エメオ さん プロフィール

  •  
エメオさん: 工具
ハンドル名エメオ さん
ブログタイトル工具
ブログURLhttp://kougublog.sblo.jp/
サイト紹介文工具セットを買ったけど、使い方が分からない物はないですか?手動工具から電動工具まで色々紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/05/15 22:12

エメオ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • パイプレンチ 使い方
  • パイプレンチの使い方を動画にしてみました。パイプレンチの使い方はモンキーレンチとほぼ同じです。パイプの太さに合わせて調整するだけですから。元々は同じ工具だったと言う話を聞いた事があります。そこから用途に合わせて分岐したのなら使い方が似ていても当然ですね。パイプレンチは回せる方向が決まっています。だからラチェットレンチのように使えます。そのかわり、逆回転させたい時は一度外してパイプレンチ自体を逆向き [続きを読む]
  • ネジ山 修正
  • ネジ山修正の工具としてダイスを前回の記事で紹介しました。前回の記事はこちら⇒http://kougublog.sblo.jp/article/175525289.htmlボルトのネジ山を修正するには一般的な方法です。でも、ピッチや太さに合わせてダイスも数が必要です。そんな時に便利なのがこの工具です。  ↓  ↓NOGA ねじ補正器 NS6040使い方は簡単です。サイズなどを気にしなくて良いのでダイスより出番が多いです。 [続きを読む]
  • ボルト 規格
  • ボルトには規格があって長さや太さ、ネジ山の細かさなどがあります。ネジ山を修正する工具にタップとダイスがあります。これを使う時には、太さやピッチが関係してきます。まず太さ。これは計れば簡単に分かります。画像のボルトなら8ミリです。ネジ山の細かさをピッチと表現しています。ピッチを計るにはピッチゲージを使います。画像のボルトだと1.25です。このボルト用のダイスはM8の1.25が使える事になります。ネジ山がしっか [続きを読む]
  • ネジザウルス
  • ネジザウルスをテレビで紹介していました。   ↓  ↓【ゆうメール便可:40】 【期間限定 専用キャップ付き】がっちりマ...これ、テレビや雑誌などで紹介されることが多いです。ねじを舐めて苦労するというのは普通の人でもある事なのでしょうね。一家に一個有ると何かと便利かもしれません。が、やはり特殊工具。使用頻度は高くないはずです。これの使用頻度が高くても困りますけどね(^^;どうせ買うなら、少しでも使用頻度をあ [続きを読む]
  • 工具 便利
  • 工具で便利な物は組み合わせて使う事が出来ます。興味がない人から見れば何で同じ工具を何本も持っているの??なんて思われます。ドライバーとか思われがちです(^^;これはセットですが必要に応じて追加していったら今は倍以上持っています。例えば・・・全長が長すぎて、まっすぐ入りません。ネジに届いていません。で、短いのを使うと・・・今度はシャフトが短くてやっぱりネジには届いていません。こうなると全長が短くてシャフ [続きを読む]
  • インパクトドライバー
  • インパクトドライバーは叩いて使うドライバーです。硬いビスを緩める時に舐めないように使います。画像の下の方がインパクトドライバーです。叩く力を、回転する力に換えてくれます。普通のドライバーでもシャフトが貫通していて叩けるドライバーもあります。でも、これは叩いても先端は回転しません。固着したネジを叩く事によって動くようにする事が目的です。でも、インパクトドライバー以外を叩くと先端がダメになりやすいので [続きを読む]
  • ドライバー 工具 種類
  • ドライバーにも色々な種類があります。長さの違いや先端のサイズの違いが分かりやすいですよね。これを一本で済ませてなおかつラチェット機能が付いているのがこれです。     ↓   ↓   ↓スナップオン Snap-on ラチェットドライバー スタンダードハンドル セット レッド 【並行輸入】 SGDMRC103Aこの状態から短いシャフトにも長いシャフトにも後ろのキャップを使ってスタビドライバーにもなります。この状態で分かる [続きを読む]
  • ドライバー 使い方
