Furuki さん プロフィール

  •  
Furukiさん: INDOOR HOBBIES
ハンドル名Furuki さん
ブログタイトルINDOOR HOBBIES
ブログURLhttp://furuki-yoshiki.net/wordpress/indoorhobbies/
サイト紹介文アクアリウムや観葉植物好きの時々DIYする子持ち男が、2匹の猫と闘うブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2015/05/16 10:37

Furuki さんのブログ記事

  • 台風に備えて植物を避難。
  • 台風5号が近づいております。雨と風は適度ならいいんです。でも暴風雨はさすがに辛い。 植物たちを室内に避難しておきました。室内に取り込むと、わずか数カ月で大きくなったなと改めて感じることが出来ます。 っというか大きくなりすぎてない?これあと数年でもう室内無理じゃない? ↓グランデは今後の成長を考え板付からすのこに変更済み。でも次の貯水葉はおそらくこのすのこも飲み込むだろうな。笑実は梅雨期に炭疽病っぽく [続きを読む]
  • ウツボカズラをドライにしたよ(枯らした)。
  • 確か去年の今頃だったと思います。初めて食虫植物というものに手を出してみました。 付いていた袋はもはやドライになってしまいましたが、それでもなんとか冬を越しました。 「ウツボカズラ」という名前で売られていたので、品種はよくわかりません。おそらく販売用に作られた園芸種でしょう。購入時から結構成長した気がします。しかし無造作に伸び、中間から枯れこんでいく状態。 どうですか?この見事なドライ袋。 鉢植えも購入 [続きを読む]
  • コウモリラン・ビカク玉を作ってみた。
  • およそ2年半前にビカクシダという植物を購入しました。それから気づけば何株育てているんだろう。 初ビカクはこんな小さな株でした。手のひらサイズの名無しビカク。 初めてコルク付けに挑戦したり、初めて板付に変えてみたり、時には網につけてみたり… 振り返るとかなり振り回しています。笑 現在。胞子葉でかい!室内に取り込むと暴れん坊で困るほど。 生長点もかなり大きくなってます。今回はこの暴れん坊になった名無しビカ [続きを読む]
  • ビカクシダ・リドレイの成長記録6ヶ月目。
  • 昨日に引続き、本日もビカクシダ… 今年1月、まだまだ凍える寒さの中、沖縄から東京の端っこにある我が家にやって来た彼。 INDOOR HOBBIES ビカクシダ・リドレイがやって来た。http://furuki-yoshiki.net/wordpress/indoorhobbies/2017/01/22/1063882937/ほんっと、ヤフオクって怖いです。そして酔っぱらったときにヤフオクとか見ちゃいけません。どうせ落札出来ねえだろ!みたいなテンションでさらっと入札しちゃいけませんよお [続きを読む]
  • ビカクシダ・コロナリウム”チャンタブリ”の成長記録。
  • すっかり夏を迎えて、植物たちはぐいぐい成長中。 今日は(も)ビカクシダ・コロナリウムをピックアップ。 実は6月の末に連続4枚目の貯水葉が出てきたチャンタブリさん。↓6/24撮影 この新たに展開し始めた貯水葉は、↓7/13撮影ビシーッと羽を広げるように大きくなり、ここからわずか3日で板まで到達。 ↓7/16撮影毎日30度を超える暑さでコンポストがすぐ乾き、水やりを頻繁に行うことが出来る素晴らしい生育シーズンです。( [続きを読む]
  • エデニックシェルトV3。
  • ろ過強化で頭を悩ましていたコリ30cmキューブ水槽。色々と手を施してきましたが、理想とするキレッキレにはなかなかならない… っということで、久しぶりに外部フィルターに手を出してみました。小型水槽用外部フィルターを色々検索した結果。ほとんどが水中モーターを採用していた中で、唯一水中モーターではないものを発見。 それがこちら。スドー エデニックシェルトV3 水槽の横に置いても使用できるというポイントも素晴ら [続きを読む]
  • どうして苔が出ないんだろう。
  • アクアリウムを始めてから、こんな悩みを抱えるのは初めです。 「どうして苔が出ないんだろう…?」 幸せな悩み…立ち上げてから3カ月が過ぎました。 この30cmキューブ水槽。立ち上げ時は↓。 そして現在。 流木撤去したり、有茎草も無くしたり、(ルド・スーパレッドだけ好きなので残してあります)水景は随分と変わりましたが、現在ド安定期。ガラス面も1ヶ月以上掃除していないのに、苔が付きませんww ガラス面はおろか、苔 [続きを読む]
