わがまま写真箱 さん プロフィール

  •  
わがまま写真箱さん: わがまま写真箱
ハンドル名わがまま写真箱 さん
ブログタイトルわがまま写真箱
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nora43
サイト紹介文わがまま写真箱の世界へ、ようこそ・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/05/15 10:39

わがまま写真箱 さんのブログ記事

  • みなさんと折角仲良くしていただいたのに・・
  • 本当に熱く皆様に見て頂いたのですが当分の間がどうか分かりませんがこの私のブログを閉めさせていただきます。ありがとうございました。そしてここで勉強させていただくと、仰ってくださった方々には、本当にすみません。と申しますのは、私にとっては、いやなコメントをいただいたからです。「何を撮ったのかと思ったら・・・な〜んだ!トンビじゃん(^_^;)これなら楽勝で撮れます(笑)」この文が私の気持ちが少しばかり、な [続きを読む]
  • 鳥は、飛ぶ姿が一番
  • 鳥は、飛ぶ姿が私は、一番好きです。もちろんジットしてる時もいい顔してますが、特に獲物を探すときとか見つけたときの表情は、素晴らしいものがありますね。というわけで鳥専門に撮ってる方には、叶わないまでも追ってみました。 [続きを読む]
  • ケーキをどうぞ
  • たべもの関係は、あまり載せないで、まずは食べるをモットーとしている私ですが、昨日ある女性の方から、多分これは、あることのお礼でしょうか?ケーキをいただいきました。 そしてそのケーキの写真を撮ることもお話しました。そこで撮ってみた。先日も和菓子の頂き物の撮影をしたばかりだったが、その撮影分をご覧頂きます。でもこのいただいたケーキ半分以上がハート形のものでしたが・・・考え過ぎか・・・ [続きを読む]
  • あの風景たちが・・
  • この度の九州大地震に被災された方々に、心からお悔やみ申し上げます。私の大好きだったあの風景たちは、いまどんなことになっているのか気がかりです。それどころじゃないのは、分かっていますが、菊池も被災地に入ってました。早速あの風景たちに逢いたくて、開いてみました。変わっていなければ、いいのだが・・・岩とかは、位置が変わったかなぁ・・・岩をつかんだ木は、根こそぎ倒れてしまっているかなぁ〜絶妙なバラン [続きを読む]
  • くりの里
  • 昨日お菓子をお土産にいただいた。栗のお菓子です。    栗の里としてこちらでは、有名で郵便局でも特産配達便でやっています。それは、さておきお菓子の話ですが、栗がそのまま入ってるんです。あんことよくマッチする栗をパイ生地で包んで焼き上げてある、このお菓子は、お茶うけに一品でした。あまり食べ物の写真をアップしないのですが、あまりに美味しかったので、ついつい・・・ちなみにこれは、「がんね栗の里」という [続きを読む]
  • 春告げ花と・・
  • 私の中では、春告げ花は、菜の花がふさわしいと思っているのですがそれも段々と終わりに近くなってきました。これは、自然が作ったデザインに私には、見えてシャッターを切りましたが・・・菜の花の匂いにむせてというカメラマンの人がいますが、私には、その感覚がありません。月と枝垂れ桜とぽっかり浮かんだ雲のコントラストが、いやに目に入り [続きを読む]
  • 電車のスピード感を表現したくて::
  • 時々ここに来ては、電車を撮るのですが、なんとかあのスピード感を写真のブレの表現力で表したくて、今日も練習にきました。どうしても電車の全体にピントが来て、頭だけピントあとは、ブレる という表現がしたくて広角レンズなら距離差が出てブレるかなと思いやってみました。なんとか出来ましたが、もうすこし迫力が出ませんね。色々シャッタースピードを変えながらやってみましたが、このブレだけは、被写体との距離も問題が [続きを読む]
