もすけ さん プロフィール

  •  
もすけさん: お小遣いで買う!ウイスキーブログ
ハンドル名もすけ さん
ブログタイトルお小遣いで買う!ウイスキーブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mo1048/
サイト紹介文ウイスキー初心者が、お小遣いの範囲内でウイスキーを楽しむブログです。スコッチ・ジャパニーズ中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/05/15 00:31

もすけ さんのブログ記事

  • 余市 ピーティー&ソルティ(ノンエイジ)
  • 北海道に旅行に行った友人に頂いたものです。最近は、頂きものばかりしかないのですが、有難い限りです。余市蒸留所では、限定ウイスキーが何種類か販売されています。その中のピーティー&ソルティはピートをきかせたモルトを使用していて、潮の香りやスモーキーさが強く出ているものです。個人的に余市は、重厚なヘビーピートな印象なので、ピーティー&ソルティが一番余市らしいのかなと思います。ではいつも通りストレートで飲 [続きを読む]
  • アイリッシュコーヒー
  • 本日は、生クリームが冷蔵庫にあったので、アイリッシュコーヒーを作ってみました。アイリッシュウイスキーを使用しますが、現在カネマラしかなかったので、スタンダードなアイリッシュウイスキーでは無いですが、カネマラで作ってみます。アイリッシュコーヒーは、アイリッシュウイスキーをベースとしたカクテルで、甘めのホットドリンクです。ちなみに、スコッチをベースとしたものは、ゲーリックコーヒーと言います。~~~~~~~~~~ [続きを読む]
  • ローズホテル横浜 ビンテージ山崎チョコレート
  • 大変ご無沙汰しています。記事の更新はできていませんが、毎日一定数のアクセスを頂き、私なんかの更新していないブログでも、見にきてくださる方がいる事に驚いていました。資金繰りがあまり良くなかったのと、多忙により、ウイスキーをゆっくり味わって飲む時間が無く、なかなか更新できない日々が続いています。そんな中、横浜に旅行で行った友人からバレンタインに頂いた、ローズホテル横浜のビンテージ山崎のチョコレートにつ [続きを読む]
  • トマーティン14年 ポート・ウッド・フィニッシュ
  • 前回の続きで、トマーティン14年 ポート・ウッド・フィニッシュについて書きたいと思います。上がポート・ウッド・フィニッシュで、下が12年です。ポートパイプ(ポートワインの樽)で熟成されただけあり、赤みがかっています。ポート・ウッド・フィニッシュは、13年間リフィルバーボン樽で熟成され、最後の1年をポートパイプで熟成されています。そしてノンチルフィルタードです。まずはストレートで頂きます。【香り】果実の様 [続きを読む]
  • トマーティン カスクストレングス
  • 本日は、トマーティンカスク・ストレングスと14年ポート・ウッド・フィニッシュを飲みました。ボトルの写真は無いので、グラスに注いだ写真になりますが、色合いも違うので面白いものです。本日は、カスク・ストレングスについて書きたいと思います。上が、カスク・ストレングス、下が12年の写真です。色合いはあまり違いが無いように思います。カスク・ストレングスは、ファーストフィルのバーボン樽とファーストフィルのオロロソ [続きを読む]
  • シルスマリア 竹鶴ピュアモルト生チョコレート
  • だいぶご無沙汰しております。サボっていたのと、新しいウイスキーを購入することが無くズルズルここまできました。また、涼しくなっていくとウイスキーを飲みやすい季節になるので、これからもよろしくお願いします。本日は、竹鶴ピュアモルト生チョコレートについて書きたいと思います。パッケージは、木箱に入っています。開けるとこのような感じです。さて、この生チョコレートを製造しているシルスマリアですが、生チョコ発祥 [続きを読む]
  • スペイバーン10年
  • 本日は、スペイサイドモルトのスペイバーン10年を頂きたいと思います。久々の記事ですが、書く間がなかったのと、PCが不調というのが重なりなかなか更新できませんでした。スペイバーン蒸留所は1897年にローゼス町の北側の峡谷の谷間に位置する場所で創業されました。ゲール語で「スペイ川」という意味です。その名の通り、仕込み水はスペイ川の支流のグランティ川の水で、スペイ川はサーモンフィッシングの場所で有名です。ボトル [続きを読む]
  • イチローズモルト ミズナラウッドリザーブ MWR
  • 知人からプレゼントとして頂いた、イチローズモルトのミズナラウッドリザーブを飲んでみたいと思います。イチローズモルトを製造するのは、株式会社ベンチャーウイスキーで、肥土伊知郎氏が設立した会社です。肥土氏は、歴史のある造り酒屋の長男に生まれ、サントリーに就職した後に父の家業に引き戻される。しかし、経営危機により、2004年に売却。羽生蒸留所で仕込んだ400樽以上の廃棄処分になる見込みだったウイスキーを伊知 [続きを読む]