  • ドライバーの使い方は簡単ですよね。ネジの大きさに合ったドライバーを選びます。後は回すだけ。一般的には右に回すと締まって左に回すと緩みます。と書くと簡単そうなんですが意外に失敗も多い工具です。ネジが回らずにドライバーだけを回してしまってネジの頭を壊してしまうんです。「なめる」なんて言いますね。ドライバーは回すのではなく押す工具だとも言います。押す力が8割。回す力が2割。しっかり押しつけながらゆっくり回 [続きを読む]
  • ドライバー おすすめ
  • ドライバーはどこの家庭にも一本くらいはあると思います。組み立て家具などに付属していたりもしますしね。精度はどうだか分かりませんが。ドライバーの精度が悪いとネジの頭を舐めやすくなります。締めている最中ならまだどうにかなりますが緩めようと思って舐めると後が大変です(^^;あまり精度が悪い物は、使わない方が良いですよ。個人的なお気に入りがこれです。先端が無いですが・・・中に収納できるんです。しかも色々なサイ [続きを読む]
  • トルクレンチ 使い方
  • トルクレンチの使い方は簡単です。最初に締め付けたいトルクをセットすれば後は普通に締めるだけです。ある程度硬くなってきたらゆっくり締めましょう。カチッと手応えがあったら規定トルクです。タイヤ交換でホイールを締める時に動画を撮ってみました。トルクレンチ 使い方動画は東日のトルクレンチですがプリセット型ならKTCでもエマーソンでもシグネットでも無名のメーカーでも使い方は同じです。 [続きを読む]
  • トルクレンチ
  • トルクレンチを使った事がありますか?タイヤ交換の時などに初めて使うとビックリしますよ。あまりの締め付けの弱さに。車やバイクの部品は締め付ける強さが決まっています。どの程度の強さかはサービスマニュアルを見れば載っています。ボルトやナットを締める時は緩むと意味がないのでつい強く締めてしまいがちです。タイヤなんて外れたら、大変な事になりますよね。思い切り締めたくなりますがほとんどの場合締めすぎです。よっ [続きを読む]
  • 電動工具
  • 電動工具は持っていると作業の効率やスピードが上がります。ドリルやグラインダーなどは持っている人も多いのではないでしょうか?ホームセンターで気軽に買えますが取り扱いには注意が必要です。ケガで済めばまだ良いですが最悪死亡する事もあります。そんな大げさなと思うかもしれませんが実際に死亡事故は起きています。最初にも書いたグラインダー。サンダーとも言いますよね。    ↓  ↓新興製作所 ディスクグラインダ [続きを読む]
  • モンキーレンチ おすすめ
  • モンキーレンチのおすすめとして前回バーコのモンキーレンチを紹介しました。前回書き忘れた注意点として大きさがあります。モンキーレンチとパイプレンチ。どちらもあまり使わない工具なので普段使わない用途をカバーできるように選びました。メガネレンチは27までしか持っていないのでそれ以上に対応できるサイズ。パイプレンチは、単管パイプくらいまでで十分。そんな選び方をしました。逆に車載用と割り切るなら小さい方が良い [続きを読む]
  • モンキーレンチ
  • モンキーレンチは1本有ると便利な工具ですよね。様々なサイズのボルトやナットに使えますし。でも、普段は使わない工具の一つです。可動部分があるからどうしてもガタつきがでてしまいます。手持ちに無いような大きさの時や同じサイズが2本必要な時など使う場面が限られてきます。そんな時におすすめなのがこのモンキーレンチです。   ↓  ↓バーコ パイプレンチ兼用モンキーレンチ 9031P普通のモンキーレンチのようですが・ [続きを読む]
  • 工具 おすすめ
  • おすすめの工具も今後紹介していこうと思っています。前回のこのレンチも使ってみてのおすすめですけど。今回はこういった個別の工具ではなく全体としてのおすすめがあります。車やバイク弄り、DIYなどに興味を持って初めて工具を買おうと思った時のおすすめです。それはJISマークです。上のスパナの画像にも写っていますが小さくて分かりづらいですね(^^;こんなマークです。以前はこんなマークでした。日本工業規格のマーク [続きを読む]
  • 工具 バイク
  • バイクは車載スペースが限られています。車載工具があるだけで収納スペースがゼロなんてバイクも。以前乗っていたスクーターは車載工具すらありませんでした(^^;その分安いスクーターでしたが。バイクの場合、積載場所もそうですが重さも気になります。小さなバイクは力がないし大きなバイクは力があっても重くて取り回しが気になります。少しでも軽くしたいのでこんな工具を持っています。ほぼ同じ大きさですが持ってみると重さの [続きを読む]
  • 過去の記事 …