  •  ブロガーさんからの報告で・・
  • あるブロガーさんから、昨日の朝日の場所に、お城でもあればといわれました。ところがここの朝日を撮るきっかけは、実は兵庫県の竹田城の「天空の城」あれなら私の所にもというのが、きっかけでした。竹田城もあるカメラマンの方が、きっかけと聞いています。我が城もカメラマンのメッカとなるか・・・そういうおもいで撮りにいきましたが、なにせお城の裏側は、雑木が邪魔をしてお城があまり見えません。今度なにかの機会があれば [続きを読む]
  • やはりここからの朝は・・・
  • 朝日を沢山写す私ですが、ここ弥山からの朝日は、上がってみなければ分からない楽しさと、残念さがなんとも言えない楽しさ面白さです。それは、朝日を撮ったものでないと、分からない楽しさです。夕日は、明るいうちから用意して大体の天候も予測できますが朝日の場合は、暗い内から朝日を待つわけですから、天気もよく分かりません。でも、その日の朝日は、予想もつかない、美しさであったり、また残念な結果が待ってるかも分かり [続きを読む]
  • 帰ってきました。
  • 高知県仁淀町をさまよって、花桃の里を撮影したあと、どうしてもあのひょうたん桜の里で雨の中の撮影が、これはこれで大満足でしたが、機材との戦いみたいで、縦位置写真が撮れなかった(空に向けての縦位置は、雨の深入が激しい)わけで、雨が上がったので再度挑戦した。やはり迎えてくれた風景は、私的には、雨の方がよかった気がしますが、これはこれで納得しました。そして帰ってきたところは、花びらが先程の雨でかなり落ち [続きを読む]
  •  ひょうたん桜とお別れ・・だが
  • さてさて四国撮影行の一番目標のひょうたん桜撮影も雨に降られての撮影でしたが、一応下山して花桃の里を訪れることになりました。ここは、ご兄弟で花桃を育てておられると聞きました。見事な花桃でした。ところが、この花桃を撮影して途中また、ひょうたん桜の所が晴れて霧があるかも知れないと、思い引っ返すことになりました。その途中素晴らしい滝と霧の風景に出会い、感激をいたしました。観光地でもない、所でも風景は、霧 [続きを読む]
  • ひょうたん桜
  • 昨日は、我が古里の錦帯橋の桜が、もう終わりかなということで急遽錦帯橋の桜を写しに行ってまいりまして、見て頂きました。さてさて四国撮影行の続きを見て頂きます。前の日から降り出した雨があがらぬままの撮影となりました。桜のつぼみが、ひょうたんの形をしていることから、ひょうたん桜とよばれていますが、ここ高知県仁淀川町に行きました。ここに樹齢500年のウバヒガン桜を写しに来たのです。狙いは、早朝朝霧とひょうた [続きを読む]
  • 岩国錦帯橋の桜・朝景・夕景
  • 四国撮影行は、ひとまず置いといて・・・というのも我が錦帯橋の桜が今日、明日には散るという情報をいただいたので早速こちらが先ということで、朝景・夕景を撮りに行ってきました。正に今日が満開。 人出も半端なくおられました。その人の入らぬ瞬間を狙い、はたまた長秒で人が写らないように、撮るのが大変でした。この場所は、私がここへ来ると必ず撮る場所です。なにかホンワカと柔らかい春の日差しをベンチに座って、目を [続きを読む]
  • 四国撮影(瀬戸大橋)
  • いまさら瀬戸大橋の撮影しても、珍しくもないが四国に行く時に、こちらから行くとどうしても撮影とあいなります。いまにも雨が落ちそうな雲行きです。でも、撮影は進みます。  撮らないという考えは、ないのですから・・ここ、うたづ臨海公園は宇多津新都市内の北部海沿いに位置し、景色の良い所にあり 瀬戸の多島美や瀬戸大橋を眺望できるプラザに寄り展望台よりの撮影をいたします。ここは、結婚式ができて「恋人たちの聖地」 [続きを読む]
  • 岩国学校で学ぶ
