miniaqua さん プロフィール

  •  
miniaquaさん: 水草観察日記 miniaqua
ハンドル名miniaqua さん
ブログタイトル水草観察日記 miniaqua
ブログURLhttp://miniaqua.hatenablog.jp/
サイト紹介文小型水槽で水草水槽やってます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/05/15 18:28

miniaqua さんのブログ記事

  • 次の水槽でやりたいこと
  •  今回は流木にモスを巻きつけたのですが、無事に木に活着して育ってくれましたね。夏の気温に弱い事に気づいて無かったら、恐らくモスはモスコットンと一緒に全て溶けていたと思います。熱帯の水草は30度以上超えても平気そうなイメージがあるので、なかなか陥りやすい罠のように思えますね。 次の水槽ではグロッソスティグマを絨毯にしてみたいなぁ。グロッソは以前室内で水槽管理した時、CO2を添加しても上手く育たなかったの [続きを読む]
  • ヒーターをコンパクトな物に交換
  •  空調で温度管理をするのがベストですが、それだと電気代がかかるし、とりあえず水槽のメインオブジェクトかのように配置されているヒーターをどうにかするべく、GEXのSTANDYを探していたのですが、寸法と見た目がほぼ同じのこちらにしました。GEXのヒーターなのでSTANDYと中身は同じだと思います。 横幅が約11cmなので小型水槽の横配置でも問題無いですね。早速水槽に配置。 おお〜、いい感じです。上の方に配置しているので水 [続きを読む]
  • 空いてた部分を植える
  •  右端のスペースは、キューバパールグラスを入れていたのですが、一向に成長しないのでオークロをトリミングして植えました。オークロはいい感じに上に伸びないので前景にピッタリですね。 ソイルだけの "謎スペース" は、ショートヘアーグラスがそのうち生えてくるだろうと思っていたのですが、なかなか埋めないので、中心にあった物を植え替え。本当はもっと持ってきたかったのですが、かなり根張りをしてて、面倒な事になりそ [続きを読む]
  • 佗び草を水中にしてから
  •  ソイルから砂利に交換したのですが、特に茶苔も出ず順調ですね。これも出来上がった水をそのまま利用しているからだと思います。水槽の設置場所も、消灯時部屋の明かりが入らない場所なので、水草もちゃんと栄養を消費してるのでしょう。水上から水中へそのまま移行しましたが、枯れる事も無く、無事水中葉を展開してるようです。 あとケーブルを収納箱に入れました。これで配線も見えなくスッキリに。水槽台があると下にしまえ [続きを読む]
  • 20cmキューブの底床を砂利に
  •  水上葉は自分には少し物足りなかったので、佗び草を水中で育てる事に。底床も水辺セットに付いてた砂利に変えました。 ソイルではないので、1〜2週間に1度底床の掃除が必要ですが、色が明るいのでそのままでも綺麗です。こちらの方が川底感が出ますね。あと貝とも雰囲気がマッチするので、貝殻がインテリアになります。 緑の絨毯もいいですが、明るい砂利もいいなぁ。 砂利の濁りは2日ぐらいで収まりました。 [続きを読む]
  • バコパの紅葉
  •  ウォーターバコパは葉が赤くなるのですが、どうも時間帯によって色が変わるようです。午前の方がより赤いですね。15時ぐらいになるとほぼライトグリーンになります。綺麗な赤みのあるバコパを撮るなら、朝方がおすすめです。 [続きを読む]
  • ヒーターを戻してから
  •  まだ若干白濁気味ですが、ヒーターを入れてからは前よりか白濁しづらくなってる感はありますね。水温もバクテリアに影響するようです。水温を安定させても白濁するとしたら、主な理由は冷却ファンが原因に見えるなぁ。風で白く見えるバクテリアが送られてるのかもしれない。やっぱベストなのは、エアコン(空調)での水温管理ですね。 [続きを読む]
  • ショートヘアーグラス ソイル内にランナーを出す
