ひつじ さん プロフィール

  •  
ひつじさん: ひつじ日和
ハンドル名ひつじ さん
ブログタイトルひつじ日和
ブログURLhttp://mottosimplelife.hateblo.jp/
サイト紹介文「服を減らしても、清潔感は減らさない」がモットー。少ない服で暮らすコツ・断捨離のコツを配信中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/05/15 12:35

ひつじ さんのブログ記事

  • 服の色は、ベーシックな色だけにして服の悩みを減らす。
  • これから買う服は、ネイビー、白、グレー、デニムなどのベーシックな色だけにしようと決めました。夏なら黄色とか、青とか爽やかで元気な色が欲しくなったり、春は淡いパステルカラーが欲しくなったりするのですが、そういう色って自分には似合わないことが十分わかったので、自分が着ていてしっくりくる色だけにしようと思います。最近一番しっくりくるのは、薄めのデニム色ですね。ネイビーに近い濃い色のデニムはいまいち似 [続きを読む]
  • 東京で1年中謎の体調不良に悩まされていた私が、健康になれた理由。
  • 今住んでいる場所に引っ越すまでは、東京23区内に住んでいました。東京は店がいっぱいあるし、便利です。ですが、人の体にやさしい環境ではないと実感しました。1年中謎の体調不良に悩まされる私の体がもともと弱いのかもしれませんが、東京に住んでいた時はとにかく謎の体調不良に悩まされていました。・しょっちゅう風邪をひく・1か月咳が止まらない・息苦しくて病院に行くが原因不明・動けなくなって救急車のお世話になるなど [続きを読む]
  • 「買い物に行く」のが嫌いだから宅配を利用し、ストックを増やします。
  • 最近つくづく思うのは、私は「買い物に行く」のが嫌いなんだなということ。食材、日用品、ペット用品、服などできれば全部宅配やネットで済ませたいのです。特に食材や日用品を宅配にしてから、ますます「自分は買い物に行くのが嫌いだった」ということを再認識しています。「お店に出向いて商品を比較して、どれを買うか悩んで、レジに並んで買う」という一連の行動がめんどくさい。もうこれは、性格なのでどうしようもありま [続きを読む]
  • 嫌いな食器洗いを楽にしたのは「食洗器」だった。
  • 私は、掃除が苦手ですが、食器洗いも苦手です。苦手を通り越して嫌いなんですけどね^^;洗わないと食器がシンクにたまる一方なので、仕方なくやっているだけです。我が家の食事(特に夕食)は、品数が多く、メイン料理も量が多いです。そうなると、食器は大きいものが必要だったり、食器の数も増えて、結果的に食器洗いが大変になります。これは、夫がたくさん食べるから仕方ないことなのでいいのですが、夕食後に積み重なった [続きを読む]
  • 貯蓄があれば選択肢が増える。
  • もともと貯金がなくて貧乏暮らしだった私ですが、今はしっかりと貯金ができるようになりました。【必要な時に必要なお金がある暮らし】私が「お金を貯めること」に力を注ぐ理由。 - ひつじ日和貯金がないと選択肢が少なくなります。「買えるけど買わない。」というのと、「買いたいけど買えない。」というのは全然違います。「買えるけど必要ないから買わない。」というのは心に余裕があっていいけど、「これしか買えない。」と [続きを読む]
  • 床掃除を楽にするために購入したモノ。
  • 毎日の掃除は、できれば楽に終わらせたい。ということで、床掃除を楽にするために新しく掃除グッズを購入しました。購入したのは、クイックルワイパーフロア用掃除道具。 実は、一人暮らしを始めた時に購入したクイックルワイパーを持っていたのですが、使い続けて15年。かなり汚れも目立ってきたし、クイックルワイパーも進化しているようなので新しいものに買い替えました。スポンサーリンク最新のクイックルワイパー [続きを読む]
  • 食材宅配の「おうちコープ」にしてから食費が下がった話。
  • Twitterでもブツブツつぶやいていますが、久々にスーパーに買い物に行ってすごく疲れました。久々にスーパーで買い物したけど、やっぱり苦手。食材宅配にしてから、ますます苦手になっている^^;— ひつじ日和 (@Hitsuji_life) 2017年7月18日もともと買い物に行くのが苦手だったけど、「スーパーに行って買うのが当たり前。みんなやってるんだから。」と我慢して行っていましたが、妊娠したのをきっかけにスーパーに行 [続きを読む]
  • 掃除道具は使い捨てがいい。掃除道具をきれいに管理するのが苦手。
  • 私はもともと掃除が苦手。でも、なんとか掃除をすること自体は習慣になりましたが、掃除が終わった後に雑巾や掃除道具をきれいにしておくことが苦手です^^;【掃除を習慣化する】掃除嫌いの私が1ヶ月で掃除を習慣化した方法。 - ひつじ日和なので、掃除機で床掃除をするのはいいけど、掃除機にたまったほこりをきれいにしたり、洗ったりするのが苦手。雑巾も、使った後にきれいに洗って、保管しておくのも苦手です。でも、苦 [続きを読む]
