水野博友 さん プロフィール

  •  
水野博友さん: 気功家水野博友 魂の施術の記録・その思い
ハンドル名水野博友 さん
ブログタイトル気功家水野博友 魂の施術の記録・その思い
ブログURLhttp://kikouchiryou.com/
サイト紹介文気功・スピリチュアル・ヒーリング・霊性修行・瞑想・ヒーラー養成・インドヒマラヤ修行・大和魂など
自由文さいたま市浦和区で「外気功療法さいたま院」を開業。肉体〜精神・魂まで気功の力で癒しています。遠隔気功の実績も豊富。気功の修行のため満月の時期には毎月国内の山で修行し、年に数回インド・ヒマラヤで修行をしています。
「外気功療法さいたま院」http://www.gaikikou.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/05/15 18:08

水野博友 さんのブログ記事

  • 山の修行の後に思うこと
  • 皆さん、こんにちは。私は毎月山の中で4日間の修行をしているのですが、それ終えて街に帰ってくると、毎回さながら下界に降りて来た気分になります。私は街(特に繁華街や駅)が本当に苦手です。なぜなら、私は人の情報が色々と入って来てしまうので、とても苦しくなってしまうからです。街中は疲れるから苦手という人も少なくないと思いますが、修行後の私はそれが特に顕著なのです。この世界は本質的に美しいはずなのですが、な [続きを読む]
  • 2017年9月 ご神木プージャのご報告
  • 2017年9月 ご神木プージャの炎師がオイルをかけています。皆さん、こんにちは。9月9日(土)22時から約1時間、ご神木プージャを執り行いました。今回もたくさんの方々にご参加頂きありがとうございました。師匠共々厚くお礼申し上げます。土曜日の夜に開催される修行のプログラムは、まず1時間程師匠の説法があります。この説法は修行の初心者〜中級車向けの内容であり、スピリチュアルな知識が余りない人でも分かる様に話をして [続きを読む]
  • お地蔵さんの恩返し〜地蔵菩薩の霊験〜
  • 皆さん、こんにちは。皆さんは、笠地蔵という昔話をご存知でしょうか?私は小学校の頃教科書に載っていたのを覚えています。? 笠地蔵笠地蔵っていい話ですね。私は一見世間的に馬鹿みたいな行動をする善人が大好きですし、自分もかくありたいと思っています。でも、この昔話を読んでお地蔵さんに霊験があると知り、同様の行動を取る人はほとんどいないことでしょう。今日はその笠地蔵と良く似た話をします。初秋の午後、山中での [続きを読む]
  • 2017年9月サットサンガのご案内
  • 皆さん、こんにちは。今回は、今月のサットサンガ(聖なる集い)のご案内です。9月のサットサンガの開催日時は、9月16日(土)19時〜21時となります。また、9月の説法は、「心を病むこと、精神を病むこと」これをテーマに1時間お話しします。話す内容は主に次の様なことを予定しています。・うつ病の実態、その原因・精神病の実態、その原因・精神医療について・うつや精神病を治すには(※予定ですので、内容が一部変更になる可能 [続きを読む]
  • 映画『沈黙(遠藤周作)』を観て信仰について考えてみる
  • 皆さん、こんにちは。遠藤周作氏の「沈黙」がマーティン・スコセッシ監督によって映画化されました。劇場上映は終了していますが、興味深い映画ですのでご関心のある方はDVDなどでご覧ください。この映画のストーリーは、下記の様なものです。17世紀、江戸初期。幕府による激しいキリシタン弾圧下の長崎。日本で捕らえられ棄教(信仰を捨てる事)したとされる高名な宣教師フェレイラを追い、弟子のロドリゴとガルペは日本人キチジ [続きを読む]
  • がんで死ぬならどのがんが良いのだろうか?