  • ジャックダニエルブラック
  • 本日は、ジャックダニエルブラックのミニチュアボトルを見つけたので、試してみます。ジャックダニエルは、1866年に創業し、蒸留所はテネシー州のリンチバーグにあります。名前の由来は、創業者のジャック・ダニエルから取っている。また、アメリカでは、初の政府公認の蒸留所でもある。バーボンウイスキーとの製法の違いは、サトウカエデの炭で濾過する、チャコールメローイング製法が特徴です。それにより、ライトでメローな甘さ [続きを読む]
  • グレングラント10年
  • 本日は、スペイサイドモルトのグレングラント10年についてです。グレングラント蒸留所は、1840年にジョンとジェームスのグラント兄弟が、スペイサイド地方のローゼスという町の外れに起ち上げた蒸留所です。ガーマス港という港の近くに位置し、南にはスペイ川が流れています。仕込み水には、蒸留所の裏手を流れるグレングラント川の、ブラックバーン(黒い水)と呼ばれるピートを含んだ水が使われています。世界第5位の売り上げ [続きを読む]
  • ロイズ生チョコレート 山崎シェリーウッド
  • バレンタインデーにロイズの生チョコレート山崎シェリーウッド頂いたので、食べてみました。北海道の製菓会社として有名なロイズが、山崎蒸留所で作られたシェリー樽熟成のモルトを、ロイズ専用にヴァッティングした原酒を使用して作った生チョコです。この時期だけ、期間限定・数量限定で発売するそうで、売り切れで買えないことが多いそうです。食べてみた感想ですが、開封したら、シェリーの香りがきます。口に入れると、生チョ [続きを読む]
  • トミントールピーティータン(ピーティッド)
  • 本日は、トミントールピーティータンを頂きました。とある酒屋さんで、ミニチュアボトルを見つけたので、知人へのお土産用で購入して一緒に頂きました。ミニチュアボトルとは言えども、ケース付きで、リアルさがあります。トミントール蒸留所は1964年創業で、スペイサイドの蒸留所では、比較的新しい蒸留所です。エイボン川という川の近くにあり、ハイランド地方の蒸留所では最も標高が高いところにあります。トミントールは、ゲー [続きを読む]
  • シングルモルトウイスキーボンボン
  • もうすぐバレンタインということで、スーパーの特設コーナーで見つけたウイスキーボンボンについて書きたいと思います。ウイスキーボンボンは、グラニュー糖を加熱した液とウイスキーを混ぜ、敷き詰めたコーンスターチに型代わりになる窪みを作り、その窪みに先ほどの液を流し込み、表面が砂糖の再結晶化で表面が固まったところにチョコをコーティングして作ります。固まるまでには条件にもよりますが、7時間ほどかかるそうなので [続きを読む]
  • アンノック12年
  • 本日は、アンノック12年を飲んでみたいと思います。アンノックは、1894年に創業した、ノックデュー蒸留所で作られています。ノックデュー蒸留所は、スコットランドで最も小さく最も魅惑的な蒸留所と言われています。現在までに2度閉鎖しましたが、伝統の製法は受け継がれています。1993年までは、「ノックデュー」の銘柄でシングルモルトを出していましたが、「ノッカンドゥ」や「カードゥ」などと混同しやすい為、「アンノック」 [続きを読む]
  • ブッシュミルズ
  • 新年あけましておめでとうございます。旧年は、始めたばかりのブログですが、たくさんの方が訪問して下さいました。本当に有難うございました。本年も、マイペースでですが、更新していきたいと思いますので、よろしくお願い致します。年明け1本目は、アイリッシュウイスキーのブッシュミルズを飲んでみたいと思います。アイリッシュウイスキーは、カネマラを飲んだことがありますが、アイリッシュウイスキーらしいものは初めてと [続きを読む]
  • ザ・グレンリベット15年フレンチオーク・リザーブ
  • 今回は、グレンリベット15年を頂く機会があったので書きたいと思います。15年は、バーボン樽とシェリー樽熟成の原酒とフランスのリムザンオークの新樽で熟成したものを合わせているそうです。では、早速飲んでみます。いつも通りストレートで【香り】花の様な香りと、カンキツの様な香り。【味】フルーティーな甘味と酸味。後からスパイシーな辛みが現れ、余韻はクリーミー。トワイスアップ【香り】花の様なすっきりした香りが強く [続きを読む]
  • 山崎ノンエイジ
