日光白根山に変更しました。今回は3度目の正 [続きを読む]
  • 親子登山のススメ 0歳1歳児編 〜 山道具 〜
  • 2015年4月に娘が産まれて、10ヶ月頃から一緒に山に登るようになりました。登山は月二回という取り決めがあるんですが、子供を連れて行って相方さんを一人にしてあげればその制約から外れるということで、ちょくちょく娘を担いで登っています。それに家族3人で行けば一緒に出掛けられるし、日光浴して空の下で楽しくご飯が食べられるしね。おそらく子供は覚えていないでしょうが、まぁ親がニコニコしているのを見て山って何となく楽 [続きを読む]
  • 御在所岳 伊勢平野・伊勢湾の大展望〜 中道 → 表道 日帰り登山 〜
  • 6月第1週の週末に大峰山・大台ヶ原・御在所岳の近畿の3座に登ってきました〜。初日に大峰山・大台ヶ原に登りキャンプ場泊。2日目は帰りがてら鈴鹿山脈の御在所岳に寄りました。鈴鹿山脈は琵琶湖近くから三重県と滋賀県の県境に沿って伸びる山脈で、もっとも有名なピークが御在所岳です。同じ山脈にもっと高い山はありますが、御在所岳は花崗岩質のため奇岩が多く、展望がよいため登山者が多いです。ロープウェイもありますしね。御 [続きを読む]
  • 北穂高岳 残雪の涸沢 〜 涸沢 雪山テント泊 〜
  • GWに涸沢にテントを張り、北穂高岳に登ってきました〜。3月の仙丈ケ岳で雪山終了のつもりでしたが、山友さんに誘われ北アルプスに出かけました!北穂高岳は穂高連峰の一峰で、標高3,109m 日本第9位の高さの山です。GWのこの時期でも登る人が結構おり、麓の涸沢からピストンする方が多いです。もともとは3泊4日で蝶ヶ岳か槍ヶ岳も登ることにしてたんですが、3日目の天気が悪く直前に予定変更。途中1泊2日で蝶ヶ岳に登る後発組のパー [続きを読む]
  • 金時山 GWに富士見登山 〜 乙女峠バス停 → 金時神社 日帰り 親子登山 〜
  • 4月の最終日曜日、娘を背負って箱根の金時山に登ってきました〜。GW2日目のこの日、丹沢の大山に登るか迷ったのですが、霞みが少なそうなので金時山から富士山を眺めることにしました!(娘が2歳になり、標高1,000m台の山を解禁!)過去に2回登ったことがある金時山。実は自分史上初めての登山が金時山でした。当時は、何時間も歩くなんて、ただただ長くて退屈だなぁと感じてました(笑)山頂で食べたおにぎりが美味しかったことぐらい [続きを読む]
  • 弘法山 お花見登山 〜 秦野駅 → 鶴巻温泉駅 日帰り 親子登山 〜
  • 4月の第三日曜日、娘を背負って丹沢の弘法山に登ってきました〜。弘法山は丹沢の南端に位置する山で、弘法大師が修行を行ったとされることからこの名前がつけられています。麓の秦野市は湧水で有名で、弘法大師が杖を突いて噴出した清水もあるとか。隣接する浅間山・権現山から弘法山にかけては桜が植えられており、また富士山や箱根や丹沢(特に大山!)の眺望が抜群!今年は東京は桜の開花が早かったですが、秦野は遅く、運よく [続きを読む]
  • 仙丈ケ岳 雪を纏う南アルプスの女王 〜 北沢峠 雪山テント泊 〜
  • 3月の3連休に仙丈ケ岳に登ってきました〜。八ヶ岳や中央アルプスなど近くの山から何度も眺めた、冬の南アルプス。一度登ってみたいと前から思っていて、今回仙丈ケ岳に登ることにしました。冬は難易度が上がる南アルプス。鳳凰三山や甲斐駒ケ岳も冬によく登られています。アプローチが長いですが、仙丈ケ岳は北沢峠から登れば、危険箇所少なく比較的登りやすいです。とはいえ3,000m峰。天気がいい日であることを条件に計画しました [続きを読む]
  • 平標山 朝焼けに染まる雪原 〜 平標山の家 避難小屋泊 雪山登山〜
  • 3月第二週の土日、平標山に登ってきました〜。平標山は谷川連峰の西端にあり、なだらかな山容をした山です。冬期はバックカントリーで有名。また登山する人も多く、日帰りで登られることが主。けれでも今回は朝焼け夕焼けが見たかったので、泊まりで登ることにしました。蔵王山で見た夕焼けが想像以上にキレイだったので、朝焼けも見たくなった次第です(笑)その代わり、冬はあまり歩かれないルートをとることになり、ラッセルがキ [続きを読む]
