hina さん プロフィール

  •  
hinaさん: わたしの城めぐり
ハンドル名hina さん
ブログタイトルわたしの城めぐり
ブログURLhttp://hina0011.blog.fc2.com/
サイト紹介文主婦の城めぐり&地元小田原の歴史散策&その他もろもろ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/05/16 03:58

hina さんのブログ記事

  • 北条幻庵屋敷を歩いてみた
  • 先日ご紹介した久野北条幻庵顕彰会の講演会で拝見した「幻庵屋敷想定郭心部位置図」この図を見ながら久野の幻庵屋敷を歩いてきました。(幻庵池の位置を青〇でポチッ)幻庵の池。池周辺の「中宿」地区に幻庵の居住屋敷「中屋敷」があったと言われてます。池入り口(久野保育園入り口)にわずかに残る中屋敷の土塁。池からの水が道路左端を流れてます。保育園運動場(子供達は野原と呼んでた)の東側の柵に沿って土塁が続いていたよ [続きを読む]
  • 戸倉城(静岡県)・・・笠原新六郎の謎
  • 三島市西方の狩野川流域では今川氏武田氏そして北条氏によるめまぐるしい領地争いがあり、そのため小さくても重要な城が乱立、城めぐりには興味深い地域です。伊豆と駿河の境であり韮山城の前衛地でもあったんですね。その中の一つ戸倉城は狩野川が大きく蛇行した内側の本城山にありました。戸倉城と言えば北条筆頭家臣であり、小田原開城後に切腹させられた松田憲秀の嫡男笠原新六郎が武田に寝返ったため奪われた城というのが一般 [続きを読む]
  • 「北条幻庵顕彰会」設立記念講演会
  • 2月4日(土)に小田原市久野区民会館で「北条幻庵顕彰会」の設立記念講演会がありました。講師は小田原地域の郷土史や自然学で著名な田代道彌先生。ポスト広告で連載中の「小田原城さんぽ」を毎回楽しみにスクラップしております♪講演会のことは先月末にある方からお知らせいただきまして、タウンニュースで紹介されたのもその頃。関係者以外には急な告知であったように思われたし、場所は久野区民会館、対象は幻庵ですので、果た [続きを読む]
  • お得な博物館♪「三島市郷土資料館」「富士かぐや姫ミュージアム」
  • 昨年秋から富士、沼津、三島の3市博物館共同企画展「駿東・北伊豆の戦国時代」が催されています。が、すでに沼津と富士は終了。この手の話題は私の気づくのが遅いこともありいつもこんな調子でスミマセン・・・富士市では2月26日までやってます。私は富士市と三島市の展示にはなんとか行くことができました。(なぜか中間地点の沼津だけ行けなかった)どちらも小規模ではありますが内容が濃く、特に三島市では山中城について詳しく展示 [続きを読む]
  • 一色城(愛知県)・・・今川義元の胴塚
  • 大河ドラマ「おんな城主直虎」では春風亭昇太さんが演じている今川義元公。義元公は信長に敗れたことがイメージとして定着してるので、なんか、いつも間抜けな貴族っぽく描かれちゃってますが昇太さんの義元は間抜けというよりは不気味、人間っぽくない、妖怪or神というレベルです。そうよ今川は足利将軍家の血筋!どれだけ偉くて怖かったのかオマエ達わかってんのか〜!?って満足な私。もっともっとビビらせて欲しいわ。もうすぐ [続きを読む]
  • 吉田城(愛知県)
  • 今年最初の城めぐりは愛知県豊橋市の吉田城でした。実は私、この城のことほとんど知らなくて。東海道の吉田宿で吉田藩があって、確か模擬天守が建ってるらしい・・・程度。正月休み中の5日、豊川稲荷詣での帰りに、あら?この近くに模擬天守があったはずよぉ〜とたまたま寄ったんです。最近は下調べなるものを割としっかりやるようになっていたのに、今年は最初がこれでは先が思いやられます。だから遺構なんてほとんどないと思い [続きを読む]
  • 歴史手帳
  • 正月ボケも痺れる寒さで吹き飛んでくれたここ数日、皆様方は今年はどのような手帳をお使いでしょうか?私、暮れのお城EXPOでこんなん買いました。 じゃーんっ歴史手帳こういうものがあるのはなんとなく存じてたのですが、実際手に取って見たのは初めてで。パラパラめくってたらなんかもうすごい内容でウケてしまって。数々の書籍や城グッズが並ぶ中、これだけを購入して帰りました次第です。(2割引きだった)ええこれだけです。 [続きを読む]
  • 小田原の新名所で初日の出