  • 岩国学校って私らの小さいころには、まだ使ってたんですが今では、資料館みたいになってました。昨日から私の育ったところを、拝見してますが私が通ってた小学校で岩国小学校のグランドの片隅に、この岩国学校というのがあります。ここは、明治3年に開校し現在の東芝の創始者・藤岡市助や文豪・国木田独歩はたまた作家・宇野千代さんが学んだところです。私たちのころは、まだ保険室みたいなところが、あって使用してましたのには [続きを読む]
  •  育った町をチョットだけ
  • 私の育った町にチョット立ち寄ってみた。随分昔とは、変わっていた。 新しい町という意味でついたのだろう「新町」生まれたのは、ここから数百メートル離れたところだが、ここは小さい頃いわゆる遊び場だった町です。駄菓子やがあり(ここだけは、まだある)大判焼きがあり、なにかにつけて遊び場だった。それが、久しぶりに行ってみると、昔の面影なし。現在は、よくあるお話ですよね。なにか哀れさえ感じます。 店が兎に角なく [続きを読む]
  • 春を満喫しよう。
  • さて私は、まだ昨日の公園にいます。公園の向こうには、錦帯橋という観光地があるのですが、今シーズンは、大変な人で、画になりません。今度私の好きな朝早く来てみようと思っています。それまで桜が待っていてくれればいいのですが・・・自然は、厳しいから・・私にも・・思うようには、撮らせてくれません。明日から仲間と「四国撮影行」が待ってます。でも、雨の心配がありますが、雨は雨で結構いい風景に出会えます。雨合羽の [続きを読む]
  • さくら・桜・サクラ
  • こんな季節が来るのをみんな待ってたんですね。三々五々みんな家からでてきます。不思議です。 暖かいことは、こんなにもみんなを開放的にしてしまいます。でもこの日は、曇りなので晴天のような花の色は、なかったのですが、それでも花たちは、精一杯のおもてなしをしてくれました。 [続きを読む]
  •  さいた!さいた!桜が咲いた。
  • ソロソロというか、やっとといいますか、桜が咲きました。みんな待ち望んでいました。いまからは、百花繚乱の季節の訪れですね。私も仕事で錦帯橋のあたりをぶらつきました。また、あらためて朝一番まだ花見客で、にぎあうまえに来てみようとおもいます。今は、まだ蕾も沢山あり、四分咲きというところでしょうか。なので出来れば満開時に是非来ようと思います。まずは、前哨戦。桜が咲くとうれしいですね。 まずは、一枚。や [続きを読む]
  • 4両編成
  • ここは、清流線と申しまして、ローカル単線の鉄道です。なかなか4両編成というのは、珍しいらしく朝からカメラマンがどこから聞きつけてくるのか、あちこちで撮影です。あっという間の出来事ですが、あとは、なにもなかったように皆さん、引き上げています。いわゆる鉄ちゃんと呼ぶ人たちは、みんなこんなんですかね。まぁ後用事は、そこにはありませんよね。その後機材をしまわずチョットあちこち見ていたら、突然杉の木から・ [続きを読む]
  •  ネコにゃん
  • 私の住んでるところに、観光地がありますが、ここに捨てネコというかのら猫というたぐいの猫が、沢山います。心ない人たちが、捨てて行くのでしょう。 困ったものです。でもネコたちは、生きて行かなければなりません。最近は、野良犬は、見なくなりましたが、のら猫は、沢山見ます。そんな猫たちを、チョット写してみました。かくれんぼでも、する気なのでしょうかはずかしいのか、眠いのか・・・仕草が可愛かったので・・・ [続きを読む]
  •  上関最後の朝日 ②
  • すみません。 2日にわたっての掲載ですが、忙しくって撮るには撮ったが、現像が間に合いません。どうしても、皆様に見て頂くのに、最上の写真をという私の信念がありまして・・これが最上なの・・と言わないで下さいね。結構ブログと言えども、見て頂くからには・・・というのが、自分の中にありましてね。そんなに、朝日をしつこくお見せしなくても、とは存じていますがここは、私のわがまま写真箱ということで、お許しください [続きを読む]