おチュウ さん プロフィール

  •  
おチュウさん: おチュウの世界
ハンドル名おチュウ さん
ブログタイトルおチュウの世界
ブログURLhttp://ochyu.com
サイト紹介文いよいよ人生の後半に突入したおチュウさん。 日々の生活をブログで紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供337回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2015/05/16 10:15

おチュウ さんのブログ記事

  • 天理ラーメンとの出会い
  • 最近テレビで何度か見かけした。天理ラーメンです2系統あり、彩華と天理スタミナラーメンが紹介されていました両系統あわせると16店舗一度食べてみたいとおチュウは思っていたのですが、昨日山の辺の道を歩いた際、天理駅で下車し探してみました。16店舗もあれば適当に歩けば見つかるだろうと思いましたがこれがなかなか見つかりませんなにせ天理は初めてなので勝手がわからず天理本通りをひたすら歩いて行くと、ついに一 [続きを読む]
  • 釣り人のこころ
  • おチュウはかつて釣り人でしたが、海釣り専門でした。あの頃を懐かしがりながら歩いていると、淀川ワンドでは、おじさんや若者が釣りに興じています。おじさんは座り込んで一心に当たりを待つ。古典的手法若者はルアーで魚を誘う。攻撃的手法もちろん狙う魚が違うこともありますが、静と動 対照的なのが面白くもあります。でも獲物を狙うハンターとしてのこころは同じです。集中し、一瞬の気配を察知し反射神経で勝負する。ここに [続きを読む]
  • 道端のアオスジアゲハ
  • 道路すれすれを不自然に飛びながら片隅の草叢の方へどうもおかしいと思いおチュウが近づくと羽化の時トラブルがあったのか、片方の羽が先端の方で広がらなかったため、バランスが取れずまともに飛べないようです。残念ながらもうどうしようもありませんせっかく幼虫、さなぎと危ない時期を生き延び無事成虫になったかと思えばこの状態自然とは厳しいものです。春の陽ざしを浴びながらも厳しい現実が忍び寄っていました。通 [続きを読む]
  • 恐竜好き人間
  • 趣味といっても、深いものから浅いものまでいろいろあります。人間長くやっていれば、その時々で興味の湧くものに出会うわけです。一瞬で終わるものがあれば、深く興味を持ち長年続くものもあります。多趣味のおチュウにとって、恐竜は特別な存在です。浅く長く続く続き、趣味とは言えないがそれに近い存在です。小学校低学年の頃、家では百科事典を購入することになり、毎月一冊ずつ本屋が持ってきました。その中に恐竜の項 [続きを読む]
  • ラーメン屋のチキンレースか?
  • 都島本通四丁目あたりです目の前にラーメン280円すごいじゃないか!この世知辛い世の中で、ラーメン一杯280円なんてこれじゃあ少々まずくても文句は言えないちょっと感動して、写真に納めるおチュウふと道の向こう側を見ると、ラーメン290円  なに! やきめしもひょっとして、競っているのか?10円の攻防を繰り広げているのだろうか?絶対意識している道の向こう側の店が300円以下のラーメン売ってるのを知ら [続きを読む]
  • もずやん生き残る
  • 昨日の日刊スポーツによると、イマイチ認知度の薄かったもずやん(3月25日ブログ)が、例の森友問題で知事が記者会見を行う機会が激増し、それに便乗してマスコミへの露出が増え、広報担当副知事降格の危機は去った模様です。降格を免れる5条件があり、メデイアの登場回数年間200件以上をクリアするのがもっとも難しいということですが、例の件で楽々クリアできそうだとのことです。今後大阪万博などの盛り上がりで、薄キャ [続きを読む]
  • 大日行か、都島行か
  • なんのことですか?地下鉄の話です。よくわからん?行先です。はて?谷町線の東梅田駅ホームで、おちゅうは待っています。天六まで乗ります。次の電車は大日行きか都島行きか。どっちでもいいんちゃうか。もちろん、どちらも天六は止まるんだけど、都島行の方が圧倒的に空いているんです。だから、次の電車は都島行であってほしい。それだけのことなんだけど、今日は荷物も多いので、是非都島行をお願いします。恐る恐る電光掲 [続きを読む]