  • あけましておめでとうございます昨年中は当ブログにお越しくださりありがとうございましたまだまだ拙い内容ではございますが今年も頑張って更新していきますのでどうぞよろしくお願いいたします♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪*:*♪ちょっと遅くなってしまいましたが新年のご挨拶♪小田原の初日の出でカードを作ってみましたよん。この写真、どこから撮ったかわかりますか? と聞いたら小田原に住む人でも悩んで [続きを読む]
  • 花倉の里 偏照寺と長慶寺
  • 花倉城の周辺、花倉の里には当然ながら今川氏関連の史跡が多く、偏照寺と長慶寺には一族の墓が残されています。(藤枝市観光ガイド 花倉城跡コースに加筆)藤枝市観光協会で位置関係がわかりやすく尚且つかわゆいMAPを発見。藤枝駅からバスも含めて3時間ほどのハイキングコースになってます。この偏照寺の前面に今川氏の居館があったと言われています。花倉城は居館の詰城だったわけですが、偏照寺の裏山にもう一つ山城があって( [続きを読む]
  • お城EXPO2016
  • 25日(日)にお城EXPO2016に行ってきました。当初は24日(土)を予定してたのですが夫が仕事を休めないとかで変更。10時開場のところ9時45分頃に到着。余裕だと思ってましたらもうすごい人出で、当日券売り場は長蛇の列でした。駐車場も帰るころには満車でしたので早めに行って本当によかった。。開場直後でこの賑わい。ゆるキャラ達も来てました。直虎さんキュート〜〜こちらは大人気のお城のジオラマコーナー。熱心に写真を撮っ [続きを読む]
  • 三の丸元蔵堀と日向屋敷跡の発掘調査見学
  • 17日に小田原城三の丸元蔵堀と日向屋敷跡の発掘調査見学会がありました。(見学会資料より)小田原駅東口を出てすぐ近く。旧駐車場のところです。最近新しく立体駐車場ができたので旧駐車場は閉鎖されてました。今後の再開発でまた埋められてしまうので貴重な機会。深さは7〜8m。足場から覗くとクラクラしてしまうほど。天気がいいのでわかりにくいですが障子堀です。小田原最古の城絵図「加藤図」(1631〜1631)に描かれている [続きを読む]
  • 花倉城(静岡県)
  • 静岡県藤枝市は田中城をはじめとして城跡など見るべき史跡の大変多いところですよね。もう何度訪れたかわからないのですがまだ全然見切れていません。楽しいです。藤枝市!その中で最も有名な山城はやはり花倉城でしょう。駿河今川氏はお家騒動が多かった一族で、家督をめぐる大きな騒乱が3回起こっています。(今川の家督争いって他家に比べてセレブっぽい感じがしません?)1回目は4代範政の息子3人による争い。2回目は6代義忠の [続きを読む]
  • 浜居場城(神奈川県)
  • 大森氏が駿河から西湘に進出する過程で築城したといわれる浜居場城この先の内山城(春日山城)を建てたのが応安5年(1372)ですので、浜居場城は同年か少し前、ということになります。(「箱根をめぐる古城30選」より)足柄城と内山城のちょうど中間あたり。標高700m、すごい山奥です。古道をおさえるためならもう少し下の方でも良かったんじゃないかと。中間じゃないとダメ!というこだわりがあったんでしょうか。一直線!中間! [続きを読む]
  • 総世寺の宝物初公開!
  • 11月21〜23日の3日間、小田原市久野、総世寺の宝物が公開されました。総世寺宝物展 500年の時越え初公開総世寺の開山である安叟宗楞(あんそうそうりょう)は大森頼明の子。大雄山最乗寺の十世であり、海蔵寺(小田原市早川)、保善院(湯河原)、阿弥陀寺(箱根町塔ノ沢)など数多くの寺院の建立に携わった僧です。花岳城でも少し触れましたが、大森一族からは大勢の名僧が輩出されています。安叟宗楞はその中でも一二を争う著名 [続きを読む]
  • クリスマスは「お城EXPO2016」へ♪
  • 今年のクリスマス、お城ファンには嬉しいイベントが開催されます。その名もお城EXPO 2016時は12月23、24、25日の3日間、場所はパシフィコ横浜。詳細はこちらをご覧ください。お城に関するこのような大きなイベントは国内初だそうで、もちろん国内最大級。お城に詳しくない方でもお子様でも楽しめそうな展示の数々。講演会やトークショーのゲストも超豪華です。(先日小田原で講演された黒田基樹先生も)私は24日に行く予定なんで [続きを読む]
  • 謎の花岳城
  • 小田原城の天守閣を中心とする現在の姿は江戸時代のもので、北条氏初期の城は西側の八幡山にあったことはよく知られていると思います。では北条氏以前の大森氏の小田原城はどこにあったか? と言いますとこれがハッキリしたことはわかっていません。わずかな資料や伝承をもとに、北条氏とは関係なさそうだと思われる遺構、名称は八幡山含め城下、小峰、入谷津、谷津(地図のピンク部分)に集中しているので、この辺に大森氏の城郭 [続きを読む]
