躰道シーラカンスの整体体操 さん プロフィール

  •  
躰道シーラカンスの整体体操さん: 躰道シーラカンスの整体体操
ハンドル名躰道シーラカンスの整体体操 さん
ブログタイトル躰道シーラカンスの整体体操
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/taido_kenkotaiso
サイト紹介文躰道を人生の道連にできるよう、健康体力の保持を願い「谷式健康体操」は、35年前初代祝嶺先生より許可、考
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/05/15 13:51

躰道シーラカンスの整体体操 さんのブログ記事

  • 躰道シーラカンスの整体体操 No.270 二本足で立てた
  • 脊柱管狭窄症の手術から3日目ニ本の足で立つことが出来た。フリーウォカーに掴まって歩くことも出来た。最悪の状態にならずに済んだタイミングが良かった、足の筋力が落ちていなかったのも一つ、又、最高の先生に執刀して頂くことができ幸運が重なったようた。完治は3割、後遺症で苦しむのが3割、車椅子のお世話になるのが3割と言はれている。腰椎には生々しい縦長の10センチの傷痕が残ったが、玄制流空手10年、躰道50年合わせて6 [続きを読む]
  • 躰道シーラカンスの整体体操 No.268 7日遅れの投稿になった
  • 7日遅れの投稿心エコー、心電図、肺活量の検査、そして血液検査による各内臓の検査も終え、14日初の全身麻酔で脊柱管狭窄症、黄色靭帯骨化した腰椎2~3.3~4.4~5の3個所の手術に臨む。6月13日入院、14日は9時30分手術室に入り医師や看護師に迎えら酸素マスクを付けるまでは意識があったが、病室に戻ったのは11時30分の2時の手術になった。この手術法では東京都内では名医と言われ国立医療センター副医院長、防衛医科大学病院でも指導 [続きを読む]
  • 躰道シーラカンスの整体体操 No.267 腰内弦のインナーマッスル
  • 連休明けの指導は先ず一杯のコーヒーで心身を整える。3~4月の2ヶ月間の頸椎7ッの整体体操から、腰部の運動に切り替えなければならない。この切り替え時が一番ストレスが掛り腰痛になること多々あるが、2ヶ月ごとの頭の切り替えは脳の働きを活性化しボケ予防になっているようだ。5月の各健康体操教室は腰部(腰椎.仙骨.股関節)の腰内弦の整体体操に3ヶ月掛ける。中でも5~6月は7~8歳で仮眠状態に入る腸腰筋の一つ小腰筋の覚醒に説明と [続きを読む]
  • 躰道シーラカンスの整体体操 No.266 スポーツジム
  • 10年ぶりに市の施設でスポーツジム、マシンはイタリア製に変わり、馴れないせいか身体に合わない。市民の施設でもあり、日本人の身体に合った日本製のマシンがあるだろう税金の無駄使い?全ての筋力が2分の1に落ちていた、中でも手足の二頭筋にはがっかり、加齢と共に筋力の低下は加速するようだ。手術になっても筋力は付けておきたい無理だろうが10年前の筋力に戻す努力してしてみようなんか考える。4年半あまりの膝痛から始まり [続きを読む]
  • 躰道シーラカンスの整体体操 No.265 三分咲きの桜と運足法
  • 4月1日の花見は、 残念でしたが雨か雪の予想されるため 8日に変更になりました。 練習は入間市市民体育館の多目的ホールで 2時~3時30分の 稽古となりました。お知らせまで! 久しぶりに畳の上での稽古は、冬期うつ病予防として 頸部の整体運動と横転運動で深部体温を上げる準備体操。 基本技は左右の着眼から前後に向きを変えての 前蹴り、運体の突きと旋体手刀当て。 又、運足では膝関節の脱力で二の足を入れた運足法で [続きを読む]
  • 躰道シーラカンスの整体体操 No.264 肩内弦の柔軟性
  • 各健康体操教室は共に、1月の後半から始めた肩内弦の整体体操も、 3月半ばで「まとめ」に入りフィンランド躰協カツリ3段の演武、 体位の法形(型)で躰道の紹介。 肩関節と上半身の柔軟性は、芸術性を表現する躰技には 欠かすことが出来ない。 4月は、顎内弦頸椎7ッの整体体操に入る。 写真は所沢市民武道館の躰道健康体操教室。 28年度の確定申告の書類にはマイナンバー制度が導入された。 朝から確定申告の書類を作成し所沢市 [続きを読む]