  • ユーフォルビアが動き出す。
  • 我が家の多肉植物は、室内では猫に齧られ、屋外では息子にむしり取られ、それでも頑張ってなんとかその数を留めています。 僅かですが、我が家のユーフォルビアコーナー。 結局多肉植物とか、サボテンは、今のところドロ沼なとこまで傾倒したことはありません。その理由として、上記した2つ以外に、・種類が多すぎて怖い・欲しいと思うのはなかなかいい値段・冬季の置場に本気で困るなどなど。 しかし、そんな中でもこれは欲しい! [続きを読む]
  • コーナーパワーで物理ろ過+溶存酸素向上を狙う。
  • 先日改良を施すとぼやいていたコリドラス水槽。 まずバックパネルを黒に変更。次に光量を落とすことに。度重なる蓋作りで余っていた塩ビ板とマッキーで…自作遮光板w※自称80%遮光反らないようにアルミアングルも付けました。これを洗濯ばさみでフラットLEDに設置。↑みすぼらしいけど蓋をすればどうせ見えなくなるので。 黒い砂は手持ちがなかったのでまた今度調達する予定です。 びふぉー あふたー↑実はろ過強化にも試みました [続きを読む]
  • 梅雨のビカクとチラをただ眺める。
  • やっと梅雨に入った。っといった感じです。天気予報で梅雨入りだとか言いながらも、晴れじゃん!超暑いじゃん! 「天気予報明日雨!水やりしなくても大丈夫だ!」しかし翌日晴天。水切れ寸前ドライアウト1歩手前なんてことも… チランジアもビカクも、このジメジメを待っていたんですよ! 梅雨に併せて、肥料を追加しておきました。ビカクの胞子葉が垂れるパーゴラで一杯。最高じゃないですか。ぐいぐい巨大化して増築を余儀なくさ [続きを読む]
  • コリドラス水槽のメンテナンス。
  • コリドラス水槽、立ち上げてから1ヶ月が過ぎました。前面以外のガラス面苔は放置のスタイルです。水は澄んでますが、キレキレッっと言う感じではない…ろ過が弱いのかな。外部ろ過は使えないし(子供のイタズラが怖い)…うーんどうしよう… 兎にも角にもメンテです。コリドラスは底床が綺麗が良い!をモットーに換水も出来るだけ砂をモフモフと洗うように、水を抜いているんですが、たまにはちゃんと綺麗にしてあげよう!っという [続きを読む]
  • ベタコレクションケースの蓋をDIY。
  • 一時コリドラス水槽に移住したベタさん。実は、コリと反りが合わずボトル管理しておりました。 ↑息子がエサ遣り担当。 でもボトルだとそろそろ可哀そうだなということで、ベタコレクションケースを購入。 ついでにあり合わせの素材で蓋を工作。(また蓋…)等間隔に穴を空けていく作業が地味楽しかったです。笑 良い良い。糞の処理もし易くなりましたし、ボトルではぼやけて見にくかったベタがグッと見やすくなりました。砂利くら [続きを読む]
  • ビオトープのメダカを守るために!鳥・ヤゴ対策。
  • ビオトープ記事3連発。 ビオトープの楽しみ方にも色々な種類があると思います。 水生植物を入れて楽しむ。生体を入れて楽しむ。その両方を自然に近い形で楽しむ。いや、生体は大事に守りながら楽しむ。いや、植物メインで楽しむ。 当初私は出来る限り自然に近い形で楽しむ予定でした。 が、 せっかく入れた可愛いメダカたちが鳥やヤゴ(トンボの幼虫)に食い殺されてしまうのは悲しい!っと思い生体を愛でる方向にシフトチェンジし [続きを読む]
  • トロ舟ビオトープ。メダカをお迎えしました。
  • 前回のビオトープ。水を張ってから数日が経過したのでメダカをお迎えしました。お迎えしたのは、白メダカ×6とヒメダカ×5。白メダカはよく目立ちます。綺麗です。 が、ヒメダカの存在感!ここにいます!赤玉土と同化しずぎwwちなみにヒメダカは黒斑がある個体をホームセンターのお兄ちゃんにチョイスして頂きました。 私「出来ればヒメダカの黒斑が入った個体選んでもらってもいいですか…?」店「………はい(推定300匹以上が [続きを読む]
  • トロ舟DIY!ビオトープを作ってみた。
  • この時期になると、屋外でのアクアリウムが賑やかになってきます。今年は私もその波に乗ってみました。 トロ舟でビオトープです。しかしこのトロ舟を玄関先にそのまま置くのはな…っと思い木枠を制作。 ガツガツ切ります。1×4材です。 その都度、行き当たりばったりで採寸。 ちゃんと計算しないとこういうことが起こります。 ずれました。wこの面は裏面決定! さらっとニス。もっと渋い色が良かったんですが、持ち合わせがこれし [続きを読む]