  • 南山(丹沢) 蛭ヶ岳の白馬を眺めに 〜 日帰り 親子登山 〜
  • 3月の第一土曜日に、娘を背負って丹沢の南山に登ってきました〜。南山は北丹沢に属する山で、神奈川の水瓶宮ヶ瀬湖の北に位置します。ちょうど湖を挟んで、仏果山・高取山と相対する山で、12月に仏果山・高取山登った際に気になったので今回登ってみることにしました。標高544mと低山ですが、山頂は開けており、蛭ヶ岳を望むことができます。そして、この時期ならば、蛭ヶ岳の山肌に雪で描かれた白馬を眺めることができるとのこと [続きを読む]
  • 金峰山・飯盛山 厳冬期テント泊 2日目 〜 富士見平小屋 雪山テント泊 〜
  • 2/11-12に奥秩父の金峰山と、飯盛山に登ってきました〜。1日目に飯盛山に登り、富士見平小屋でテント泊。2日目は今回のメイン、金峰山を登ってきました。奥秩父の盟主と呼ばれる金峰山。奥秩父にはより高い山はありますが、金峰山の価値を高めているのがその展望の良さと、山頂に鎮座する五丈岩。遠くからでも判別できる五丈岩は古くから信仰の対象とされてきました。ブログを始める前だったので記事にはしてないですが、金峰山は [続きを読む]
  • 金峰山・飯盛山 厳冬期テント泊 1日目〜 富士見平小屋 雪山テント泊 〜
  • 2/11-12に奥秩父の金峰山と、飯盛山に登ってきました〜。もともと行者小屋か本沢温泉でテントを張って赤岳か硫黄岳を登ろうと思っていたのですが、天気が悪いようなので直前に急遽変更。富士見平小屋にテント泊して、翌日金峰山に登ることにしました〜。ほんと最近、天気に泣かされ続けてますよorz初日は時間があるので、富士見平小屋に向かう前に飯盛山に登ってきました。飯盛山は奥秩父山塊の最西端に位置し、山頂からは八ヶ岳を [続きを読む]
  • 白山(丹沢) 〜 飯山観音 → 七沢 日帰り 親子登山 〜
  • 1月最終土曜日に娘を背負って丹沢の白山に登ってきました〜。前回娘と登った仏果山・高取山は、結構寒かったので暖かい日を選んで山に行きました。この日の最高気温は14℃と春のような陽気。休憩中もダウンがいらないぐらいぽかぽかな一日でした。今回選んだ白山は、先月 仏果山登山口へ向かうバスの途中の飯山観音で降りる登山客が多く、どこに行くのか気になったので調べて知った山です。標高284mと低く、1時間かからずに登ること [続きを読む]
  • 雲取山 2017年に2017mの山に登る 〜 三条の湯 雪山テント泊 〜
  • 1/14-15で雲取山に登ってきました〜。3年前に登った事がある雲取山。今回また登ることにした動機は3つ。まず標高2,017mの山だから今年登りたかった(笑)2017年に合わせて山頂の標識も新しくなってるらしいし。それと、雪の上でテント泊をしてみたかった!前の週に上高地で張る予定だったけど流れてしまったので・・・雪は少なそうだけど、今の装備でどのくらいの寒さに適用できるか試したい!そして、温泉に入ること!雲取山には鴨沢か [続きを読む]
  • 曽我丘陵と吾妻山 梅と菜の花 春爛漫な山旅 〜 日帰り 親子登山 〜
  • 2月の第1土曜日に娘を背負って曽我丘陵を登ってきました〜。ふとヤフーニュースで見かけた、神奈川県二宮町の吾妻山公園の菜の花。ただ、100mほど登れば山頂についてしまうので、セットで近くにいい山ないかなぁと思って探して見つけたのが、曽我丘陵。曽我丘陵は小田原の東に位置し、松田から海沿いの国府津まで続く 標高300mほどの丘陵です。そして西麓の下曽我駅近くでは、2月から梅祭りが開催されます。神奈川の西部なので富士 [続きを読む]
  • 乗鞍岳 厳冬期 〜 Mt.乗鞍スノーリゾート ピストン 日帰り 雪山登山 〜
  • 2017年、新年1発目の登山は乗鞍岳に行ってきました〜。去年末に計画したものの悪天候で流れてしまった乗鞍岳。(その時は代わりに天狗岳に行きました)この3連休も上高地で雪上テント泊を計画していたのですが、中日だけ天気が悪い・・・代替日帰りの山として乗鞍岳を提案、みんな冬は登った事がなかったので今回の山行と相成りました。みんなが登りたい共通の山が見つかってよかったよ・・・乗鞍岳は、4年前の夏に登った事があります。 [続きを読む]