  • 躰道シーラカンスの整体体操 No.263 審判研修会
  • 2月は各健康体操教室は共に 肩こり、四十肩、五十肩の予防とリハビリの整体体操。 整骨 5動作、整筋(筋バランス) 3動作、リラックス体操 2動作で 肩内弦を整える。 8日(水)午前は飯能市、午後は所沢市の健康体操教室の指導、 5時からは狭山道場の稽古がある。 https://youtu.be/A9ZdFycg14I躰軸の旋回は経絡(督脈 任脈)と合せ、腹腔の中心部に位置する 膵臓等の各臓器の働きを整え、 糖尿病患者等の改善に繋げられると考え指導し [続きを読む]
  • 躰道シーラカンスの整体体操 No.262 79歳の誕生日
  • 昨年は、ご心配掛けましたMRI検査では異常なしと診断されました。しかし、血圧が低めの我が家の家系は脳梗塞とガンが多いので要注意です。14日(土)、狭山道場の稽古は、交足の成り立ちを3段階に分けての説明と実技、今年は温故知新を心掛け一技一技の躰技に挑戦、玄制流空手が何故躰道に脱皮できたのかを指導して参ります。今年もよろしくお願いします。躰道の原点がうかがえる三才の型、躰技を深く理解するためには大切な型。18日 [続きを読む]
  • 躰道シーラカンスの整体体操 No.261 成人式の孫娘
  • 8日は防衛医科大学校武道館を会場に51回目の県合同稽古始め、出掛ける前に立ち寄った孫娘と記念写真。新成人を代表して1500名の前で挨拶して帰りのこと堂々とし可愛い??爺いバカ? 挨拶文本日、晴れて成人の日を迎えることができました。私たちのために盛大な式典を催していだだき誠にありがとうございます。また市長をはじめ多数のご来賓の皆様のご臨席を賜りお祝いの言葉をいただき大変ありがたく、厚くお礼申し上げます。皆 [続きを読む]
  • 躰道シーラカンスの整体体操 No.261孫娘の成人式
  • 8日は防衛医科大学校武道館を会場に51回目の県合同稽古始め、出掛ける前に立ち寄った孫娘と記念写真。新成人を代表して1500名の前で挨拶して帰りのこと堂々とし可愛い??爺いバカ?挨拶文本日、晴れて成人の日を迎えることができました。私たちのために盛大な式典を催していだだき誠にありがとうございます。また市長をはじめ多数のご来賓の皆様のご臨席を賜りお祝いの言葉をいただき大変ありがたく、厚くお礼申し上げます。皆さ [続きを読む]
  • 躰道シーラカンスの整体体操 No.260 我が家の正月
  • 新年おめでとうございます!2017年が皆々様にとって素晴らしい一年になりますよう祈念いたします。我が家の元旦は、神仏に感謝の祈りを捧げた後、おせち料理を食べ恒例になっている将棋の対戦は、息子達から孫達に代わりました!対戦の孫娘は狭山市の新成人代表としてスピーチするとのこと、私の方が緊張している始末。昨年のビックニースは、玄制流三代目宗家祝嶺修道氏よりハ段位の証状を頂きました。今は亡き創始最高師範祝嶺先 [続きを読む]
  • 躰道シーラカンスの整体操 No.259 冬場の運動法
  • 体温を下げない運動がほんものや。上げた体温を持続させる運動には呼吸法の一つは1・2・3・4の掛け声(呼気)を腹から出し深部体温を上げる。運動強度は6分目、心拍数90~100程度で、10分~20分持続できる動きが適当と考えます。平均体温が1℃下がると免疫力は約37%下がり平均体温が1℃上がると免疫力は約60%活性化するといわれているように、体温は免疫力を大きく左右します。風邪をひいたとき熱が出るのも、体温を上げ [続きを読む]
  • 躰道シーラカンスの整体操 No.258 細胞の活性化
  • 歩行速度が速い人ほど生存率が高く、 遅ければ生存率が低いことも言われています。しかしいつまでも若々しくいたい。それは私たちがずーっと願い続けてきた夢。そんな夢がいま、叶うかもしれません!研究を進めているのは・・・あのNASA。実はNASAの一大研究テーマは、ずばり人体!きたるべき人類の宇宙進出のために、 さまざまな実験を重ねてきました。そしてついにこのほど、老化を遅らせる「老化スイッチ」を体のある部分に発見 [続きを読む]
  • 躰道シーラカンスの整体体操 No.257 初雪