  • 蓋付きアクアキャノピーをDIY。
  • つい数日前。嫁「息子が水槽の魚を掴んでいました。」私「まじか!すごいな!」嫁「すごいじゃないです。早急に蓋をするなり対処願います。」 私「(これは早急に対処しなければ水槽を片付けろと言われる気がする…)了解…。」 どうやら息子は水槽の前に自分で椅子を運んで、水槽に手を突っ込んでいたようです。いつだか作ったアクアキャノピーは、メンテナンスし易いように上部開口式でした。しかしこのメンテナンスし易いよう [続きを読む]
  • 梅雨入り前のビカク達。長雨対策。
  • カラッと晴れている梅雨入り前のこの頃。今のうち梅雨の長雨対策を講じなければなりません。去年は梅雨もずっと雨ざらしでしたが、今年はパーゴラにビニールシートをかけ雨が直接当たらないようにと考えています。 なので先日アマゾンでポチっておきました。明日取り付けようと思います。 長雨は辛いけど、梅雨の高湿度でガンガン成長するはず。グランデも新芽が顔出してきました。グランデの新芽って顔出すまで長い!でもそっから [続きを読む]
  • ガジュマル挿し木、2年経過
  • さて、このブログといえば、あいつのことを覚えてらっしゃいますか?ブログ引っ越し以前から、いや、私がブログを書き始めたころから、いやいや、息子が生まれる24日前から、始めたあの挑戦。 シリーズ最新作をお送り致します。↓記事一覧2016年→第8話「09月30日 ガジュマル挿し木、1年4ヶ月経過 」→第7話「03月07日 ガジュマル挿し木、10ヶ月経過」 2015年→第6話「12月29日 ガジュマル挿し木、約半年経過」→第5話「09月07 [続きを読む]
  • イモリのパルダリウム。換水作業。
  • 昨晩、蘭のパルダリウムから新潟へフライさせようと、色々引っこ抜こうとしたんですが、根張りがすごくて一本抜いたら全部出てきそうなくらいでした。なので新潟のあなたは蘭と見えない私の努力を受け取って頂ければ嬉しいです。 さて、イモリのパルダリウム。生体がいるので換水作業は必須になります。この作業に関しては、元来換水嫌いの私でも手間なく行えるように考えておりました。 ↓換水中。ほぼ放置プレイです。 ↓通常時 [続きを読む]
  • コリドラス・メタエ追加。ワイルドだぜ。
  • コリドラス水槽。人が水槽の前にいるとホントに顔を出してくれないんです。 ↓水槽から出来る限り離れてのズーム撮影。遠くから眺めていると、ソロソローっと流木の下から出てきます。いやあ、可愛いっす(遠いけど)。 そんな臆病なコリさんの中に、メタエのワイルド個体×2を投入。 このワイルド個体は至近距離で見ても逃げません(喜び)。でっぷりして可愛い!発色も他の個体より強いです。他のコリ達も懐っこく育ってくれる [続きを読む]
  • 蘭のパルダリウム、2ヶ月経過。祝・開花。
  • 蘭のパルダリウムを立ち上げてから今日でちょうど2ヶ月になります。手間いらずですが、しっかりと成長し、開花を迎えた株もありますのでご紹介致します。 まずは以前にもおまけでちょろっと載せたフウラン。白くてかわいらしい花を4輪付けました。(withテントウムシ…) お次にメディオカルカ・デコタラム。写真ボケてる…オレンジの風鈴みたいな小さな花を咲かせました。葉っぱでは出せない色彩が良いアクセントになっています。 [続きを読む]
  • コリドラス水槽、約1週間経過。
  • コリ水槽を立ち上げてから約1週間が経ちました。立ち上げて1週間にしてはガンガン生体投入してますw この間に追加したステルバイ3匹のうち、一番小さかった個体は落ちてしまいステルバイは合計3匹。 その後追加したメタエが2匹。アクア熱の高いホームセンターで見つけたメタエです。エラと尾びれのあたりがブルーメタリックに輝く美しい子。 コリドラスは合計5匹となりました。基本的に木の陰に隠れて出てきません。水槽の前から [続きを読む]
  • シリケンイモリさんの探検記録。
  • イモリさんお迎え3日目。 新しい環境に少しずつ慣れてきたようで、隠れ家から探検に出てくるようになりました。↑この流木の裏が隠れ家になっています。 いやね、両生類がこんなにも愛嬌のある可愛い子だと思ってませんでしたよ。生き物が入ったおかげで、雑で汚いパルダリウムがまるで自生地を切り取ったかのように見えてきました。 水は用土や、流木のアクが出まくっているので、ブラックウォーターですがそれがまた良い!週1で [続きを読む]