  • 桜にもいろいろあります
  • ソメイヨシノはすでに散ってしまい、造幣局の通り抜けも終了しましたが、桜といっても世の中にはいろいろあります。都島の公園に咲く桜は、今満開の状態です。芝桜も絨毯のようで見ごたえがあります。しかし、悲しいかな世の中の人々はすでに桜の花見には飽きてしまったようで、誰一人眺めて楽しもうなどという人はいないようです。提灯などぶら下がって一応それなりに演出はされているのですが、何それといった感じで通り過 [続きを読む]
  • グレートウオール見ました
  • ネット上は以下の紹介が掲載されています。「HERO」「LOVERS」などの武侠映画から「初恋のきた道」「単騎、千里を走る。」といったヒューマンドラマまで幅広い作品を手がけ、2008年の北京オリンピックで開幕式の演出も担当した中国を代表する巨匠チャン・イーモウが、「ジェイソン・ボーン」シリーズで知られるハリウッドスターのマット・デイモンを主演に迎え、万里の長城を舞台に繰り広げられる壮絶な戦いを描いた中国・アメリカ [続きを読む]
  • フジの花は突然に
  • 桜の花も散ってしまい新葉が出てきた今日この頃です。あっという間に、白から緑に色が激変します。いつもの道を歩いていると民家の様子がなんかおかしい遠目には何となく色がついているような、近づいてみると、フジの花が咲いていたんだ!数日前には気配すらなかった気がする ‥‥早いものですちょっと暖かい日が続くとすぐこの通り一気に季節は進んでしまっている。川沿いにある公園のフジもいつの間にか咲いていました。 [続きを読む]
  • 同人誌
  • ある同人の会員です。随筆エッセイの類で全国規模ですが、原稿の枚数制限はさほど厳しくはありません。年二回締め切りがあり、それに投稿すれば同人誌に掲載されます。先日会誌が送られてきました。少しずつ読んでいますが、その人の人生の一場面を知ることができ参考になることも多いものです。しかし、ふと我に返り自分はどうなのか?人に参考になるような内容を提供できているのか?早速自身の原稿を読み返してみました。 [続きを読む]
  • ちょっとした行き違い
  • 先日の話です。「今日は15日だったね」「ハイボールが100円の日だよなあ」ということで、ゆうチュウと出かけました。月に二度、15日と月末がハイボール100円の蕎麦屋けっこう暑くなってきたし、ハイボールとざるそばにするか久しぶりです。注文の際、念のために「今日15日だけど、ハイボールいくら?」「100円です」「じゃあ、ハイボールください」ざるそばも食べたし、そろそろ帰ろうしかし、レジでトラブル [続きを読む]
  • テントウ虫
  • この時期になると紫外線の強さを実感します。太陽が顔を出すと肌がじりじりするのを感じるものです。昨日はそんな日でしたが、久しぶりにワンドの方に自転車に乗り出かけました。草むらは緑に変わりミツバチがカラスノエンドウやタンポポの花に集まっています。すると、オレンジ色の小虫がうろうろナナホシテントウの姿が目に入りました。おチュウはしばらく眺めていましたが、隣のグラウンドの少年野球のボールが転がって来て [続きを読む]
  • ケーキとアイスコーヒーで得られること
  • 店に入るとケースにいろんなショートケーキが並んでいて、どれにするか決め、飲み物と一緒に注文する。その場で代金を支払い、奥のテーブルでひと時を過ごす。そこにはすでに客が4,5名 しかし、女性のみ男1人のパターンはない。ゆうチュウと二人だから、気後れもせず入ったけれど、これがおチュウ一人だとまず入らない。 入れない。 入る気もない。でも女性の一人客はいた。その人は後ろのテーブルで、うつ伏せになり寝て [続きを読む]
  • 井伊直虎よりラーメン
  • 昨年の今頃東海地方を旅していたことを思い出しました。写真の記録を調べると、浜松界隈をうろついていたことがわかります。そうだ! 思い出した。こじんまりした城があるのを見つけ、おチュウは立ち寄ったのですが、城に至る道を含め、どこもかしこも井伊直虎と名前の書いた幟や旗が立っています。はて? だれ?おチュウも一応日本史は受験の時取っていた科目なので、普通に知っているつもりでしたが、数十年も前なので忘れて [続きを読む]
  • 撮影会なのか?