  • まだ正座は無理だが前蹴りが出来るようになった、膝に痛みを感じない、4年あまりのリハビリ(自己流)の効果が現れてきたようです。60年代のときは左膝、2年あまりのリハビリで治癒したが、今回の右膝は脊柱管狭窄症と重なり長引いているようだ。膝痛になって4年、正座や蹴りが出来ない躰道。脊柱管狭窄症になって3年あまり、下半身に力が入らず人より歩行速度が遅く、同じ速度では倍以上の体力を消耗する。11月13日BumB東京スポーツ [続きを読む]
  • 躰道シーラカンスの整体体操 No.256 小春日和
  • 今年の夏も猛暑酷暑が続いた、秋バテを感じること無く短い秋、11月に入り気温が急に低下したが体調を崩す事なく日々を過ごしている。10月中頃から始めた各健康体操教室の整体体操の指導は、胸骨・肋骨・胸椎12ヶの歪みを整える操体。最初は背骨の側弯と柔軟性、胸郭の捻れ、背中の贅肉とセルライトの有無をボディーチェック、皆さん2人組みでお互いに確認して頂いた後、胸郭の働きと呼吸についてホワイトボートや黒板で説明し、横 [続きを読む]
  • 躰道シーラカンスの整体操 No.255 師の一言
  • 今は亡き恩師、祝嶺先生に感謝の念をこめ一言書き添えます。この時の腸骨の名称の一言で、身体に興味を持ち腰内弦等、各内弦の整体体操を考案、創作。39年間、元気に講義と実技指導に奔走する毎日です。これも躰道創始祝嶺先生のお陰です。あと数年、男性の平均寿命までも躰道の稽古ができたら最高ですね。日本躰道本院ハ段範士 谷 鉄太郎が主宰する谷式健康体操教室 (入間市・所沢市) 整体体操健康整体操のご案内です。( [続きを読む]
  • 躰道シーラカンスの整体体操 No.254 夏太り解消
  • 26日(月)NPO法人での一仕事終え、 フィンランドのお土産 ウォッカをオン・ザ・ロックで晩酌、美味い。 サンドバック代わりにした胴体もやや内臓脂肪が多くなり、 生活習慣病に注意しなければならい年代なった。 70歳、80歳までも継続できる躰技でなければ 「21世紀への武道」とは言えませんよね。 男性の平均寿命80歳まで稽古が続けられるかどうか? 頑張って参ります。 https://youtu.be/Nexqr1vTMC810月に入り体操は胸腹部 [続きを読む]
  • 躰道シーラカンスの整体体操 No.253 自然治癒力を高める
  • 9月の「まとめ」年間を通して夏バテの状態は食中毒患者数が多く、ウイルスや細菌に対する免疫力等の低下、防衛体力の回復を早める必要があると考える。毎年 8月~9月の各健康体操教室は、経絡や脈絡を刺激し内臓諸器官の働きを促す経絡体操を指導。股関節の柔軟体操から内功を重視した足の4動作で下肢の六経、陰経の脾経、肝経、腎経と陽経の胃経、胆経、膀胱経の経絡体操。また重視しなければならい足のツボ(経穴)三陰交、足の三里 [続きを読む]
  • 躰道シーラカンスの整体体操 No.252 体重計と秋バテ
  • 体脂肪率判定や体重が基準値内でも安心出来ない、生活習慣病に直結するのが内臓脂肪レベルの高さか?タニタの体重計、年齢と身長を入力して計測してみた。BMI、体脂肪率、筋肉量、骨量、内臓脂肪レベル、基礎代謝、体内年齢が5~6秒で計測できる。基礎代謝は高く体内年齢は65歳と14歳も若く測定されるが、内臓脂肪は多め、しばらくトンカツを食べるのは控えよう、運動だけでは無理のようだ。2週間で体重1.5kg、内臓脂肪500グラムの [続きを読む]
  • 躰道シーラカンスの整体体操 No.251
  • 暑さをしのぎにデパートを散歩、最上階にある本屋で立ち読み、色とりどりの本の中にテレビで見た又吉直樹の火花を手にする。本の表紙に芥川賞受賞作、あまりにも文学とは馴染みのない人生を過ごしてきた私も1ページ見て花火と逆に読みながら、2ページをひらくと熱海の沿道の状況が手に取る様に書いてある。伊東市から東京に出て55年、毎月1~2度は伊東に帰る、この沿道は何時も往復し見慣れた風景、上手く書いているので読み進め [続きを読む]
  • 躰道シーラカンスの整体体操 No.250
  • 24日越生高校武道場に於いて埼玉県合同審査会を実施した。3段位受審カツリ・フリンクマンの論文を紹介。 流日本武道には長い歴史がある。今も多数の「古流」と呼ばれる流派が存在している。「流」は争いのような激しいイメージはなく、むしろ穏やかな水を表す言葉ではないか。なぜ派生の命名にこの漢字が使われているのか。名付けることは [続きを読む]