  • パジャマはいらない。部屋着兼パジャマで十分。
  • 我が家ではパジャマを持っていません。パジャマは夜寝る時にだけ着ると解釈しているのですが、今まで必要性を感じたことはありませんでした。パジャマは持っていないので、部屋着をパジャマにしています。なので、外出するときは外出着、家に帰ってきたら部屋着を着て、部屋着で寝るという感じです。部屋着は、お風呂に入るときに新しいものに着替えるので汚れたまま寝るということもないですし、「今日は、料理中に部屋着が [続きを読む]
  • 「ストックが少なくてもいい」は健康な証拠。
  • 日用品や調味料などのストックは1つと決めているのですが、ストックが少なくてもいいのは健康なことが前提だなと最近痛感しています。「日用品のストックは1つ」がちょうどいい。 - ひつじ日和というのも、最近体調がイマイチで暑い中、重い日用品や調味料を買いに行く気力がありませんでした。でも、毎日使うものは使えばなくなっていくから、買わなければストックどころか使う分さえゼロになってしまいます。体調が悪ければ [続きを読む]
  • ないならないで、どうにかなる。なくても意外と困らない。
  • モノもそうですが、お店やサービスも「ないならないで、どうにかなるな」と感じます。以前住んでいた場所は、駅まで徒歩3分、ドラッグストアも徒歩3分、スーパーは徒歩5分、レンタルショップは徒歩15分などなど、家の近くに必要なお店やサービスがずらりとそろっている場所でした。そんな便利なところに住んでいると、感覚がマヒしていって何でもすぐに利用できることが当たり前になっていきます。慣れって怖いです。何でもす [続きを読む]
  • 夏の「日傘vs帽子」の決着。
  • 毎年、夏になると私の中で勃発する「日傘と帽子どっちがいいか?」という問題。夏に「まさに夏」という感じの帽子をかぶって歩きたいというあこがれがあり、毎年「今年こそは、帽子を買おう!」と思いつつ、結局日傘で終わるということを繰り返しています。結局のところ日傘で落ち着いているということは、そこまで帽子に対する思いはないんじゃないかと思ってしまうけれど、今年もまた「帽子をかぶりたい」という欲求がわいてき [続きを読む]
  • 「夫は家事ができない」という前提に違和感。
  • ただいま妊娠7か月。私は里帰り出産の予定もなく、出産後も親のサポートはなしということにしているのですが、助産師外来でいつも言われるのが、「一人じゃ子育てはできないよ」という言葉。「いや、一人じゃなくて、夫がいますよ。」といつも思ってしまう。もちろん助産師さんは、楽観的に考えすぎて後で後悔しないように言ってくれてるんだとは思いますが、「一人じゃ子育てはできないよ」という言葉の裏には、夫は家事がで [続きを読む]
  • 服の失敗続き。体型が変わると服選びが格段に難しくなる。
  • 「妊婦だから暑い」という理由で、つい先日夏服を変えた私ですが、ワンピースを買ったことを後悔しています。夏服総入れ替え!「しまむら」のワンピースとTシャツで夏を快適に。 - ひつじ日和ワンピース自体に問題はないんです。実際に着てみたらすごく涼しくて快適です。でも、ロングワンピースを着るとなんだか体が3倍くらい大きく見えるんですよね・・・。妊娠のおなかのふくらみに合わせて、ワンピースがふわっと広がるの [続きを読む]
  • 湿気が多い家は、掃除やモノの管理に手間がかかる。
  • これまで7回の引っ越しをして分かったのは、湿気がたまりやすい家とそうでない家があるということです。山、川、海に近い家は湿気がたまりやすく、カビが生えやすくて掃除やモノの管理に手間がかかります。以前住んでいた賃貸のマンションは山と川がすぐ近くにあり、梅雨時期はとくにジメジメして床が気持ち悪かったのを覚えています。湿気が多いと、洗面所、お風呂、トイレなど水回りにすぐカビが生えます。毎日掃除してい [続きを読む]
  • 寂しさをモノを買うことで埋める人。
  • 雑貨店で働いていた時、ほぼ毎日買い物に来ている方がいました。私が休みの日も買い物に来ていると他のスタッフから聞いたので、本当にほぼ毎日来店しては、こまごまとした雑貨を購入していました。年齢はおそらく40代後半。買い物をして常連になれば特別な存在として扱ってくれる、モノを買うことでストレスを発散している、コレクションすることで自分の寂しさを紛らわしているとおっしゃっていました。しかも、購入したもの [続きを読む]
  • 「在庫整理が好き」が今の私の片付け好きにつながっている。
  • コンビニでバイトをしたり、雑貨店で正社員として働いたりしていましたが、とにかく得意だったのは「接客」よりも「在庫整理」でした^^;在庫はお店に出していない商品のことで、在庫整理とは簡単に言えば、・同じ商品は同じ商品で並べて必要な時にすぐ取り出せるようにしたり・お店に出ていない商品を発掘してお店に出したり・在庫が多い商品はお店にたくさん出して売れるようにしたり在庫を整理して、商品の売り逃しをしない [続きを読む]