  • このところの悪天候にもめげず、桜はまだ咲き続けております。先日、散歩した時のことですが、何やら桜の木のそばで ‥‥。 モデルらしき乙女がポーズを決めているようです。どうした? なにがあるんだ? おチュウのやじ馬精神に火が付き、橋の上から身を乗り出し周囲を観察しました。本当に撮影なのか? 背後の桜は満開できれいではあります。しかし、すぐ横は古びた藤棚で進入禁止の柵がある状態。桜の少し後方では今まさ [続きを読む]
  • パンの人気度
  • 日頃あまりパンを買わないおチュウですが、パンの売れ行きにはけっこう違いがあるものだと感心しました。阪急三番街をうろうろ。ゆうチュウとの待ち合わせの時間まであと少しなのですが ‥‥、パン屋の前で少し待つことにしました。閉店まであと数時間というところでしょうか。 四段の棚に配置されたパン各種ですが、何か基準があって置かれているのは想像に難くありません。店の一押しとか、新作のパンとかは有利な場所に [続きを読む]
  • 日本人の習性なのか
  • 先日JR大阪駅ホームでのこと。黄色の線近くで何気なくスマホを見ながら時間待ちです。ふと背後にざわつき感があり、おチュウは振り向きました。すると列ができているではありませんか! どう見てもおチュウの後ろに並んでいて、列車を待っている気配がします。ここは違いますよと声をかけるにしては、すでに10人以上並んでいて、もはや手遅れ。そうこうしている間にも、一人二人と ‥‥。はて、どうしよう。おチュウはあっ! [続きを読む]
  • 健康食品
  • 世の中健康志向。健康にプラスになるような食品が大流行りの昨今です。我が家でも、ゆうチュウが豆乳おからクッキーなるものを取り寄せ、連日ポリポリやっています。おチュウも便乗して、横から少しいただいておりますが、健康にいいというイメージだけでも少し健康になったと錯覚したりします。が、実際はメインの食事で、酒飲むわ、腹いっぱい食べるわで、ちっとも健康的ではない気もするのです。おからクッキーも美味しいことは [続きを読む]
  • 宴会は佳境に入り
  • いつもの酒宴ですが、時間が経つほど時間の進み具合がおかしくなってくるものです。たとえば宴もたけなわになってくると1時間が30分くらいの感覚に、さらに時間の進みが早くなり‥‥。気が付くと夜が更け、いつしか周囲にいた人たちは別のグループになっていたりすることは良くあります。もうビールやハイボールを何杯飲んだのやら。その辺の記憶がおチュウにはありません。強いて言えば、日頃の晩酌ではせいぜい缶ビール1本か [続きを読む]
  • やっとほぼ満開に
  • 以前桜の状況を報告してからずいぶん日にちが経ちました。やっと満開に近づいた模様です。大川沿いの桜並木には、日増しに人の姿が増えています。特に用事はなくてもついついここに来てしまう、そんな感じでしょうか。 川からは誰に邪魔されることもなく、ボートの練習合間に花見をする若者や、桜の下を自転車で通り過ぎる若い女性など、人それぞれです。これもほんの数日たてば、花は散ってしまい、途端に新緑の季節に激変す [続きを読む]
  • 桑酒飲みました
  • 桑酒を取り寄せました。北国街道沿いにある480年の歴史を持つ山路酒造が作ったものらしい。さっそく飲んでみると、リキュールではないですか。焼酎のようなものを想像していましたが、ちょっと変わった気分を味わえました。長年酒を愛し続けるおチュウであります。しかし、たまには毛色の変わった酒も飲んでみたい。そう思うものです。ビール、酒、焼酎 ‥‥それもいいけど、たまにはちょっと変わった酒も飲みたいな。ある日テ [続きを読む]
  • 月日を経ても変わらないこと
  • 久しぶりに隣の都島に行きました。桜もそろそろという感じで季節の移り変わりを感じるのですが、相変わらず時間が経っても変わらないものもあります。一体いつまでこの状態なのでしょう?以前紹介したのはいつだったか調べてみると、切り株の主張っていうタイトルの2017.01.15ブログに紹介していました。いくぶん赤のトライアングルの形が崩れて、注意喚起の紙が無くなっているようであります。半ばあきれながら、公園の近くを通り [続きを読む]
  • 中崎町グルメ報告:ポテト大学
  • 豊崎のコバチさんで新作のニイハオカリーを食べた帰り、ゆうチュウと中崎町のおいでやす通りを歩いていました。すると、前方の店でなにやら人盛りができている。はて? 覗いてみるとポテトのお店じゃあないですか。ゆうチュウはすかさず並び買うことに ‥‥。おチュウはどちらかといえば甘系は積極的ではないので、少し遠巻きに見ながら待つことに。ゆうチュウはテイクアウトの売場に割って入り、どれどれと首を突っ込んでおりま [続きを読む]
  • お猪口を選ぶということ
  • 店によってはお猪口をたくさん持ってきて、好きなものを選べというのです。先日コース料理と共に、日本酒を熱燗で注文した時のこと。いきなり多くのお猪口を前にして、何を選ぶか迷ってしまいました ‥‥。おチュウはまだ料理の詳細と酒の味は知りません。なにせ初めての店なので ‥‥。にもかかわらず多くのお猪口を出してくるということは、きっと料理とは関係なく自分の好みで選べということなんだろうと考えました。逆に、食事 [続きを読む]