  • 旧松本剛吉別邸と静山荘
  • 11月6日(日)に小田原市の「文化財建造物 秋の観覧会」がありまして私は西海子小路にある旧松本剛吉別邸と静山荘に行って参りました。旧松本剛吉別邸前西海子(さいかち)小路の周辺は北条時代から重臣の屋敷が並んでいた場所。明治から昭和初期にかけては政治家や文化人の邸宅が多く建ち、今でもセレブな雰囲気漂う美しい通りです。小田原文学館(旧田中光顕邸)も西海子小路にあります。旧松本邸は老朽化が激しかったものの修 [続きを読む]
  • 小幡城(茨城県)
  • 茨城県東茨城郡茨城町の小幡城 その歴史は↑(現地案内板)のようにあまりパッとしない(失礼m(__)m)・・・というか不明な点が多く、また非常に辺鄙な場所にあるので知名度も低い(再び失礼m(__)m) のですが・・・遺構の状態はピカイチ!城ファンなら絶対に行くべき城の一つだと思います。本丸を囲む堀や曲輪がこの縄張り図そのまんま見事に残ってるんです。現在でも建物を建てたら明日から城として使えそうなくらい。場所はこ [続きを読む]
  • 「小田原北条氏100年の領国経営」で閃く
  • 終わっちゃったイベントのチラシを堂々と出すのもナンですが・・・この間の日曜日、黒田基樹先生の講座「小田原北条氏100年の領国支配」を聴いてまいりました。黒田先生は北条氏研究の第一人者、私も著書を愛読させて頂いております。今年は大河ドラマ「真田丸」の時代考証を担当されてるので毎週クレジットタイトルを見てウハウハしてますの。今回の講座はこの「百姓から見た戦国大名」を読んでると非常にわかりやすかったと思い [続きを読む]
  • 関宿城(千葉県)
  • 逆井城に向かう途中、国道17号線の利根川近くで真新しい城建造物を発見しまして。「ねー坂東市ってまだぁ?」などと夫(運転手)にブーたれてる最中に全く無防備に目に入って来たのでそりゃもうびっくりでございます。すぐにナビでチェックしましたら 千葉県立関宿城博物館!!え?関宿ってこんなとこにあったの?っていうか千葉???関宿城=簗田氏=古河公方。 その頃の私の脳内では関宿=古河 で関宿も古河も茨城の奥の方、 [続きを読む]
  • 膝痛が悪化した日
  • キネシオテープで見事にかぶれてしまった私ですが、あれ以降は膝の調子は良く穏やかな日々を過ごしてました。しかしっ先週の日曜日、千葉県の本佐倉城で再び悪化してしまったのです。前日昼頃からなんか嫌な感じになって夜には階段イタタタ状態。寝れば治るかなと思ったけど朝になってもジンジンするのでバンテリン装着して出発。バンテリンの効果というのはやはりかなりのもので、佐倉まで2時間ちょっとのドライブ中(ずっと高速 [続きを読む]
  • 雨の日は資料館・・・南足柄市郷土資料館
  • 雨の休日は近隣の資料館や博物館などで過ごすのが好きです。ちょっと前のことですが、小雨の日曜日、南足柄市の郷土資料館へ行こうと思い立ちまして。南足柄はお隣とはいえ足柄の森深くにある資料館へは訪れる機会がなかなかなく。最乗寺山門から奥に入った、近年できた「おんりーゆー」なる温泉場のさらに奥まったところに資料館はひっそりと建ってます。おんりーゆーの人気凄いですよね。土日は混んでるらしいので平日に行ってみ [続きを読む]
  • 逆井城(茨城県)
  • 現在放送中のNHK大河ドラマ「真田丸」で春日山城として出てくるのがババーン!茨城県坂東市にある逆井城です。でも上杉氏は米沢へ減封されちゃったのでもう逆井城の出番もなくなりましたが・・・上の写真にあるように逆井城では中世の建物が復元されています。厳密に言えばこれらの復元は模擬に近く、しかも逆井城とは関係のないものもあったりするんですが、江戸時代の白亜の城郭ではなく中世戦国時代の渋い建物が多く復元されて [続きを読む]
  • 城めぐりと膝痛
  • 膝が痛いんですよ・・・城めぐりってほとんど山歩きですから、毎週のように行ってればいつかは膝に来るのは必然だったのでしょうね。もちろん加齢のせいもあると思いますけどぉ。最初に「痛い」と思ったのは2年前の要害山(山梨)だったか。その時は帰宅後数日で治ってしまったんですけど、徐々に治りが遅くなり・・・今ではすっかり慢性化。上りはまだいいんだけど下山がつらい。もうね・・・また今日も痛くなるんだろうなって、 [続きを読む]