  • ふとコンビニに立ち寄った時、山崎ノンエイジの180mlがなんと!756円に値下げして売っていたので迷わず購入しました。700ml換算で3000円を切る価格!まさに奇跡でした。これだからスーパーやコンビニのお酒コーナーには目が離せません(笑)最近では、必ずお酒コーナーを見てしまいます。日本を代表するウイスキーとして有名な山崎は、大阪と京都の府境に位置する大阪府三島郡山崎にある、サントリー山崎蒸留所で作られてます。JR [続きを読む]
  • バランタイン12年
  • 今回は、ブレンディットスコッチの定番、バランタインの12年について書きたいと思います。バランタインは、創業者のジョージ・バランタインが、19歳の時に開業した小さな食料品店が前身となっています。企業家精神の旺盛なジョージは、ブレンディングに目覚め、そこから世界が認めるブレンダーになっていきました。現在は、ジョージから数え、5代目のマスターブレンダー、サンディー・ヒスロップによってその香味は守られています [続きを読む]
  • ラガヴーリン16年
  • 前回に引き続き、出先で頂いたのでラガヴーリンを書きたいと思います。ラガヴーリン蒸留所は、1816年に創業し、スコットランド・アイラ島の南岸のポート・エレン港から東のラガヴーリン湾に面したところに立地しています。西にはラフロイグ蒸留所・東にはアードベッグ蒸留所があります。ゲール語で「水車小屋のあるくぼ地」という意味です。仕込み水には、蒸留所の近くの丘にある、ソラン湖の湧水を利用しています。その水は、近く [続きを読む]
  • スプリングバンク10年
  • 前回と同様に、出先で頂いたスプリングバンク10年を書きたいと思います。スプリングバンクは、スコットランドのキャンベルタウンにある蒸留所です。この町は、スコットランドの西部にあり、かつてはアメリカやカナダへのウイスキーの輸出で栄えていて、スコットランドのウイスキーの一大産地でした。しかし、アメリカの禁酒法により輸出量は激減し、さらには品質を落とした製品を作る蒸留所が多くなったため、多くの蒸留所が閉鎖さ [続きを読む]
  • ザ・グレンリベットナデューラ16年
  • 先日、出先で頂く機会があったので、ザ・グレンリベットナデューラ16年について書きたいと思います。ザ・グレンリベットナデューラ16年は、バーボン樽のファーストフィルで16年以上熟成させた原酒を、ノン・チルフィルタード、カスクストレングスでボトリングしたものです。ノン・チルフィルタードとは、冷却濾過していないものをいいます。カスクストレングスとは、熟成後に加水せず、樽出しそのままの度数で瓶詰めしたものです。 [続きを読む]
  • 新シングルモルト宮城峡
  • 近所のスーパーに、新宮城峡の180mlが売っていたので衝動買いしてしまいました。やはり、500mlや700mlを買う勇気がないので…余市同様、9月1日からリニューアルしてノンエイジ表記のものオンリーで販売されています。コンビニでは、新しい余市の180mlボトルを見かけることが多いですが、宮城峡のミニボトルを置いているところは少ないように感じます。ノンエイジ表記になり、使用できる原酒に制限がなくなったため、より個性を際立 [続きを読む]
  • ウイスキーバック
  • 本日は、ウイスキーバックを作ったので書きたいと思います。別名のジンジャーハイボールでお馴染みかもしれません。これを、ウイスキーではなく、ジンで作ったものがジンバックです。普段ウイスキーを飲まない方で、ウイスキーの香味が苦手という方。ハイボールでもちょっと…という方には飲みやすくていいかもしれません。普段からウイスキーを飲んでいる方でも、気分転換にはいいかもしれません。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ [続きを読む]
  • 新シングルモルト余市
  • ニッカは9月から今までの余市を廃止して、新たなシングルモルト余市を発売しました。宮城狭も同様に新しくなりましたが、本日は、コンビニで180mlのボトルを見つけたので、早速購入してみました。700mlで購入した方が割安なのですが、お小遣いで購入するには中々手を出しづらいものです。少ない予算で多くの種類を飲みたいのなら割高ですが、ミニボトルもおすすめです。新余市と新宮城峡は、今までの年数表記を無くし、ノンエイジ [続きを読む]
  • ミントジュレップ
  • 前回に引き続き、カクテルを作ってみます。真夏に比べて気温が下がってきましたが、やはりまだのど越しのよい飲みやすいものに走りがちです。そこで今回は、ミントジュレップを作りたいと思います。ミントジュレップも、比較的簡単に家庭で作ることができるカクテルです。  競馬のケンタッキーダービーのオフィシャルドリンクとしても有名です。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~材料:お好みのバーボン  45~60ml   &nb [続きを読む]