  • 皆さん、こんにちは。今回は、「がんで死ぬならどのがんが良いのか?」という少々エキセントリックなタイトルです。実際、がんに好んでなる人はいないし、またどのがんが良いかなんて選べる訳もないので、そもそも不毛な議論です。しかし、現代は2人に1人はがんになる時代です。今回、がんの専門家の話を直接伺う機会に恵まれましたので、専門家の意見をここでお伝えしたいと思います。それは、抗がん剤の専門家であるPと会食をし [続きを読む]
  • 2017年8月修行後記〜龍神様のお出迎え〜
  • 野外ホーマの炎、見ていると浄化されます(ご神木プージャのホーマとは異なります。)皆さん、こんにちは。今、修行場から帰るバスの車内で執筆しています。今回は、お盆休みに近い時期ということもあり、交通機関はとても混みあっていました。どこもかしこも渋滞や交通機関の遅れがあった上に、切符の手配ミスや運航休止なども重なり、何かに邪魔をされているのではと思う位で、今回はさすがに修行場へ辿り着かないのではと思いま [続きを読む]
  • 2017年8月 ご神木プージャのご報告
  • 皆さん、こんにちは。8月12日(土)22時15分から約1時間、ご神木プージャを執り行いました。今回もたくさんの方々にご参加頂きありがとうございました。師匠共々厚くお礼申し上げます。上の画像は師匠がプージャをしているところです。ご神木の一部を左手に持ち、右手でご神木を炎にくべています。お預かりしたご神木、1本1本に祈りを込めて、それから炎にくべるのです。サンカルパという言葉があります。これは意思の力、現実化の [続きを読む]
  • 仕事を通して世界を知る
  • 皆さん、こんにちは。私の髪を切ってくださっている理容師さん(女性・Kさん)はまだ30才と若く、しかもキャバ嬢風の雰囲気があります。彼女は理容師の仕事が本当に好きで、毎日一生懸命お仕事をされています。腕前も確かで、私なんかはいつも坊主頭なのですが、彼女が切るとスタイリッシュな髪型になります。今日散髪中にKさんがふと漏らしました。「私は中卒でこの理容師の世界に入ってずっと来ているから、先日異業種交流会の様 [続きを読む]
  • 2017年8月サットサンガのご案内
  • 皆さん、こんにちは。今回は、今月のサットサンガ(聖なる集い)のご案内です。8月のサットサンガの開催日時は、8月19日(土)19時〜21時となります。また、今月の説法は、「人の思いの動き方」これをテーマに1時間お話しします。今月の説法もどうぞ楽しみにしていてください。前回の説法では、「ヒーリング概論」というテーマでヒーリングのエネルギーについて少々刺激的なことをお話ししました。サットサンガの後、数人の方がご [続きを読む]
  • 霊性修行は価値観のリストラを要す
  • 皆さん、こんにちは。皆さんは「リストラ」という言葉を聞いたことがあるかと思います。よくマネジメント用語として用いられ、「リストラ」=首切り、という印象をお持ちの方も多いことでしょう。日本では「リストラ」を人員削減、事業縮小の意味で多用しますが、本来は「re」(=再)+「structuring」(=構築)で、「再構築する」という意味になります。本当は経営革新のため事業を再構築する意味なのですが、日本では事業の再 [続きを読む]
  • ご神木プージャのドネーションについて
  • 使用済封筒をひっくり返して使っています皆さん、こんにちは。 今回はドネーションについてお話しします。ドネーションとは、寄付金・お布施・ご喜捨・浄財の意味であり、お金に感謝の思いを託すことでもあります。つまり、市場での商品やサービスの様に定価が付いているものではなく、人それぞれの気持ちや経済事情によって金額が異なる性格を持ちます。 毎月、師匠の修行場で開催している「ご神木プージャ」は参加費をドネーシ [続きを読む]
  • 2017年7月 ご神木プージャのご報告
  • 2017年7月ご神木プージャの炎皆さん、こんにちは。 昨日の土曜日22時から約1時間、毎月恒例のご神木プージャ(護摩祈禱)を執り行いました。今回は、 ラクシュミー・プージャ と、いってラクシュミー女神へご祈願をするプージャを行いました。 ラクシュミー女神 ラクシュミー・プージャは4月にも執り行っています。ラクシュミーは、美と豊穣と幸運を司る女神です。インドの最高神の1柱であるヴィシュヌの妻とされ、とても美しい女 [続きを読む]
  • 2017年7月サットサンガのご案内
  • 皆さん、こんにちは。今回は、今月のサットサンガ(聖なる集い)のご案内です。 7月のサットサンガの開催日時は、 7月15日(土)19時〜21時 となります。 また、今月の説法は、 「ヒーリング概論」 これをテーマに1時間お話しします。 概論ですので、ヒーリングの大枠・基礎について解説します。ヒーリングについては、私のスピリチュアル・ヒーリング講座を受講した人も少なくないでしょうし、「もうわかっているわ」と思う人もい [続きを読む]
  • サットサンガへの思い
  • 皆さん、こんにちは。私が主宰するスピリチュアル・ヒーラー養成塾の生徒さん、またヒーリングスティック等の施術具・法具をご購入頂いたお客様を対象に毎月1回「サットサンガ」という会を開催しています。サットサンガとは、サンスクリット語で「真理の集い」「聖なる集い」という意味です。「サット」が「高貴な」・「聖なる」・「真実の」という意味の形容詞、「サンガ」が「集まり」という意味の名詞で、「サット」と「サンガ [続きを読む]