  •  CO2添加無しの環境なので、そこまでヘアーグラスに期待してなかったのですが、やっぱキューバパールより全然根張りが良いですね。20日経過した辺りから、ランナーを出してます。手前に植えてあるので根が見えやすいのですが、奥に植えてあるヘアーグラスもソイル内にランナーを伸ばしてると思います。CO2無しでも順調に育ちますね。  一部の水草が白濁の残骸みたいな物がついてしまい、水もなんだか以前の水草パックの寒天み [続きを読む]
  • 有茎草をトリミング
  •  ロタラやルドヴィジアを一昨日バッサリ切ったのですが、今日水槽を見たらエキノドルス・ルビンにうっすら糸コケが発生していた。どうやら一度に多くトリミングすると、切られた水草は生長が鈍化するようで、多めのトリミング後は肥料は抑えた方が良いですね。 ショートヘアーグラスも18日目ですが、まだ新芽は出て無いようです。カールしてるのでボリュームがあるように見えますが、植えた時とあまり変わってない。ただ根は結構 [続きを読む]
  • CO2・フィルター無し水槽のデータ
  •  フィルター外してから2ヶ月以上経ちましたが、CO2・フィルター無しの水槽でも水草水槽は維持可能ですね。CO2無しはコケやすい、難しいというイメージがありましたが、条件が揃えばそこまで難しくは無いです。* 水槽データ設置場所:消灯時真っ暗。 消灯時部屋明かりがほぼ入らない場所水槽:KOTOBUKI 31.5cm×18.5cm×24.5cm照明:ZENSUI LED PLUS+ 30cm ストロングホワイト (1灯)点灯時間:12時間 (7:00〜19:00 )底床:B-blas [続きを読む]
  • 白濁の残骸をスポイトで掃除
  •  早く綺麗な水景にしたいので、掃除を行いました。スポイトでコケみたいになった部分を、吸い取っては取るという地道な作業を約1時間。不思議としんどくはなかった。まあコケと比べると全然減るのは早いので、白濁はそこまで酷い現象では無いですね。これが黒ひげだったりしたら迷わずリセットして管理環境を見直しますが。 ハイグロが伸びてきてて切ったのですが、脇芽を出してやや好調の様です。ウィローモスも枯れずに生長し [続きを読む]
  • 白濁してから9日目
  •  沈澱していたバクテリアも減ってきて水草が見えてきました。ソイルに近い部分はピンセット等で取り除いたわけでもないので、バクテリアか何かが分解しているのだと思います(もしくはエビが食べてる?)。 実行した対策はエアレーションを24時間と、水換えをしないで水足しのみですね。沈澱したバクテリアの多さから日数がかかるかと思ったのですが、思っていたよりかは早く透明になりそうで良かった。 [続きを読む]
  • 室内佗び草トリミング
  •  室内に入れた20cmキューブですが、トリミングしました。太陽光が当たらないせいか外で配置していた時よりあまりわさわさしない。浮草は水温が30度超えてから穴が空いたりしてしまいます。 高温に弱いと言われるエビですが、ミナミヌマエビとトゲナシヌマエビも水温が32度ぐらいになっても死んだりしないですね。外に置いた時も32度以上は水温が上がってたと思うので、そこそこ夏の水温に耐えられるようです。 室外管理と比べる [続きを読む]
  • 白濁してから6日目
  •  うわ、コケてる!と言いたくなるような見た目ですが、一応バクテリアです。前は白い粉みたいな物がずっと水中に舞って霧の様に見えていたのですが、徐々に水が透明になってきました。白濁は収まり始めると沈澱するようです。28日辺りにエビが4匹程死んでたので試験紙で水質を調べて見たところ、亜硝酸やphに問題は無かったので恐らく酸欠でしょう。27日では全てのエビが水槽の上に来ていたのですが、今ではそのようなエビも居ま [続きを読む]
  • 水槽がミストタンクに (白濁)
  •  昨日も薄く白がかってたのですが、今日の朝水槽を見たら奥が見えないぐらい白くなってました。まるで霧ですね。原因はなんだろう、臭いは全く無いのですが水温上昇で濁ったというより、水温が下がってバクテリアがやられたのかもしれない。もしくは好環境でバクテリアが大量発生したとか。 29度以上の気温は先週からあったのと、小型ファンを設置してから出てきたので、恐らく水温の変化が原因だと思います。ファンを付けてない [続きを読む]
  • ベランダ水槽を室内へ