  • 2017年6月 ご神木プージャのご報告
  • 2017年6月10日 ご神木プージャの炎皆さん、こんにちは。 山中での修行を終えて、埼玉に帰る道中でブログを書いています。 今月の修行でも激しい浄化が起こったので辛い時がありました。この苦しみが続いて取れなかったらどうなるのだろうかと不安になります。しかし、しばらくすると沈静化するので大丈夫と言えば大丈夫なのですが、辛いことはできれば経験したくないものです。今回も師匠に救済をお願いしたので、お陰様で割と短 [続きを読む]
  • 2017年6月サットサンガのご案内
  • 皆さん、こんにちは。今回は、今月のサットサンガ(聖なる集い)のご案内です。 6月のサットサンガの開催日時は、 6月17日(土)19時〜21時 となります。 また、今月の説法は、 「地球・生命、そして天災」 これをテーマに1時間お話しします。 地球というとテーマが大きすぎるのですが、余り科学的な話にならない様スピリチュアルな観点に絞ってお話しします。今回の話は、学校の理科や世間で言われている科学的常識と全然違いま [続きを読む]
  • サン・ジェルマン伯爵の不老不死伝説
  • 私の様な一介の気功治療家にはその巨大な全貌はわかりませんが、只その奇妙な存在感は人を惹きつけて止まないものがあります。今回はその人物について語ってみたいと思います。 その人は、サン・ジェルマン伯爵。 2000年とも4000年とも言われる驚くべき長命を誇り、歴史の重要な出来事にはこのサン・ジェルマン伯爵が関わってきたと言われています。 人間が1000年以上も生きる!?そんなことが可能なのでしょうか? 不死身の紳士 [続きを読む]
  • ヒーリングスティック療法研究会6月の会のお知らせ
  • ヒーリングスティックの擦りで皮膚から微小の粉が噴出しているところ皆さん、こんにちは。 今回は、ヒーリングスティック療法研究会のお知らせです。 次回開催は、 6月24日(土)16時15分〜17時30分 です。 参加資格者は、これまで当院で下記の法具をご購入された方となります。 ・ヒーリングスティック(銅製)・ヒーリングスティック(独鈷杵) 初心者の方向けに解説しますので、慣れていない方も奮ってご参加ください。もち [続きを読む]
  • 2017年5月 ご神木プージャのご報告
  • 師匠がご神木を炎にくべているところ(2017年5月13日)皆さん、こんにちは。 昨日、山中での修行を終えて、埼玉に戻ってきました。「修行って何をしているの?」と聞かれますが、瞑想と護摩をしているのです。私の場合は、山に専用の洞窟がありその暗闇の中でマントラ(真言)を唱え長い時間瞑想をしています。 瞑想と護摩、どちらの行も神仏と向き合って、神仏との一体化を目指すものです。それは宗教でいう解脱・悟り [続きを読む]
  • 【速報】 タヌキの撮影に成功しました!
  • 皆さん、こんにちは。 これまでブログやTwitterでタヌキを見たと何度も言ってきましたが、いつも撮影する間もなく逃げられてしまい、証拠をお見せできませんでした。なにせ、カバンからスマホを取り出そうとする間に、いつも消えてしまうからです。折しも10日程前にも遭遇したのですが、その時もなすすべもありませんでした。しかし、今日(2017年5月8日)の23時頃、戸田市近郊でタヌキの撮影にかろうじて成功しました。  [続きを読む]
  • 2017年5月 サットサンガのご案内
  • 皆さん、こんにちは。今回は、5月のサットサンガ(聖なる集い)のご案内です。5月のサットサンガの日程は、5月20日(土)19時30分〜21時30分※19時30分開始になります。お間違えの無いようお願いします。と、なります。また、5月の説法のテーマは、「水の神秘」です。神が地球にもたらした二大発明。それは、火と水です。火は「か」と読み、水は「み」と読みます。火水で「かみ」と読むのです。私たちは普段そんなことも思わ [続きを読む]
  • 2017年4月 ヒーリングスティック療法研究会のお知らせ
  • 皆さん、こんにちは。 今回は、ヒーリングスティック療法研究会のお知らせです。 次回開催は、 4月27日(木)17時〜19時 です。(直前でスミマセン(´・Д・)」) 参加資格者は、これまで当院で下記の法具をご購入された方となります。 ・ヒーリングスティック(銅製)・ヒーリングスティック(独鈷杵) 初心者の方向けに解説しますので、慣れていない方も奮ってご参加ください。も [続きを読む]
  • 2017年4月 ご神木プージャのご報告
  • 2017年4月8日のファイヤープージャの炎皆さん、こんにちは。 一昨日の土曜日22時から約1時間、毎月恒例のご神木プージャ(護摩祈禱)を執り行いました。今回は、 ラクシュミー・プージャ と、言ってラクシュミー女神のプージャを行いました。インドには乳海攪拌(かくはん)いう天地創造の神話があり、その際に誕生したのがラクシュミー女神です。ラクシュミーは、美と豊穣と幸運を司る女神です。また、インドの最 [続きを読む]