  •  外で管理したかったのですが、室外機からも熱風が出るベランダでは、水温上昇でエビとメダカが死んでしまう可能性が高いので、猛暑が続く夏で外での管理は無理と判断し、水槽は室内に入れる事にしました。 現在20cmの水温は32度ですが、エビやメダカはまだ大丈夫ですね。 アオウキクサは水温上昇のせいか全て溶けてしまったようです。 外でも小型ファンをつければ続けられそうですが、室内の方が安全そうですね。 [続きを読む]
  • 小型ファンを取り付ける
  •  小型のファンを水槽に設置してみました。約4度下がるとのことでしたので早速取り付け。電源を入れると小さいドライヤーみたいな音がする。そこまで気になる大きさでも無いですね。音量的にはエアレーションの音と同じぐらいの感覚です。そして肝心の水温ですが、ファンを付ける前は29度だった水温が、1時間で1度づつ下がり25〜26度ぐらいに落ち着きました。風を当てるという方法は単純ですが、気化熱というクーラーと同じ原理で [続きを読む]
  • 9時間 → 12時間点灯にしてからの変化
  •  もしかしたらコケが出るかなと思ったのですが、点灯時間を増やしてもほとんど出てこないですね。 12時間にしてからロタラ・インディカが前より赤みが増したと思います。下の方にあるロタラも赤くなってるので、LEDの距離ではなく点灯時間による変化ですね。あとバコパや各水草も、葉が大きく生長している。これでいい影響が出るなら、今度は14時間にしたらどうだろうと思ってしまいますが、とりあえずしばらくは12時間で。  比 [続きを読む]
  • ヘアーグラスショートを植える
  •  キューバパールグラスは、枯れないのですが、水質が合わないせいか根張りも遅く、毎日エビにどこかしら引きぬかれてしまうので前景草をショートヘアーグラスに変えました。 キューバパールは植えてからすぐに照明を増設してしまい、1ヶ月間生長できない環境だったので、その教訓を活かし、今回は照明1灯でベストなコンディションで臨みます。 グロッソにしようかとも思ったのですが、やっぱソイルの中に深く植えられるという点 [続きを読む]
  • キューバパールグラスの位置を少し調整
  •  一部のキューバパールが抜けて、差してく内にキューバパールとの間に空きが出来てしまったので、中心に移して右の方にソイルだけのスペースを作りました。いっその事ソイルのみにした方がスッキリして綺麗にも思えたのですが、思っていたよりキューバパールも根張りをしていたので、もう少し見てみようかなと。密集させるとキューバパールが減ったように見えますね。  現在点灯時間が9時間なのですが、全くコケが出ないと言うこ [続きを読む]
  • LEDを1灯にしてから20日目
  •  LEDを1本にして20日が経過しました。相変わらずスポット状のコケが出てくるぐらいで、ガラス面にコケは付きませんね。これは好環境なのか逆に不安でもありますが。追肥は今のところ20cmと同じ、規定量薄めたbeブライトを霧吹きで与えてます。以前のカリウム過多もLED2灯で、水草の吸収 / 生長が阻害されてたからかもなぁ。あと右隅にトリミングした水草を一部植えました。 ハイグロは赤みを帯びているのですが、あまり健康的な [続きを読む]
  • 強風で佗び草が倒れたのでトリミング
  •  昨日は雨と風も強かったですね。室内にベランダ水槽を一時避難。強風で佗び草が何度も横になってしまい、雨が止んだ後も何回か倒れてしまいました。 佗び草が横に倒れてドボンすることで、小さい浮草(ヒメウキクサ?)が佗び草に絡まってしまい、その除去が大変だった。とりあえず葉も結構伸びていたのでトリミングで浮草を除去。これも室内管理だと、こんな苦労も無いと思います。 トリミング後は風で押される面積が減ったせい [続きを読む]
  • ベランダ水槽7月
  •  7月も中旬に入ってすっかり夏ですね。扇風機や冷房をつけないと熱い季節になりました。28度を越える気温でもメダカもエビも今のところ順調です。  ミリオフィラムは、水上葉だとかなり小さく、ミリオフィラムっぽくないのですが、水中で葉を展開すると大きくなりますね。引っかかってたリシアも葉を伸ばしてて自然な感じが出てる。意図したわけでもないのですが。  流石に34度を越える気温の日は、最悪生態が全滅もありえそう [続きを読む]